色々と

今日立ち寄った店のDT NEXTがフリープレイ可能だったので、SDCをやってみる事に。
すると、一度目の挑戦で、今まで持っていなかったキラー・ラブカハリマンボウを立て続けにゲットすることができました!
ブラック・レイ・ランサーは入手できませんでしたが、一回戦目のシャークからも入手できるので、機会があれば狙ってみようと思います。

今日は、内容を変えた【バイス・ストリーム】も使用してみました。
スキャンカードは相変わらずビッグ・ジョーズ、アビス・ソルジャー、サイクロンの3枚。デッキ編集でジョーズマン→スノーマンイーター、ドリル・バーニカル→シャーク・サッカー、アクア・ジェット→サルベージに変更。EXデッキには4枚目にリバイスドラゴンを追加。
ドリル・バーニカルによるダイレクトアタックのギミックを無くし、ランク3のエクシーズに特化したような構築にしてみました。
このデッキで鍵を握る下級モンスターは、シャーク・サッカーです。単に枚数が増えただけでなく、サルベージによってシャーク・サッカーを再び手札に回収する事で、よりエクシーズできる機会が増えます。
ただ使ってみると、【アナザー・フュージョン】よりも点数を取り難い印象・・・。レベル8の融合召喚とランク3のエクシーズ召喚は特殊召喚ボーナスが同じの筈なのに。う~ん・・・。

私はラギアを持っていないので、ラギアを買おうと思っていましたが、私の移動範囲の店ではいつの間にやら1000円を超えていました。その為、手が出せず・・・(汗
ラギアを安く(というか1000円以内の範囲で)買えるところを探したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

忍法 超変化の術

今日紹介するのはこのカードです。
ORCSで登場した忍者のサポートカード。


忍法 超変化の術

忍法 超変化の術
永続罠
自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体と
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地へ送り、そのレベルの合計以下の
ドラゴン族・恐竜族・海竜族モンスター1体を
自分のデッキから自分フィールド上に特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、
そのモンスターをゲームから除外する。



このカードで特殊召喚できるモンスターは、ドラゴン族・恐竜族・海竜族の3種。
海竜族については、今まで魚族や水族と共有するサポートが多かったので、それらの種族を差別化を図る事ができそうなカードです。
という事で、主に水属性や海竜族の視点からこのカードを見ていきたいと思います。

このカードの利点は、相手の場の表側表示のモンスターも墓地に送れる点、モンスターをデッキから特殊召喚できる点でしょう。特に、リクルートやサーチ手段の乏しい海竜族モンスターを特殊召喚できるのは素晴らしいです。
海竜-ダイダロスの様な切り札級の最上級モンスターを呼び出したいものです。

このカードを使うとなると、当然デッキに忍者を組み込む必要があります。
【水属性】デッキで使うとなると、最有力候補はやはり水属性である機甲忍者アクアでしょうか。グリズリーマザーやサルベージに対応する点は無視できません。
また、レベルが高い上に自身を特殊召喚できる効果を持つ機甲忍者アースも良いでしょう。いざとなれば高レベルのシンクロの素材にする事もできます。

このカードで呼び出したい海竜族モンスターといえばまず思い浮かぶのは上でも挙げたダイダロスでしょうが、このカードがフィールド上から離れた時、このカードの効果で出したモンスターは除外されてしまう為、ダイダロスの全体除去効果とは滅茶苦茶相性が悪いです・・・。
が、ダイダロスの特殊召喚を上手く活かす事も可能です。
このカードで呼び出したダイダロスをリリースして、海竜神-ネオダイダロスの特殊召喚に繋げることができます!
ネオダイダロスならば、全体除去でこのカードを巻き込んだとしても、除外される事はありません。
ただ、このカードでダイダロスを特殊召喚する際のカード消費量は、ダイダロスをデッキから墓地に落としてからリビデで蘇生するのと大して変わらない気もします(汗

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

星に願いを

ORCSで新登場したカードについて触れてみます。
今日紹介するのはこのカード。


星に願いを

星に願いを
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターと同じ攻撃力または同じ守備力を持つ
自分フィールド上のモンスターのレベルは、
エンドフェイズ時まで選択したモンスターと同じになる。



自分の場のモンスターのレベルを変える事ができる魔法カード、星に願いを。
エクシーズ召喚のサポートとして役立ちます。一枚で複数のモンスターのレベルを変える事ができるので、3体以上の素材が必要なエクシーズに特に役立ちます。

さて、氷結界で使えそうなラインはというと・・・

・攻撃力1600
軍師(☆4)、神精霊(☆4)、大僧正(☆6)
・守備力1600
御庭番(☆2)、守護陣(☆3)、軍師(☆4)、交霊師(☆7)
・守備力2000
封魔団(☆4)、ロイヤル・ナイト(☆5)、ガンターラ(☆7)、トリシューラ(☆9)

このような感じでしょうか。上手い具合にレベルがバラけています。
攻撃力・守備力共に1600という値が氷結界にとっては一つの基準だと思っていましたが、このカードの登場によって、この値が重要なものとなってきました。そして、攻守共に1600である軍師は、改めて氷結界にとってはキーカードなんだなぁと思います。

このカードを使えば、上級を複数体展開しなくとも、ランク5~7のエクシーズを狙うことができます。
また、守護陣と軍師を並べて守護陣のレベルを4とする事で、2体でレベル8のシンクロを狙うということもできます。

ただ、2体以上の氷結界を場に並べるだけでもカードを消費するのに、更にこのカードを使用すると、カード消費が半端無いです。このカードを使ってまでエクシーズ召喚しなければならない様な状況ならば仕方がないですが…。
あと、伝道師の特殊召喚効果はエクシーズ召喚自体は阻害しないものの、レベル5以上のモンスターを特殊召喚を阻害してしまう点に気をつけたいところです。伝道師と同じ攻撃力または守備力の値を持つカードが氷結界にはいないというのも悩みです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SDC シャーク編

DT NEXTのSDCにチャレンジしてきました。今回の対戦相手は神代凌牙です。
今回使用したデッキは【アナザー・フュージョン】。デッキ内容は、

フォレストマン エアーマン デブリ
オーシャン 魔神王

融合 超融合 ミラクルフュージョン 護封剣 ミラフォ
ジアース ガイア グングニール アブソルートZero

といった感じです。
DT12弾の頃のEXステージのシャークには一度も負けたことが無いデッキという事で、使用しました。ただ、今回シャークのデッキの内容が変わっており、ブラック・レイ・ランサーやハリマンボウあたりを要注意カードとみなしています。

戦ってみた印象としては、勝ってカードを手に入れる分には丁度いいデッキだなぁと感じました。今日は1回戦目も2回戦目も順調に勝つことができました。
余談ですが、今日はデュエルで超融合を使う機会が全くと言っていい程ありませんでした(というか引くことすらほとんど無かった)。

スロットでは一番上のリバイスドラゴンの横あたりにシャーク・サッカーキラー・ラブカハリマンボウといった、今回初めて登場したサポートカードがひしめいており、その辺りを狙うつもりでスロットをやったのですが、そんな時に限ってリバイスドラゴンばかり当たりました(笑
それらのカードの中で、今日はシャーク・サッカーしか入手できませんでした。とはいえこれが一番欲しかったので、ひとまず良しとするか…。
スロットの一番下にあるブラック・レイ・ランサーは完全にスルー状態…(汗
ちなみに今日の最高得点は83600点ほど。最高順位は26位でした。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

出た!シャークさんだ!

今日から始まったSDCの対戦相手は、まさかの神代凌牙のようですね。
DT12弾の頃から待っていた身としては、早くチャレンジしたい気持ちで一杯です!
あの頃はウォーターハザードの入手が目的で、SDでのチャレンジの末になんとか入手できたものですが、今回はDT13弾で新たに増えたシャークのアシストカードを狙いたいです。
多くのカードは1回戦目でも入手できますが、ランキングにチャレンジもできるSDCの機会に入手しておきたいです。

とりあえず、前に使ったのと同じデッキで挑戦してみようと思います。
ブラック・レイ・ランサーをエクシーズされると厄介なので、エクシーズ召喚される前に超融合を決めたいものです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

取り扱いに注意

組んでいたデッキを前の形に戻そうとしてカードを入れ替えていると、スリーブが足りない事に気がつきました。
前に組んでいたデッキにするならば、スリーブは足りるはずなのに…。数えてみると、デッキが39枚しか無いという状況になりました。
何が足りないのか…デッキ内のカード枚数を数えて考えを巡らせていく内に、スノーマンイーターが1枚無くなっている事に気付きました。
スノーマンイーターは、今まで組んでいたデッキにも元に戻してからのデッキにも引き続き入れていたカードでした。なので、スノーマンイーターのカードがスリーブ毎紛失してしまったと考えられます。

