スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーク・ドレイク・バイス涙目

以前、シャーク・ドレイク・バイスの記事で、「似たような効果を持ち、軽い上に使いやすいカードが続々と登場しており、肩幅は狭くなる一方」という内容の文章を書きました。
そこで、それに該当するカードにはどのようなものが存在するのか見ていきます。


No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク

No.36 先史遺産-超機関フォーク=ヒューク
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/機械族/攻2000/守2500
「先史遺産」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力をターン終了時まで0にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

また、自分フィールド上の「先史遺産」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上の、元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を選択して破壊する。


先史遺産のエクシーズモンスター。ランク4のナンバーズという点がシャーク・ドレイク・バイスと共通しています。
素材には先史遺産の縛りがありますが、2体で出す事ができます。先史遺産は今回で劇的に強化されており、出すのは容易いでしょう。
相手の攻撃力を0にする効果に加えて、先史遺産1体をリリースする事で、元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つ相手モンスター1体を破壊する効果まで持っています。


ゴルゴニック・ガーディアン

ゴルゴニック・ガーディアン
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/岩石族/攻1600/守1200
岩石族レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
ターン終了時まで、選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

また、1ターンに1度、フィールド上の攻撃力が0のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。


DP神代兄妹編で高レアリティカードとして収録されるのではないかと危惧していたカードが、LVALにてノーマルカードで登場。
アニメでは素材指定がありませんでしたが、OCGでは岩石族の素材指定があります。
とはいえ、レベル4のモンスター3体と、レベル3の岩石族モンスター2体とではどちらの方が並べやすいかなど一目瞭然です。
このカードは、レスキューラビットからレベル3の岩石族通常モンスター2体をリクルートするだけで簡単に出せるのです。しかも素材にできる通常モンスターには、岩石の巨兵という割と有名なモンスターも存在します。
シャーク・ドレイク・バイスの効果を見た時、「せめて相手の効果を無効にする効果か相手を破壊する効果でもあればなぁ」と思っていましたが、このカードはその両方を持ち合せています
特に無効効果は、攻撃力を0にする効果に同時に付随しています。
ZEXAL IIにてアビスや過去のベクターが使用し、神代兄妹の前世と因縁の深かったこのカードが、神代兄妹が使用してきた様々なエクシーズモンスター(シャーク・ドレイク・バイス、ブラック・レイ・ランサーリオート・ハルピュイアなど)の上位互換と言えるような効果を持っているのは、何とも皮肉な話です。


両者ともに、シャーク・ドレイク・バイスと同じようにエクシーズ素材を1つ取り除き、相手の場のモンスター1体の攻撃力をターン終了時まで0にする、相手ターンでも発動できる効果を持っています(ゴルゴニック・ガーディアンは更に効果も無効にする)。
それに加えて、攻撃力を0にする効果と組み合わせて使える除去効果まで持っています。
一方、シャーク・ドレイク・バイスにはターン内の効果の使用回数制限が無い守備力も0にできる効果の持続期間が自分のエンドフェイズ時までという、これら2体には無い利点も存在します。
しかし、自分のライフポイントが1000以下の場合しか使ないという発動条件と、自分の墓地のモンスター1体という除外コストがあり、これらの見返りが上記の3点だけというのはあまりにも不釣り合いです。
1ターンに1度しか使用できなくても、守備力は0にできなくても、相手のターンに使ってもエンドフェイズ時に効果が切れるとしても、素材2体で出せて、エクシーズ素材を取り除くだけで発動でき、自分のターンには除去もできる方が明らかに効率的かつ強力です。
尚、【先史遺産】ではこれら2体を両方とも問題無く出す事ができます。ちなみに、遊戯王ZEXALの作中でシャーク・ドレイクを一番最初に使ったのは、皮肉にもその【先史遺産】の使い手であるIIIでした。

LVALで登場した上記の2体のエクシーズの存在により、ただでさえ立場の無かったシャーク・ドレイク・バイスの立場はますます無くなったと言って間違いありません。
OCGでの不遇さに加えて、アニメでも展開上、再登場は絶望的です。まさにシャーク・ドレイク・バイスとは一体なんだったのかという状態です。
以前、氷結界の扱いの悪さを嘆いていた私は、あちこちで発言した内容を集めて「氷結界について」という文章を書きました。検索サイトで「氷結界」で検索すると結構上の方に出てきてしまうページにも関わらず、伝道師が登場して以降は全くと言っていい程手を付けておらず、今となっては自分で見るのも少し恥ずかしい位のページです(笑
そんな感じで、シャーク・ドレイクやシャーク・ドレイク・バイスの扱いの不遇さについてまとめた「シャーク・ドレイクについて」というページでも作ってみようかとさえ思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。