スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DP15-JP016 No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ

DP神代兄妹編で新登場したNo.73 激瀧神アビス・スプラッシュについて紹介します。
同パックのウルトラレアの1枚です。


DP15-JP016 No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ

No.73 激瀧神アビス・スプラッシュ
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/戦士族/攻2400/守1400
水属性レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、相手のエンドフェイズ時まで倍になる。
このターンこのカードが相手ライフに与える戦闘ダメージは半分になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。



1ターンに1度、エクシーズ素材1つを取り除く事で、自身の攻撃力を相手のエンドフェイズ時まで倍にする効果を持っています。
このカードの元々の攻撃力は2400なので、そのまま使うと攻撃力は4800となります。この攻撃力値なら戦闘破壊できる範囲は非常に広いです。
更にこの攻撃力補正は相手のエンドフェイズ時まで適用されるので、相手のターンも高攻撃力のまま凌ぐ事ができます。
相手のターンにも効果を使用する事ができ、自分のターンに効果を使っていれば攻撃力は倍の倍、すなわち4倍(他の効果無しで使った場合、攻撃力は9600)となります。
ただ、攻めには使えない上に2倍でも十分事足りる場合が多いので、コンボ狙いでも無い限り4倍まで攻撃力を上昇させる機会は少ないでしょう。

このカードには水属性の素材指定があります。
水属性のレベル5を2体並べるというのは一筋縄では行かないです。
デプス・シャークサイバー・シャーク簡易融合を絡めたり、パンサー・シャークイーグル・シャークのコンビを用いれば、水属性でレベル5モンスター2体を揃える事ができ、このカードのエクシーズが狙えます。
また、レベル4の水属性・魚族2体をセイバー・シャークの効果によってレベルを上げたり、自分の場にいる水属性がレベル3のもの2体だけの時にレミューリアの効果を使えば、下級モンスターだけでこのカードのエクシーズ条件を満たす事ができます。

さて、このカードの問題点は、上記の様な厳しい素材指定に見合わぬ効果の微妙さに他なりません。
そもそもランク5自体が、汎用には強力な除去効果を持つヴォルカザウルスを始め、強力なものが揃っている激戦区です。
そんな中で、素材指定があるカードは、光属性の素材指定のあるセイクリッド・プレアデスの様な強力な効果でも持っていない限り採用するのは難しいです。
ところがこのカードは、攻撃力を倍増するという一見それなりに強力な効果を持っていながら、効果を発動したターンこのカードが相手ライフに与える戦闘ダメージは半分になるというデメリットを持っています。
早い話が、攻撃力を上げる利点はただ相手を戦闘破壊できるだけ。ダメージが半減するなど、攻撃力倍増効果の魅力の大半を殺しているようなものです。
氷結界でこのカードの素材にできるのはロイヤル・ナイトだけですが、ロイヤル・ナイトをアドバンス召喚してからこのカードをエクシーズ召喚して効果を使い、相手の場のアイスコフュントークンを殴り倒したとしても、与えられる戦闘ダメージは1900と微妙です。
第一、相手を破壊するだけならばヴォルカザウルスの方が除去効果の方が手っ取り早く、かつバーンダメージもある分、与えられるダメージも確実に大きいです。更に元々の攻撃力もヴォルカザウルスの方が高いです。
以上の点から、たとえ素材指定が無かったとしても、ヴォルカザウルスの方が優先され、このカードの採用の余地など無い事でしょう。
それが実際は素材指定ありなのだから尚更悲惨です。素材指定があったとしても、せめて1ターンに1度の使用回数制限か戦闘ダメージが半分になるデメリットの内のどちらか1つでも無ければまだマシだったかもしれません…。

同じような攻撃力倍増効果を持つエクシーズモンスターとして、ランク4のH-C エクスカリバーが存在します。あちらはこのカードと違い、戦闘ダメージが半分になる等というデメリットは存在しません。
あちらには戦士族の素材指定がありますが、レベル4の戦士族2体とレベル5の水属性2体のどちらの方が並べやすいかなど、一目瞭然です。
特に、私は弟とデュエルする際、こちらが【水属性】、あちらが【戦士族】という組み合わせで対戦する事が結構多い為、両者の出しやすさ・出しにくさの差については身をもって味わっています
また、種族も両者ともに戦士族です。
素材指定がある上に激戦区のランク5にいながら、なぜランク4には無いデメリットがあるのか…。
このカードがエクスカリバーに勝っている点は、元々の攻撃力が高い点、効果の発動に取り除く素材が1つだけである点、相手のターンにも効果を使用できる点でしょうか。
ランク4と比較する事自体がむなしいですが…。

