スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全地帯

今回紹介するカードは、安全地帯です。


安全地帯

安全地帯
永続罠
フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターは相手のカードの効果の対象にならず、
戦闘及び相手のカードの効果では破壊されない。
また、そのモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できない。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。



表側攻撃表示モンスター1体に強力な耐性を付加する永続罠カードです。
氷結界のモンスターに使用すれば、場持ちが良くなる為、安全にロックやシンクロ、エクシーズ、アドバンス召喚に繋げる事ができます。
ただし、使用したモンスターをシンクロ素材やアドバンス召喚のリリースにすると、そのモンスターが場を離れるのでこのカードが破壊されてしまいます。
また、攻撃表示でないと使えないので、攻撃表示で存在する低攻撃力モンスターに使用した場合は、戦闘破壊こそされなくなるものの、そのモンスターをひたすらサンドバッグにされ、大きな戦闘ダメージを負ってしまうという事もあり得ます。

このカードは、【氷結界】においては大僧正ドゥローレンと組み合わせる事によって輝くカードだと思います。
大僧正の効果によって、このカードを使用した氷結界のモンスターは、このカードがフィールド上を離れても破壊されなくなります。
更に、ドゥローレンの効果でバウンスし再びセットする事で、状況に応じて色んな氷結界モンスターを守る事ができます。
ドゥローレンと大僧正の両方は揃えば、自分のモンスターを自滅させる事なく再利用できます。
また、相手の攻撃表示モンスターに対して使用し、ドゥローレンの効果でバウンスすれば、相手のモンスターを除去する事ができます。
同じようにセルフバウンスから相手のカードを除去できるカードには、相手を除外できるビッグバン・シュートが存在しますが、こちらは攻防両方に使用でき、腐りにくいという利点があります。
このカードがフィールドを離れる場合に発動する、使用したモンスターを破壊する効果は、スターダスト・ドラゴンの効果で無効にすることはできない点にも注目です。

【氷結界】において、どのモンスターを優先してこのカードで守るべきでしょうか。
まず思い浮かぶ候補はガンターラです。高攻撃力である上に、氷結界を蘇生できる効果を持つ主軸カードです。
ガンターラを、このカードの耐性で守る事ができれば、かなり心強いと思います。ただ、ガンターラの高攻撃力でダイレクトアタックが叩き込めなくなるという短所もあります。
続いてはシンクロモンスター。グングニールは強力な除去要因であり、ドゥローレンはこのカードをはじめ永続カードをバウンスし攻撃力をアップし使い回すという戦術が取れる主力モンスターです。
そして大僧正。上で挙げた氷結界モンスターにこのカードを使用したところで、このカードがフィールドを離れてしまうと使用したモンスターは破壊されてしまいますが、大僧正がいればそれを防ぐ事ができます。
大僧正によって得られる耐性は「魔法・罠による破壊」への耐性のみですが、このカードは戦闘やモンスター効果による破壊、更に使用モンスターを対象とする相手の効果への耐性も得ることができます。大僧正に使用する事で、大僧正自身の死角を補う事ができるのです!
という事で、大僧正が一番優先して守るべきカードだと思います。
大僧正は召喚成功時に守備表示になる効果を持っており、その効果にチェーンしてこのカードを発動すれば、このカードによる耐性を得てから表側守備表示になります
この状態の大僧正は、かなり場持ちは良いでしょう。
しかし、ドゥローレン等のセルフバウンスの戦術と組み合わせる場合、一度大僧正から外したこのカードをまた大僧正に使用するためには、一度大僧正を攻撃表示にしなくてはなりません。大僧正攻撃力はそれ程高くない為、攻撃表示にするのは危険です。
また、場持ちは良くなると言っても過信は禁物です。私はこのカードを使用した状態の大僧正を強制転移によって奪われた事があり、どうする事もできずにそのデュエルではサレンダーしました。

あと悩みがあるとすれば、このカードは入手が難しい点でしょうか。
このカードはEXVCでレアとして登場しましたが、同弾のレアの中では明らかに当たりにくいです。その「当たりにくさ」については、こちらのリンク先の記事を参照。
私は2011年2月のEXVCの発売以降、同パックのパック買いをしていますが、このカードの1枚目が初めて当たったのは、実に今月(LVALの発売前の時期)の事でした。ちなみに、先にリンクを貼った記事を書いてからその1枚目を当てるまでの間には、その記事では「最近は1枚も当たっていない」と書いていたサシカエルも3枚当たりました。
このカードの値段がレアリティの割に高めなのは、有用さだけではなく、封入率も影響しているのでしょう。
そんな入手困難な有用カードには大抵再録という「救済処置」があるのですが、このカードが再録されたのは、よりにもよってデュエリストセット Ver.マシンギア・トルーパーズのデッキ構築用パックでした。その理不尽さ及びそれに対する恨み辛みについてはこちらのリンク先を参照。
1個4980円もするセットを買っても手に入る確率は1/2であり、入手難易度は高いままです・・・。

【氷結界】とは相性の良いカードだと思いますが、なかなか入れる枠がありません…。
加えて、永続罠故に割られやすい点、割られた際のリスクが大きい点、どちらかと言うとコンボ向けなカードである点、そして入手困難な点から、入れるのを躊躇ってしまうという面もあります(汗
それでもこのカードは、【氷結界】の戦術の幅を広がらせてくれるカードには違いないと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

安全地帯キービートル体験してから規制対象かなと思うようになりました

エクシーズ素材ならフィールドから離れませんよ、場に居続ける事に意義がありエクシーズにしやすい軍師も十分候補だと思います

安全地帯付き大僧正を奪われると面倒くさそうですが、モンスター効果破壊やドゥローレンで安全地帯回収してからの戦闘破壊で突破しましょう
(決起隊の出番ですよ…)

安全地帯、ナイトショット、ブレイクスルースキル全部外れて落ち込んでます

No title

コメントありがとうございます。
エクシーズ素材になるのは、フィールドから離れる扱いではありませんでしたね…。
ご指摘ありがとうございます、修正させていただきました。
私はブレイクスルースキルは2枚当たりましたが、内1枚の上の方に取れない白い斑点が2か所ほど付いていたのでヘコみました…。
足りない分はシングルで買うべきか、セットをまた買った方がいいのか悩みます。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。