"天国"と"地獄"

今まで記事には書いていませんでしたが、私は今まで、海外版の「Hidden Arsenal 4」を何パックか買っていました。
このパックには、DT7弾と8弾で初登場したカードが収録されています。
今の時点で、HA4の氷結界モンスターはトリシューラとガンターラ以外は揃いました。

HA4の氷結界達

この弾で一番のアタリは言うまでもなくトリシューラでしょうが、逆にこの弾のシクレアの中で一番ハズレ扱いされているのは、ガンターラなのです。
「箱買いしたらガンターラが○枚出てきた」「ガンターラがやたらと当たる…」と言うような書き込みをよく見かけます。
トリシューラは当たりにくいように封入操作されているのに対して、ガンターラが当たり易く封入操作されているのか?
ガンターラ自体が氷結界の中では有用なモンスターだという事も踏まえると、この「ハズレア扱い」には憤りを感じます…。
でも、おかげで持っていない2体の内1体のハードルは低いんだという安心感があります(笑
逆にもう1体のハードルが無茶苦茶高いですが。

今までの英語版HAシリーズの氷結界シンクロモンスターについては「1勝2敗」という状況。
果たしてHA4のトリシューラは当たるのでしょうか!?
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

安全地帯について

安全地帯の裁定が何やら変わっているようです。詳しい内容はまだよく把握できていませんが。

安全地帯といえば、安全地帯を使った大僧正が相手の強制転移によって奪われた事があります。あれはトラウマものです・・・本当に。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

アーカナイト・マジシャン

氷結界といえば、強力なシンクロモンスターが真っ先に思い浮かびますが、【氷結界】デッキにおいて、氷結界シンクロやその他汎用性の高いシンクロモンスター並にEXデッキに投入されているカードがあります。
それが、アーカナイト・マジシャンです。

アーカナイト・マジシャン

アーカナイト・マジシャン
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻 400/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、
このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
また、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、
相手フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。



魔法使い族・レベル7のシンクロモンスター。
チューナー以外に「魔法使い族」という指定があるものの、氷結界の下級魔法使い族は、手札交換効果を持つ軍師や攻撃力がそこそこ高い上に魔法・罠除去効果を持つ舞姫や下級氷結界中最高の守備力を持つ封魔団と、なかなかの粒揃いです。
更に、優秀なロック効果を持つ守護陣がレベル3チューナーであり、前述の魔法使い族モンスター(いずれもレベル4)と共に展開する事で、アーカナイトのシンクロを狙えます。
氷結界でレベル3のチューナーには守護陣の他に風水師が存在します。こちらはアーカナイトと同じ魔法使い族なので、種族専用サポートを共有できる利点があります。

さて、このアーカナイトのレベルは7であり、氷結界のシンクロモンスターのグングニールと同じレベルです。
また氷結界の魔法使い族は全て水属性である為、いずれもアーカナイトの素材になれると同時にグングニールのシンクロ素材にもなれます。
おまけに、効果の面でも「相手の場のカードを2枚まで破壊できる」除去能力を持つという共通点があります。
そこで、これらのカードの長所・短所を考察していきます。

アーカナイト利点は奈落に落ちる心配が無い事と、除去効果を使用する際に手札を必要としない点です。
短所は、除去効果が基本使い捨てであり、使い果たした後は「中途半端な壁」としてしか機能しな事でしょうか。この程度の守備力では、戦闘破壊されてしまう事はザラです。リミット・リバースには対応していますが、シンクロ召喚以外では魔力カウンターが乗らないので、うま味は薄いです。
一方グングニールは打点が高く(魔力カウンターが2個乗った状態のアーカナイトをも上回る)、除去した後に殴る事もできるというのが利点です。また、【氷結界】デッキにおいては一部の氷結界モンスターと並ぶ事でシナジーを発揮します(守護陣のロック効果や大僧正による耐性など)。
悩みは、破壊に要する「手札コスト」というのが(少なくとも氷結界デッキにとっては)重い点でしょうか。手札にある不要なカードを捨てたり墓地肥やしができるという利点もあるものの、手札が無ければ効果が使えないというのはかなり辛いです。また、破壊に失敗したりグングニールが除去されたりした場合には、目も当てられないような状況になる事が多いです・・・。

アーカナイトのもう一つの利点は、ミラクルシンクロフュージョンによって覇魔導士アーカナイト・マジシャンの融合召喚を狙える点でしょうか。
アーカナイトとその素材となった(墓地にいる)魔法使い族モンスターを除外する事によって融合でき、アーカナイトの魔力カウンターを使い果たした後にも後続として活躍できます。
また、前述のグングニールにも、ミラクルシンクロフュージョンでの融合先として波動竜騎士 ドラゴエクィテスが存在します。
これらの点から、ミラクルシンクロフュージョンを用いた【氷結界】デッキの構築も考えられます。

アーカナイトの大きな悩みは、入手が困難であるという点でしょう。
アーカナイトはCRMSのスーパーレアカードであり、単品でもそこそこ値が張ります。
【氷結界】のEXデッキに入れて損は無いカードなのですが、私は1枚しか持っていません(汗
レスキューキャットが禁止になった頃に安値で売ってたのを見かけた時に1枚買っておけばよかった・・・。
そして、このカードを1枚当てるまでに、一体何枚ものアーカナイトマジシャン/バスターが当たった事か・・・!

