スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトレイ ダイダロス

今回紹介するのは、ライトレイ ダイダロスです。
「ライトレイ」化し、光属性になった海竜-ダイダロスの姿です。


ライトレイ ダイダロス

ライトレイ ダイダロス
効果モンスター
星7/光属性/海竜族/攻2600/守1500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが4体以上の場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、フィールド上のカード2枚と
フィールド魔法カード1枚の合計3枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。



カイザー・シーホース以来2体目となる光属性・海竜族のモンスター。レベルや種族、攻守の値は海竜-ダイダロスと同じです。
このカードは通常召喚できず、墓地の光属性が4体以上の場合のみ特殊召喚できます。
自身の効果でしか特殊召喚できないため、残念ながらフラッピィの効果で蘇生する事はできません。
海竜神-ネオダイダロスと同じく特殊召喚の制限は厳しいものの、ライトロード等の光属性に特化したデッキならば、特殊召喚の条件自体は満たしやすいでしょう。

効果は、場のカード2枚とフィールドカード1枚の計3枚を破壊するというもの。フィールド魔法「海」をコストに除去効果を発動する海竜-ダイダロスとはどこか似通った様な効果です。
海竜-ダイダロスと違う点は、1ターンに1度しか使用できない点と、フィールド魔法も同時に「破壊」する点です。
こちらは、相手のフィールド魔法も破壊できます。自分のフィールド魔法を破壊する場合は、歯車街など、破壊する事にメリットを見出せる様なフィールドを採用したいところです。
オレイカルコスの結界のような耐性のあるフィールド魔法を選択したり、Sin スターダスト・ドラゴンの効果の効果でフィールドに耐性を付けるのも有効です。
選択したカードの中に破壊できなかったカードがあったとしても、残りのカードは破壊できます。

このカードは光属性なので、「ダロス」系モンスターのファンデッキを組む場合、他の「ダロス」とシナジーが無く出し難いのが悩みです(笑
水属性のデッキと無理なく共存できそうな光属性モンスターはというと、汎用性の高いエフェクト・ヴェーラーライオウ、エクストラデッキ要員の希望皇ホープや閃こう竜 スターダストあたりでしょうか。
中でもライオウは、で強化もできます。
ただ、自分のアトランティスレミューリアを破壊して除去効果を使おうとする場合は、ターンに使用回数制限が無いコダロスの方が小回りが利いて使いやすいです。
除去能力自体も、「海」をコストに相手フィールド上のカードを2枚まで墓地へ送る事ができるコダロスと比べると、見劣りしてしまいます…。
ダイダロスやネオダイダロスにも言える事ですが、「海」を使うデッキではコダロスの影に隠れてしまう事でしょう(汗

さて、この記事で、このブログの記事の番号は1100となりました。
記事番号500の時の記事が海竜-ダイダロスであり、たまたまキリの良い番号だったのに加えてダイダロス自体が水属性にとって特別なカードだと思っていたので、その流れで以降の100番台の記事は、ダイダロスに関連するカードを取り上げる事にしました。
600の時は海竜神-ネオダイダロス700の時はストラクチャーデッキ-海皇の咆哮-での再録とも合わせてコダロス800900の時には名前の似ている海竜神神海竜ギシルノドンをそれぞれ取り上げてみました。
1000番目の記事は氷結界カードを振り返る記事にしていました。
ライトレイ ダイダロスは、以前(それもネオダイダロスとかなり近い時期)にも一度取り上げた事があるので、いくらダロス系のモンスターと言えど、100番台の記事で取り上げる事は無いだろうと思っていました。
が、デュエリストセット Ver.ライトロード・ジャッジメントでまさかの再録(それもウルトラレアで)を果たしたので、それを機に取り上げてみました。
今後は新しいカードでも来ない限り、100番台の記事でダイダロスに関連するカードを取り上げる事は無いでしょう…。何だか寂しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。