・・・と思いきや、この記事を書いている途中で弟のデッキケースから出てきました(汗
どうやら、以前デュエルをした時にアマゾネスの鎖使いの効果で手札から奪われ、そのままデッキケースに入れてしまったようです。
私も死者蘇生で蘇生した相手モンスターや、コントロールを奪った相手モンスターをうっかり自分の所に戻してしまったりする事があります。
相手のカードを奪うような効果のカードを使用する際や、使用した後のデュエルの終了時には細心の注意を払いたいものです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

シャーク・サッカーとジェネクス・ウンディーネ

前弾・PHSWの発売以来、「ジェネクス・ウンディーネの通常召喚時に、ジェネクス・ウンディーネの墓地肥やし&サーチ効果とシャーク・サッカーの特殊召喚効果の両方を使う事はできるのか?」という事が気になっていました。

ならば、タッグフォース6で試してみればいいじゃない!という事に、ORCSが発売した今になってようやく気がつきました(笑
デュエルターミナルの【バイス・ストリーム】でも試そうと思えば試せますが、手間を省くためにタッグフォースでやってみる事に。
結果は・・・2体のモンスターの効果を同時に使う事ができました!
操作の流れは、
ジェネクス・ウンディーネ召喚→ジェネクス・ウンディーネの効果で墓地に送る水属性モンスターを選択→シャーク・サッカーの特殊召喚効果を使用するかどうか問われる→ジェネクス・ウンディーネの効果に対してチェーンを組む形でシャーク・サッカーが特殊召喚される→墓地肥やし&ジェネコンのサーチが行われる
といった感じでした。

これで肩から荷が一つ降りました。
ただ、タッグフォース6では、現在OCGでは任意効果に分類されているキラー・ラブカの効果が、強制効果になっていたりするので気をつけたいものです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ORCS

本日、新パックのORCSを購入しました。
幾らかパック買いしましたが、スーレア以上のカードは1枚も当たらず…。
キラカードへの道は遠く険しいものだと、新パックを買う度に思い知らされます。
唯一当たった目ぼしいものはというと、ノーマルレアのサイコロン位です。今回のノーレアの中では一番いらないと思っていたカードでした(汗
何だか泣きたい気分です。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

新パック

色々と情報が流れていますが、とりあえず明日は新パックの発売日です。
買おうとは思っていますが、私が欲しいと思ったカードは悉くスーレアやノーレアという・・・。当たる気がしないです(汗
最近更新が滞っていましたが、新パックのカードをいくつかピックアップしていこうと思います。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

SDC MAX

今日、再びDT NEXTのSDC MAXにチャレンジしてみました。
デッキ内容は、よく使われているレベル4エクシーズのデッキに水属性のモンスターを詰め込んだ様な感じです。
魔法・罠はリビデと護封剣とデストラクトポーションの3枚で、モンスターはマンドラゴとゴブリンドバーグの2枚以外は全てレベル4の水属性でまとめてみました。
そしてエクストラデッキはホープ、パール、エメラル、メロウガイストの4体。

最高得点を84200点に更新する事ができ、今日の時点での順位は60位でした。一戦で43000~44000という(自分の中では)高い得点が取れて舞い上がっていましたが、1回戦2回戦共にこれ程の得点を取れたとしても、合計点は90000には届かないという…。上位の厳しさを改めて思い知りました(汗
あと、今日は何故か一回戦目でベスト20にランクインしてる人のデッキと当たることが多かったです。隣の台のランキングで対戦相手のデッキを見て戦略を練ったりできましたが(笑

このランク4デッキですが、高得点を取る為の戦術がイマイチよく分からないです…。
コンピューターはまずパールをエクシーズ召喚し、後にエメラルの効果でパールを蘇生するという戦術を取ってきます。この戦術を使われると非常に厄介でした。
ただ、高得点を狙うには、エメラルの蘇生効果よりも回収効果を使った方が良さそうです。デストラクトポーションは、ライフを稼ぐよりも、エクシーズモンスターを破壊する事によってエメラルの効果を発動条件を満たすのに使われているのでしょうか。
あと光の護封剣やパールを処理できずに立ち往生する事が多いのが辛かったです・・・。
ともあれ、この手のデッキをもっと使いこなせるようになりたいです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