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

続・SDGP MAX

DT NEXTのイベント開催中は、どうもそれに関する内容の記事が多めになってしまいます(汗

今日もSDGP MAXにチャレンジしました。今日始めた時点での僕の順位は21位。筐体のランキングに表示されるベスト20から見事に外れていました(笑

今日は、いつぞやのSDGP MAXの時に取り上げた「本気のデッキ」で挑んでみました。
とはいえ、内容は少し変えてみました。
前回使った時は、ディフェンドガイを使い辛く感じた事が多かったので、代わりに下級アタッカーのアナザーネオスを投入。下級アタッカーには、アナザーネオスではなくハーピィクイーンを入れてる人もいますね。
そして、ブリューナクを抜いてエクシーズモンスターの希望皇ホープを投入。これは、前回のSDGP MAXの時に、非チューナーのレベル4同士が場に並んだ時に、(当然ながら)シンクロが出来なく、打点に困った事が結構あった為です。このような苦境を経験した僕にとっては、非チューナー同士でも出せるエクシーズの存在は有り難いです(笑
ただし、ブリューナクを抜いた事によって、レヴュアタンを出し辛くなってしまいました。今日の僕のデッキでは(ブリューナクを抜いた為に)ルビィラーダを素材にしてレヴュアタンを出すことは不可能であり、レヴュアタンをシンクロするにはケルベラルを使うしかないという状況です。更に、ケルベラルはレヴュアタン以外の素材にできないという状況。
つまり、ケルベラルは事故要因となり得る可能性が高いカードとなってしまったのですが、その罰が当たったのか、今日のデュエルでは1ターン目にケルベラルが手札に来る事がやたらと多かったです
逆に、スノーマンイーターはあまり引けなかったです。

最初の挑戦で最高記録を89600点(+300点)に更新できましたが、順位は上がらず、その後は記録を更新できず・・・。
今日挑戦を終えた時には、更に僕の得点を上回った方が増えていました(汗

今日戦ったデッキで印象的だったのは、まさかの氷結界デッキです。
デュエル後にそのデッキのレシピを見ると氷結界以外のモンスターも幾つかいましたが(アビス・ソルジャー等)、僕が実戦の中で遭遇したのは氷結界のモンスターばかりでした。
そして案の定、浮上からのシンクロに苦しめられました(笑
今日最後に挑戦した時は、このブログに相互リンクを貼らせていただいているAOJさんのデッキと当たりました。
AOJさんのデッキは霊使い系のデッキでしたが、90000点を超える高得点を取られていて羨ましい限りです。僕もいつか氷結界で90000点を取ってみたいものです…。
このデッキとのデュエルで、45000点という、(特にSDGP MAX1回戦目の)僕にとっては非常に高い点数を取れました。ところが、その後の2回戦ではデュエルをそれなりに上手く進められた気がするのに点数は低かったです(泣 シンクロキャンセルを使って2回シンクロはしたものの、レベル7のグングニールだったのがいけなかったのか?
あと、魔轟神(特に魔轟神獣)の展開力の恐ろしさを身をもって味わいました。

アシストカードでも、いい物を色々と入手しました。神の警告とか。
シャークのカードの中でまだ持っていなかったドリル・バーニカルとエアロシャークを入手できたのも嬉しいです。
ドリル・バーニカルは【流転の水面】に投入する事に決めました。本当はサブマリンロイドを入れたいですが、まだ未所持のため、代わりにドリル・バーニカルを入れてみます。光の護封剣と追い剥ぎゴブリンと組み合わせるとかなり活躍してくれます。
エアロシャークはAOJさんのデッキからいただきましたm(_ _)m

先日苦労してシャークから手に入れたウォーターハザードが、今のところSDでもSDGP MAXでも役に立った事が一度も無くて辛い・・・。でも、まだまだこれから!水属性や氷結界のデッキももっと使って行こうと思います。そうすればきっと、ウォーターハザードが活躍する場面が出来るはず・・・!

