続・ABYR パック買い

以前、ABYRのパック買いについての記事を書いてからも、いくらかパックを買ってみました。
半箱分ほどは買ったでしょう・・・。この間に当たったキラカードは、ダイソンスフィア(ウルトラ)1枚だけでした。
・・・もう1箱箱買いするなり、値が張ってもいいからシングル買いするなりした方が良かったと思ったのは言うまでもありません(泣

改めて今回の弾の光物の当たりにくさを痛感しました。
今までのパックで、光物が当たる度に一喜一憂していましたが、どんなカードであれ、当たりにくいものだったのかなぁと感じます。
そんな中で目当てのカードを当てようともなると・・・苦難の道どころか、今では馬鹿らしいとすら感じます。
私の弟の様に、組んでいるデッキの必須級のスーパーレアをパック買いで3枚揃えられた人間なんて、ほんの一握りでしょう・・・。大抵の場合は、何枚かは箱買いかシングル買いでないと、とてもじゃないですが揃えられません。

今回のパックの引きを通して、光物、特にスーパーレアの入手の困難さを改めて思い知りました。
むしろ、今までそれほど困難さを感じていなかったのが可笑しかったのかもしれません。
今後パック買うのは、ほんの運試し程度に留めておきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

トライポッド・フィッシュ

アニメでシャークが使用したカードであるトライポッド・フィッシュについて紹介してみます。


トライポッド・フィッシュ

トライポッド・フィッシュ
効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻 300/守1300
このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、
フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのレベルを1つ上げる。



水属性・魚族・レベル3のモンスター。墓地から蘇生した時に、フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスター1体のレベルを1つ上げる効果を持っています。
この効果を使う為に、ジェネクス・ウンディーネスクリーチ素早いマンボウなどの効果でこのカードを早い内に墓地へ送っておきたいものです。
フィッシャーチャージ水霊術-「葵」のリリースコストにするのも有効です。
自身も魚族である為、このカードの効果によってレベルアップする事ができます。
死者蘇生リビデリミリバに加えて、このカードは浮上にも対応しています。
したがって、実質浮上に対応するレベル4モンスターという風にみなす事ができます。
このカードと浮上を使えば、シャークのデッキでもランク4のエクシーズを狙いやすくなるでしょう。

もちろん、他のモンスターのレベルを上げるのも有効です。自分の場にレベル2の魚族・海竜族・水族がいる時にこのカードを蘇生し、そのレベル2モンスターのレベルを上げれば、ランク3のエクシーズに繋げる事ができます。
特に、レベル2の海竜族である海皇の重装兵リバイス・ドラゴンエアロ・シャークやゼンマイティのエクシーズ素材にできるようになる点は見逃せません!

このカードは攻撃力が非常に低いですが、そのおかげでデブリ・ドラゴンの効果で蘇生する事ができます。そこからグングニール等のシンクロ召喚に繋げられます。
ただし、デブリの効果で蘇生したカードは効果は無効になるため、この時にレベルアップ効果を使用する事はできません。
ちなみに、シャークが使用したカードでは他にドリル・バーニカルが同様の恩恵を受けられます。
シャーク・サッカーもデブリの効果で蘇生できますが、シンクロ素材にはできないので気をつけたいものです(汗

正直物足りなさや「これじゃない」感は感じていましたが、シャークをイメージしたデッキで使ってみると、このカードのおかげで以前よりはシャーク・ドレイクを出しやすくなったと実感できました。
このカードを使うにあたって、墓地肥やしのカードや蘇生系カードを充実させれば、よりランク4のエクシーズを狙いやすくなると思います。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

水属性の女性カードを集めてみた・改

今まで書き忘れていましたが、右のリンク欄に「ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮- カードリスト」へのリンクを貼りました。
その名の通り、ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-のカードリストを書いた記事へのリンクです。リンク先の記事では、各収録カードの記事へのリンクやカードの画像も貼っています。
何らかの参考にしていただければ光栄です。

トップ記事にリンクを貼らせて頂いているチャットの集合時間を、一応以前と同じ毎日22:00~頃にしてみました。
しばらくの間は、この辺りの時間にはできるだけ入室しておこうと思います。
人がいない時でも、何か描けるようになりたいものです…(汗

さて、本日「【遊戯王OCG】水属性の女性カードを集めてみた・改」という動画をニコニコ動画の方に投稿しました。



これは、以前に作った動画で入れ忘れていたレインボー・マリン・マーメイドを入れ、前回の動画を上げてから現在までに登場した女性型モンスターを加えた内容となっています。
暑い季節だからこそ、涼しげな水属性のカードを眺めて癒されたいものです(笑
動画を上げた後に、いくつかのタグは自分で加えるのですが、そこからタグがいくつか追加される事があります。今回の動画のタグの様子を見てみると、上げてからかなり早い段階でタグが追加されていました。
編集して下さった方に脱帽です…(笑

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

バハムート・シャーク

ABRYのカードをまだ取り上げきれていませんが、先に来月号のVジャンプの付属カードとして登場するバハムート・シャークについて取り上げてみます。


バハムート・シャーク

バハムート・シャーク
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/海竜族/攻2600/守2100
水属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
水属性・ランク3以下のエクシーズモンスター1体を
エクストラデッキから特殊召喚する。
このターンこのカードは攻撃できない。



早くもOCG化が決定した、漫画版のシャークの切り札モンスターです!
スノーダスト・ジャイアントに続く2体目の、水属性レベル4モンスター×2の素材指定のあるランク4の水属性エクシーズでもあります。
なので、あちらと同じく海皇の竜騎隊をエクシーズ素材にする事ができ、効果発動時に素材となった竜騎隊を取り除く事で海竜族をサーチする効果を使用できます。
更にこのカードは竜騎隊と同じ海竜族です!よって、一部の海竜族のサポートを共有する事ができます。
しかも打点も2600と高いです!この値は素材指定なしのレベル4×2のランク4エクシーズの中で最高の打点を持つジェムナイト・パールに匹敵します。
水属性のデッキではアタッカーとしてエクストラデッキに投入するのもありでしょう。

効果は、エクシーズ素材を取り除いて自分のエクストラデッキから水属性・ランク3以下のエクシーズモンスター1体を特殊召喚するというもの。
現状では対応するモンスターはリバイス・ドラゴンアシッド・ゴーレムエアロ・シャーク、ゼンマイティの4体です。
しかし、先に挙げたナンバーズ2体は打点は高いもののエクシーズ素材が無い時にはデメリットがあり、ゼンマイティは【ゼンマイ】以外ではエクストラデッキに採用する余地は無く、エアロ・シャークは周知の通り単体での性能が非常に低いです。
しかも、この効果を発動したターンはこのカードは攻撃できないという制約があります。

以前シャーク・ドレイクのエクシーズ召喚を狙ったレベル4主体のデッキを組んだ時に、リクルーターを送りつける為に強制転移を入れていた事がありましたが、その時に「どうせならアシッド・ゴーレムを送りつける戦術も取り入れたい」と思っていました。その時はアトランティス位しかひらめかず、結局見送ったのですが、このカードの登場のおかげで、レベル4主体のデッキでもアシッド・ゴーレムを送りつける事ができるようになりました。
しかも、素材が無い状態で特殊召喚されるので、相手にアタッカーとして利用される事もありません。
また、このカードの効果で特殊召喚できるエクシーズの中で一番安定している(と思われる)のは、なんとエアロ・シャークです。このカードとエアロ・シャークは、アクア・ジェットキラー・ラブカ等の魚族・海竜族(・水族)に対応するサポートカードの一部を共有する事ができます。

このカードに関しては様々な意見が飛び交っていますが、私は一目見て気に入りました。
「欲しい」と思っていた要素を多く持っている上に、イラストのデザインも良好と言う事なしです。是非複数枚欲しいです。
今パックで、欲しいと思っているカードが全然当たらないだけに、自分が欲しいと思っているようなカードが本の付属カードで出てくれる事の有難さを身をもって感じます(笑

このカードの情報のリークは何故か非常に早かったです。
そのあまりの早さから、情報はガセではないかとの見方が強く、私もそう思っていました。
「せっかく性能やイラストが良く、効果も漫画版と比べて良い感じに調整されているのにガセとは…」と落胆していましたが、本当だと分かった時はとにかく嬉しかったです!

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ABYR パック買い

発売日に箱買いしたものの欲しいカードが揃わなかったので、地道にパック買いをしていました。
ところが、いざパック買いをしてみると、恐ろしい程にスーパーレア以上のカードが当たりません。
「今までのパックでならこれだけ買ったら何枚かはキラカードが当たってるだろう」と思う位には買ったつもりですが、今回の弾ではなかなかキラカードに巡り合えません。
これまでパック買いで当たったスーパーレア以上のカードは…

クサナギ
ダイソンスフィア(ウルトラ)
ゲノムへリター(ウルトラ)
ガイオアビス(ウルトラ)×2

これら5枚です。ガイオアビスが当たったのは嬉しいですが、それ以外は・・・うーん(汗
特にスーパーレアが当たらないです・・・。
ちなみに唯一当たったクサナギは、箱買いする前に何パックか買った時に当たったものです。つまり、箱買いして以来1枚もスーパーレアは当たっていません。

ノーマルレアはキャッシュバックが1枚当たりました。
レアカードでは精神汚染がよく当たります。というか、ABRYで一番最初に買った3パックの内の最初に開けた2パックのレアが精神汚染でした。
一体どれだけ汚染されてるんだ・・・(笑

ABRYが発売してからの一週間の自分の引きを振り返ってみると、「シングル買いが安定」という言葉が深く突き刺さります。
うちの弟は、自分が組んでるデッキの必須級のスーレアをパック買いで3枚揃えたと誇っていますが、とてもそんな運はありません・・・。
近所のショップでは欲しいカードが売ってなかったり、値段が高かったり・・・。
パック買いによって水属性関連のノーマルやレアは結構揃いますが、それでも心が折れそうです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

忘却の都 レミューリア

今日紹介するのは、忘却の都 レミューリアです。
伝説の都 アトランティス忘却の海底神殿に続いて3枚目の、カード名を「」として扱う効果を持ったカードです。

忘却の都 レミューリア

忘却の都 レミューリア
フィールド魔法
このカードのカード名は「海」として扱う。
このカードがフィールド上に存在する限り、
フィールド上の水属性モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の水属性モンスターの数と同じ数だけ、
自分フィールド上の水属性モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで上げる。



アトランティスと同じく、フィールド上の水属性の攻守を200ポイントアップする効果を持っています。
これによって水属性の強さを底上げする事ができ、戦闘に強くなります。ただ、相手の水属性も恩恵を受けてしまう点には注意。

アトランティスが水属性のレベルを下げる効果を持っていたのに対し、こちらは水属性のレベルを上げる効果を持っています。
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に、自分フィールド上の水属性モンスターの数と同じ数だけ自分フィールド上の水属性モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで上げる事ができます。
アトランティスと比べて、レベルアップの発動が任意である為、レベルを乱しにくいという利点があります。
なんと言っても最大の利点は、高レベルのシンクロや高ランクのエクシーズに繋げやすくなる点です。
これ1枚で、シンクロやエクシーズの幅が大きく広がります!

