スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海底に潜む深海竜

今回紹介するカードは、海底に潜む深海竜です。
EXTRA PACK Volume 3で登場した水属性モンスターです。
名前の割には、結構正当なドラゴンの様な姿をしています。


海底に潜む深海竜

海底に潜む深海竜
効果モンスター
星4/水属性/海竜族/攻1700/守1400
お互いのスタンバイフェイズ時に
このカードにオーシャンカウンターを1つ置く。
このカードがフィールド上から離れた時、
このカードに乗っているオーシャンカウンター1つにつき、
自分フィールド上に存在する魚族・海竜族モンスターの攻撃力は
エンドフェイズ時まで200ポイントアップする。



お互いのスタンバイフェイズ時に、このカードにオーシャンカウンターを1つ置く効果と、このカードがフィールド上から離れた時に、このカードに乗っているオーシャンカウンター1つにつき、
エンドフェイズ時まで自分の場の魚族・海竜族モンスターの攻撃力を200ポイントアップする効果を持っています。

オーシャンカウンターを乗せる効果は相手のスタンバイフェイズ時にも発動する為、カウンターを乗せるスピード自体は速いでしょう。
しかし、攻撃力の上昇値は、このカードに乗っていたオーシャンカウンターの数×200ポイントと、どうも微妙です。
しかもこのカードが場から離れた時でないと発動しないため、発動するまでに時間が掛かります。更にその強化も「エンドフェイズ時まで」と、持続期間も短いです。
また、魚族・海竜族・水族の3種族は共通したサポートが多いですが、このカードが強化できるのは魚族・海竜族の2種族であり、何故か水族には対応していません

攻撃力を強化する効果は場から離れた時でないと発動しないため、受け身な印象を受けてしまいますが、水霊術-「葵」などで能動的に発動させる事ができます。
特に相性が良いのは忘却の海底神殿であり、一度除外したこのカードをまた帰還させる事ができます。
忘却の海底神殿の効果で帰還するタイミングは自分のエンドフェイズ時であり、そこからまた相手のスタンバイフェイズ時にオーシャンカウンターを置く事ができます。
このカードは海外版のABPFで先行収録されたカードでした。ABPFではコダロスと忘却の海底神殿が収録されており、それらとのシナジーを意識してデザインされたのでしょう。
しかし、単に攻撃力を上げるだけならば、同じ属性・種族で場に存在する限り永続的に攻撃力を上げられる効果を持つニードル・ギルマンが存在します。
攻撃力の上昇値も400(このカードで言えば、オーシャンカウンター2個分)と安定しており、水族にも対応しています。また、ニードル・ギルマンの実質的な攻撃力値もこのカードの元々の攻撃力と同じです。
他にも、アクア・ジェットを使用すれば永続的に攻撃力を1000ポイント(オーシャンカウンター5個分に相当)アップできます。こちらも、水族にも対応しています。

後に登場したエクシーズモンスターの深淵に潜む者の姿は、このカードと酷似しています。
深淵に潜む者のイラストは暗くて分かり辛いですが、よく見ると左上の方にこのカードと似た特徴を持つモンスターの姿が確認できます。
このカードと特徴は属性・種族・攻撃力・守備力が一致しており、このカードをエクシーズ素材としてこのカードをエクシーズ召喚する事も可能です。
以上の点から、深淵に潜む者はこのカードを意識してデザインされたと見て間違いないでしょう。
また、共に海外で先行登場したカードである点も共通しています。
効果面でも、互いに互いの効果で攻撃力を強化する事ができます。

一見何だかよく分からない様なこのカードが、長き時を経てエクシーズモンスターとしてリメイク(?)されるとは誰が予想したでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。