あと、今までのSDGP MAXの時は、デッキ内容を変えてしまうとデュエル終了後のランキング表示で「自分の最高順位」では無く「そのデッキの最高順位」の位置にランクインしているように表示されていましたが、今回はデッキを変えてもランキングには差し支え無いようでホッとしました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SDGP MAX

SDGP MAXにチャレンジしてきました。
今回は初めて、開催時間(15:00)と同時にチャレンジしてみました。
このタイミングだとあらかじめ用意されているCPUとの対戦があり、使用デッキはSDGP MAX用のデッキの無編集版だという情報を耳にしていましたが、まさかエクシーズ召喚を使ってくるとは思いませんでした。
更に、2種類のCPUの内の1つのスキャンカードにアビス・ソルジャーがあったのに驚きました。

まず初めに【トリシューラ軸氷結界】でチャレンジしてみる事に。
手札次第では1ターンでトリシューラを出すのも夢では無いこのデッキ。トリシューラ+シンクロキャンセルを決めるのを最大の目的としていますが、上手く決まった事は少なかったです(笑

2回目以降のチャレンジでは、2回戦目の対戦相手は私になっていました。つまり、同じデッキ同士の戦いです。
【トリシューラ軸氷結界】でチャレンジすると、何故かいつも相手の引きの方が上手で、私が負ける事もありました(流石にトリシューラは1回も出されませんでしたが)。
敵として戦ってみて改めて、軍師→効果で守護陣を捨てて1枚ドロー→浮上で守護陣蘇生→軍師と守護陣でシンクロ の流れは偉大だなぁと思い知りました(汗
この流れで相手が出してきたグングニールをシンクロキャンセルを除去したと思ったら、今度はウォーターハザード発動→封魔団を特殊召喚→術者を通常召喚→封魔団と術者でブリューナクをシンクロという風に立て直された時は完全に参りました。氷結界も上手く回ればかなり嫌らしくね?

下2つはCOM
束の間の1位を満喫(笑

このままでは埒があかないので、しばらくしてから今度は【エクシーズ召喚】でチャレンジしてみる事に。前回の記事では死霊ゾーマをレシピに入れてましたが、実はまだ持っていませんでした(汗 なのでその枠にはミラフォを投入。
1回戦目の相手を倒し、2回戦目の【トリシューラ軸氷結界】をも倒した結果、一気にそれまでの最高得点を更新できてしまいました(笑
なのでここからは【エクシーズ召喚】を使う事に。

【エクシーズ召喚】を初めて使ったチャレンジの後に筐体のカードが切れたので、隣の台に移る事に。
この時にもなると、私以外のチャレンジャーが何人かランクインしていました。案外多くの人が、早くからチャレンジされているんですね…。

筐体を変えてから2回目のチャレンジの時、1回戦目の相手は【リチュア】デッキでした。
先攻1ターン目からシャドウ・リチュアのサーチ効果を使ってきた事から、【リチュア】使いという事は明らかでした。
自分が【氷結界】を使っていない事に対する複雑な気分を抱えながらも、後攻1ターン目で出したメンタルスフィアデーモンのおかげで試合の流れを掴む事ができました。
戦いつつ相手のカードを見ている内に、私の脳裏に、とある「期待」が・・・。
メンタルスフィアデーモンの横に更にパールを並べる事ができ、このデュエルは私の勝利に終わりました。
そしてデュエル終了後・・・その「期待」は現実のものとなりました。
なんと、相手のアシストカードにサルベージがあったのです!
まさかSDGP MAXでサルベージを投入している人がいて、しかもその人のデッキと当たって勝てるなんて!本当に奇跡というか・・・夢みたいです。
もちろん、サルベージをいただきました。この方には心より感謝しますm(_ _)m かんたんモードの神代凌牙と一度も戦う事無くサルベージを入手できるとは。
サルベージを投入したデッキについても、色々と考えていきたいです。

あと、サルベージと並んで目をつけていたアシストカードである大嵐も入手できました。
これは、2回戦目の相手が使ってきました。リビデやアポピスといった伏せカードを多様する【エクシーズ召喚】にとっては相性の悪い相手でした。相手が大嵐で自分の光の護封剣を巻き込んでくれたおかげで勝てた事もありましたが。

今日最後にやった時点での私の最高得点は89300点で、順位は3位でした。2位だったAOJさんには僅かに及びませんでした(汗

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

SDGP MAXにあたって

DT NEXTのSDGP MAXに参加するにあたって、いくつかデッキが思い浮かびます。
SDGP MAXのデッキは自由に編集できるので、色んなネタが出来て楽しいです。
以下、自分の持っているカードで思い付いたSDGO MAX用のデッキを紹介します。