ハイドロゲドン大くしゃみのカバザウルス2体がフィールド上にいる時には、エヴォルカイザー・ラギアとエヴォルカイザー・ソルデの両方のエクシーズを使い分ける事ができます。前者は自身の効果(+レミューリアの攻撃力アップ)、後者はレスキューラビットの効果のおかげで2体を場に並べやすいので、狙ってみる価値はあります。
深海のディーヴァの効果でレベル2の非チューナーの水属性・海竜族をリクルートすれば、レベル4シンクロとランク2エクシーズに加えてレベル8シンクロとランク4エクシーズも選択肢に入ります。
このカードのレベルアップ効果については、効果使用後に水属性モンスターを出した場合、新たにフィールド上に出たモンスター及び元からフィールドにいたモンスターのレベルはそのままという裁定が出ています。
したがって、ディーヴァの効果で重装兵をリクルートしてから効果をレベルアップ効果を発動し、その後に手札のレベル4の海竜族モンスターを重装兵の効果で通常召喚すれば、レベル4×3の素材を必要とするランク4エクシーズに繋げる事も可能です。
このおかげで、海竜族のデッキでもシャーク・ドレイクを出しやすくなりました!
他にも、ディーヴァの効果で輸送部隊をリクルートしてからレベルアップすれば、グングニール等のレベル7シンクロに繋げることができます。
ディーヴァの効果でエアジャチスカイオニヒトクイエイといった水属性以外のレベル3の海竜族をリクルートしてからレベルアップ効果を使用すれば、ブリューナク等のレベル6シンクロに繋げられます。
このカードのレベルアップ効果のおかげで、これまでディーヴァのリクルート効果だけでは出せなかったような高レベルのシンクロを出せるようになったのは大きな利点だと思います。

アトランティスと同様に、このカードは常にカード名を「海」として扱います。したがって、、アトランティス、レミューリアは、合計で3枚までしか投入できません。

カードナンバーやアビストロームの効果から、水精鱗の関連カードとしてデザインされたと思われますが、水精鱗との直接的なシナジーはありません(恩恵は受けられますが)。
また、カード名や「海」として扱う効果から、忘却の海底神殿と何らかの関係あるのではないかとも考えられます。
他のカードと組み合わせる事でより多彩なシンクロやエクシーズを狙えそうなので、色々と試してみたいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

【遊戯王OCG】「海」関連のカードを集めてみた

ABRYで何枚か増えたので、「海」関連のカード画像集の動画を作ってみました。

アドレスはこちら↓
http://www.nicovideo.jp/watch/nm18444915



それにしても、私が作る動画には表記のミスがつきものですね・・・(笑

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

氷霊神ムーラングレイス

前弾のグランソイルに続く2体目の「霊神」のモンスターである氷霊神ムーラングレイスについて紹介します。


氷霊神ムーラングレイス

氷霊神ムーラングレイス
効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。
「氷霊神ムーラングレイス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上から離れた場合、
次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。



水属性の「霊神」のモンスター。
自分の墓地の水属性が5体の場合のみ特殊召喚する事ができます。
墓地の水属性が少ない場合は鬼ガエルの効果や深海のディーヴァのシンクロギミックなどで墓地を肥やし、墓地の水属性が5体よりも多い場合にはサルベージ貪欲な壺などで墓地の水属性の枚数を調整すると良いでしょう。
このカードは海竜族なので、海皇の竜騎隊の効果でサーチできるという利点があります!
最上級ながら手札に持って来やすいのは有難いです。墓地の水属性の枚数を上手く調整できるようならば、積極的にサーチしたいものです。

このカードの効果は、特殊召喚成功時に相手の手札2枚をランダムで捨てさせるというもの。ランダムとはいえ、ノーコストで相手の手札を2枚もハンデスできるのは非常に強力です。
水霊術-「葵」と組み合わせれば、更に相手の手札枚数を減らす事ができます。
また、強制脱出装置やドゥローレン等でこのカードをバウンスすれば、再びこのカードを使い回す事ができます。墓地の水属性の枚数さえ整っていれば、再び特殊召喚する事もできます。
ただし、ムーラングレイスのハンデス効果は1ターンに1度しか使用できないという点には注意が必要です。

ハンデス効果だけでなく、自身の攻撃力が高いというのも大きな魅力です。
特殊召喚した後は、効果なしも同然となってしまいますが、それでもアタッカーとして十分運用できます。
墓地の水属性が5体ならばいくらでも特殊召喚できるので、2枚3枚と特殊召喚して、その高攻撃力によるダイレクトアタックで一気にフィニッシュを狙うのも良いでしょう。

ハンデス効果は1ターンに1度しか使用できないという制約に加えて、このカードがフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップするというデメリットも付いています。
このカードがフィールドから離れてしまうと攻撃の手が遅れてしまう事になるので、除去されてしまう前にできるだけ多くのダメージを与えておきたいものです。
もっとも、このカードが除去された場合でも、相手の手札枚数を十分に減らせていれば、そこまで痛手を負うことも少ないと思われます。

実際に使ってみると、出しやすさ、強さ共に中々良い感じだと実感しました。
このカードをメインとした【水属性】デッキを組んでみるのもありかもしれません。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

覚醒の勇士 ガガギゴ

水属性のエクシーズモンスターである覚醒の勇士 ガガギゴについて紹介します。
ジェムナイト・パール以来2体目のモンスター効果を持たないエクシーズモンスターであり、ガガギゴが正義の心に覚醒した(と思われる)姿。


覚醒の勇士 ガガギゴ

覚醒の勇士 ガガギゴ
エクシーズモンスター
ランク4/水属性/爬虫類族/攻2950/守2800
レベル4モンスター×3



シャーク・ドレイクと同じくレベル4モンスター×3の素材指定を持つランク4のエクシーズモンスター。
攻守の値は共にゴギガ・ガガギゴと同じ数値であり、現状ではランク4のエクシーズモンスターとしても、爬虫類族のモンスターとしても、最高の攻守を誇るモンスターです。また、爬虫類族では初となるエクシーズモンスターでもあります。
アシッド・ゴーレムシャーク・ドレイクリバイス・ドラゴンと、水属性のエクシーズモンスターは打点が高いものが多いというイメージです。

素材はレベル4×3と重いですが、水属性や爬虫類族のデッキのエクストラに入れてみると良いかもしれません。
前者ではやブリキンギョ、後者ではカゲトカゲを駆使すれば比較的早くレベル4モンスターを並べる事ができます。
それらとレスキューラビットを絡めれば、最低限の手札消費でレベル4のモンスター3体を揃える事ができます。ちなみに、レスキューラビットの効果で呼び出せる水属性の通常モンスター中で一番基本攻撃力が高いは、このカードの前身でもあるガガギゴです。

このカードは、効果が無くエクシーズ素材を必要としないので、除去されてからもリビデ等でアタッカーとして使い回す事ができます。
このカードは効果なしのモンスターなので、絶対魔法禁止区域によって魔法カードに耐性を付ける事ができます。
また、ダイガスタ・エメラルの効果で蘇生する事もできます。このカードをエクシーズ召喚できるデッキならば、ダイガスタ・エメラルも問題なくエクシーズ召喚できるでしょう。
効果が無いおかげでデモンズ・チェーンが効かないという利点もあります。

このカードよりも高攻撃力のモンスターに遭遇した場合には、思い切って毒蛇の供物の効果で破壊すれば良いでしょう。
また、ライオ・アリゲーターと並べば相手に貫通ダメージを与える事もできます。ライオ・アリゲーターはレベル4でありこのカードの素材にもなれるので相性が良いです。

ところが、シャーク・ドレイクと同じく、3体ものモンスターを素材にする割には見返りが少ないというのがこのカードの評価です。
同じ素材のモンスターならば、強力なロック効果を持つショックルーラーや、除去効果を持つヴェルズ・ウロボロスやヴァイロン・ディシグマの方が優先されるというのが現状です。
唯一の利点と言えるのは打点の高さですが、その打点についても、「攻撃力が3000を超えていないのが残念だ」と言われる事が多いです。
「効果を持たないエクシーズモンスターならば、素材が2体のパールで十分」という声も聞きます。

強さを求めて肉体改造を重ねた結果、正義の心を失い暴走してしまったガガギゴ…。そんなガガギゴが長き時を経てついに正義の心に覚醒した(と思われる)のがこのカードです。
単に水属性や爬虫類族のエクシーズモンスターというだけでなく、この様な深いストーリー背景もあるだけに、このカードがどうも評価が低く活かし辛いというのは残念で仕方ありません…。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

スノーダスト・ジャイアント

さて、気を取り直してABYRのカードも紹介していきたいと思います。
最初に紹介するのは、エクシーズモンスターのスノーダスト・ジャイアントです。
初の「水属性レベル4モンスター×2」の素材指定を持つエクシーズモンスターです!


