スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N・グラン・モール

今回は、【氷結界】にとって天敵となり得るカードを紹介します。


N・グラン・モール

N・グラン・モール
効果モンスター(制限カード、13/09/01から準制限カード)
星3/地属性/岩石族/攻 900/守 300
このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、
ダメージ計算を行わずその相手モンスターとこのカードを
持ち主の手札に戻す事ができる。



「N(ネオスペーシアン)」の一体であるN・グラン・モールです。
このカードが【氷結界】の「天敵」たる最大の理由は、守護陣のロックも術者のロックも効かない点に他なりません。
通常、これらのロックが効かないカードというと、攻撃力が1600(守護陣の元々の守備力値)に満たない弱小モンスターがほとんどです。
異次元の女戦士は、厄介な除去効果を持っている上に守護陣のロックが効きませんが、レベルが4である為、術者のロックは効きます。
しかしこのカードは攻撃力は、レベル3で低い攻撃力でありながら、相手モンスターと戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずそのモンスターと自身をバウンスする効果を持っています。この効果が非常に厄介なのです。
この効果によるバウンスで、こちらは確実に布陣を崩されてしまいます。この効果は対象を取る効果ではない為、御庭番による耐性も全く意味を成しません。
例えば守護陣をバウンスされれば、そこから他のモンスターで一気に攻め込まれてしまいます。
たとえ立て直したとしても、このカード自身もバウンスされるため再利用は容易であり、また同じように除去されてしまう可能性が高いです。
このカードの前では、あのカタストルでさえも無力であり、どちらから攻撃した場合でも、このカードの効果によって両者ともバウンス(カタストルは手札ではなくエクストラデッキに戻る)されてしまいます。

このカードの弱点は、ミラーフォース次元幽閉といった攻撃反応型の罠カードですが、これらのカードは現在の環境では非常に対策されやすいのに加え、【氷結界】では相手の攻撃対策にはロックを利用する事が多いので、デッキに投入する機会は少ないです。
デモンズ・チェーンなら、攻撃と効果の両方を防げるので効果的です。ただ、セルフバウンスを行うと効果も復活してしまうので、このカードを倒すにはデモンズ・チェーンを使い捨てにして戦闘破壊しなければなりません…。
また、たとえ破壊できたとしてもリミット・リバース等で再利用される可能性があります。

このカードは、小回りが効き再利用も容易な効果が強力と判断されたのか、制限カードに指定されていました。
長い間制限に留まり続けていたこのカードでしたが、準制限カードに緩和される事になりました。
相手にする度に「こんなカード、制限にされて然るべきだ」と感じていただけに、今回の緩和には驚きました。もっとも、制限カードの中では「そろそろ緩和してもいいのでは?」という声が比較的多いカードではありましたが。
なので、今後は2体を場に揃えて、1体を除去用のアタッカーに、もう1体を「壁」として運用しるような戦術を取る事もできます。
天敵となり得るカードの緩和は、【氷結界】にとっては脅威が増えるという事に他なりません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。