【トリシューラ軸氷結界】
氷結界のモンスターだけでトリシューラのシンクロ召喚を狙うデッキ
軍師 封魔団 守護陣 術者 御庭番 決起隊
シンクロキャンセル 浮上 ウォーターハザード リビデ
ブリューナク ドゥローレン グングニール トリシューラ

【エクシーズ召喚】
SDの隠しデッキ【オーバーレイ・プロトコル】を元にした、ランク4のエクシーズ召喚を狙うデッキ
霞の谷戦士 ルビィラーダ ゴブリンドバーグ ブレイカー アナザーネオス
光の護封剣 シンクロキャンセル アポピス 死霊ゾーマ リビデ
メンスフィ スターダスト パール ホープ

【水属性】
水属性のモンスターに特化したデッキ。サルベージが欲しい・・・
アビス・ソルジャー ペンギン・ソルジャー ペンギン・ナイトメア スノーマンイーター 術者 守護陣
光の護封剣 ウォーターハザード ミラフォ リビデ
ブリューナク ドゥローレン グングニール メロウガイスト

【至れり尽くせり水属性】
水属性のモンスターにエクシーズ、シンクロ、融合の3つを組み込んだデッキ。やはりサルベージが欲しい
アビス・ソルジャー ペンギン・ナイトメア スノーマンイーター オーシャン 沼地の魔神王 デブリ
融合 月の書 ミラフォ リビデ
ブリューナク グングニール メロウガイスト アブソ

ネタに走ると汎用性のあるカードが抜けてしまいます・・・(汗
まだ思考段階のものもありませが、折角の機会なので色々と試してみたいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

必要悪か絶対悪か?

最近、「ブリューナクとトリシューラはOCGにおける『必要悪』だ」という書き込みをよく目にします。
これらのカードの除去効果は確かに強力だけれども、それが逆転の一手となる事も多いので、禁止にする必要は無く制限止まりで十分だという意見です。

これらのカードは、それぞれ長所・短所があります。
ブリューナクはルール変更で弱体化し、除去に手札コストを要しますが、レベル6でシンクロ召喚し易いです。
トリシューラはレベル9でシンクロ召喚はやや大変ですが、構築によってはシンクロはし易くなり、除去効果はシンクロ召喚時にしか発動しないものの相手のカード3枚を除外する効果であり、しかも対象を取る効果ではありません。
どちらの方が強力と取るかは、個人の判断次第でしょう(ちなみに私はトリシューラの方が凶悪だと思います)

これらのカードを「絶対悪」、つまり「禁止カードにするべきでは」とする意見に対しては、「これらのカードが禁止になれば、なかなか突破できなくなるカードがある」という反論があります。
ただ、現状ではどんな強力な耐性があるカードであっても「ブリュでおk」「トリシュでおk」と言われる始末・・・どうも難しいところです。

エクシーズの売り出し、もしくはシンクロの抑制の為に禁止にされるのか、「必要悪」として制限に留まるのか・・・ブリューナクとトリシューラの行方が気になります。

それにしてもKONAMIは、どうしてよりにもよって「氷結界」からこのような強力もとい凶悪なモンスターを輩出させたのでしょうか?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

モンスターカードが引けない

久々に氷結界デッキについての愚痴のような内容の記事を書きます。

最近氷結界デッキを回してみても、モンスターが全然引けないです。
デッキにモンスターは17枚。紋章は3枚投入。それでいて、全然引けません。
そのモンスターの来なささたるや、初手にモンスターカードが4枚5枚とあるともうその時点で勝ったような気分になってしまい、それでデュエルに負けた時には「あれ?何で僕負けてるの?」なんて思ってしまう程です。

氷結界の三方陣には「手札の「氷結界」と名のついたモンスター3種類を相手に見せて発動する」という制約があります。
モンスターをうまく引けない身としては、この制約に対して「なんてものを要求してくれるんだ」という感情が湧き始めてきました。せっかくの「氷結界」のサポートカードなのに。
おまけに、今のデッキの17枚には「氷結界」以外のモンスターカードも存在します。「氷結界」のモンスターの中に複数枚投入しているものがいくつかあるという点も踏まえると、このデッキで三方陣を発動するというのは、あまりにも困難です。
モンスターが来ない分、手札に来た魔法・罠を駆使して何ターンか凌ぐという事も場合によっては不可能ではないですが、そう長くは持たないです(汗
かといってモンスターを増やそうにも、「氷結界」には単体で役立ちそうなカードが少ないという大きな問題点が・・・。

最近の環境のトップデッキは、ものによってはモンスター枚数が17枚どころかもっと少ない枚数でも上手く回せて優勝を勝ち取っています。
氷結界はそういうデッキにはまだまだ程遠いなぁと改めて感じるこの頃です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