スノーダスト・ジャイアント

スノーダスト・ジャイアント
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/獣戦士族/攻2200/守 800
水属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
手札の水属性モンスターを任意の数だけ相手に見せ、
見せた数だけフィールド上に
表側表示で存在するモンスターにアイスカウンターを置く。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
水属性以外のフィールド上のモンスターの攻撃力は、
フィールド上のアイスカウンターの数×200ポイントダウンする。



水属性の素材指定を持つランク4のエクシーズモンスターです。
基本攻撃力は2200とイビリチュア・メロウガイストより高く、あちらよりも戦闘破壊できる範囲が広い点は評価できます。
モンスター効果を使用する事で、更に戦闘破壊範囲を広げる事が可能です。

このモンスターの効果は、エクシーズ素材1つを取り除き、手札の水属性モンスターを相手に見せ、見せた枚数分だけ表側表示で存在するモンスターにアイスカウンターを置くというものです。また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、水属性以外のモンスターの攻撃力を、フィールド上のアイスカウンターの数×200ポイントダウンさせます。
水属性はサルベージで手札に確保しやすいため、このカードを使う際には是非一緒に採用しておきたいです。
戦闘破壊を介さなければならないメロウガイストやシャーク・ドレイクよりもエクシーズ素材を取り除きやすいので、海皇の竜騎隊のエクシーズ召喚先の有力な候補となります。このカードの効果発動時に、素材となった竜騎隊を取り除くことで、竜騎隊のサーチ効果を発動する事ができるのです!

他のカードの効果でアイスカウンターを置けば、より有効に活用できます。
スノーマンクリエイターは相手フィールド上のカードにアイスカウンターを置く効果を持っており、このカードのエクシーズ素材にもなれるので相性が良いです。
アイスカウンターの関連カードを使用しないデッキならば、このカードの効果を「見せる水属性の枚数×200ポイントダウンさせる」効果とみなす事ができます。
アイスカウンターを置くモンスターは、このカード自身にしておくのがベストでしょう。

【氷結界】においては、フィールド上や墓地にレベル4の氷結界がいる時に伝道師の特殊召喚効果と蘇生効果を駆使すれば出しやすいでしょう。
氷結界の中でも舞姫は、手札を見せる効果がこのカードの効果と重複しており(「氷結界」のモンスターは全て水属性)、しかもレベル4の水属性という事でこのカードのエクシーズ素材にする事ができます。
水属性以外の攻撃力を下げることで、全体的に攻撃力の低い氷結界を、戦闘面でサポートする事ができます。
ただ、攻撃力を下げすぎてしまうと守護陣のロックが効かなくなってしまうことがある点には気をつけたいです。

問題点として、相手の水属性モンスターの攻撃力を下げられない点、自分の水属性以外のモンスターの攻撃力も下げてしまう点が挙げられます。
また、攻撃力を下げた後に表側表示で存在するこのカードがフィールド上からいなくなってしまうと、下げた攻撃力は元に戻ってしまいます。
このカードの種族は獣戦士族であり、種族的に水属性とのシナジーが薄いのも悩みです。ちなみに、「水属性・獣戦士族」のモンスターは、グリズリーマザージョーズマンに続いて3体目です(海外先行カードも含めれば4体目)。

水属性を使っている身としては、エクストラデッキに入れておきたいなぁと思う1枚です。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

アビス・ライジング発売

今日、新パックのABYRが発売しました。
水属性が多く収録されているという事で、早速箱買いしてきました!

これが、箱買いで当たったスーパーレア以上のカード及びノーマルレアカードです。

ABYR 箱買い結果

ウルトラレア以上のカードは1箱の中に5種類中の3種類が封入されているのですが、見事に水属性の2体だけが当たりませんでした…。
ウルトラレアの狙いは勿論シャーク・ドレイク・バイスとガイオアビスの2体だっただけに、結構ショックです。
まさか本当にこんな事があるとは…。一体どれ程の確率なんだ。
4年前のパックで、特定のカード(レアリティはウルトラレア以上)狙いで箱買いして、見事にそのウルレアを引き当てた弟が羨ましいです。
5種類の中の欲しい1枚が入っている確率と、5種類の中の欲しい2枚の内のどちらかが入っている確率…明らかに後者の方が確率は高いだろうに。
ネット上での評価から、どちらも比較的安価でシングル買いできるとは思いますが、それにしてもショックです。
また、いつ頃買うべきかも悩みます。しばらく経ったら値段が下がる事も考えられる一方で、はやく手に入れたいと思う面もある…。もっとも、はやく手に入れたいという思いがあったからこそ、箱買いに手を出したのですが。
まだ手に入っていないスーパーレアも多いので、パック買いして地道に当てて行くという手段も考えられますが…確実性に欠けますね(汗

スーパーレアではメガロアビスとアビスコールが当たっていない為、【水精鱗】を組むのは当分先になりそうです…。
ウルトラレアの開封結果のショックで、今は組む気力も湧かないです。

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

神竜アクアバザル

今回紹介するのは、神竜アクアバザルです。
海皇のモンスターが持つ「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する効果」を発動できる水属性の内、フィールドコストで発動できるモンスターは、手札コストで発動できるモンスターに比べて枚数が少ないです。
このカードは、フィールドコストで海皇の効果を発動できるカードの1体です。中でも、このカードは海皇のモンスター達と同じ海竜族です。


神竜アクアバザル

神竜アクアバザル
効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻2100/守1500
このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
水属性モンスター1体をリリースし、自分の墓地に存在する
永続魔法またはフィールド魔法カード1枚を選択して発動する。
選択したカードを自分の墓地からデッキの一番上に戻す。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。



自分の場の水属性1体をリリースする事で、自分の永続魔法またはフィールド魔法1枚をデッキトップに戻す効果を持っています。
この効果の発動時に海皇の重装兵狙撃兵をリリースする事で相手のカードを除去、竜騎隊をリリースする事で海竜族モンスターをサーチする事ができます。

このカードはレベル5の上級モンスターなので、使用するには重い印象を受けます。
しかし、伝説の都 アトランティスを使用すればレベル4となり、リリースなしで通常召喚できるようになります!更に、上級モンスターにしては貧弱なステータスも補うことができます。
アトランティスはフィールド魔法であり、墓地に行ってもこのカードの効果でデッキトップに戻せる為、相性が良いです。
また、アトランティス発動下では重装兵の効果で通常召喚する事も可能です。重装兵を召喚してからレベル4となったこのカードを重装兵の効果で通常召喚し、このカードの効果で重装兵をリリースすれば、相手の表側表示のカードを破壊できる上に攻撃表示の重装兵を晒してしまう心配も無くなります。

永続魔法で相性が良いのはウォーターハザードでしょうか。
アトランティスの発動下ではこのカードをウォーターハザードで特殊召喚できるようになります。そこから海皇のモンスターを通常召喚し、リリースコストにするという戦術も考えられます。
このカードは海皇達と同じ海竜族という事で、それらのモンスターと一族の結束を共有できる利点があります。一族の結束は永続魔法なので、勿論このカードの効果でデッキトップに戻すことも可能です。
永続魔法に重点を置けば、維持コストに永続魔法を必要とするコアキメイル・アイスと共存させることもできるかもしれません。ちなみにコアキメイル・アイスは、手札コストによって海皇の効果を発動させる事ができる水属性モンスターです。

ただ、手札に加えるのではなくデッキトップに戻す効果なので、再利用するまでに時間が掛かってしまうのが難点です。
ドロー効果等を持つカードを使用しない限りは、選択したカードが手札に来るのは、基本的に効果を発動した次の自分のターンのドローフェイズ時となってしまいます。
効果を使ってから状況が一変し、手札に来た頃にはデッキ選択したカードが必要では無くなってしまうとかなり辛いです…。

フィールドコストによって海皇の効果を発動できる海竜族モンスターは、ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」以前のカードの中ではこのカードのみです。
なので、ある意味貴重な存在なのかもしれません。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ABRYに無いもの

ABRYには多くの水属性のカードが収録されますが、個人的に足りないなぁと感じたものを羅列してみます。

・水属性ランク2のエクシーズモンスター
海皇の重装兵をエクシーズ素材にし、効果発動時に取り除く事でその効果を発動できるようなランク2の水属性エクシーズモンスターの登場を望んでいましたが、登場しませんでした。
ちなみにABRYには、水属性どころかランク2のエクシーズモンスターは1体も収録されていません。
素早いアンコウフィッシュボーグ-プランターといったレベル2の水属性モンスターも登場したのに、残念です。
現状では漫画「遊戯王ZEXAL」で登場した「キャット・シャーク」(シャークが使用したランク2のエクシーズモンスター)のOCG化を待ち望むしかないのでしょうか・・・?

・「氷結界」の関連カード
去年、一昨年と2年連続で、この時期に登場したパックには「氷結界」の関連カードが登場していましたが、今年のパックには収録されず。
前弾に登場した煉獄の落とし穴が氷結界に関連するイラストであり、一部で「新たな氷結界への伏線か?」という見方をされていたりしましたが、今回は登場しませんでした(笑
そのかわり水属性に関するカードが多く登場していますが、果たして【氷結界】に入りそうなカードは何枚あるでしょうか。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

今日紹介するのは、フィールド魔法のです。
初期に登場したフィールド魔法の1枚ですが、関連カードが多いためか、それらの中で唯一現在絶版ではありません。


海


フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する魚族・海竜族・雷族・水族モンスターの
攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
フィールド上に表側表示で存在する機械族・炎族モンスターの
攻撃力・守備力は200ポイントダウンする。



元祖の「海」。
「海」として扱うフィールド魔法には、アトランティスレミューリアが存在しますが、それらが水属性の攻守を200ポイントアップさせるのに対し、こちらは特定の種族のモンスターの攻守を200ポイントアップさせる効果を持っています。また、他の2枚とは違いレベルを変動させる効果は持っていません。

近年になって、魚族・海竜族・水族の3種族の共通サポートが増えましたが、このカードは、それら3種族に関する効果を持つ初めてのカードです。
これらの種族のモンスターには水属性が多いですが、光鱗のトビウオエアジャチ等、水属性ではないものも存在します。そういったカードを含む魚族・海竜族・水族の3種族で統一したデッキを組む場合には、アトランティスやレミューリアではなくこちらを投入する事も考えられます。
また、このカードは上記の3種族の他に雷族の攻守もアップさせます。【ペンギン】においては、唯一種族の異なるボルト・ペンギンも強化できる利点があります(まぁ属性は皆水属性に統一されているのですが)。
ただしライオウなど、雷族のモンスターを相手にする場合には、相手を強化させてしまう為、注意が必要です。

