スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDRE-EN039 Poseidon Wave

引き続き、海外版の「Structure Deck:Realm of the Sea Emperor」に収録されているカードを取り上げてみます。


SDRE-EN039 Poseidon Wave

ポセイドン・ウェーブ
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
相手モンスター1体の攻撃を無効にする。
自分フィールド上に魚族・海竜族・水族モンスターが表側表示で存在する場合、
その数×800ポイントダメージを相手ライフに与える。



最後に紹介するのは、Poseidon Waveことポセイドン・ウェーブです。
攻撃無効効果とバーン効果を持った罠カードです。

前半の攻撃無効効果は、自分の場にモンスターがいない場合でも発動できるため、使う機会は多いでしょう。
ただ、相手の攻撃宣言に対して妨害するならば、除去効果を持つミラーフォース次元幽閉などを使った方が良い場合が多いです(汗
なので、このカードを使うならば後半のバーン効果の方に着目したいです。

自分の場に魚族・海竜族・水族モンスターが表側表示で存在する場合には、その数×800ポイントのダメージを相手に与える事ができます。
1体だけだとわずか800ダメージですが、5体だと最大で4000もの大ダメージを叩き出せます。
多くのモンスターをフィールドに並べるのは難しいですが、ロマンがあって面白いと思います(笑
シーラカンスの効果を使えば、一度に5体の魚族をそろえる事ができます。
また、魚族・海竜族・水族には水属性のものが多いので、レベル3以下のモンスターを海竜神の加護で守ることで、揃えやすくなるでしょう。
該当するモンスターには黄泉ガエルフィッシュボーグ-ランチャー深海のディーヴァといった展開を強化する効果を持つモンスターがいるのもポイントです。これらは浮上エンジェル・リフトの効果で蘇生する事もできます。
ただ、モンスターをそろえる事ができたとしても、カード自体を破壊されてしまうと元も子も無いです(汗

さて、このカードはGENFのシャークの使用カードとしてナンバリングされていますが、このカード自体はアニメにも漫画にも登場していません
しかし、ZEXAL放映前のアニメPVや漫画版のVジャンプ掲載時には作中でシャークによって使用されていました。
どういう事かというと、元々このカードが使用されていたはずのシーンで、このカードが効果は同じで別の名前のカードに差し替えられたのです
アニメ版ではゼウス・ブレス、漫画版ではポセイドンウィンドという名前に変更され、イラストやエフェクトもそれぞれ微妙に異なっています。
これは、PVやZEXALの連載開始からZEXALの放映や単行本発売の間に起こった東日本大震災による津波の被害を配慮したものと思われます。
しかし、英語名ではそのまま「Poseidon Wave」となっています。
ちなみに、アニメや漫画では自分の場に水属性がいる時にダメージを与える効果であり、ダメージ量は800で固定されていました。
DTのスピードデュエルではシャークが使用するのはこのカードになっています。

ストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-の収録カードには展開力を補助するカードが多く、グリズリーマザースクリーチ以外は全てこのカードに対応するので、ストラクチャーデッキとの相性は良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。