ウォーターハザードと三方陣

DT NEXTにて、ついに念願のウォーターハザードを手に入れました!
これまで一体どれだけの回数、EXステージのシャークを倒してきたことか・・・(笑
ともあれ、これで水属性や氷結界デッキの展開を補助できます。

【絶対氷壁】に入れるとなれば、氷結界の三方陣との共存は難しくなると思います。これは2枚が一度に手札に来てしまうと、どうも困ってしまいます。
入れるならば、どちらか1枚だけですかね。

以下に、それぞれの特徴を書き出してみました(あくまで個人的な見解です)
氷結界の三方陣
長所
・相手のカードを破壊できる
・上級や最上級もこれ1枚で場に出せる
短所
・発動条件が厳しい
・先攻1ターン目には展開できない
ウォーターハザード
長所
・手軽にロックやシンクロに繋げられる
・永続魔法であり、場に残り続ける
短所
・自分の場にモンスターがいる時には腐ってしまう

また、それぞれのカードには、【絶対氷壁】に必ず入るカードとどうも噛み合わない点があります。
氷結界の三方陣…レイスと相性が悪い(レイスの名前に「氷結界」とつかないため)
ウォーターハザード…大僧正と相性が悪い(ウォーターハザードでの特殊召喚から大僧正のアドバンス召喚へと繋げたくなるシーンはまず無いため)

長い時を経て、遂に【絶対氷壁】に「帰ってきた」ウォーターハザード。
早速デッキに投入してみたいと思います。

ああ、次はかんたんモードでのサルベージの入手だ…

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SDGP MAXについて

DT NEXTの次のイベントは、まさかのSDGP MAXでした。
エクシーズ登場後初のSDGP MAXとなります。

氷結界のデッキや水属性のデッキで挑戦したいという気もありますが、これらのデッキで主力となり得るウォーターハザードとサルベージを入手していないので、どうも気が引けます(汗
SDGP MAXでこれらのカードを入れているデッキと当たって勝てば入手できますが、色んな意味で非現実的です(笑
いっその事、魔法カードを光の護封剣などの必須カードで固めるという構築もありだとは思いますが。
前回のSDGP MAXの時と同様、自分なりの「本気」のデッキで行ってみようと思います。

あとSDGP MAXでもエクシーズを試してみたいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

No.17 リバイス・ドラゴン

今日、GENFを1パック買い、その後に2パック買い足した時に遂に当たりました。
念願のNo.17 リバイス・ドラゴンが!
ちなみに買い足したもう1パックからは、レリーフのティラスが。リバイスが当たった事によってGENFのウルトラレアをコンプしたのと当時に、ティラスを当てたことでリバイス以外のレリーフが揃いました。
こうなると、レリーフのリバイスも欲しくなってきます(笑

No.17 リバイス・ドラゴン

No.17 リバイス・ドラゴン
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
このカードの攻撃力を500ポイントアップする。
このカードのエクシーズ素材が無い場合、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできない。



素材が無い時に直接攻撃ができなくなるデメリットは辛いものの、能動的に素材を墓地に送る事ができる点と、攻撃力の上昇が永続効果である点は評価できると思います。
このカードの素材となり得るレベル3の中で、目ぼしい水属性モンスターはというと、スノーマンイーター、ニードルギルマン、オイスターマイスターあたりでしょうか。
氷結界には、風水師、決起隊、守護陣、破術師の4体がレベル3です。守護陣と風水師はチューナーであり、特に守護陣は優秀なロック効果を持っているので、これらのチューナーを使ってこのカードをエクシーズする機会があるかどうかは疑わしいです(汗
アトランティスがあればレベル4のモンスター×2で出すことができます。更にリバイスも水属性なので、アトランティスの恩恵で攻撃力が上がるのは嬉しいです。

水属性で初めて通常パックのパッケージを飾った記念すべきカードであるリバイス・ドラゴン。
現状のエクシーズの中ではこのカードの評価は低くは無いものの、今のエクシーズは全体的に物足りないとした上で「その内、ゴヨウやブリュの様な強力なエクシーズが出るだろう」と言われているのはよく見かけます。
この先、たとえそのような強力なエクシーズモンスターが出ようとも、僕はこの記念すべき水属性モンスター、No.17 リバイス・ドラゴンというカードを使っていきたいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

新BE1

弟が実用的な高レアリティカードを、それもわずか数パックでことごとく当てているので、新BE1を買うモチベーションが一気に下がりました・・・(汗

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

ADXのコマンド

このブログのアクセスカウンターが40000を超えました。
訪問して下さった皆様、ありがとうございますm(_ _)m

ADXの氷結界シリーズモンスターのコマンド集が完成しました!
コマンドを確認する為にスキャンしていると、5つ目のコマンドがあるものが少なくて愕然としました(笑
見てみると、名前に「氷結界」とはつかないものの、レイスは特殊コマンドの宝物庫ですね。コマンド自体もいい感じのものが揃っています。ただ攻守が低いのが悔まれます。逆に、ブリザード・ウォーリアーは・・・(汗