このカードならではの特徴として、機械族炎族モンスターを弱体化させるという効果があります。
炎族はともかく、機械族のモンスターは遭遇する事が多いと思われるので、思わぬ場面で役に立つ事があるかもしれません。
この効果のおかげで、攻撃力1700の魚族・海竜族・雷族・水族モンスターでも、サイバー・ドラゴンと相打ちに持ち込む事ができます。
ただ、この弱体化効果は自分にも及ぶ点に注意が必要です。水陸両用バグロス Mk-3は、このカードがあればダイレクトアタックできるようになるものの、機械族であるため攻撃力は下がってしまいます(奈落に落ちなくなるというメリットもありますが)。

アトランティスやレミューリアは、常にカード名を「海」として扱う為、このカードとアトランティスとレミューリアは、合計で3枚までしか入れられないという点には注意が必要です。
また、アトランティスの戦士の効果ではサーチできない点には注意したいです。
ちなみに、DS版のゲームのWCS2008のゲームでは、特定の条件下でアトランティスの戦士の効果でこのカードをサーチできてしまいました(笑

他の「海」として扱うフィールド魔法に比べると、どうも地味なイメージが拭えないカードです(汗

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ドラゴン・アイス

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」と相性が良さそうなカードであるドラゴン・アイスについて紹介します。
以前にも取り上げた事があるカードですが、再び紹介してみます。


ドラゴン・アイス

ドラゴン・アイス
効果モンスター
星5/水属性/ドラゴン族/攻1800/守2200
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、
自分の手札を1枚捨てる事で、このカードを手札または墓地から特殊召喚する。
「ドラゴン・アイス」はフィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。



現在は絶版のEXP1で登場したカードです。
相手の特殊召喚成功時に手札1枚捨てて手札か墓地からこのカードを特殊召喚する、という特殊召喚効果を持っています。
この特殊召喚効果は手札を捨てて発動する効果なので、海皇のモンスターを手札から捨てる事で、「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する効果」を発動させる事ができます。
特に、海皇の重装兵を捨てれば、相手が特殊召喚したモンスターを破壊しつつこのカードを特殊召喚する事ができます!
海皇以外のカードでも、手札からネクロ・ガードナーを捨てて特殊召喚すれば、戦闘から守ることができます。
ハリマンボウを捨てれば、相手が特殊召喚したモンスターの攻撃力を下げる事ができます。
また、性質上、このカードを手札から捨てて、自身を墓地から特殊召喚するという事ができます。つまり、実質手札からノーコストで特殊召喚する事も可能なのです。
相手が特殊召喚をしてくる事は非常に多いので、このカードを特殊召喚する機会には困らないでしょう。

相手の特殊召喚に対して壁をはれるといっても、今の環境だとこのカードのステータスでは、相手が特殊召喚したモンスターによって簡単に戦闘破壊されてしまう事でしょう。それだけに、なるべく重装兵を捨てて特殊召喚したいものです。
重装兵が手札に無い場合は、竜騎隊を捨てて重装兵をサーチすると良いでしょう。
また、このカードはフィールド上に1枚しか存在できないという制約があります。なので、複数枚投入すると持て余してしまう事もあります。2枚目以降が活躍するのは、このカードが奈落の落とし穴などで除外されてしまった時でしょうか。

このカードがフィールド上にいる時に簡易融合を使用してレベル5の融合モンスターを出せば、ランク5のエクシーズに繋げる事ができます。このカードは水属性なので、サイバー・シャークをリリースなしで通常召喚してランク5エクシーズに繋げることも可能です。
深海のディーヴァ等のレベル2チューナーと並べば、汎用的なレベル7シンクロモンスターに加えて、チューナーに水属性の素材指定のあるグングニールや、ドラゴン族の素材指定のあるエクスプロード・ウィング・ドラゴンを出す事もできます。

このカードはポセイドラと同じく、手札または墓地から特殊召喚できる効果を持っています。特殊召喚時のコストに海皇のモンスターを使用する事で、それらの効果を発動できる点も共通しています。
こちらが手札1枚捨てて特殊召喚できるのに対し、あちらはフィールド上のモンスター3体をリリースして特殊召喚できます。
相手が特殊召喚してきた時にしか特殊召喚できないものの、こちらの方が消費枚数が少ない上に要求されるのは手札のカードである為、あちらに比べて小回りが利きやすいイメージです。
コストとして最適な重装兵や狙撃兵を、サルベージで手札に確保しやすいという点も評価できます。

このカードは海外版先行販売カードであり、サイバー・ドラゴンへの対策を意識して作られたカードだと思われます。が、このカードが来日した頃にはサイドラを上回るパワーを持つ特殊召喚モンスターや、キメラテック・フォートレスドラゴンが登場していました。
また、このカードよりも攻撃力が高く、全く同じ条件・コストで手札から特殊召喚でき、枚数制限も無いカオスハンターが、あちらも同じく海外先行で登場した事もありました。
そんな訳で、来日して以来日の目を見る事が無かったこのカードでしたが、今回のストラクチャーの新規カードのおかげでようやく注目度が上がったと言えます。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ABYRの水属性

新パック「ABYSS RISING(アビス・ライジング)」のカードの情報が出揃った様です。
パックのパッケージを飾るシャーク・ドレイク・バイスをはじめ、水属性のモンスターの収録枚数が多いイメージでしたが、数えてみると、今回なんと水属性モンスターは23も登場していました!
空前の「水属性祭り」とでも言うべき状態です!
という訳で、ABYRで新登場する水属性モンスターのカードナンバーと名前をピックアップしてみました。

ABYR-JP006 トライポッド・フィッシュ
ABYR-JP007 ディープ・スィーパー
ABYR-JP014 水精鱗-アビスリンデ
ABYR-JP015 水精鱗-アビスグンデ
ABYR-JP016 水精鱗-アビスヒルデ
ABYR-JP017 水精鱗-アビスタージ
ABYR-JP018 水精鱗-アビスパイク
ABYR-JP019 水精鱗-アビスラング
ABYR-JP020 水精鱗-メガロアビス
ABYR-JP021 魔導術士 ラパンデ
ABYR-JP028 アビス・ウォリアー
ABYR-JP029 スノーマン・クリエイター
ABYR-JP030 フィッシュボーグ-プランター
ABYR-JP031 素早いアンコウ
ABYR-JP032 絶海の騎士
ABYR-JP033 機海竜プレシオン
ABYR-JP034 メタル化寄生生物-ソルタイト
ABYR-JP035 氷霊神ムーラングレイス
ABYR-JP037 子型ペンギン
ABYR-JP039 CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・バイス
ABYR-JP046 水精鱗-ガイオアビス
ABYR-JP049 スノーダスト・ジャイアント
ABYR-JP050 覚醒の勇士 ガガギゴ


以上です。
この内何枚かは、このブログで取り上げる事になると思います。
手に入り難そうなものも何枚かありますが、なんとかして集めたいものです。

今から発売が楽しみです!

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ジェネクス・ウンディーネ

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」カードを紹介し終えたので、今回のストラクや海皇と相性の良いカードを何枚か紹介しようと思います。
まず最初に紹介するのはこのカードです!


ジェネクス・ウンディーネ

ジェネクス・ウンディーネ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1200/守 600
このカードが召喚に成功した時、
デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。



水属性専用の墓地肥やし効果を持つジェネクス・ウンディーネです。
召喚成功時にデッキの水属性1体を墓地に送り、ジェネクス・コントローラー1体をサーチする効果を持っています。
この墓地肥やし効果はコスト扱いなので、海皇のモンスターを墓地へ送る事で、それらが持つ「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する効果」を発動する事ができます!
これは、同じく水属性専用の墓地肥やし効果を持つスクリーチ絶海の騎士には無い大きな利点です。
重装兵狙撃兵を墓地へ送る事で、単体除去を行うことができます。
竜騎隊を墓地へ送れば、ジェネコンをサーチしつつ、海竜族モンスターもサーチできる為、手札枚数を増やせます!
サルベージに対応しており、回収してまた召喚することで、更に墓地肥やしを行うこともできます。

このカードは攻撃力が1200と低く、返しのターンで戦闘破壊されてしまう可能性が高いです。
自身の効果でキラー・ラブカを墓地に送れば、戦闘破壊を回避できる可能性が上。
また、このカードは浮上にも対応しており、浮上で蘇生しジェネコンとシンクロする事でブリューナク等のレベル6のシンクロ召喚ができます。特に、この組み合わせではチューナーに指定のあるトライアーム、チューナー以外に指定のあるドゥローレン、両方の素材に指定のあるハイドロ・ジェネクスのシンクロを狙う事ができる点は見逃せません。

悩みは、墓地肥やしを行う際にはサーチ対象となるジェネコンが必要である為、多めに枠を割いてしまう点でしょうか。
また、デッキ内にジェネコンが無いと墓地肥やし効果が不発になってしまう為、先に手札にジェネコンが来てしまうと墓地肥やしの機会が減ってしまいます…。
ジェネコンは強欲なウツボには対応しないので、打ち出の小槌などでデッキに戻す他ないです。
サーチしたジェネコンの使い道についても悩みます。手札コストにするのが最も手っ取り早いでしょうか。
シンクロに繋げるには、他のモンスターが自分の場に存在しなければならず、しかも大抵の場合このカードを出すのに通常召喚権を使ってしまうのが勿体無いです…。
サーチしたジェネコンを通常召喚し戦線復活の代償のコストにする事で、このカードの効果で墓地に送ったモンスターを蘇生するという戦法も考えられます。

現在のところ、デッキから海皇のモンスターの効果を発動できる唯一の水属性モンスターです。
従来の墓地肥やし能力に加えて、更に活躍の場が増えたと言えます。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-

ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-の収録カードを一通り紹介し終えました。
最後に、今回のストラクチャーのカードリストを記載しておきます。カードナンバー及びカード名をクリックする事で、そのカードの記事へ飛ぶことができます。
コメント等、随時受けつけております。

また、ニコニコ動画の方に、ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮- 収録カードリストという動画を上げています。
こちらはストラクチャーデッキ発売前に作ったので、画像は全て雑誌掲載時のもの及び再録前のものとなっています。




SD23-JP001 海皇龍 ポセイドラ
SD23-JP002 海皇の竜騎隊
SD23-JP003 海皇の狙撃兵
SD23-JP004 海皇の重装兵
SD23-JP005 海皇の長槍兵
SD23-JP006 海皇の突撃兵
SD23-JP007 ロスト・ブルー・ブレイカー
SD23-JP008 アームズ・シーハンター
SD23-JP009 ニードル・ギルマン
SD23-JP010 深海のディーヴァ
SD23-JP011 シー・アーチャー
SD23-JP012 コダロス
SD23-JP013 アトランティスの戦士
SD23-JP014 アビス・ソルジャー
SD23-JP015 スクリーチ
SD23-JP016 スノーマンイーター
SD23-JP017 ペンギン・ナイトメア
SD23-JP018 ペンギン・ソルジャー
SD23-JP019 ディープ・ダイバー
SD23-JP020 氷弾使いレイス
SD23-JP021 グリズリーマザー
SD23-JP022 海皇の咆哮
SD23-JP023 伝説の都 アトランティス(×2)
SD23-JP024 テラ・フォーミング
SD23-JP025 ウォーターハザード
SD23-JP026 アクア・ジェット
SD23-JP027 浮上
SD23-JP028 強欲なウツボ
SD23-JP029 サルベージ
SD23-JP030 ブラック・ホール
SD23-JP031 貪欲な壺
SD23-JP032 海竜神の加護
SD23-JP033 忘却の海底神殿
SD23-JP034 竜巻海流壁
SD23-JP035 激流葬
SD23-JP036 水霊術-「葵」
SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-
SD23-JP038 連鎖除外
SD23-JP039 因果切断


以下、収録カードの画像集。


SD23-JP001 海皇龍 ポセイドラSD23-JP002 海皇の竜騎隊SD23-JP003 海皇の狙撃兵SD23-JP004 海皇の重装兵SD23-JP005 海皇の長槍兵
SD23-JP006 海皇の突撃兵SD23-JP007 ロスト・ブルー・ブレイカーSD23-JP008 アームズ・シーハンターSD23-JP009 ニードル・ギルマンSD23-JP010 深海のディーヴァ
SD23-JP011 シー・アーチャーSD23-JP012 コダロスSD23-JP013 アトランティスの戦士SD23-JP014 アビス・ソルジャーSD23-JP015 スクリーチ
SD23-JP016 スノーマンイーターSD23-JP017 ペンギン・ナイトメアSD23-JP018 ペンギン・ソルジャーSD23-JP019 ディープ・ダイバーSD23-JP020 氷弾使いレイス
SD23-JP021 グリズリーマザーSD23-JP022 海皇の咆哮SD23-JP023 伝説の都 アトランティスSD23-JP023 伝説の都 アトランティスSD23-JP024 テラ・フォーミング
SD23-JP025 ウォーターハザードSD23-JP026 アクア・ジェットSD23-JP027 浮上SD23-JP028 強欲なウツボSD23-JP029 サルベージ
SD23-JP030 ブラック・ホールSD23-JP031 貪欲な壺SD23-JP032 海竜神の加護SD23-JP033 忘却の海底神殿SD23-JP034 竜巻海流壁
SD23-JP035 激流葬SD23-JP036 水霊術-「葵」SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-SD23-JP038 連鎖除外SD23-JP039 因果切断

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP039 因果切断

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された因果切断について紹介します。
ちなみに、今回のストラクチャーの最後のナンバーのカードです。


SD23-JP039 因果切断

因果切断
通常罠
手札を1枚捨てて発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在する
モンスター1体を選択してゲームから除外する。
この効果によって除外したモンスターと同名のカードが相手の墓地に存在する場合、
さらにその同名カードを全てゲームから除外する。



手札を1枚捨てて相手フィールド上の表側表示モンスターを除外し、その後相手の墓地に存在する除外したモンスターと同名のカード全て除外するという効果を持っています。

同じくストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」に再録された、モンスターを除外する効果を持った罠カードである連鎖除外と比較すると、こちらはフリーチェーンの除去カードなので発動できる機会は多いです。除外できる相手モンスターに、攻撃力の制限が無いのも利点です。
また、あちらは除外したモンスターと同名のカードを相手の手札・デッキから全て除外するのに対し、こちらは除外した相手モンスターと同名のカードを相手の墓地から全て除外します。
両方をデッキに入れる場合には、状況によって使い分けていきたいものです。相手の墓地が肥えている場合には、こちらの効果による除外の方が刺さる事もあるでしょう。

フリーチェーンの除去効果を持った罠カードには、他にサンダー・ブレイク鳳翼の爆風が存在します。比較対象としては、連鎖除外よりもこれらの方が相応しいかもしれません。「手札を1枚捨てる」という発動コストも共通しています。
両者共、単体除去としてはこのカードよりも除去できる範囲は広いです。このカードが表側表示の相手モンスターしか対象にできないのに対し、前者は自分のカードも含むフィールド上の全てのカード、後者は相手フィールド上のカードなら何でも対象にする事ができ、更に後者には(実質)ドローロック効果まで付いています。
このカードを使うならば、やはり相手の墓地のカードも除去できる点と、特に再利用し難い除去である「除外」である事に利点を見出したいものです。

イラストには地属性・戦士族の専用リクルーターである荒野の女戦士が描かれています。水属性・海竜族が主体の今回のストラクチャーとはどうも合わない人選です(笑
ともあれ、連鎖除外と共に、強力な除外効果を持った罠カードが再録され入手しやすくなったのは嬉しいです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP038 連鎖除外

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された連鎖除外について紹介します。
今回のストラクチャーの目玉カードでもある1枚。


SD23-JP038 連鎖除外

連鎖除外
通常罠
攻撃力1000以下のモンスターが
召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
その攻撃力1000以下のモンスターをゲームから除外し、
さらに除外したカードと同名カードを相手の手札・デッキから全て除外する。



攻撃力1000以下のモンスターが場に出た時に、そのモンスターを除外し、更にそれと同名のカードを相手の手札・デッキから全て除外するという効果を持つカードです。
対象は限定されているものの、除去の中でも特に再利用が困難となる「除外」を行うカードであり、しかも奈落の落とし穴とは違い「破壊」はしないので、破壊耐性を持つカードを気にせずに除去できます。
また、「対象を取る効果」では無いので、それに対象を持つカードでも除外できます。
それに加えて、相手の手札・デッキから除外したモンスターと同名カードを全て除外する効果を持っているのが最大の特徴です。
この効果が決まれば、相手の戦略を大きく狂わせる事ができるでしょう。
尚、除外できるのは「召喚・反転召喚・特殊召喚されたモンスター」と、「相手の手札・デッキの、除外したカードと同名カード」であり、相手フィールド上にいる同名モンスターや、相手の墓地の同名モンスターは除外できません。
また、自分が場に出したモンスターを除外する事もできます。その場合でも相手の手札・デッキの同名カードは全て除外できるので、汎用性の高いカードを使う際やミラーマッチの際には覚えておいて損はないでしょう。

このカードの効果で除去できるカードには、デッキの主体となる様なモンスターが多いです。
現在の環境のトップデッキについても例外ではなく【甲虫装機】におけるダンセル、【聖刻】において攻撃力0で特殊召喚されるモンスターなど、数えればキリがありません。
【氷結界】においても、伝道師を除外されるとかなり苦しくなってしまいます…。
汎用性が高いモンスターでは、クリッターやダンディライオン等を除外できます(どちらも制限カードですが)。
デブリ・ドラゴンをはじめチューナーモンスターの多くを除外できるので、相手のシンクロ手段を潰すのにも役立ちます。

このカードはストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」に再録されましたが、このデッキに対しても牙を剥くという事を忘れてはなりません。
【海竜族】や【海皇】においては、深海のディーヴァや重装兵を除外されてしまうと、壊滅的なダメージを被ってしまいます…。
ただ、これらのカードが3枚除外された場合には、それを逆手に取る形でフィッシュアンドキックスの発動条件を満たす事が可能です。
他にも、リヴァイエールの効果やDDR異次元からの埋葬といった、除外されたカードを再利用できる手段も用意しておくと心強いです。

このカードは近年のトップデッキの多くに刺さるという事で、評価が急上昇したカードです。
しかし入手手段は、大量のカードが収録されているEE2しかなく、しかもレアリティもレアだったため、入手が困難でした。当然、シングル価格も高騰していました。
現に私も、EE2で連鎖除外が全然当たらずに悔しい思いをしました。結局、「もうこれで本当に買うのは最後にしよう」と思って買ったEE2のパックで当てる事ができた為、最低限必要だと感じた枚数分は確保できたのですが。
それだけに、再録され入手が容易になったのは嬉しいです。私だけでなく、多くのユーザーからも関心が寄せられており、その注目度たるや、今回のストラクチャーデッキのメインである「海竜族」とも「水属性」とも何の関係も無い再録カードであるにも関わらず、ポスターにカードの画像が載せられていた程でした。

ちなみに、イラストに描かれているのは人喰い虫(×2)。現在の環境でのこのカードの最大の標的である【甲虫装機】と同じ昆虫族のモンスターです。
また、今回のストラクチャーには、この人喰い虫に名前と効果が似たスノーマンイーターが収録されています。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-

ロック効果を持つカードの中でも知名度の高いグラヴィティ・バインド-超重力の網-について紹介します。
氷結界に所属するモンスターの一体である氷結界の術者は、他の氷結界と並ぶ事でこのカードと同じ効果を発揮します。


SD23-JP037 グラヴィティ・バインド-超重力の網-

グラヴィティ・バインド-超重力の網-
永続罠
フィールド上のレベル4以上のモンスターは攻撃できない。



レベル4以上のモンスターの攻撃を封じる効果を持つ永続罠です。
デッキ内の主力アタッカーはレベル4以上である事が多いので、それらのモンスターの攻撃を抑制するのに役立ちます。
類似効果を持つカードとして、レベル4以上のモンスターを守備表示にする効果を持つ永続魔法のレベル制限B地区が存在します。
あちらと比べると発動し難いものの、相手のターンにも使用できる罠カードなので、こちらは奇襲性に優れます。相手のレベル4以上のモンスターが攻撃して来る時に発動するのがベストでしょう。
モンスターの攻撃宣言時でなくても、ダメージステップに入る前に発動できれば、戦闘を中止させる事ができます。

このカードのロック効果は双方に及んでしまうため、自分のレベル4以上のモンスターの攻撃も封じてしまいます。なので、状況によっては自分で破壊して攻撃に転じるのも手でしょう。
また、このカードはセルフバウンスの戦術と相性が良いです。
自分のメインフェイズ1に、ドゥローレンブリューナクアビス・ソルジャー等の効果でバウンスすれば、ロックを解いて攻撃する事ができます。こちらのバトルフェイズ後のメインフェイズ2に、バウンスしたこのカードを再び伏せる事で、相手の攻撃だけを封じる事ができます。

このカードが今回のストラクチャーデッキに入っているのは、伝説の都 アトランティスとシナジーがある為だと思われます。
アトランティスの発動下では、元々のレベルが4の水属性モンスターはレベル3になる為、このカードのロックに掛からずに攻撃する事ができるのです!
アトランティスがある時にダイレクトアタックができるようになる水陸両用バグロスMK-3海皇の竜騎隊、2回攻撃できるようになるマーメイド・ナイトといったレベル4水属性モンスターと組み合わせると良いでしょう。このカードによってこちらのモンスターを守りつつ攻撃ができます。

このカードには、上記の様に自分のモンスターの攻撃も封じてしまうという問題、そしてレベル3以下のアタッカーの攻撃は封じられないという悩みがありますが、それ以上に大きな問題を抱えています。
それは、エクシーズモンスターに対しては無力だという点です。エクシーズモンスターは「レベル」を持たないので、このカードによるロックは効きません。
エクシーズモンスターは「レベル3以下のアタッカー」以上に登場頻度が高い上に、攻撃力も高いです。なので、今の環境ではこのカードによるロックでは時間稼ぎすらままなりません。
また、このカードのロックの影響を受ける高レベルの中でも主力級のモンスターには、ブリューナクやダムド裁きの龍といった除去効果持ちのモンスターが多い為、それらへの抑制力としてもイマイチ機能しません。

このカードは前回の水属性のストラクチャーである「海竜神の怒り」にも収録されていました。当時は準制限カードであり、ストラクチャーには2枚入っていました。
その後制限カードに指定され、長らくの間制限カードに留まっていましたが、後にエクシーズモンスターが登場した事により、上記の様にロックの影響力が弱まってきました。
そして、大嵐が制限復帰、サイクロンが無制限になった同時に、制限から一気に無制限へと緩和されました。
相対的に弱体化したのに加えて、以前にも増して割られやすくなったため、この緩和は妥当であると言えます。
まるで環境の移り変わりを体現しているかの様なカードです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP036 水霊術-「葵」

「霊術」シリーズのカードの1枚であり、水属性に対応するカードである水霊術-「葵」について紹介します。
イラストには水属性の「霊使い」である水霊使いエリアが描かれています。


SD23-JP036 水霊術-「葵」

水霊術-「葵」
通常罠
自分フィールド上の水属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手の手札を確認し、カードを1枚選んで墓地へ送る。



自分の場の水属性1体をリリースし、相手の手札を確認して1枚を選んで墓地へ送るという効果を持っています。つまり、水属性1体をコストに、ピーピングハンデスを行う事ができます。
今の環境では、手札から発動する効果を持つエフェクト・ヴェーラーが流行しているので、その対策として重宝します。

自分の場の水属性1体をリリースしなければならないというコストは地味に辛いですが、使い方次第ではその「重さ」をいくらか抑える事ができます。
相手がこちらの水属性モンスターを除去してきた時にチェーンして発動し、除去の対象となった水属性モンスターをリリースするのが効果的です。
ブラック・ホール激流葬などの全体除去に巻き込まれた自分の水属性モンスターをリリースするのも有効です。
自己蘇生効果を持つ黄泉ガエルをリリースすれば、ほぼノーコストで撃つ事ができます。このカードをセットしている状態では黄泉ガエルは蘇生できませんが、黄泉ガエルを蘇生した後にこのカードをセットし、次の自分のスタンバイフェイズ時までにこのカードの効果によって黄泉ガエルをリリースすれば問題ありません。
他にも、墓地へ送られた時に発動する効果を持つハリマンボウ水精鱗-アビスヒルデをリリースするのも有効です。また、リリースされた時に効果を発動する水属性モンスターとして真六武衆-シナイが存在します。
また、イビリチュア・ガストクラーケと共に使えば、相手の手札枚数を大きく減らす事ができます。

自分の場の水属性1体をリリースしてのピーピング&ハンデス効果ですが、必ずしも自分に有利に働くとも限らないという点には気をつけたいです。
確認した相手の手札が強力なカードばかりで、何を墓地へ送ればいいのか分からない、もしくは何を墓地へ送っても戦況は変わらないと、いうケースもあり得ます。言うなれば、相手の手札を見ようとしたつもりが、かえってこちらが「絶望」を見せつけられたという状態です。
これでは、フィールド上の水属性1体を無駄にしてしまった様なものです。
ちなみに私が水霊術-「葵」を使った場合、ほとんどがこの様なケースでした(笑 その影響で、今ではこのカードをデッキに入れる事はほとんど無くなりました…。

水属性のサポートの中でも名が知れたカードなので、ストラクチャーに再録されたのは嬉しいです。
状況に応じてセットし、効果を使っていきたいものです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP035 激流葬

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」に再録された激流葬について取り上げます。
今回のストラクチャーの収録カードの中では唯一の準制限カード(発売の時点で)です。


SD23-JP035 激流葬

激流葬
通常罠(準制限カード)
モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。
フィールド上のモンスターを全て破壊する。



モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に、場のモンスター全てを破壊する効果を持った罠カードです。
罠カード故に一旦伏せないと発動できず、またモンスターが場に出るまでに割られてしまう可能性がありますが、それでも強力な除去効果を持っています。
発動しやすさでは、同じく場のモンスター全てを破壊する効果を持つ魔法カードであるブラック・ホールに劣りますが、こちらは罠カードなので相手のターンにも使えるという利点があります。

相手がモンスターを大量展開してきた時に、奇襲をかけるように発動するのが効果的でしょう。
破壊された時などに効果を発動する自分のモンスターをわざと巻き込む戦術も有効です。
海竜神の加護を発動すれば、自分の場にいるレベル3以下の水属性モンスターを守りつつ除去できます。
【氷結界】においても、自分の場に大僧正がいる時に発動できれば、自分の氷結界モンスターを守りつつ、相手のモンスターだけを破壊する事も可能です!

遊戯王OCGにおいて、破壊効果を持った魔法・罠カードには「雷」や「落とし穴」といったイメージのカードが多い中、このカードは「水」をイメージしています。
「水」のイメージに加えて、前回の水属性のストラクチャー「海竜神の怒り」にも収録されていたため、今回のストラクチャーでは再録されるべくして再録されたという感じです。
また、このカードは竜巻海流壁と共に、原作で梶木漁太が使用したカードです。梶木が使用したカードの中では、間違いなく最も汎用性が高いカードです。

強力な全体除去効果を持つために、このカードは長らくの間制限カードに指定されていましたが、大嵐の復帰やサイクロンの緩和によって割られやすくなったためか、2012年3月1日から準制限へと緩和されました。環境の高速化によるモンスターの大量展開の抑制に為の緩和とも考えられます。
これからも必須級の全体除去カードとして重宝される事でしょう。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP034 竜巻海流壁

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された竜巻海流壁(トルネードウォール)について紹介します。
原作において梶木漁太が使用したカードです。


SD23-JP034 竜巻海流壁

竜巻海流壁
永続罠
フィールド上に「海」が存在する場合に発動できる。
フィールド上に「海」が存在する限り、
攻撃モンスターから自分への戦闘ダメージは0になる。
「海」がフィールド上に存在しなくなった時、このカードを破壊する。



フィールド上に「海」が存在する場合に発動できる永続罠カード。
このカードを発動条件を満たせるカードには、フィールド魔法のに加えて、カード名を「海」として扱うフィールド魔法のアトランティスレミューリア、フィールド上でカード名を「海」として扱う永続魔法の忘却の海底神殿、そしてフィールドが「海」になる効果を持つ効果モンスターの海神の巫女が存在します。
それらのカードが無ければ発動できない上に、「海」がフィールド上に存在しなくなった時に破壊されるので、安定性は低いです(汗

効果は、「海」が存在する限り、攻撃モンスターからの自分への戦闘ダメージを0にするというもの。
忘却の海底神殿の効果で自分のモンスターを除外したとき、自分の場が空いてしまい相手のダイレクトアタックを許してしまう、という状況になる事が多いですが、その際の戦闘ダメージを0にできるので相性が良いです。
ちなみに、忘却の海底神殿の発動にチェーンしてこのカードを発動する、という事はできません。
このカードは戦闘ダメージを0にする事はできますが、戦闘破壊を防ぐ事はできません。破壊は無効にできるが戦闘ダメージは無効にできない海竜神の加護と組み合わせて使えば、お互いの死角を補完し合う事ができます。この時、「海」としてアトランティスを使用していれば、より効果的です。
また、自爆特攻など、自分から攻撃した場合に生じる反射ダメージは0にできません。

現在の環境では「海」がフィールド上に長期間留まるケースは稀なため、このカードは極めて不安定と言わざるを得ません。
デッキに入れた場合でも、「海」が無ければ完全に事故要因となってしまいます・・・。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP033 忘却の海底神殿

