スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼンマイシャーク

2013年10月19日から11月15日のショップデュエルのコンセプトデュエルでは、「シャーク」と名のついたモンスターを5枚以上入れたデッキで参加すると、神代凌牙トークンカードが貰えます。
しかし、遊戯王ZEXALで神代凌牙が使用したカード以外にも、OCGでは「シャーク」と名のついたカードは登場しています。
そんな訳で遊戯王ZEXAL以前に登場した「シャーク」モンスターを紹介していましたが、今回紹介するのは、ZEXAL放映開始後に登場した唯一の凌牙の使用カード以外の「シャーク」モンスターです。
それがこのカード、ゼンマイシャークです。
一年ほど前にも取り上げた事がありましたが、その時とは情勢が大きく変わったため、また取り上げ直してみます。


ゼンマイシャーク

ゼンマイシャーク
効果モンスター(制限カード)
星4/水属性/魚族/攻1500/守1300
自分フィールド上に「ゼンマイ」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚された時、
このカードを手札から特殊召喚できる。
また、1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードのレベルをエンドフェイズ時まで1つ上げる。
●このカードのレベルをエンドフェイズ時まで1つ下げる。



「ゼンマイ」に属するモンスターの1体で、現在は制限カードに指定されています。
このカードはEXP2012にてスーパーレアで収録されています。地味にEXPシリーズでスーパーレア以上のレアリティで収録された水属性はこれが初めてです。
また、EXP2012のスーパーレアは、このカード以外は全てドラゴン族です。

このカードは、自分がゼンマイの召喚・特殊召喚に成功した時に特殊召喚できるという効果を持っています。
言うなれば、「ゼンマイ版・シャーク・サッカー」とも言うべき特殊召喚効果です。
あちらと同じく、同名カードの召喚・特殊召喚もトリガーにできるので、無制限時にはこのカードだけを【ゼンマイ】以外のデッキに複数枚「出張」させた場合でも、特殊召喚できる機会はありました。特にこのカードは攻撃力1500の水属性という事でサルベージで回収できるため、水属性のデッキならば手札に確保しやすいです。
ちなみに、このカードは属性・種族がシャーク・サッカーと共通しており、このカードの召喚・特殊召喚をトリガーにしてシャーク・サッカーを出す事もできます。

そしてこのカードは、1ターンに1度、自身のレベルをエンドフェイズ時まで1つ上げるか下げるのどちらかを行える効果を持っています。
なので、単体でレベル3~5になる事ができます。このレベル調整効果のおかげで、様々なレベル・ランクのシンクロ・エクシーズに繋げる事ができます。
前述のシャーク・サッカーともレベルを揃える事ができ、そこからランク3のエクシーズに繋げる事もできます。
水属性という事で、ランク3ではブラック・レイランサー、ランク4ではバハムート・シャークスノーダスト・ジャイアント、ランク5ではアビス・スプラッシュやクリスタル・ゼロといった水属性の素材指定のあるエクシーズの素材にする事ができます。
レミューリアを使えば更に選択肢は広がり、ランク7のガイオアビスのエクシーズも狙えるようになります。

水属性・魚族という事で、シャークのデッキに出張させる事も考えられます。シャークのエクシーズはランクが3から5までバラけており、単体でレベル3~5になる事ができるこのカードはエクシーズ素材として重宝します。
無制限の頃は複数枚同時に手札に来た時にはそこから即ランク3から5のエクシーズに繋げる事ができ、ゼンマイティが現役の頃には更に柔軟な動きが可能でした。
しかし、今では制限カードなので、その展開能力を活かす事はできないです・・・。

以前はシャークデッキに3積みしていましたが、他にゼンマイを入れていなかった為、展開効果は同名カードでしか使えず、事故要因になる事も多かったです。
制限化の第一報を聞いた時は、そんな事故から解放される安心感の様なものを感じましたが、よくよく考えれば単体でレベル3~5になる事ができる逸材だった事に気付き、絶句したものです。神代兄妹編で新しくランク5が増える事が確定していたので尚更でした。
しかし、そんな不安を払拭するかの様に、同じ属性・種族でレベル調整効果を持つセイバー・シャークの登場が確定しました。
運用上で色々と差異はあるものの、今後はレベル調整の利くエクシーズ素材という役割をセイバー・シャークに譲る事になるでしょう。
とはいえ、制限とはいえこのカードもまだ現役である事には変わりませんが。
 


さて、このカードが収録されているEP12は1パック300円と値段が高めであり、しかも1箱に2枚しか入っていないスーパーレア(全6種)の内の1枚という事で、当てるのは難しいです。
それに加えて、発売当時の【ゼンマイ】デッキには3積み必須級の高スペックだった事もあって、レートが非常に高くなっていました
他にスーパーレアで当時評価が高いものがあまり無かったのも原因だと思われます。
そしてそれは、シャークのデッキにこのカードを3枚積もうと思っていた私にとってはまさに訃報でした。
このカード狙いでパックを買っても、上で書いた様にそう簡単に当たるようなものではなく、わずか3パックで狙いのデスガイドを2枚揃えるという人類史上でも類を見ないであろう偉業を成し遂げた弟を尻目に、ひたすら惨めな思いをしていました…。
一体どれ程買ったかも知れず、今でも鞄などをあさるとEP12のカードが出てくる程です(笑
1枚目が当たった後にパックが希少になり、再び見かけるようになった後にも沢山買いましたが、それはそれは悲惨な結果でした。
そして耐え切れずに私は2枚目をシングル買いする事を決意しました。この時探し回った中で最も安かったのは1800円程であり、それを買いました。
しかもそのカードは、普通のショーケースに入っていたにも関わらずパッと見でも分かるような傷みがありましたが、それでも我慢して買いました
3枚目はその後結構すぐにパックで当たりました。
ちなみに、EP12パック買いで、スーレア以上ではデスガイドと白竜の忍者輪廻天狗が1枚も当たっていません。一体どれだけ運が無いんだと我ながら変な笑いが込み上げて来そうなレベルです。

しかし、「悲劇」はそれだけでは終わらず。
EP12が希少ではなくなった事と、他のデッキの台頭から【ゼンマイ】が環境であまり振るわなくなった事から、このカードの値段が下がっていきました
私が買ったころには1800円とか2000円程したこのカードが、改訂(ゼンマイが大幅規制された2013/3/1の禁止・制限)が明らかになるちょっと前の段階でも既に特価コーナーで500円位で売られていたのをよく覚えています。
アビス・ソルジャー等、それまでも高い値段を出してシングル買いしたカードが、再録されたり規制されたりした事で値を下げた事がありましたが、それらについてはまだ「いい思い出」みたいな感じで振り返る事ができます。
しかし、このカードについては、ひたすら「損をしてしまった」という悔しい思いしか湧いて来ません
特価コーナーで500円で買えるなら、初めからパック買いなどせずに、高い金額を出してまで傷みものなど買わずに、プレイ用だと割り切ってそれを買っていたに違いありません。
様々な事情が重なった上での「悲劇」です…。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

イラストがすごい好きで使いもしないのに欲しかったな
友達が持っててすごい綺麗だと思ってた

No title

コメントありがとうございます。
スーレア仕様も相まってイラストがなかなか綺麗なカードですよね。
初めて見た時には驚きました。

No title

魚族では要塞クジラ以来のスーパーレア
しかも10年ぶりという

No title

コメントありがとうございます。
言われてみればそうでしたね。魚族は一昔前まではなかなか高レアリティに恵まれていませんでした。
それを考えると今はいい時代になったものです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。