今日はDT12弾で、今まで1枚も当たった事が無かったイグニスと幻銃士が当たりました。これで僕はDT12弾のカード(シクレアは除く)をコンプした事になります。
イグニスは、これから12弾をやる時はどんどん当たりそうなきがします…(笑

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

近況

今のDT NEXTのSDGPの対戦相手は・・・まさかの闇遊戯でした。
神代凌牙を倒すために組んだ【アナザー・フュージョン】で一度だけ挑戦してみましたが、コテンパンにやられてしまいました(笑 融合解除まで使ってくるなんて…。
闇遊戯のデッキはブラック・パラディン版のデッキでしたが、「アタリ」であろうミラフォやリビデはSDGP MAXで既に入手済みなので、興味は薄いです。ただ、ライボルが目を引きます。
あと、DT NEXTの台では12弾のカードが無くなっていました。

私はGENFのパック買いを地道に続けております。
昨日の記事で取り上げた浮上をはじめ、ここ数日で、どういう訳か今まで当たっていなかったレア・スーレア・ウルレア・ノーレアのカードがポンポンと当たりました。
それでも、本命のリバイスは未だ当たらず・・・。今やウルレアの中で1枚も持っていないのはリバイスだけという状況。
私の移動範囲のショップでのリバイスの価格は何故か上がっており、その値段の高さは、単品買いしようかどうか本当に悩む程です。将来を有望視されているリヴァイエールより高いですよ。

さて、明日は新BE1が発売します。
新フォーマットのグリマやウォーターワールド、海あたりを確保したいものです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

浮上

先日、GENFのパックを買って、遂に念願の浮上が当たりました。
GENF発売の数日後に単品買いした2枚と合わせて、ようやく3枚揃いました(3枚共デッキに入れるかどうかはまた別問題ですが)。それにしても、これ程当たりにくいとは…。蒼血鬼なんかはいっぱい当たるのに(汗
浮上のテキストが未確定だった頃の記事の内容を元に、もう一度浮上について書いてみようと思います。

浮上

浮上
通常魔法
自分の墓地に存在するレベル3以下の
魚族・海竜族・水族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。



レベル3以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を表側守備表示で完全蘇生する効果を持つカード。
氷結界のモンスターでこのカードに対応しているのは術者ブリズド輸送部隊水影守護陣御庭番の6体。
【氷結界】においては、特に守護陣を守備表示で出しやすくなった(=ロックやシンクロに繋げやすくなった)のはかなり大きい事だと思います。
軍師の効果で守護陣を捨てる→1枚ドロー→浮上で守護陣を蘇生 という流れが理想です。
起動効果の優先権のルール変更の影響で、シンクロではなくロックに繋げる事が増えました(ブリューナクやグングニールをシンクロしたとしても、何もできずに奈落に落とされたりする事もあり得るため)。

以前何処かで、「御庭番の耐性効果は守護陣のロックと組み合わせればそれなりに強力な布陣ができるが、この両者を両方共表側守備表示で場に並べるのは至難の業」だと紹介した事がありますが、このカードは守護陣だけでなく御庭番も蘇生できるので、揃えやすくなりました。
ロックやシンクロだけでなく、アドバンス召喚の為のリリースの確保に使える点も見逃せません。

今まで、術者と水影はエンジェル・リフトでしか蘇生できなかったり、守護陣はリミット・リバースでしか蘇生できなかったりして蘇生用カードの兼ね合いが難しかったですが、これらのモンスターが1つの蘇生用カードを共有できるという点も、非常に有意義だと思います。
ただ、ダイレクトアタッカーの水影や守備力が0の術者にとっては、守備表示で蘇生という点が少々辛いかもしれません。これらのカードはどちらもチューナーなので、シンクロに繋げる事も可能です。

この浮上は、GENFのカードの中では評価が高く、レアリティの割にはシングル価格は値が張る方です。
冒頭で僕は「このカードを当てるのに苦労した」と書きましたが、ネット上で僕以外にも「浮上がなかなか揃わない」という声をいくつか見かけました。
なかなか有用なものの、入手難易度が高いというのがこのカードの悩みです。

最後に、このカードの蘇生対象は「レベル3以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体」であって、「レベル3以下の水属性モンスター1体」ではないという点に注意したいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

DT NEXTのスロット

DT NEXTで、狙いのアシストカードであるウォーターハザードが手に入らないまま、一応「アタリ」のポジションにあるビッグ・ジョーズやアクア・ジェットまで手に入ってしまいました(汗
今の時点で、「むずかしい」モードの神代凌牙から入手できるアシストカードの中で未所持なのは、エアロ・シャークとドリル・バーニカルとエクシーズエフェクト、そしてウォーターハザードの4枚です。

ちなみに、エアロ・シャーク以外はスロットで同じ枠に現れるカードです。単なる偶然なのか、それとも当たりにくいようになっているのか・・・。
いずれも一番左または一番右に現れるカードであり、この枠には、上記の3枚の他にスノーマンイーターも現れます。
つまり、4枚の中から1枚がこれらの枠に登場します。
左右の端が両方ともスノーマンイーターという事はありましたが、他のカードも左右両方に現れるのかどうかは分からないです。
ちなみに昨日やった時は、1回もウォーターハザードは登場せず・・・(泣

スロットで目当てのカードを狙うというのは、やはり難しいです。
最初の方の数回転で止めた時、最終的にアクションボタンを押した時の地点とほぼ同じ場所に止まる事と、アクションボタンを押した時の地点から1/4周程進んだ場所で止まる事とがある気がします。
それだけに、どこに照準を合わせればいいのか悩みます…。
スロットに目当てのカードがあるかを探す→見つける→照準を合わせる
これを一瞬でやるというのは、本当にしんどいです(汗
目当てのカードが無かったら無かったで落ち込みますし、あったとしてもスロットで外してしまうとまた落ち込みます(笑
ウォーターハザードやサルベージがDTで再録されれば、こんなに苦しむ事は無いんですがねぇ・・・。
いつの日か開催されるであろうSDGP MAXで入手しようにも、果たしてこれらのカードをデッキに入れてSDGP MAXに挑む人なんているかどうか。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

ひとりごと

丸一日以上、このブログに手をつけていませんでした。
見て下さっている方、申し訳ないですm(_ _)m

DT NEXTのSDGPの次の対戦相手は誰なのか?いつ開催されるのか?気になっています。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

ブログのアクセス状況

いつからか、このブログの一日あたりのアクセスカウンター(訪問者数)はだいたい100前後になっていました。
ところが、DT12弾が稼動した日には、なぜかカウンターが300を超えていました!
200を超えていきなり300代、もちろんこのブログを作ってから最多を誇る一日あたりのアクセス数だったので、非常に驚きました。
今までも、何らかの情報が発表されたのを期にアクセス数が増えた事があります。それが積み重なって、先程述べたように100前後になっていったのだと思います。
ちなみに、僕が動画を上げた後にアクセス数が伸びたという事は、今まで記憶には無いです(笑

稼働日以降は一日あたりの訪問者数は徐々に減っていき、5/6にはDT12弾稼動前と同じ程の水準に戻っていました。
何だか寂しいような感じもしますが、多くの人にアクセスしていただけたようで、光栄です。
最近はDTやDT NEXTのプレイ日記や(この記事のように)ひとりごとが多いですが、これからも色んな情報やカード考察なんかを発信していきたいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

DTいろいろ

先日DT NEXTで開催されたSDGPでの私の順位は38位でした。
DT12弾が稼動して初のイベントでの入賞なので、貰えるプロテクターの柄が変わると思いますが、当分はテトラオーグルの柄のままにしようと思います。

DT12弾からアクションデュエルが新しくなり、「アクションデュエルX(クロス)」となりました。
ADXではモンスターカード1枚1枚に固有のコマンドがあります。
そこで、氷結界シリーズのモンスター達のコマンド表を作ってみました!
上の拡大文字をクリックするとコマンド集のページへ飛びます。
今のところまとめているのは、カードスキャン時に表示される4つまでの特殊コマンドのみであり、ミニゲームのスター収集率100%の時に登場する5つ目のコマンドについては、ほぼ未着手です。今後、確認した上で加えていきたいと思います。
右メニューの「リンク」欄にも加えておきました。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

封魔団

数日前に、ニコニコ大百科「氷結界の封魔団」の記事が作成されていました!
まさかの、シンクロ以外の氷結界初となる記事作成。しかも商品記事ではなく単語記事です。ドゥローレンの記事ですら、まだできていないというのに…!
封魔団は氷結界の下級モンスターの中でも思い入れが強いカードなので嬉しい反面、驚いています(笑
ともあれ、製作した方、お疲れ様です。
封魔団もそうですが、最近は水属性モンスターの記事も増えてきて嬉しいです。

記事の内容自体も結構充実していると感じました。
効果やステータスの事だけでなく、名前やイラストについても書かれてあります。
一部の人からは「ふーまたん」って呼ばれてるんですかね。
「関連動画」のところには、僕が作った氷結界カード集・改の動画が…!
折角なので、この動画に「氷結界の封魔団」のタグを加えておきました。