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された、永続罠の忘却の海底神殿について紹介します。


SD23-JP033 忘却の海底神殿

忘却の海底神殿
永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、
このカードのカード名は「海」として扱う。
1ターンに1度、自分フィールド上の
レベル4以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を
選択してゲームから除外できる。
自分のエンドフェイズ時、この効果で除外したモンスターを特殊召喚する。



フィールド上に存在する限り、カード名を「海」として扱う効果を持つカード。
このカードが表側表示になっている場合、フィールド上に「海」を必要とするカードの効果を使用する事ができます。
また、コダロスダイダロス等の効果のコストとして、表になっているこのカードを墓地へ送る事も可能です。
「海」として扱うのは場に存在する時のみなので、や他の「海」として扱うカードの枠を妨害する事はありません。したがって、このカードも含めると、現状では「海」は最大でデッキに6枚入れる事が可能です。

このカードが持つもう一つの効果は、自分のレベル4以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を除外し、自分のエンドフェイズ時に特殊召喚するというものです。
と同じく魚族・海竜族・水族を指定していますが、雷族は指定されていません。
相手がこちらのレベル4以下の魚族・海竜族・水族モンスターに対して奈落の落とし穴などの除去カードを撃ってきた場合、その対象にされたモンスターを除外する事で、除去から「避難」させる事が可能です。
このカードによる除外から魔製産卵床の発動に繋げる事もできます。
除外から帰還するのは自分のエンドフェイズ時なので、「モンスターを生き残らせるための手段」としては不十分な気がします。
とはいえ、フィールド上の海産物のモンスターを出したり消したりできる運用法は、原作の「シーステルス」を彷彿させます。

このカードが持つ除外効果は、「レベル4以下の魚族・海竜族・水族専用の亜空間物質転送装置」の様な効果ですが、亜空間物質転送装置とは以下の違いがあります。

・永続罠である。
・どちらのターンに場外しても、除外したモンスターが戻ってくるタイミングは「自分のエンドフェイズ時」である。
・モンスターの帰還が特殊召喚扱いである。

どちらの方が優れているかは一概には判断し辛いです。

このカードの最大の問題は、このカードの効果でモンスターを除外してから自分のエンドフェイズ時までの間にこのカードがフィールド上から離れた場合、除外したモンスターは戻ってこないという点です。つまり、除外したモンスターはそのまま除外されたままとなってしまいます。
なので、このカードの効果でモンスターを除外した場合には、相手によるこのカードの除去はもちろんの事、コダロス等の効果の発動やセルフバウンスといった、自分のカードの使い方についても気をつけなければなりません。
モンスターが除外されたままとなってしまった場合には、リヴァイエールの効果で特殊召喚したり、ギョッ!の効果でデッキに戻すといった戦術に繋げたいものです。
また、帰還が特殊召喚扱いである為、特殊召喚を封じられている場合も帰還する事はできません。

「海」として扱う効果はコダロス等のコストの確保に役立つ反面、除外効果に関してはリスクが高いというイメージです。
このカードの除外対象と同じレベル4以下の魚族・海竜族・水族モンスターが中心となる【除外海産物】のデッキならば、除外効果も十分に活躍できる事でしょう。

ところで、このカードのイラストは、かつて神と呼ばれた亀の背景に似ていると言われています。確かに、両者のカード名を考えても整合性は取れている気がします。
そこから、後に亀と呼ばれる神のイラストの背景に見られるのは、この忘却の海底神殿のかつての姿ではないかという見方があります。
しかし、カード名や「海」として扱う効果からして、忘却の都 レミューリアが、このカードのかつての姿であるとも考えられます。
ストーリー的な背景も気になるカードです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP032 海竜神の加護

SD23-JP032以降のナンバーは罠カードとなっています。
今回のストラクチャーには新規の罠カードは無いので、罠カードは全て再録カードとなっています。その最初にラインナップされているカードが、海竜神の加護です。
イラストには、前回の水属性のストラクチャーデッキ「海竜神の怒り」のパッケージを務めたモンスターである海竜神-ネオダイダロスが描かれています。


SD23-JP032 海竜神の加護

海竜神の加護
通常罠
このターンのエンドフェイズ時まで、自分フィールド上の全ての
レベル3以下の水属性モンスターは、戦闘及びカードの効果では破壊されない。



自分フィールド上のレベル3以下の水属性モンスターが破壊されなくなる効果を持った罠カード。戦闘破壊のみならずカードの効果でも破壊されなくなるので、この効果が適用されれば、対応するモンスターは格段に場持ちが良くなると言えます。
レベル3以下の水属性にはステータスが低いカードが多いため、それらのカードを守るのに最適です。
フリーチェーンの罠カードである点も利点です。相手がこちらのレベル3以下の水属性を破壊してきた時や、セットされたこのカードを破壊してきた時にチェーンして発動すれば有効です。
更にこのカードは、自分フィールド上にレベル3以下の水属性モンスターが存在しない場合でも発動する事ができ発動後にフィールド上に召喚されたレベル3以下の水属性モンスターにも効果が適用されます!
また、アトランティスの発動下では元々のレベルが4の水属性モンスターも守る事ができます。

【湿地草原】デッキでは、デッキ内の主力が自ずとレベル2の水属性となるため、それらのモンスター全てに対応します。湿地草原が引くまでに自分のモンスターを守るのにも使えます。
氷結界では守護陣術者御庭番などに対応しており、それらのカードを守った上で布陣を形成に繋げる事ができます。
海皇の咆哮とも相性が良いです。海皇の咆哮で蘇生できる水属性のモンスターは全てこのカードにも対応している為、共に伏せておけば蘇生する水属性・海竜族モンスターを強固な壁として使用する事もでき、相手のターンをしのぎやすくなります。
このカードの効果が適用されており、自分のモンスターゾーンには表側表示のレベル3以下の水属性ばかりという時にブラック・ホール激流葬を使えば、相手のモンスターだけを破壊する事ができます。
海竜-ダイダロスの全体破壊効果と共に使うのも有効です。

強力な破壊耐性を付加できる効果を持つこのカードですが、バウンスや除外など、「破壊」以外の方法での除去に大しては強くなりません。
また、対応するモンスターは戦闘破壊されなくなるものの、戦闘ダメージは通常通りに適用されます。低攻撃力の攻撃表示モンスターを守った際に、そのモンスターが一斉攻撃を喰らって大ダメージを受けてしまう、という事もあり得ます。
このカードの効果が適用されている間はアームズ・シーハンターの身代わり効果が使えなくなったり、大波小波でレベル3以下の水属性を破壊できなくなったりと、自分のカードに及ぼす影響にも気をつけたいです。

レベル3以下の水属性モンスターで統一したデッキでは、結構役立つカードだと思います。
ただ、あまり多く入れ過ぎてしまうと(モンスターが引けなかった時などに)腐ってしまう恐れもありますが。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

水精鱗5・改

以前アビスリンデについての情報を載せた際に、カードの画像を用意できていなかったので、画像を付けて再び取り上げてみます。


水精鱗-アビスリンデ

水精鱗-アビスリンデ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1500/守1200
フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
デッキから「水精鱗-アビスリンデ」以外の
「水精鱗」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
「水精鱗-アビスリンデ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



ABYRの店頭ポスターで、その情報が明らかになったカードです。
それ以前から情報が明らかになっていたアビスフィアーアビスコールのイラストに描かれていたモンスターでもあります。
アビスグンテやアビスヒルデとはまた違った色っぽさがあっていいですね。

効果は、水精鱗専用のリクルーターです。ただし、同名カードはリクルートできず、1ターンに1度しか使用できないという制約があります。
ただ、このカードのリクルート効果の発動条件は、「破壊され墓地へ送られた場合」なので、戦闘破壊に加えてカードの効果で破壊され墓地へ送られた場合でも効果が発動します。なので効果を発動できる機会は多いでしょう。

水精鱗には、ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」の新規カードとシナジーのあるカードが存在するので、水精鱗と海皇を混合したデッキの構築も考えられます。
見たところ、海皇と特に相性が良さそうなのはメガロアビスと、レベル4・魚族のアビスパイクとアビスタージあたりでしょうか。
アビスリンデを始めとするレベル3・水族のモンスター達は、これら海皇とシナジーする水精鱗を支える裏方的なポジションになりそうです。
水精鱗と海皇の枚数の割合については悩むところですが、アビスリンデ等のレベル3の水精鱗を入れていく内に、だんだん純正の【水精鱗】デッキになっていきそうな気がします(笑

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

氷結界の龍 ブリューナク

氷結界初のシンクロモンスターである、ブリューナクについて取り上げます。
水属性、海竜族、シンクロモンスター、そして氷結界…それら全てのグループ内において抜群の存在感を放つカードです。
現在は、レベル6のシンクロモンスターの代表格的な存在となっています。


氷結界の龍 ブリューナク

氷結界の龍 ブリューナク
シンクロ・効果モンスター(制限カード)
星6/水属性/海竜族/攻2300/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
手札を任意の枚数墓地へ捨て、
捨てた数だけフィールド上のカードを選択して発動できる。
選択したカードを持ち主の手札に戻す。



素材指定の無いシンクロモンスターであり、手札を任意の枚数墓地へ捨て、その枚数分だけフィールド上のカードをバウンスするという起動効果を持っています。
捨てるカードの種類にも枚数にも何ら制限は無く、おまけに効果の発動回数にも制限が無いため、手札さえあれば1ターンに何度も効果を使う事ができます。
更に、バウンスするフィールド上のカードにも、カードの種類や持ち主の指定がありません。したがって、発動のしやすさに加えて、バウンスできるカードの範囲も非常に広いです。
同じようなバウンス効果持ちのモンスターに、同じ水属性のアビス・ソルジャーが存在しますが、あちらは捨てるカードの種類及び枚数、そして効果の発動回数が制限されています。なので、このカードの効果はあちらの上位互換であると言えます。

このカードのバウンス効果は、特に相手のカードの除去手段として活躍します。
「破壊」に対する耐性を持つモンスターをはじめ、場持ちの良いイメージの強いモンスターであっても、このカードのバウンス効果の前では無力だったりする事が多いです。さすがに「対象を取る効果」や「モンスター効果」そのものに耐性を持つカードに対しては無力ですが、バウンス(「手札に戻す」効果)に耐性を持つカードというのは存在しません。
複数のモンスターを並べての強力な布陣であっても、それらの内1枚でもバウンスできれば、相手の布陣を崩していく事ができます。
融合モンスター、シンクロモンスター、エクシーズモンスターといったモンスターを選択しバウンスした場合は、それらのモンスターを手札ではなくエクストラデッキに戻すことができます。
レベル6にしては攻撃力はやや低いですが、それを補って余りある程に効果が強力です。このカードによる除去から、一気に勝負を決める事ができれば問題はありません。

自分のカードを手札に戻せるのも大きな利点です。
同じ属性・レベルで更に「氷結界」に属するシンクロモンスターに、自分の場の表側表示のカードをバウンスできる効果を持つドゥローレンが存在します。
ノーコストで自分のカードをバウンスできる点ではあちらが優れますが、何度でもカードをバウンスできる点はやはり強力です。更にあちらとは違いシンクロ素材の指定も無いため、ドゥローレン以上に様々なループコンボに繋げる事が可能です。
このカードを使ったループコンボは非常に多彩かつ強力であり、間違いなくこのカードの制限化の一因となっています。また、早すぎた埋葬生還の宝札といった、最終的にこのカードによるループコンボの為に禁止になったと言っても過言では無いようなカードも存在します。

自身が所属するカテゴリである「氷結界」との関連についても見てみましょう。
自分の場に複数の氷結界を展開する事によって効果を発揮するモンスターが多い【氷結界】にとっては、強力な除去能力を持つこのカードは天敵であると言えます。ただし、自分の場の氷結界を効果モンスターの効果の対象にする事はできなくする効果を持つ御庭番を並べれば、ブリューナクの効果から自分の氷結界を守ることができます。
【氷結界】でこのカードをシンクロ召喚する場合には、主に「レベル2チューナー+レベル4」または「レベル3のチューナー+レベル3」という組み合わせで出す事になるでしょう。
【氷結界】は下級に除去能力が不足しがちなので、このカードは除去要員として非常に重宝します。それを差し引いても、遊戯王OCGの中でも屈指の除去能力を持つこのカードをカテゴリの一員として使える意義は非常に大きいです。
守護陣術者と並ぶことで攻撃をロック、破術師と並ぶことで魔法カードの発動を制限する事ができます。また、大僧正と並べば魔法・罠の効果で破壊されなくなり、御庭番と並べば相手のモンスター効果の対象にされなくなります。
伝道師ガンターラの効果で完全蘇生できるのも大きな利点です。
手札コストもサルベージで補うことができます。

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」で登場したカード達とも相性が良いです。
このカードの効果の発動時に、「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時に発動する効果」を持つ海皇の下級モンスターを墓地へ捨てる事で、それらの効果を使用できるのです。
重装兵狙撃兵を捨てれば、1枚のコストで2枚のカードを除去する事も可能です。竜騎隊を捨てて海竜族をサーチし、更にその海竜族を捨てるという事もできるので、竜騎隊を実質2枚分の手札コストと見なす事ができます。
ここに来てようやく、ブリューナクが水属性である事に利点が生まれたと言えます。
また、このカード自身も海皇のモンスター達と同じ海竜族であるため、一族の結束群雄割拠を組み込んだ種族統一デッキで共存する事も十分に可能です。

あまりにも汎用性が高く、かつ強力なカードであり、間違いなく『「氷結界」はシンクロだけが強い』と言われるようになってしまった最大の要因です。
一番最初に登場したこのカード以降、氷結界のモンスターがどうもパッとしなかったのは、製作者が「氷結界」とこのカードとの結びつきを恐れた故だったのでしょうか。
それとも、『「氷結界」には強力なブリューナクがいるから後は適当でいいや』という風な考えだったのか…。

最近の改訂はシンクロやループコンボへの風当たりが強い傾向にある中、その両方の要素に深く関わるこのカードは、今のところ制限カードに留まっています。
この傾向から、このカードは「いつ禁止になってもおかしくないだろう」と言われたりしますが、果たして今後どうなる事やら…。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP031 貪欲な壺

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された貪欲な壺について紹介します。


SD23-JP031 貪欲な壺

貪欲な壺
通常魔法(制限カード)
自分の墓地のモンスター5体を選択して発動できる。
選択したモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、デッキからカードを2枚ドローする。



自分の墓地のモンスター5体を選択し、それらをデッキに加えてシャッフルした後にデッキからカードを2枚ドローするという効果を持つ魔法カードです。
このカード1枚で5体のモンスターをデッキに戻し再利用でき、更に手札枚数を増やすことができます!
このカードによるドローで逆転の一手となる様なカードが引ける事もあり得ます。
シンクロを行ったり海皇の兵達の効果を使っていく内に、自ずと墓地にモンスターが貯まっていくため、今回のストラクチャーデッキだと発動させやすいと思われます。

ただ、サルベージ海皇の咆哮といった、同じく墓地のカードを再利用できる効果を持つカードとの兼ね合いには気をつけたいです。
このカードは、発動する為にはそれらのカードよりも多くのモンスターが墓地に必要となるため、小回りが利きません。
先にこのカードでモンスターをデッキに戻してしまったが為に、他の再利用系のカードが腐ってしまう…という状況になる事も考えられます。
制限カードという事もあり、使うタイミングには気をつけたいものです。

このカードは以前にも制限カードに指定され、その後準制限を経て一旦緩和されていた時期がありました。
シンクロや墓地肥やし手段が豊富になってからは、明らかに以前に制限だった頃よりも強かったので、再び制限カードに指定されたのは仕方ないと思います…。
ちなみに、今回のストラクチャーに収録されている制限カード(発売時点の改訂で)は、このカードとブラック・ホールの2枚のみです。

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

SD23-JP030 ブラック・ホール

ストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」にて再録された、魔法カードのブラック・ホールについて取り上げてみます。


SD23-JP030 ブラック・ホール

ブラック・ホール
通常魔法(制限カード)
フィールド上のモンスターを全て破壊する。



遊戯王OCGの最初期の弾にあたるVol.1で初登場したカード。ちなみに初登場時のレアリティはスーパーレアでした。
2006年3月1日から、長い間禁止カードに指定されていましたが(禁止に指定されたのはこれで2回目)、2010年9月1日にまさかの制限復帰を果たし、多くのプレイヤーを驚かせました。
初期の頃のストラクチャーに何度か再録されてはいたものの、その頃にはそれらはとっくに絶版になっており、入手手段は、莫大な量のカードが収録されているBE1のスーパーレアを狙うしかありませんでした。
突然の制限復帰に加えて供給の少なさから、このカードのシングル価格は上昇し、入手困難な状況が続きました。
しかしその後、ゴールドシリーズ2011に収録された為、入手自体は容易になりました。
ところが2012年になってからはそのGSも絶版になってしまい、シングル買いを除けば入手手段は、やはり莫大な数の量のカードが収録されている新BE01、それもウルトラレアのみという状況になってしまいました…(ちなみにこのカードがウルレアになったのはこの時が初めて)。
そんな中でストラクチャーデッキ「海皇の咆哮」に再録された為、再び容易に入手できるようになりました!ちなみに第8期のフォーマットのブラック・ホールはこれが初です。

効果は、フィールド上のモンスターを全て破壊するという、極めてシンプルかつ強力なものです。
そのあまりにも幅の広い除去効果から、逆転の一手となり得るカードです。
大嵐とこのカードの両方を使う事で、フィールド上のカード全てを一掃できます。
自分の場にモンスターが存在せず、相手の場にのみモンスターが存在する場合に撃てば、自分には損失が無く、「擬似サンダー・ボルト」のような感覚で撃てます。破壊をトリガーに効果を発動する自分のモンスターをわざと巻き込むのも有効です。
このカードによって相手のモンスターゾーンがガラ空きになったところに海皇の狙撃兵のダイレクトアタックを決めれば、狙撃兵のリクルート効果を発動する事ができ、そこから更にリクルートしたモンスターで追撃する事もできます。
海竜神の加護を発動すれば、自分の場にいるモンスターがレベル3以下の水属性モンスターを、このカードによる破壊から守る事ができます。これを利用する事でも、「擬似サンダー・ボルト」として使えます。
【氷結界】においても、自分の場に大僧正を含む「氷結界」と名のついたのモンスターのみが表側表示で存在する場合、同じく「擬似サンダー・ボルト」として撃つ事ができます。

逆転の一手となり得るカードなだけに、発動を無効にされないように気をつけたいものです。
また、破壊耐性を持つモンスターには通用しないという弱点もあります。
このカードが手札にあるからといって過信せずに、使うべきタイミングを見計らって使いたいです。

さて、今回水属性のストラクチャーに再録されたこのカードですが、実は、それ以前にも水属性にとって少し縁のあるカードでした。
DT8弾の頃、当時OCGでこのカードはまだ禁止カードであったにも関わらず、何故かデュエルターミナルのスピードデュエルの隠しデッキ【トリシューラの咆哮!!】に収録されていました!
その【トリシューラの咆哮!!】は、「氷結界の龍」の名前を冠する3体の水属性シンクロモンスターをスキャンする事で登場する隠しデッキです。
3体の「氷結界の龍」をスキャンする事ではじめて、OCGでは禁止カードであったこのカードを、DT内で堪能する事ができたのです。ちなみに、DTのSDで、稼動時点で禁止カードに指定されていたカードが隠しデッキに収録されたのはこれが初めてです。
流石に強力すぎると判断されたのか、DT9弾以降は、このカードの代わりにDTのSDでは使いようの無い最終戦争が投入されるようになってしまいました…。このカードが禁止解除された後も、そのままです。
それにしても、何故このカードが突然DTの隠しデッキに収録されたのでしょうか…。制限復帰の前兆だったのでしょうか?
あと、隠しデッキ名が【トリシューラの咆哮!!】だったのに対し、今回再録されたストラクチャーデッキのタイトルが「海皇の咆哮」と、名前も似通っています(笑

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード