スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水精鱗-アビスパイク

今回紹介するカードは、水精鱗-アビスパイクです。
レベル4の魚族の水精鱗の1体です。
容姿は、西洋風なナイスガイといった感じの風貌。


水精鱗-アビスパイク

水精鱗-アビスパイク
効果モンスター
星4/水属性/魚族/攻1600/守 800
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。
デッキからレベル3の水属性モンスター1体を手札に加える。
「水精鱗-アビスパイク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



召喚・特殊召喚成功時に手札の水属性1体を捨てる事で、デッキからレベル3の水属性1体をサーチする効果を持っています。
召喚と特殊召喚のどちらにも対応している為、発動できる機会自体は多いものの、このカードの効果は1ターンに1度しか使用できません。

「レベル3の水属性」という、なかなか広いサーチ範囲を持っています。
サーチ対象としては、手札コストに最適な海皇の狙撃兵、墓地肥やしと海皇の発動トリガーに使えるジェネクス・ウンディーネ、墓地の水精鱗を蘇生できる効果を持つアビスグンデ、自身の効果での特殊召喚に繋げられるアビスディーネあたりが有力でしょうか。
特に、召喚成功時に海皇の竜騎隊の効果を発動しつつジェネクス・コントローラーをサーチできるジェネクス・ウンディーネの存在から、間接的にジェネクス・コントローラーや全ての海竜族をサーチできる効果であると見なす事もできます。
氷結界では風水師決起隊守護陣破術師の4体をサーチできます。この中で決起隊は氷結界をサーチする効果を持っているので、間接的に氷結界モンスター全般をサーチできる効果とも取れなくもないです(笑

また、手札の水属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動する効果である点もポイントです。
この効果で海皇の重装兵や狙撃兵を捨てれば相手のカードを破壊しつつサーチを行う事ができ、竜騎隊を捨てれば1度に2枚のカードをサーチする事ができます。
アビスグンデを捨てて水精鱗を蘇生し、更なるコンボやエクシーズに繋げるのも有効です。
ちなみに、アビスフィアー等で効果が無効になった状態で場に出た場合であっても、サーチはできないものの手札コストを払う事はできます

同じ水精鱗のレベル4であるアビスタージがレベル3以下の水属性を墓地から手札に加えられるのに対し、このカードはレベル3の水属性しか手札に加えられないので、混同しない様に気を付けたいです。
レベル3の水属性が少ない、もしくは重要性が薄いデッキならば、無理に採用する必要はないでしょう。
また、攻撃力が1600という微妙な数値であり、サルベージに対応しておらず奈落に落ちてしまうという悩みもあります。

大分前にブログのコメントで「下級水精鱗を紹介して欲しい」という意見を頂いた事がありましたが、今の今になってようやく1体取り上げる事ができました(汗
余談ですが、私はABYRで当てたレアの中ではこのカードが一番枚数が少なかったです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。