ところで、封魔団といえば、いまGoogleで「氷結界」でウェブ検索・画像検索をすると、このブログの2010年1月4日の記事で貼った封魔団のカードの画像が一番最初に表示されます。これも嬉しいやらビックリやら。
氷結界の封魔団
↑この画像です。
これは私がスキャンしたカード画像なのですが、今とは違うスキャナーを使用している為か、今見ると明度が高いように感じます(笑

これからも氷結界関連の記事が充実する事、そして封魔団がOCGで活躍の機会が増える事を願います。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

SDGP 遊馬編

今日はSDGPにチャレンジしてみました。
エクシーズの特殊召喚ポイントは高めだという情報を聞いたので、エクシーズ召喚をし易そうな【オーバーレイ・プロトコル】で挑戦しました。
スキャンカードは霞の谷の戦士とルビィラーダとアポピスの化神の3枚で、切り込み隊長をブレイカーにチェンジ。これらのカードによって、ランク4のエクシーズ及びレベル8のシンクロを狙います。ただ、ガガガマジシャンはシンクロ素材にできない点に注意したいです(早めに気づいてよかった…)。
魔法・罠はスターチェンジャー→護封剣、強化空間→ミラフォにチェンジ。
魔法はシンクロキャンセルとどちらにするか悩みます…。遊馬は不意に破天荒な風などでモンスターの攻撃力を上げて殴ってくることがあるので、その対策として護封剣にしてあります。
今回シンクロシャンセルが再録されているので、スキャン枠にシンクロキャンセルを入れてみるのもありですね。
EXデッキはジェムナイト・パール、メンタルスフィアデーモン、スターダスト、ホープの4体です。

今日使ったデッキは、戦略が上手くいくと面白いですが、今までのデッキと比べて大雑把な感じがしました。
エクシーズモンスターやシンクロモンスターを出しても、次のターンには戦闘破壊されてしまう、という事が多かったです。また、先行1ターン目でゴブリンドバーグによってシンクロ・エクシーズできる手札が揃っている場合、最初に何を出すか悩みます。
特に第2回戦など、ミラフォ→スターダストで無効化して破壊、護封剣→ブレイカーの効果で破壊、という風に対処しなければ、ほぼ確実に詰んでしまいます(笑 特に護封剣が使われると厄介でした。
また、シンクロキャンセルを使われた後のアフターケアも考えなければなりません。

シンクロやエクシーズは案外上手くいったものの、ダメージを喰らったりメンタルスフィアデーモンであまり回復できなかった為か、思ったよりも点数は伸びず。
今日の時点での最高得点は87000点。順位は33位でした。
ふと思ったのですが、特殊召喚ボーナスってどれ位取れればいんでしょうねぇ。ちなみに昨日の記事で書いた【アナザー・フュージョン】では、7900点取れてました。普段はあまり自分のスコアを見ていないです(汗

新DTが出た事もあって一段落ついてる事だろうと思ってショップに売ってるリバイス・ドラゴンの値段を見てみると、下がるどころか少し上がっていました。
一体どういう事なの・・・。
でも、DT NEXTではSDGPの後のスロットでリバイス・ドラゴンを入手できました!

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

DT NEXTプレイ日記

今日、久々にDT NEXTをプレイしました。
今日もウォーターハザードを求めてひたすら九十九遊馬、そしてEXステージの神代凌牙を倒し続けました。
例によって使用デッキは【アナザー・フュージョン】。超融合でシャークの水属性モンスターをアブソの融合素材にして戦います。
しかし、肝心のウォーターハザードは手に入らず・・・。それどころか毎回確実にスロットにあるリバイス・ドラゴンとエアロシャークすら手に入りませんでした。
ウォーターハザードはスロットの一番右か一番左の場所に出るという事は分かりましたが、出ない事が多いです(汗
出たとしても、それに気づかずにいつも通りリバイスを狙いに行ったりする事もしばしば。
スロットを止めるコツがなかなか掴めないです(笑
広い日本の何処かに、SDランキングがシャークを倒した私で埋め尽くされているDT NEXTの台があるはずです・・・。

SDGPが開催されていましたが、今日は挑戦せず。
初戦の相手が遊馬ではなく神代凌牙だったらチャレンジしていました(笑 そういえばアシストキャラで神代凌牙が当たる事って無いような…。劇中では今のところ完全な敵役な上に出番も少ないからでしょうか?
エクシーズが登場してから初めてのSDGPでしたが、上位のデッキの傾向はあまり変わっていなかった気がします。
挑戦するとすれば、どのデッキで挑むべきか悩みます。
【絶対氷壁】は、ウォーターハザードやサルベージが手に入るまで、どうも使う気が起こらないです(汗

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード