スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.11 ビッグ・アイ

このブログの記事番号が1111に達したという事で、このカードについて取り上げてみます。


No.11 ビッグ・アイ

No.11 ビッグ・アイ
エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2600/守2000
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのコントロールを得る。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。



ランク7のエクシーズモンスターであり、No.(ナンバーズ)の一体であるNo.11 ビッグ・アイです。「1」という数字が名前に2つも並んでいます。
初めて登場したランク7のエクシーズモンスターで、同ランクの代表格と言っても過言ではありません。ランク7のエクシーズを狙うデッキならば確実に投入されるでしょう。

効果は、エクシーズ素材を取り除く事で相手の場のモンスター1体のコントロールを得るというものです。
モンスターの種類や表示形式に関係なく相手モンスターを奪う事ができ、そのコントロール奪取能力は、禁止カードの心変わりに匹敵します。奪ったモンスターのコントロールが戻る事が無い点を踏まえれば、心変わりよりも強力とすら言えます。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できなくなるというデメリットはありますが、コントロール奪取したモンスターには何らデメリットは課せられません。攻撃する事もできますし、モンスター効果を使う事もできます。

水属性のデッキならば、フィールド上に2体のレベル4を含む3体の水属性が存在する時や、2体のレベル3を含む4体の水属性が存在する時にレミューリアのレベルアップ効果を使う事で、出す事ができるようになります。
タイダルディニクアビス霧の王といった、比較的出しやすいレベル7水属性を使用するのも手です。
他のカードに頼る展開手段としては、霧の王はグリズリーマザーで、レベル7水精鱗はアビスリンデでそれぞれリクルートする事ができ、ポセイドラトライドンの効果で特殊召喚できます。
氷結界ではレベル7モンスターとして、交霊師ガンターラグングニールの3体が存在します。
交霊師は自身を特殊召喚できる効果を持っているものの、その条件はあまりにも厳しいです。伝道師や蘇生カードを駆使して展開するのが理想的でしょうか。
ガンターラとグングニールは【氷結界】でも主力級のカードであり、これら2体が場に揃えばエクシーズ召喚せずとも強力です。
しかし、ガンターラの打点もグングニールの除去効果も通用しない相手に対しては、このカードをエクシーズ召喚した方が良いでしょう。
効果を使い終わったアーカナイト・マジシャンを素材にするのも有効です。

登場当初は、強力な効果を持ってはいたもののレベル7モンスターを展開できるギミックが少かった事もあり、あまり注目されていませんでした。
しかし、征竜を筆頭にランク7エクシーズを狙いやすいギミックが増えると共に、採用率が急上昇しました。
このカードはザ・ヴァリュアブル・ブック14の付属カードであり、それまでは同じ本に付属していたショック・ルーラーの方がメジャーであり、このカードはマイナーな部類でした。しかし、【征竜】等の台頭をきっかけに、ショック・ルーラーを上回る程の活躍の場と需要を得ました。
【征竜】や【魔導】の全盛期には、互いにビッグ・アイでビッグ・アイを奪い合うという光景がよく見受けられたものです(笑
そんな中でこのカードは、制限カードに指定されました。

現役のカードの中ではトップクラスのコントロール奪取効果を持っており、【氷結界】にとっても脅威となる存在です。
レベル7主体の相手と戦う時は、このカードの存在を警戒しておくべきです。
自分で使う際には、ここぞという時に使いたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。