FBGが禁止になって

フィッシュボーグ-ガンナー(FBG)が禁止になってしばらくが経ちました。
未だに、「水属性はFBGが禁止になって死んだ」というイメージが拭えていない気がします。

フィッシュボーグ-ガンナー

以前にも書きましたが、今話題のデッキを属性毎に分けてみると、

:代行天使、ライトロード
:暗黒界、BF
:マシンガジェ、X-セイバー
:ドラグニティ
:ラヴァル、ジュラック

だいたいこのような感じになっており、見事に属性のデッキだけが無い状態です(泣
水属性には【ガエル】【リチュア】【雲魔物】【ペンギン】といったテーマがありますが、どれもFBG禁止の影響で弱体化したのは疑う余地がありません。
私は【氷結界】ではFBGを使った事はありませんが、「氷結界にはレベル1チューナーはいないけど、水属性にはFBGがいる」と、どこか安心感のようなものを持ってはいました。

水属性のシンクロギミックをたった一体で支えてきたFBG…。FBGが禁止になった事によって、上記の水属性のテーマデッキでクェーサーが出し難くなった、トリシューラが出し難くなったという声をよく聞きます。
水属性のチューナーとしてはディーヴァ等がまだ残っていますが、FBG程小回りが利く訳ではないという。
水属性のデッキは、いや遊戯王OCGは一体いつからこれらのシンクロモンスターありきになったのやら…。
しかし、多くの水属性のデッキはシンクロ無しで戦える程のパワーは無いというのもまた事実…。

FBG、引いてはシンクロという「大黒柱」を(事実上)失った水属性。となると次はエクシーズ方面の発展に期待したいです。
しかし、水属性のエクシーズにはエアロシャークにフリーザードンと、ハズレアと言われるカードが既に2枚も存在します…(ちなみに後者はFBGが禁止になって以来初めて登場した水属性のエクシーズ)。強豪揃いの炎属性エクシーズが羨ましい…。
また、DTの水属性テーマのリチュアが儀式を中心としたテーマである為か、DT13弾では水属性のエクシーズモンスターは収録されていません。水属性の素材指定があるブラック・レイ・ランサーが闇属性なのも悲しい。
それでも、シャークのカードを中心に、特にランク3については充実してる気がします。あとはもっと魚族・海竜族・水族の水属性エクシーズが増えて欲しいです。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

DTの遊馬に勝てない

DT13弾になってから、私がDTのSDで全然勝てなくなったキャラがいます。
それが九十九 遊馬です。
13弾が稼動したての頃に、EXステージで相手の引きがあまり良く無さそうな時にそのまま押して勝てた事がありましたが、13弾で遊馬に勝てた記憶は、それ一回きりです。
引きやデッキの相性もあるでしょうが、一回戦目でもEXステージでも、遊馬と当たると確実に負けてしまいます…。

モンスターの攻守を上げる破天荒な風、ホープと抜群のシナジーを誇るダブル・アップ・チャンス、高攻撃力のモンスターで殴ったところを逆にこちらを返り討ちにしてくる燃える闘士など、いつも遊馬の独特な戦略に翻弄されてしまいます。
OCGでこれらのカードを見たときは、効果があまりにもピンポイントすぎて、とても役立つカードには見えませんでした。
しかし、DTのSDではカードの種類が限られており、デッキや手札の枚数やフィールドのカードの上限も少ない為、相対的に、これらのカードが役立つ様な「ピンポイントな」状況に持っていきやすいのです。
そして、これらのカードにやられた気持ちと言ったら…たまったものじゃありません(泣

速攻のエクシーズに加えてアニメでも使用された厄介な魔法・罠の数々。これらの難関を突破して遊馬を倒したいものです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SDC MAX初挑戦

今日はDT NEXTのSDC MAXに参加してみました。
使用したデッキは、

水影(or術者) 決起隊 封魔団 守護陣 御庭番 軍師
護封剣 ウォーターハザード サルベージ リビデ
ブリューナク ドゥローレン グングニール トリシューラ

という内容。氷結界に統一したデッキで、レベル2チューナ+レベル3+レベル4またはレベル3チューナ+レベル2+レベル4の組み合わせでトリシューラのシンクロをできるようにしてあります。
前回のSDGP MAXの時は浮上を入れていましたが、今回は護封剣を入れてみることに。
上位への入賞よりも、他の人に戦って貰いたくて組んだデッキです。もし当たった時はどうぞ宜しくお願いします。
今日の時点での入賞順位は37位で、最高得点は80600点。ごくいつもの出だしといった感じです(笑

ちなみに他にも「水族+一族の結束」を重視したデッキも組んでみましたが、こちらは奮わず…。
形にさえはまれば、シンクロやエクシーズをするまでもなく下級で殴るだけで終わってしまうのが原因でしょうか(汗
あと今日はキーカードのアビス・ソルジャーがなかなか引けなかったので辛かったり。

SDC MAXでも、SDCと同様にランク4のエクシーズを狙うデッキが上位を占めていました。今日の時点で一位だったデッキに勝利してカゲトカゲを入手できたので、私もその手のデッキを組もうと思えば組めるようになりました。
水属性の要素を混ぜてみる等、自分なりにアレンジして組んでみようかなぁ。そういえば今日の時点でベスト20にランクインしていたデッキに、水属性の要素を取り入れた様な内容のデッキがありました。

あとアシストが杏子の時に勝利した時、スロットの中に海竜神の加護があるのが確認できました。今日は外してしまいましたが(汗
DT12弾の時にシャークから入手し損ねていたので、この機会に是非手に入れておきたいものです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

SDC MAX

明日から、DT NEXTでスピードデュエルカーニバル MAXが開催されるようです。
その名の通り、今までのSDGP MAXと同じようなイベントです。

例によって、どのデッキで挑戦しようか悩みます。
DT13弾になってからDT NEXTはあまりやっていないので、カイト以外のキャラの新カードは全然集まっていません(逆にカイトのは結構揃いました)。

キラー・ラブカシャーク・サッカーハリマンボウブラック・レイ・ランサーといったシャークの新カードが欲しいですが、使用している人はいないでしょうねぇ…(汗 今までのSDGP MAXでは奇跡的にサルベージやドリル・バーニカルといった欲しいと思っていたカードを入手できた事はありましたが。
先にあげたカード達はいずれも1回戦目のシャークから入手できるにはできるのですが、スロットで当てるのは難しいです…。

とりあえず、参加する場合には例によってサルベージを入れたデッキでランクインしておこうと思います。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

カタパルト・タートル

バーン系の効果を持つ水属性モンスターである潜航母艦エアロ・シャークは、周知の通り、ダーク・ダイブ・ボンバーの暴走を反省してかバーン効果の威力が(アニメ版と比較しても)非常に抑えられています。ちなみにエアロ・シャークは、DDB以来の素材指定無しでバーン効果を持つEXデッキモンスターです。
その「弱体化」の為に、エアロ・シャークのカード及びその風評には(水属性使いからすれば)見るに耐えないものがあります。
しかし、EXデッキのモンスターではないものの、DDB登場以前に環境を圧巻した、バーン効果持ちの水属性モンスターが存在するのです。


カタパルト・タートル

カタパルト・タートル
効果モンスター
星5/水属性/水族/攻1000/守2000
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。
リリースしたモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。



それが、カタパルト・タートルです。
効果は、リリースするモンスターのレベルを参照したDDBに対し、こちらは攻撃力を参照します。リリースしたモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与えるのです。
DDB同様、リリースする回数やモンスターに制限は無く、自身を射出する事ができます。何の補正も無い状態で自身を射出すれば、500ポイントのダメージを相手に与える事ができます。

このカードはレベル5の上級モンスターでありながら、場に出すのは比較的容易です。
伝説の都 アトランティス発動下ではレベル4になる為、アドバンス召喚無しで通常召喚できます。更にデッキからはグリズリーマザーのリクルート効果で、墓地からはリミット・リバースで特殊召喚できます。
守備力は2000とそこそこある為、いざとなれば壁としても機能します。ただし、リミット・リバースで蘇生した場合は守備表示にすると破壊されてしまう点に注意したいです。

攻撃力1000(このカード自身の基本攻撃力と同じ)よりも低いモンスターを射出した場合、火力面でキャノンソルジャーに劣ってしまいます。なので、このカードの射出効果を使う場合は、やはり攻撃力の高いモンスターが要求されます。
高攻撃力のモンスターを展開しやすい構築にする他、フィールド魔法やその他サポートでモンスターの攻撃力を底上げするのも手です。
高攻撃力のモンスターで殴った上で、それらのモンスターを射出していくのが理想的な流れです。

このカードはかつて、遊戯王史上最凶のデッキの一つとまで言われる【サイエンカタパ】というデッキの中核を成していたカードでした。デッキ名にある「カタパ」というのは、言うまでも無くこのカードの事です。
魔導サイエンティストが禁止カードになった事によってこのデッキは消滅しています。しかし、「相方」が禁止になった一方、このカードはずっと無制限のままです。
いつかの世界大会優勝デッキであった【ガエル】の中核だったイレカエルや、大会であまり結果は遺していなかったもののドゥローレン等を絡めた様々なループコンボの中核であったフィッシュボーグ-ガンナーは禁止になったのに…。
やはり、下級に比べると上級であるカードは使い難いという事でしょうか?ちなみにBE2のリニューアルに伴って、このカードのレアリティはスーレア→ノーマルに格下げされています。

また、このカードは原作の主人公「武藤遊戯」が使用した数少ない水属性モンスターです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

デュエルができない

最近、ブログの更新のペースが遅くなってしまっています(汗
その要因の一つとして、最近デュエルをやっていない(というか、できない?)事が挙げられます。
デュエル中に感じた事や、いいと思ったカードについて記事にする事もあったので、デュエルをしないとネタが枯渇気味になってしまいまいます。
【氷結界】や、それ以外にも色々とデッキを組んではいるのですが、戦えない為、実戦ではどのような回り方をするのか、今ひとつイメージし辛いです。
たまにデュエルできたとしても、軽く瞬殺されてしまうという有様…(笑

一人で回してみると、どのデッキでもモンスターがあまり手札に来ないというイメージです…。40枚のデッキで20枚程モンスターが入っていても、初手に3枚来れば良い方(多い方?)。
切り方が悪いんでしょうか?また、何度切っても初手に同じカードばかりが来るという事も非常によくあります。デュエルをすれば幾らかは確実に変わっていくんでしょうが、前述の様に今はデュエルが出来ないという状況です(汗

加えて、デュエルターミナルでもなかなか戦えないという状況。
近場にDT NEXTが無いというのはいわずもがな、近所にスキャンできるDTが少なくなっています(汗
唯一まともにスキャンできた台は、1弾のカードが入っている台でした。この台でやるならば、完全にプレイ用って感じです…。一応ブリューナクという「アタリ」はありますが、そうそう出るものでは無いです。
なのでDTのSDの方でも、実戦から遠ざかりつつあります。

組んでるデッキ、持ってるカードを持て余し気味に感じるこの頃です。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

DT

前回のSDC(スピードデュエルカーニバル)の結果は70位でした。
この順位で貰えるプロテクターは、ラヴァルバル・チェインのもの。DT13弾ではトップレアのカードなのに、SDCの入賞特典では幾らか下の順位のプロテクターのイラストになっているというのは何だか不思議な気分です(セイクリッドやヴェルズの方が、今回のストーリー上ではメインなので仕方がないですが)。
とりあえず今回はプロテクターは変えず、11弾の頃からテトラオーグルのままにしています。

DT13弾は、私の近所のDTでも、ついに最後の在庫が切れました。
品薄になったことで、DT13弾のカードはこれから一体どうレートが変動していく事やら…。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

三方陣をどうするか

DTのSDでは、レイスが抜けて術者が入ったおかげで、なんだかんだで三方陣を発動し易くなったと実感できます。
ただ、発動条件自体がやはりきつい為、「1ターン目に氷結界3種類と三方陣が手札に揃ってるかどうか」が非常に重要となります。
また、手札で腐ってしまう事もあり、三方陣を使わずともデュエルが順調に進んだ場合は、三方陣を捨て札にする事もしばしば。

それでも展開補助として便利なカードである為、DT NEXTでのデッキ編集でも残しておこうかどうか迷います。
三方陣はサルベージと相性が良いので、サルベージと一緒に投入する事も考えられます。そうする場合はデッキ内のモンスターを、サルベージで回収できるものに統一したいところです(大僧正は除く)。ただ、それだと下級が打点不足になりがちです(汗
三方陣は先攻で展開できないのが辛い為、展開補助はウォーターハザードに任せるのもアリか…。三方陣とウォーターハザードの両方を入れると、一回のデュエルで片方は持て余してしまいそうな気がします。
ただ、三方陣を抜いてウォーターハザードだけを入れて組んでも、今まで(13弾より前)とあまり変わらない気がします(笑 まぁ、12弾の頃に、ウォーターハザードを入れた構築で組んでいた時にレイスが「氷結界」では無かった事が原因で負けてしまった事がありましたが。そのような事故が回避できるという点には意義を見出せるかと思います。

DT NEXTで【絶対氷壁】をどの様に編集しようか、悩んでおります。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード