スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結界の「時代」

氷結界モンスター人気投票に投票してくださった方、ありがとうございます。
そして、これから投票されるという方も、どうぞ宜しくお願いします。
この投票所へのリンクは→のメニューの「リンク」にも貼っておきました。


さて、先日【氷結界】デッキを使って戦っていると相手から、「【氷結界】は弱いのではなく、時代に合っていないだけなのでは?」と言われました。
この時の戦いではこちらの【氷結界】デッキが、相手のデッキよりも優位にデュエルを進める事が多かったです。
しかし、そんな【氷結界】も、【BF】や【六武衆】といった現環境トップクラスのデッキの相手をするとなると、展開力やパワーに着いて行けず、翻弄されてしまう事でしょう。
また、トップクラスでなくとも【ナチュル】等、有用な効果を持つものが多いテーマと比べた場合でも、【氷結界】は見劣りしてしまいます。
相手によってはそれなりに優位に戦える力を持っていても、現在の上位デッキとの壁があまりにも厚いが為に、「弱い」ように感じてしまうのだと思います。

では、【氷結界】に合っているのはいつの「時代」なのでしょうか?
今現在出ている(シンクロを除く)「氷結界」のカード全てが、もし過去のいつかの時代に登場していたとしたら、どこかしらの環境で活躍できたでしょうか?

【氷結界】の時代…それがそう遠くない未来であって欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

好きな「氷結界」のモンスターは?

こんなものを作ってみました。
氷結界モンスターの人気投票です。


http://vote1.fc2.com/poll?mode=browse&uid=1326692&no=1

上記のアドレスをクリックすると投票所に飛びます。
また、下の「続きを読む」をクリックすると出現するフォームからも投票できます(多分)。

機会があれば是非、投票してみてくださいm(_ _)m
連続投票はできませんが、ある程度時間が空けばまた投票できるようになります。

続きを読む

次のSDGP

DT NEXTの、次のSDGPの1回戦目の対戦相手は「ジャック・アトラス」のようです。
画像を見る限りでは旧版のジャックだと思われます。

昨日私は【流転の水面】でEXステージの旧版のジャックと戦いました。なんとか流れを作り、勝つ事ができました。
このジャックのデッキは、今までの弾のEXステージで新版ジャックが使っていたセイヴァーデッキが基になっていると思われます。
ただし、バトル・フェーダーやスクリーンオブレッドといった新たなカードが入っており、攻めにくくなっています…。
氷結界の風水師ならば、闇属性を指定すれば、ジャックの使用モンスターの(風水師への)攻撃を防ぐ事ができるような…(唯一闇属性ではない救世竜は攻撃力0ですし)。
ブリザード・ドラゴンが入っていれば、それをスロットで当てるぞという気合が入るのですが、どうやら今回の弾のジャックのデッキにはブリザード・ドラゴンはあまり入っていないようです(汗
1回戦目の旧版ジャックのデッキにしか確認できなかったです。
それでも、スロットにある事を期待したいです(笑

DTではコンピュータがたまに意味不明なプレイングをして来る事がありますが、私は前弾でセイヴァーデッキのジャックと戦っている時に見たプレイング程傑作なものはありませんでした。
相手の場にはレモンと黒焔トークン(あとダークリゾネーターがいたかも?)がいるという状況。どんなシチュエーションでそうなったのかは忘れましたが、レモンの攻撃によってこちらのモンスターが1体倒され、もう一体が場に残っているという状況。
黒焔トークンは攻撃しなければエンドフェイズ時にレモンの効果で破壊されてしまいますが、かと言って攻撃すれば反射ダメージを負ってしまう・・・。
そこでジャックが取った行動は・・・なんと黒焔トークンを守る為だけにレモンに対してデモンズ・チェーンを使用してきました。
攻守0なので場持ちが悪く、バイス・ドラゴンのリリース位しか使い道が無い黒焔トークンを、わざわざレモンの攻撃と効果を封じてまで守るとは・・・ジャックらしからぬプレイングです(笑
その後、デモンズ・チェーンとレモンの攻撃という二つの大きな脅威が無くなった事で、徐々にこちらが主導権を握る事に成功し、勝てました。

さて、次のSDGPでは一体どのようなデュエルが見られるのか!?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

気づいたこと

先日のSDGPの結果、僕は36位にランクインしていました。
最後にやった時よりも10ほど順位が下がっていますが、思ったよりは下がっていないという印象。
それにしても、一体僕は何回テトラオーグルのプロテクターを貰えばいいんだ・・・(笑

前にやった時に、DT NEXTのアドベンチャーモードのDT編を4弾まで全部クリアしていました。
タイトル選択画面では「CLEAR」のマークが付いており、一度クリアしたステージも遊べるっぽいのでやってみる事に。
そこで初めて、驚愕の事実に気づく…。
そう、一度クリアしたステージにはイベントが何もないという事を。
ステージをクリア、もしくは中断した後はリセットされるのかと勝手に思っていましたが、全然そんな事はありませんでした…。
イベント中の氷結界の交霊師の台詞を1つだけメモし忘れていたというのに…orz
「後でまた見ればいいや」という軽い気持ちでいたのが大間違いでした(泣

ちなみにアイテムやバトルゾーンだけはありました。2つのステージを跨いでプレイしてみましたが、どちらでも対戦相手がフレムベル・マジカルでした(笑
助っ人モンスターにブリューナクとグングニールがいるので、氷結界のカードを持っていなくても「氷結界ブリザード」を使えるのはありがたいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

BEGINNER'S EDITION 1

今更ながら、BEGINNER'S EDITION 1が一新されるようです。
ラインナップは絞られるそうyですが、どんなカードが収録されるのかが気になります。
そして、新たに設けられるシークレットレア枠も・・・。

EXPERT EDITION Volume.4のシークレットレアカードは、主にゲーム付属のカードがメインでした。
という事は、今回のシクレアも元ゲーム付属カードになるのでしょうか?
ちなみに水属性の中で、それに該当するのは、
アビス・ソルジャー
ブリザード・ドラゴン
ディープ・ダイバー

といった面子です。
特にアビス・ソルジャーとブリザード・ドラゴンはショップでの価格が非常に高いので、再録が望まれます。

でも実際は、BE1にあっても違和感が無いような青眼の究極竜とかゲート・ガーディアンとかトゥーン・ブラック・マジシャン・ガールあたりが再録されそうな気がします…(汗

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

【海竜族】

種族強化が最も遅れている海竜族のモンスターで固めたネタデッキです。


合計40枚
【モンスター 18枚】
深海のディーヴァ×3 ニードル・ギルマン×3 シー・アーチャー×3 コダロス×3 アームズ・シーハンター×2 コアキメイル・シーパンサー×2 氷弾使いレイス 海底に潜む深海竜

【魔法 16枚】
サルベージ×3 ウォーターハザード 伝説の都 アトランティス×3 一族の結束×2
サイクロン×2 ハリケーン 死者蘇生 ブラック・ホール 強欲で謙虚な壺×2

【罠 6枚】
忘却の海底神殿×3 リビングデッドの呼び声 群雄割拠 御前試合

【エクストラデッキ 7枚】
神海竜ギシルノドン×3 氷結界の龍 ブリューナク アクア・ドラゴン×3



なんという紙束・・・(笑
【伝説の都 アトランティス】の劣化版臭が凄いです。
種族で固める意義を見出すために、一族の結束を投入。それに伴ってそれ以外の種族のカードは一切入れていません。
コダロス等の下級と、ディーヴァからのシンクロを中心とした構築(のつもり)なので、上級モンスターも入っていません。
海底に潜む深海竜は「海竜族に関する効果を持つ海竜族」という事で、無理矢理ねじ込んでいます(笑
それにしても、モンスターが引けなかったら悲惨な事になりそうだ・・・。

とりあえずこのデッキの利点は、群雄割拠&御前試合でガチガチに固められていてもブリューナクをシンクロ召喚できる事!!

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

真・水属性のリクルーター

先日シャーク・ザ・クルーについて取り上げましたが、肝心のこのカードについて取り上げるのを忘れていました。
水属性のリクルーターのグリズリーマザーです。

グリズリーマザー

グリズリーマザー
効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻1400/守1000
このカードが戦闘によって墓地へ送られた時、
デッキから攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を
自分のフィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。
その後デッキをシャッフルする。



※今回は「氷結界」に関する内容がメインです
このカードでリクルートできる氷結界のモンスターは、
ブリズド、輸送部隊、術者、水影、御庭番、風水師、決起隊、守護陣、破術師、魔酔虫、修験者、封魔団
の12体と多めです。
氷結界のモンスターを場に維持するのは難しいので、グリズリーマザーによるリクルートからこれらのモンスターに繋げるのも手です。
そこからシンクロやアドバンス召喚に繋げられれば美味しいです。
グリズリーマザーも含めて、これらのモンスターはサルベージに対応しており、手軽に再利用できるのも大きな利点です。
ただ、この手のリクルーターによる特殊召喚は攻撃表示での特殊召喚である点には気をつけたいです。
いざとなれば自爆特攻して、状況に合ったモンスターを持ってくるという事もできます。
また、氷結界とはかけ離れますが、実質攻撃力1700のニードル・ギルマンをリクルートできる点も見逃せません。

レベル4の水属性なので、もちろんドゥローレンやグングニールのシンクロにも使う事ができます。
リクルーターをシンクロ素材に使うのは少し勿体無い気がしますが(汗

強制転移で送りつけて殴る事で、こちらの場にモンスターを増やすという事もできます。
完全に余談ですが、「氷結界」で強制転移と相性が良さそうなのは、ブリズドや神精霊あたりでしょうか。

現環境では除去効果を持つカードが蔓延しているので、戦闘破壊によって効果を発揮するこの手のリクルーターは厳しいかもしれません。
しかし、専用のリクルーターが無く展開力に乏しい氷結界にとっては、有難い存在でしょう。

このカードは水属性のリクルーターであり、【水属性】デッキを組む際には主軸となり得る事もある1枚なのですが、「水属性・獣戦士族」は今のところこのカードしか存在にないといのがなんだか哀しいです(笑

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SDGP ペガサス編

今週の水曜日からDT NEXTにてSDGPが開催されており、1回戦目の対戦相手はペガサスでした。
「EXステージのペガサス」といえば、トゥーンやサクリファイスが手強いので、【絶対氷壁】で挑む場合は、大寒波や封魔団で相手の魔法を封じる事が重要になる…と思いきや、使用デッキはEXステージのデッキではなく、【リチュア】デッキでした。

1回戦目は、いつもの感じで倒しても全然点数が取れませんでした・・・。
そこで、ライフボーナスを稼ぐ為に無理矢理メンタルスフィア・デーモンを投入。
僕の【絶対氷壁】では術者orレイス×大僧正orブリューナクの組み合わせでシンクロを狙います。
メンタルスフィア・デーモンを投入する場合は、儀式を潰すよりも、メンタルスフィア・デーモンで相手の儀式モンスターを倒し、ライフを増やすという事が重要になります。
ライフを回復した方が点数自体は高かったですが、40000点を超すのは難しいです・・・。
相手はテトラオーグルでガンガンデッキを削ってくるのであまり長期戦に持ち込めないのも辛いです。

昨日挑んだ時は使用デッキは【絶対氷壁】で固定していましたが、面白い位に勝てました。
その最たる理由は、(2回戦で)先攻ばかりだったからでしょう。
あと2回戦目で相手があまりカードを伏せてこなかったり、シンクロモンスターと遭遇する事が少なかったのも幸いでした。こちらがグングニールを出してから相手にターンを渡した時に、引けなかったからなのかシンクロ・キャンセルを使われなかったという事もありました。
1回戦目のペガサスは、伏せカードが弱いので、楽に攻略できます。
昨日の時点での2回戦目のデッキは、前回のSDGPでも主流だった【堕ちゆくセカイ】でした。
実は、【絶対氷壁】でこのデッキに挑むのは初めてです。
前回の斎王の時は、斎王の脅威に怯えて【絶対氷壁】を一度も使いませんでしたが、後から考えると【絶対氷壁】は斎王のデッキと相性が良かったという…。
【堕ちゆくセカイ】には、下級に、前々回に戦った【アンチ・エフェクト】程のパワーカードが無いというのも、勝てた一因でしょうか。
あと、昨日は1ターン目に光の護封剣が手札にある事が非常に多く、それらのカードで相手の攻撃を封じつつ、こちらの手札を整える…という戦術がスムーズに行えました。

昨日は【絶対氷壁】でなんとか80000点を越える事ができました。
昨日の時点での順位は25位。ランキングには、このブログに相互リンクを貼らせていただいているAOJさんの名前も確認できました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

次世代の水属性!?

今月号のVジャンプの「遊戯王ZEXAL」の漫画に、水属性モンスターが登場していました!
その名も、ビッグ・ジョーズです。

ビッグ・ジョーズ自体は先月の連載第一話でも登場していましたが、今回になって初めて「水属性」だと明記されました。
星3で攻撃力1800と、ステータスもなかなかのものを持っています。
同じく前回に登場した、相方(?)のスカル・クラーケンや「エクシーズ召喚」モンスターのエアロ・シャークについても気になるところです。
スカル・クラーケンは今回、属性こそ分からないものの、レベルと攻撃力に加え、防御力やモンスター効果も明記されていましたが。

このビッグ・ジョーズは、ライバルキャラの神代凌牙が使用したモンスターです。同じく今回の漫画で主人公・遊馬が使用した「ズババ・ナイト」はアニメでも遊馬の主力として登場するようですが、果たしてビッグ・ジョーズも登場するのでしょうか?

5D'sでは水属性モンスターは全然登場しなかっただけに、いきなり登場するというのは何だか嬉しいです。そしてこれからの展開が楽しみです。

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

ゴールド

今日、遂にゴールドレアトリシューラが当たりました!

氷結界の龍 トリシューラ Gold
ゴールドレアのカード画像は、いつもに増して埃が目立つなぁ…

今までGSのノーレアは全てノーマル仕様のものの方が先に手に入っていたので、まさかゴールドの方が先に当たるとは思いもしませんでした。
それにしても、GS2011初のノーレアがこれになるとは。
とにかく嬉しさと驚きでいっぱいです・・・!
ゴールドレア仕様のトリシューラ自体も、かなりいい感じで気に入りました。

氷結界の龍 Gold

ゴールドレアで氷結界の龍が揃い踏み!
ブリューナクだけフォーマットが違うのが悔やまれます(汗

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

TG ドリル・フィッシュ

今日のアニメD'sに、水属性のTGが出ていました!
その名もTG ドリル・フィッシュです。
こいつはまだOCG化は確定していませんが、レベル1非チューナーであるこのカードがいなければ、TGだけでレプシロドラゴンフライがシンクロできないので、次弾での登場に期待できそうです。
地味にレベル1の非チューナーの魚族(正確には種族は不明ですが名前や容姿から、十中八九そうでしょう)モンスターは数が少ないので貴重です。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

気づいた事

先週の土曜日以降、このブログへのアクセス数が急激に伸びている事にきがつきました。
特に土日の1日あたりのアクセス数は、このブログを作って以来最多となっていました。
土曜日に発売されたGS2011には2体の「氷結界の龍」が収録されており、それらについて検索をかけた際にこのブログが引っ掛かったのでしょうか?

多くの人に見て頂いているからには、少しでも更新頻度を上げ、「氷結界」について前向きになれるような情報を配信していきたいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

ゴールドレアと私

GS2011のノーレア、未だ当たらず・・・。

思えば、僕が今までのGSで当てたノーレアのゴールド版は、「ノーレアを当てるぞ!」という気分ではない時に買って当たったものばかりでした。
ゴールド版ブリューナクの時は、ノーマル版が3枚当たっていた事もありブリューナクなど眼中に無く、ゴールド版死者蘇生目当てで5パック買い、その一番最後に入っていました(ちなみにその時、ゴールドの死者蘇生は当たらず)。
バルバロスの時は、「ゴールド版の月の書が当たればいいや」という運試し程度の気持ちで買った時に当たりました。

という訳で、GS2011の当面の目的はノーレアではなく、グングニールの無限回収ゴールド版の強制脱出装置(僕はまだ1枚も当たっていない)を当てる事とします!!

…さてどうなる事やら。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

X-セイバーと氷結界

【氷結界】デッキで【X-セイバー】デッキと戦ってみると、やはりサポートカードの格の違いを思い知らされます。

ドゥローレンが場にいる時リビデを使ってモンスターを蘇生→通常召喚→その2体でシンクロ→ドゥローレンでリビデをバウンス→またリビデをセット・・・という手順で場にどんどんシンクロモンスターを増やす事ができます。
難しいですが、決まれば最高に気持ちいい戦術です。大僧正がいればより強固かつ確実に決める事ができます。
しかし、よく考えればX-セイバーではフォルトロール1枚でそれができてしまうんですね。
しかもフォルトロールは特殊召喚するのが非常に容易な半上級モンスターです。
重くて出し難い最上級な上に、蘇生がエンドフェイズ時なガンターラでは、とてもフォルトロールには及びません(泣
おまけにX-セイバーはモンスターのレベルも豊富であり、氷結界よりも小回りが利くだけでなく、いろんなレベルのシンクロを出す事ができます。
一方、ドゥローレンの上記の蘇生コンボは、【氷結界】でなくとも、ドゥローレンとリビデさえあればできます。ドゥローレンだけでなく、ゴルガーでもファルコンでも同じような事ができるという・・・。
あとリビデは制限カードというのも厳しいです。せめて「氷結界版・リビデ」でも出てくれればなぁ・・・。

フォルトロール以外にも優秀な効果を持つモンスターが多いです。召喚・特殊召喚された時に墓地のX-セイバーを手札に回収できるレイジグラとか。
たとえフォルトロールを倒せたとしても、レイジグラで回収されればひとたまりもないです。その立ち回りは、脅威という他ありません。

なんとっても、ガトムズの緊急指令が強すぎです。相手の場のX-セイバーをさあ倒すぞと思ったらこれを発動され、モンスターを増やされるという・・・。
正直、KONAMIに対して「もうちょっと後先の事を考えてからカードを作れよ」と思ってしまう程です。
何故ガト緊のような十二分に強力なサポートのあるテーマに、更にフォルトロールやレイジグラのような強力モンスターを出していくのかと。

とにかく【X-セイバー】デッキの前では、どんどん出てくるモンスターの効果に苦しめられる印象です。
デモンズ・チェーンで効果を防いだとしても、展開力の豊富さから、更にシンクロを重ねられて対策されてしまいます・・・。
ライホウよりも小回りが利きかつ確実に相手の効果を封じられるような氷結界が欲しいです(笑

しかもX-セイバーにはまだ海外に新サポートカードが控えているという・・・。
特にXX-Saber Boggart Knightなんて、「こういうのが「氷結界」の下級にいたらどれだけよかった事か・・・」と思う様な逸材です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

GS2011

今日はGS2011の発売日です。
今度こそトリシューラを当ててやるぞ!
という意気込みでいくつかパックを買ってみましたが、今日は当たらず(泣

でも、貰えたプロモパックでスノーマンイーターが当たったのでまぁ良しといったところです。
リリーや終焉の焔といった、今まで持っていなかったカードが手に入ったのも嬉しいです。

GS03-JP009

それにしても、グングニールが封入操作されていない通常枠とはねぇ・・・。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

デッキ診断用記事

この記事はデッキ診断専用の記事です。
デッキの紹介・診断を希望される方は、この記事のコメント欄にてお願いいたしますm(_ _)m

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

パワード・チューナー

近年に登場した水属性の中でも特に不遇なカードといえば、このカードでしょう。


パワード・チューナー

パワード・チューナー
効果モンスター
星4/水属性/ドラゴン族/攻1400/守1000
このカードの攻撃力は、フィールド上に表側表示で存在する
チューナーの数×500ポイントアップする。



このカードの問題点は、単なる性能よりも、名前に「チューナー」と付いているのにチューナーではないという点でしょう。
性能自体も、年に一回発売のSTARTER DECKの新録カードにしては随分地味な気がしますが(汗

それにしても、私自身も「このカードがチューナーだったら良かったのに」と何度思った事か・・・!
というのも、レベル4の水属性チューナーは、未だに竜宮の白タウナギ1体しかいないのです。しかも竜宮の白タウナギには「他の素材は魚族でなければならない」という素材指定があります・・・。
更に悲しい事にその竜宮の白タウナギも、最近の【魚族】デッキには投入されないようです(フォーミュラシンクロンやライブラリアン等の影響か)。
折角なのだから、このカードをチューナーにしてやっても良かったのでは?という気がします。
私は水属性が一番好きで、その次にドラゴン族が好きなだけに、余計に残念です。チューナーだったなら、その両方でメイン級に活躍できるカードとなり得た事でしょう。
このカードが初めて登場したSTARTER DECK(2009) には他に新規カードとして、強力なガトムズの緊急指令がある事を考えると、苛立ちすらおぼえます。
STARTER DECK(2010) での再録時にチューナーにエラッタされる事を期待しましたが、そんな事はありませんでした(笑

2chでは「世の中に出回った「パワード・チューナー」のカードの中で、フィールドに出された事があるカードなんて1枚も存在しないだろう」という書き込みを見かける程に散々な評価です。
正直私も今まで使った事はありませんが、いつかフィールドに立たせてやりたいものです・・・!

以下、某所で書いたこのカードへの評価です。

続きを読む

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

DTの水属性と私

DT11弾カードのコンプが完了し、他のスーレア、ウルレアがそこそこの枚数が当たっている中、イビリチュア・テトラオーグルだけがまだ1枚しか当たっていない事に気がつきました。
思えば、僕はDTのウルレアの水属性に縁が無いのかもしれないです・・・。
ブリューナクは1弾の頃は1枚も当たらず、5弾位の頃に、ラスオブネオス4枚、ウルベルム3枚、ミストウォーム2枚を当てた後にようやく1枚当たった・・・という感じでした。その後も2枚程当たりました。
トリシューラは8弾で最後に当たったウルレアであり、私がDT8弾で当てたトリシューラはその1枚が最初で最後でした。
ドゥローレンに至っては、1枚も当たらず・・・。

ただハイドロ・ジェネクスはちょくちょく当たり、グングニールとソウルオーガはそこそこの枚数当たりました。
振り返ると、DT1弾でブリューナクが当たらず、DT3弾でもドゥローレン(はおろかウルレアの1枚も)当たらず、それが原因でDT4弾の頃には完全にDTから身を引いていた僕が、今こうしてDTをやっているのは、DT5弾でグングニールが当たったおかげなのかもしれません。
とはいえ最初に当たったグングニールは、稼動初日に、店の閉店が近い状況で、その時に持っていた全財産を使って最後の1回でようやく1枚当たった…という状況でしたが(汗

DTでウルレアの水属性の数だけ、私にはドラマがある…のかもしれません(笑

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

「レア」カード

今日、近所の11弾が入っているというDTをやってみると、何故か沼地の魔神王が排出されました!

沼地の魔神王

まさかDT8弾のカードが入っていたのか・・・?
しかし、この1枚を最後にこの台はカード切れになってしまいました(泣
本当に8弾が入っていたのか、店員の手違いか何かで最後に沼地1枚だけが紛れ込んでいただけなのか・・・気になります。

他の台で、今度こそDT11弾をやると、11弾で唯一持っていなかった最後の1枚が当たりました!
これで11弾のカードがコンプできました。

光の護封壁

ノーマルカードの光の護封壁です。まさかこれが最後の1枚になるとは…!
初期ライフポイントが4000のスピードデュエルとは絶望的に相性が悪いです(汗
相手の攻撃を封じる永続罠という事で、実際の【氷結界】デッキには入らないこともないでしょうか?
個人的にはスクリーンオブレッドの方が良い気がしますが。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

SDGP MAX 氷結界統一デッキを考える

DT NEXTではデッキ構築の自由度が広がり、スキャンカードもアシストとして投入できるようになりました。
そこで、SDGP MAXで氷結界で統一したデッキを組んでみたいところです。
現にナチュルやガスタで固めたデッキも見かけました。
僕も、ランキング上位など狙わずに、氷結界デッキでランキングに留まっておけばよかったなぁと後悔しています。ガチ(?)で挑んでも21位止まりだったから余計に…。
氷結界デッキじゃあ87100点以上を取るのはとても難しいです(汗

SDGP MAXにおいて、どんな氷結界モンスターが有用なのか、いくつか見ていくことにします。


氷結界の術者
術者
このカードを墓地にいて自分の場に氷結界がいる状況で、相手がレベル4以上のモンスターを出してきたタイミングでリビデを使ってこのモンスターを蘇生させれば、上手くロックする事ができます。
もちろん、自分の場にこのモンスターがいる時に墓地にいる他の氷結界を蘇生させる、という方法でもロックできます。
レベル2のチューナーでもあり、レベル4の氷結界とシンクロする事でブリューナクやドゥローレンを出せます。前述のようなロックからシンクロに繋げたいものです。
また、これらのモンスターをシンクロすれば、リビデを手札に戻して使い回すという事も可能です。相手がレベル4以上の高攻撃力のモンスターを出してきたとしても、再びリビデでこのカードを蘇生させてのロックできます。
難点は、単体では軟弱という点でしょう。攻撃力1300、守備力に至っては0であり、効果も無いも同然…という具合です。
また、ロック範囲ではないレベル3以下のモンスターには攻められるのが辛いです。
ロックが自分に及ぶ点にも要注意。攻める場合はバウンスやシンクロでロックを解除したいところです。

氷結界の大僧正
大僧正
自分の氷結界をミラフォ等の破壊効果を持つ魔法・罠から守ってくれるカード。
ミラフォを気にせずに攻撃できるというのは大きいです。
リビデとも相性がよく、このカードが場にいる限り、リビデで蘇生したモンスターは完全蘇生同然という状態になります(「リビデで蘇生したこのカード自身」を含む)。
相手のミラフォの発動にチェーンしてリビデでこのカードを蘇生させると良いでしょう。
しかし攻撃力は1600と、やや頼りないです。
守備力の2200という値は、下級は足止めする事ができますが、上級やシンクロには戦闘破壊されてしまいます。

氷結界の修験者
修験者
レベル4で、攻撃力1900以上のモンスターには戦闘破壊されないモンスター。
魔力カウンター有りのブレイカーや、多くのシンクロモンスターの攻撃に耐える事ができます。
(特に上位の)相手は2ターン目にはシンクロしてくる事が多いので、こちらが後攻1ターン目でかつ相手の場にモンスターがいる…という状況の時には優先して出したいところです。
ただ、ブリューナク等を出されて除去効果を使われると弱いですが(汗
状況によって、壁として役立つ時もあればとあっけなくやられてしまう時もあるという、どうも癖が強く扱い難いイメージがあるカードです。

氷結界の武士
武士
氷結界の下級中最高の1800の攻撃力を持つメインアタッカー。
霞の谷の戦士やジェルエンデュオといった下級モンスターを上回る攻撃力は魅力的です。しかし、魔力カウンター有りのブレイカーやアナザーネオス等の、攻撃力1900クラスの下級相手には辛いです・・・。

氷結界の封魔団
封魔団
守備力は2000と下級氷結界中最高であり、下級の攻撃ならほぼ確実に反射ダメージを狙えます。なので、特に先攻1ターン目ではセットして出したいです。
効果は手札の氷結界1枚を捨てて魔法の発動を防げるというもの。上級やロック要員などの手札の氷結界を捨てて、リビデの蘇生へと繋げる事ができます。
魔法を封じる効果自体も、このカードが場を離れると効果は失われるものの、「次のターンの相手のシンクロキャンセルの発動を封じる事ができる」と考えれば決して無視できません。
ただ、シンクロモンスターとこのカードを一緒に並べるというのは難しいです。効果に手札コストを要する、という点がブリューナクやグングニールと重複しているのも辛いです。
また並べたとしても、このカードが攻撃表示だと、攻撃力は1200と低く、下級にすら簡単に戦闘破壊されてしまいます。
このカードの効果で魔法(特にシンクロキャンセル)の発動を封じた上でシンクロモンスターで攻める事ができれば強いですが、それだけの布陣を揃えるのには一苦労です。

氷結界の守護陣
守護陣
ロック方法については上記の術者を参照。
こちらの場合は、相手が攻撃力1600以上のモンスターを出してきたタイミングでロックするといいでしょう。
またレベル3のチューナーという点も優秀で、レベル3とシンクロしてブリューナクやドゥローレン、レベル4とシンクロしてグングニールを出せます。
術者と違って、守備力は0ではないので、セットしても攻撃力1600以下の相手モンスターの攻撃なら耐える事ができます。

氷結界の軍師
軍師
手札の氷結界1枚を捨てて1枚ドローする効果を持つモンスター。
SDGP MAXは、ドローによって「デッキ枚数を減らす」という行為が、時として命取りとなってしまいます。
SDではデッキは10枚しかなく、無闇にこのカードの効果を使うと、あっという間にデッキが無くなってしまいます。
特に強豪揃いのSDの大会だと、この効果が仇となる事が多い気がします。
同じコストを有する封魔団と比べるとハンドアドバンテージを損なわず、攻撃力もそこそこあるというのが利点ですが、霞の谷の戦士や魔力カウンター有りのブレイカーなど、このカードよりも攻撃力が高い下級は多いので油断は禁物です。
ロックカードで相手の攻撃を抑えたいところです。

氷結界の虎将 ガンターラ
ガンターラ
場の氷結界をエンドフェイズ時に蘇生できる効果を持つ。
最上級でありアドバンス召喚するのは至難の業なので、モンスター効果などで墓地に送った上でリビデで蘇生させたいところです。その場合、リビデが破壊されないように注意しなければなりませんが。
ミラフォやシンクロキャンセルでこちらの場がガラ空きにされた時の奥の手として、このカードを墓地に落としリビデを伏せておけば何かと心強いです。
守護陣を守備表示で蘇生できれば、相手の攻撃を抑える事ができます。蘇生したモンスターをシンクロの素材とする事も可能。
攻撃力も2700と高いのが評価できます。スターダストを一方的に殴り倒す事ができ、メンタルスフィアデーモンと互角です。またディフェンドガイを殴っても反射ダメージを喰らいません。


…気づけば各弾につき1枚の割合になっていますね(ただし2弾のものは0枚で8弾のものは2枚)。
パッと思い浮かんだのはこれらのカードですが、これら以外についても機会があれば考察したいです。
でも、これからSDGP MAXに挑戦する機会は無いと思います・・・(汗

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

DTGP MAX

今日、DT NEXTのSDGP MAXにチャレンジしました。
今回は、前回の上位に見られたようなデッキで挑戦してみました。

今日の時点での最高順位は21位でした。ベスト20まで一歩及ばず・・・。しかも20位の人との差はわずか100点・・・悔しすぎます。
特に第2回戦なんて、最後のターンにレヴュアタンをシンクロ召喚できたのに、途中でリビデを使ったものだと勘違いしてしまった為、ケルベラルを蘇生させずにそのまま総攻撃を仕掛けてトドメとしてしまいました・・・。もしリビデを使ってシンクロしていたら、もうちょっと点数は高かったのかなぁ。
ちなみに20位の人は、いつかの大会でも僕の前後にランクインしていた気がします。

氷結界統一デッキも少しだけ組んでみました。
同じようにナチュルで統一したデッキと当たった事もありましたが、ライフ差でなんとか勝利できました。
でも、2回戦目は厳しかったです・・・(汗
氷結界統一デッキについての考察を、後日書いてみたいと思います。

今日は1回戦目から上位の人のデッキと当たる事が多かった気がします。
一回僕のデッキと当たった事がありました。全く同じ内容のデッキ同士の勝負でしたが、こちらが負けてしまいました(笑

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

先攻有利・後攻不利

デュエルをやっていると、後攻の不利さをよく実感します。
先攻のデメリットといえば、1ターン目に攻撃できない事ぐらい…。
それに比べ後攻側は、先に相手(先攻側)に伏せカードがある場合、それに警戒しなければなりません。
下手すると、伏せカードは奈落や警告やだらけであり、ロクにモンスターを出せないままやられる…という展開もあり得ます。とにかく、強力な速攻魔法や罠を先攻1ターン目に伏せられてしまうと、こちらが圧倒的不利な状況でデュエルが始まっているようなものです。
今の環境だと、六武衆相手に先攻を取られ、先攻1ターン目にシエンをシンクロされた上に横に他の六武衆(師範やキザンなど)を並べられて、いきなりこちらが圧倒的不利に…という経験をした人もいるのではないでしょうか?

DTのSDでも先攻・後攻が勝敗の大きな分かれ目であると言えます。
EXステージの孔雀舞なんて、後攻になるともう戦う気すら起きなくなる・・・。

氷結界の三方陣

氷結界の三方陣は、「相手のカードを破壊しなければ」特殊召喚できないという性質上、先攻1ターン目には使用できません。(特にDTでは)先攻1ターン目には三方陣があっても氷結界のモンスターを展開する事ができないのです。
ならば次のターンまで待ちたいところですが、先攻1ターン目に手札に三方陣と氷結界3種類が揃っているのに、3種類の内の1体を召喚、もしくはセットしてしまい、その後なかなか手札に氷結界3種類が揃わない…という事が何度かありました。
以上の事から、氷結界の三方陣を使うデッキならば、一概に後攻の方が不利とは言えないのではないか?と思いきや、後攻1ターン目に都合よく三方陣と氷結界3種類が揃う事など、滅多に無い訳で…。
また、後攻1ターン目で発動できたとしても、相手の伏せカードに宣告や警告がある可能性があります。やはり伏せカードは恐ろしいです。

先攻1ターン目で揃うよりも後攻1ターン目で揃ったの時の方が活かしがいがあるといえる氷結界の三方陣。
どうせなら、もっと「先攻を打ちのめせる」ような効果でも良かったのでは!?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

SDGP MAX

今日から、DT NEXTでSDGP MAXが開催されたようです。
挑戦するとすれば、どんなデッキで挑戦しようか悩みます。
今回は今までよりもデッキ構築の自由度が上がっているので、氷結界統一デッキでも組んでみたいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

再録は絶望的!?

昨今、様々な入手困難カードが再録されています。
ストラクチャーに収録されたおかげで楽に入手できるようになったものから、ノーマルレアでの収録故に入手難度が大して変わらないものまで、色々です。
水属性では、現在入手困難な「氷結界の龍」の2体がGS2011で再録されます。
しかし、現在入手困難な上に、再録(ノーマルレアも含む)の可能性も非常に低い水属性モンスターが存在します。
それは、ブリザード・ドラゴンです。

韓国版ブリザード・ドラゴン
※画像は韓国版のカードです

ブリザード・ドラゴン
効果モンスター
星4/水属性/ドラゴン族/攻1800/守1000
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択する。
選択したモンスターは次の相手ターンのエンドフェイズ時まで、
表示形式の変更と攻撃宣言ができなくなる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。



このカードはゲームの付属カードであり、現在そのゲームは絶版です。その為なのか、ショップ等での単品価格はかなり高めです
このゲームにはこのカードの他に「メタル・シューター」と「デス・モスキート」という2枚のカードも付属していました。しかし、どういう訳かブリザード・ドラゴンの値段はそれらのモンスターよりも一回り高いという印象です。他の2体はお互い似た効果を持っているのに対し、ブリザード・ドラゴンは他の2体と全然違うような効果だからでしょうか?
ゲーム付属カードで現在絶版故にシングル価格が高く、その価格は同時に収録された他の2枚を凌駕する・・・これらの事はアビス・ソルジャーにも共通します。

では何故「再録される可能性は非常に低い」と書いたのか?
それは、このカードがDTの隠しデッキに投入されているからです(しかも複数のデッキに)。
DTでは最近、ゲーム付属だったカードがいくつか再録されています。その流れでこのカードも再録される可能性はあるのではないか?と思いきや、DTでは、隠しデッキに入っているカードは再録され難い傾向にあります。
もちろん、ブラック・ボンバーのような例外も存在します。しかし、原作・アニメ出身ではない(それどころか出番すらない)このカードが、ましてや「隠しデッキに投入されているカードは再録されない」という流れを破ってまで再録されるとは、とても思えません。
DT8弾→9弾の時のように、大幅に隠しデッキが変われば、再録される可能性は上がるかもしれませんが・・・。

DTが無理ならば、ストラクチャーデッキでの再録が考えられます。
しかし、ドラゴン系のストラクチャーとして既に「ドラグニティ・ドライブ」が発売されており、そこにブリザード・ドラゴンは再録されませんでした。
それならば、水属性のストラクチャーが出てそこに収録される事を望みたいですが、果たして今のKONAMIが素直に水属性のストラクチャーなんて出してくれるかどうか・・・(笑
なのでストラクでの再録も、まだまだ遠い気がします。

それらの要素に加えて、このカードは需要自体も非常に少ないです。
ドラゴン系のデッキでも、氷炎の双竜を使わない限りは入らないとか。
水属性のデッキでも果たして入れるスペースがあるかどうか・・・。
でも、このカードは、初めて公開された「水属性・ドラゴン族」なんだとか。
個人的な話ですが、水属性が一番好きで、その次にドラゴン族を気に入ってる私にとっては是非手に入れたい逸品です。
ちなみに、「水属性・ドラゴン族」の下級モンスターは、このカードとパワード・チューナーの2体しか存在しません・・・。

このカードの攻撃力は1800であり、アビス・ソルジャーと同じく【水属性】では下級アタッカーとして運用できそうです。
効果は「相手の攻撃と表示形式の変更を防ぐ」というもの。1ターンに一度、しかも1体にしか使えませんが、ノーコストで相手モンスターの動きを封じる事ができます。
単体で相手の攻撃を封じれるというのは、氷結界のモンスターにはできない大きな利点です。しかも攻撃力は氷結界の下級最強の武士と同じ値です。「氷の龍」というビジュアルもなんとなく氷結界とマッチしており、グングニールやドゥローレンのシンクロ素材にもできる為、【氷結界】に入れてみるのも面白いかもしれません。

日本語版は、絶版な上に高価な為入手困難なものの、韓国版では入手が容易です。
幸いな事に(?)、韓国版のPREMIUM PACK Vol.4に収録されています。なのでプレイ用の分には困らないかもしれません。
また、この弾のブリザード・ドラゴンにはシークレット仕様のものも存在します(上の写真はシークレット仕様のもの)。シクレアに抜擢されるあたり、このカードのそれなりの強さが認められているという事なのでしょうか・・・?或いはただ単純に日本版のレートが高いからという理由だけで選ばれたのか。

日本版のオークションでのレートは、アビス・ソルジャーと同じくだいたい1500円前後だと思われますが、出品されている事自体が少ないような気がします(汗
店売りの価格では、地域・場所にもよりますが、もっと高くなっています…。

需要もそこまで高くない割に、希少価値からなのか、かなり値が張るこのカード。
果たして今後の再録は見込めるのでしょうか!?

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

水属性のリクルーター

今年も色々なカードを見ていきたいと思います。
既存のカードだけでなく、今年に登場するカードにも、紹介したくなる様なカードが出て欲しいです。

今年一発目は、魚族カードリストの動画で紹介し忘れたこのカード!

シャーク・ザ・クルー

シャーク・ザ・クルー
効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻1800/守2200
自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードが
相手のカードの効果によって破壊された場合、
自分のデッキからレベル4以下の水属性モンスターを
2体まで自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。



グリズリーマザーだけではない、もう一体の水属性リクルーター。
リクルート範囲は「レベル4以下」である為、グリズリーマザーではリクルートできないアトランティスの戦士やアビス・ソルジャーといった下級アタッカークラスの水属性もリクルートする事ができます。その代わり、グリズリーマザーではリクルートできる、ネオアクア・マドール等の攻撃力1500以下のレベル5以上のモンスターはリクルートできませんが。
呼び出せるモンスターの数はなんと2体であり、一度に氷結界の下級モンスター2体を特殊召喚し、ロックの布陣を作るという事もできます。
もちろん、シンクロ素材を揃える事も可能。なのでなるべく、自分のターンに破壊されて欲しいところです。
この効果カードの効果はタイミングを逃す事が無いという点も評価できます。

ネックとなるのは、「自分フィールド上に表側表示で存在する」このカードが「相手のカードの効果によって破壊された」場合でないとリクルートできないという点。
裏側表示のまま破壊された場合や、戦闘破壊された場合は、効果は発動できないのです。
なので、相手に奈落の落とし穴や激流葬やミラーフォースといったカードを撃たせる必要があります。
こちらの場をギチギチに固めて、相手がブラックローズをシンクロ召喚して来るのを待ったり、相手のカタストルに「自爆特攻」するといった方法も考えられます。

また、便利な効果を持つ割にレベル5の上級モンスターという点も厳しいです。
しかし、アトランティス発動下では手札とフィールドではレベル4となる為、通常召喚する事が可能となります。
このカードは、アトランティスで通常召喚を狙えるレベル5モンスターの中で、最大の守備力を誇ります。
その為、壁としても有用にはたらくでしょう。
しかし、前述のように、裏側表示のまま破壊されたのでは効果は発動できません。
このカードの攻撃力は1800であり、アトランティス発動下では2000となります。上級モンスターにしては頼りないものの、下級アタッカークラスの攻撃力は備わっています。
戦闘を行う場合は、次元幽閉などの除外系カードに注意したいところです。

便利なようで使い難いと思われるこのカード。
漫画版の「ZEXAL」では似たような姿のモンスターが登場していましたが、果たして今後、このモンスターが活躍できる時代は訪れるのでしょうか!?

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

新年

あけましておめでとうございます。
今年も"氷結界ブログ"を宜しくおねがいしますm(_ _)m

新年という事で、【氷結界】デッキで初ドローを試みました。
すると…
最初の手札:氷結界の封魔団死者蘇生氷結界の大僧正(英語版)氷結界の虎将 ライホウ氷結界の舞姫
1枚ドロー:デモンズ・チェーン
個人的には、なかなかいい感じの面子で大満足です!

今年初めてやったDTで、一番最初に当たったカードは…キラー・トマトでした。
一番最初に当たった高レアリティカードは、ヴァイロン・オメガ(シークレット)でした!
初のSDとADでも勝つことができました。

そして、500円分以上購入すると貰えるトリシューラのファイルもゲットしました!

トリシューラファイル

2011年…。「氷結界」にとっては一体どのような一年になるのでしょうか!?

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。