スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターワールド

フィールド魔法を使用するデッキと戦っていると、「極端な話、攻撃力が上がるだけでも結構強くね?」と思う事があります。
そこで、水属性専用の攻撃力上昇効果を持つフィールド魔法について取り上げてみます。


ウォーターワールド

ウォーターワールド
フィールド魔法
フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスターの攻撃力は500ポイントアップし、
守備力は400ポイントダウンする。



第2期に登場した、「特定の属性のモンスターの攻撃力を500ポイントアップし、守備力を400ポイントダウンする」効果を持ったフィールド魔法シリーズの内の1枚である、ウォーターワールドです。
このカードは、そのシリーズにおける水属性担当であり、水属性モンスターの攻撃力を500ポイントアップし、守備力を400ポイントダウンする効果を持ったフィールド魔法です。

攻撃力が500ポイント上昇する為、打点の底上げに役立ちます。
高攻撃力の水属性モンスターの攻撃力を更に上げる事で、一気に攻め込む事ができます。
攻撃力不足に悩む水属性のデッキでも、ある程度はそれを軽減できます。ただ、レベル2以下の水族モンスターが主力の場合は、より攻撃力上昇値が高く、守備力が下がる事もない湿地草原を使った方がいいです。
フェンリルハイドロゲドンといった、戦闘破壊をトリガーとする効果を持つカードと相性が良く、戦闘破壊できる範囲が広がります。
グリズリーマザー黄泉へ渡る船ポイズン・クラウドと言ったカードを自爆特攻目的で運用する場合には、反射ダメージが少なくて済みます。
水属性が多い種族である魚族・海竜族・水族に貫通効果を付与する効果を持つウミノタウルスと組み合わせるのも有効です。
スター・ボーイアビスラングペンギン・ナイトメア深淵に潜む者といった、同じく水属性を強化する永続効果を持つカードと併用すれば、更に打点を強化する事ができます。

一方で、守備力が下がる為、スノーマンイーターの様な守備寄りのモンスターとは相性が悪いです。
特にサブマリンロイドにとっては、相手の場にモンスターがいる時にダイレクトアタックした場合に与えられるダメージが変化しない上に、自身の効果で守備表示にしたところで守備力も低くなっているため相性は最悪です。
同じく水属性をサポートするフィールド魔法のアトランティスレミューリアは、攻撃力の上昇値こそ低いものの守備力も上げる事ができます。そして、それらはカード名を「海」として扱う効果を持っており、「海」に関する効果を持ったモンスターと共存できます。
一方でこのカードには専用のサポート等は特に存在しないため、アトランティスやレミューリアの影に隠れてしまいがちです…。

【氷結界】では打点不足を補う事ができるのに加えて、特に守護陣修験者と相性が良いです。
守護陣は、守備力が下がる事によってロック範囲が広がります!このカードの発動下では、他の氷結界と並ぶ事で攻撃力1200以下の相手モンスターの攻撃を防ぐ事ができるようになります。
他にも相手の水属性の攻撃力を上げる事でロックの適用範囲を広がったり、攻撃力が上がる事で攻撃表示の時を狙われた場合でも戦闘ダメージを軽減できるといった利点もあります。
攻撃力1900以上のモンスターとの戦闘では破壊されない効果を持つ修験者は、このカードの発動下では攻撃力2000となり、攻撃表示でいれば戦闘で非常に破壊されにくくなります。
通常召喚成功時にしか効果を発動できないにも関わらず攻撃力が低い魔酔虫とも相性が良いです。
ダイレクトアタッカーの水影や、守備表示時には守備力が下がる戦闘破壊されやすくなり、攻撃表示には戦闘ダメージを軽減できるブリズドや、元々守備力が0である為、守備力が下がるデメリットを実質無視できる術者との相性もなかなかですが、これら3体はいずれも湿地草原にも対応しています。
逆に、通常召喚成功時に守備表示になる大僧正との相性は良くないです(汗
このカードの発動下では、御庭番を除く氷結界モンスターは全て、守備力よりも攻撃力の方が高くなります
これによって、普段は守備寄りのモンスターでもある程度は攻める事ができるようになりますが、悪く言えばそれらのモンスターのステータスが中途半端になってしまっているとも取れます。
このカードを使うならば、なるべくこのカードを活かせそうなモンスターでデッキを固めた方がいいでしょう。

水属性の攻撃力を大きく強化してくれるこのカードの効果は、水属性のデッキにおいては様々な場面で役立つ事でしょう。
しかし、一部のテーマ(カテゴリ)サポートのフィールド魔法には、ステータスの強化に加えて、そのテーマをサポートする効果を持っているものが存在します。このカードの様にただ単に攻撃力を上げる(守備力に至っては下がってしまいます)よりも、サポート効果があった方が強いに決まっています
そんな中、水属性のテーマには、今のところテーマ専用のフィールド魔法は存在しません。ガエルと相性の良い湿地草原や、水精鱗の住処という設定のレミューリアは存在しますが、それらのテーマを直接指定したフィールド魔法ではありません。
いずれ氷結界などの特定の水属性テーマを指定したフィールド魔法も出て欲しいものです。
とはいえ今の時点でも、【氷結界】のデッキにフィールド魔法を入れる場合には、型によってはこのカードも十分に選択肢になり得ると思います。

ちなみに、このカードの海外名は「Umiiruka(海イルカ)」となっています。確かにイラストにはイルカの様なシルエットが描かれていますが…。
の英語名がそのままローマ字で「Umi」だっただけでも可笑しかったのに、何故わざわざこの様なよく分からないローマ字名になったのでしょうか。
後に、このカードの英語名に似た名前のイマイルカが海外先行カードで登場しましたが、そちらはそのままカタカナ読みにしただけの名前で来日しています。
謎は深まるばかりです…(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「攻撃力が上がるだけでも、相手の攻撃を封じそうな」と思った
このカードを投入した
大量の展開しなくでも、高い攻撃力を持つのは安心だ

No title

コメントありがとうございます。
打点の強化によって、攻撃表示のモンスター1体1体の場持ちが良くなるのもこのカードのいい所ですね。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。