高攻撃力に対処するだけなら、同じくDP神代兄妹編で初登場したクリスタル・ゼロで事足りる場合も多いです。あちらはランク・属性・種族・素材共にこのカードと一致しており、No.に属する点も共通しています。
あちらには1ターンに効果を複数回発動できる、戦闘ダメージが半分にならないという、このカードには無い利点があります。
クリスタル・ゼロやヴォルカザウルスは対象を取る効果である為、それに耐性を持つモンスターの前には無力です。その点、このカードは自身を強化する効果である為、耐性持ちのモンスターであっても効果を使う事で殴り倒す事ができます。
よって単体でオベリスクの巨神兵を殴り倒せる利点がありますが、逆を取れば、それ位しか利点がありません
高攻撃力で相手のターンを凌ぐという運用法にしても、このカードに重ねる事ができるFA-クリスタル・ゼロ・ランサーで十分な場合が多いです。あちらは素材が3つある状態で攻撃力が3700と十分に高く、更に破壊耐性を持っています。

一応、効果を使用してからストイック・チャレンジを装備する事で、戦闘ダメージ半減のデメリット帳消しにした上で攻撃力を強化する事ができます。
ナンバーズ・ウォールを発動していれば、ストイック・チャレンジによる自壊デメリットも回避できます。
ただ、元々戦闘ダメージ半減のデメリットが無い上に、サポートカードによって攻撃力を更に倍に出来るエクスカリバーがいる事を考えると、虚しさしか湧いて来ません…。

ウルトラレアであるにも関わらず、とてもそれに見合った強さとは言えません。
神代凌牙トークンに描かれていたり、スリーブが発売されていたりと破格の扱いを受けていますが、カードの性能を踏まえるとそれが逆にカッコ悪いと思えてしまう程です。
フリーザードンと同じく、DPのハズレアであると言わざるを得ないでしょう…。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奇しくも共にDPのウルレアでこの格差
クリスタル・ゼロなら8800まで対処可能な上、
加えて此方ではドレッドルートをそのままで倒せないと言う点もきついですね
・・・・・・まあ、後者はあまり見ない状況ですから言うほどのことではないですが

本当にアビスの利点を探すなら対象を取るのに耐性を持つカード
ヴォルカとゼロで対処不可能なオベリスク、ミッシング等に有利がつく程度
たとえそれがあったとしても対象を取るカードを握ってて破壊したいなら、
ゼロランサーにして効果を使ってそれらを使えば、戦闘する必要もないですし
しかもゼロランサーなら破壊耐性あるから余計に妨害されにくい上に、
極めツケはクリスタルゼロなら効果を使うものの奈落に引っかからずにゼロランサーにもなれますし

攻撃力も合計9600にしても紅のような相手ターンで射出をするカードはなく、
おジャマトリオ&バトルマニアで強引に使って初めて機能する部分ですし
そこまで手間隙かけても、ゼロランサーの耐性のほうが安定性が高い・・・・・・

利点としてWIKIにもあるとおり効果ダメージなら半減しないので
カタパルト・タートルで射出すればそれなりのダメージが狙えますね
エクシーズ・リボーンなどをあらかじめセットしてれば使えますし
とは言え此方も手間がかなりかかるので、そのままではしづらい・・・・・・

追い討ちにヴォルカはグレンザウルスからアストラルフォースで出せるようになり、
ますます待遇が良くなってる始末(使われるかどうかはともかく選択肢があるだけやばい)
一方アビスは召喚に必要となるレベル5の水はスピードが足りなく、
アストラルフォースに対応するカードが出る確率はかなり低めの状況
水戦士は早々見かけませんし

No title

コメントありがとうございます。
このカードならではの利点は「本当にそれ位しか利点が無い」というのと同意なのが辛いですね。
カタパルト・タートルは2400のバーンダメージが狙える上にこのカードの素材にもできるので相性が良いですね。
それにしても、グレンザウルスにまで使い道ができるとは…。本当に炎属性のエクシーズにはハズレ無しです。
一方水属性ではアストラルフォースに対応するのはS・H・Dark Knight→ガイオアビスしかありませんね。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。