スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルゴニック・ガーディアン

今回紹介するカードは、ゴルゴニック・ガーディアンです。
使っている人には申し訳ないですが、敵対する立場から紹介します。


ゴルゴニック・ガーディアン

ゴルゴニック・ガーディアン
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/岩石族/攻1600/守1200
岩石族レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
ターン終了時まで、選択したモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、1ターンに1度、フィールド上の攻撃力が0のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊する。



1ターンに1度、エクシーズ素材を取り除く事で、ターン終了時までこちらの表側表示で存在するモンスター1体の攻撃力を0にし、更にその効果を無効にしてくる効果を持っています。
効果の継続はターン終了時までとはいえ、その束縛力は非常に強いです。
しかもこの効果はこちらのターンにも発動できます
この点が凶悪さに拍車を掛けており、こちらが発動したモンスター効果にチェーンして発動し、無効にして来る事も考えられます。
このカードは奈落に落ちる攻撃力ですが、もちろん魔法・罠の発動に対してもチェーンして発動できるため、除去できたとしてもそれと引き換えにこちらのモンスター1体を無力化して来ます。
ダメージステップにも発動できるため、リバース効果やリバース時に発動する効果を持つモンスターの効果も、表になった時点で効果を発動されれば無効にされてしまいます。

そして、1ターンに1度、フィールド上の攻撃力が0のモンスター1体を選択し、選択したモンスターを破壊するという効果も持っています。
この単体除去効果は、上記の効果とは違いエクシーズ素材を必要とせず、こちらのターンには使用できません。
この効果の真の恐怖は、自身の効果で攻撃力を0にしたモンスターをそのまま破壊できる点です。
しかも効果も無効にするので、たとえ破壊に耐性を持つカードであっても問答無用に破壊できます。
攻撃力が0にされるからといって守備表示でモンスターを出したところで、このカードの前では1つ目の効果を使用されてそのままこちらの効果で破壊されてしまうのがオチです。
使用者側のターンに限っては、このカードの効果は実質的に、「1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの効果を無効にする。その後、選択したモンスターを破壊する。」という効果と言っても過言ではありません。

このカードは岩石族の素材指定があるものの、ランク3であり必要な素材も2体なので、出すのはそこまで難しくないです。
【先史遺産】ではクリスタル・ボーン等を駆使して容易に出せるでしょう。
もちろん、レスキューラビットからレベル3の岩石族通常モンスター2体をリクルートする事でも出せます。しかも該当する通常モンスターには、岩石の巨兵という割と有名なモンスターも存在します。
凶悪さと軽さとがまるで釣り合っていないように感じます。


このカードの効果の性質上、水属性でも、このカードに対抗できるカードはごく限られてきます
そこで、このカードに対抗し得る水属性モンスターを羅列してみます。

SD23-JP016 スノーマンイーター
スノーマンイーター
このカードの1つ目の効果には、攻撃力0のモンスターに対しては発動できないという穴があります。
なので、攻撃力0のスノーマンイーターの効果はこのカードの効果で無効にされません!
守備力がこのカードの攻撃力よりも高い点も評価できます。上手く行けばこのカードを一方的に破壊できます。
ただし、フィールド魔法などの永続効果によってスノーマンイーターの攻撃力が上昇するようになっている場合はその限りではないので注意が必要です。

SD23-JP004 海皇の重装兵
海皇の重装兵
水属性の効果発動時のコストにする事で、表側表示のこのカードを破壊できます。
自分の場の水属性モンスターの効果をこのカードによって無効にされたとしてもコストを払う事はできるので、重装兵をコストにすれば、このカードを破壊する事はできます。
攻撃力0なのでフィールド上に出た場合にはこのカードの1つ目の効果の対象にならず、効果によってレベル2の海竜族を召喚すればそこからアーマー・カッパーへと繋げる事ができます。

黄泉へ渡る船 雲魔物-ポイズン・クラウド
黄泉へ渡る船雲魔物-ポイズン・クラウド
共に、自身を戦闘破壊したカードを破壊する効果を持っています。
いずれも墓地で発動する効果である為、たとえフィールド上でこのカードの1つ目の効果によって効果を無効にされていたとしても問題無く発動できます(そもそもポイズン・クラウドは攻撃力0であり、このカードの1つ目の効果は効きませんが)。
ただし、直接このカードによって戦闘破壊されなければ意味がありません。
自爆特攻する事もできますが、黄泉へ渡る船の場合であっても効果を発動して来る可能性は高いので、1600の戦闘ダメージを覚悟しなくてはなりません…。

トライエッジ・リヴァイア
トライエッジ・リヴァイア
このカードの1つ目の効果と似たような起動効果を持つランク3のエクシーズモンスターです。
このカードが効果を発動してきた時に、それにチェーンして発動する事で無効にできます。
こちらが先に効果を使った場合は、逆にチェーンして無効にされるので気を付けたいです。

水精鱗-ガイオアビス
水精鱗-ガイオアビス
上記のトライエッジ・リヴァイアと同じ様に、このカードが効果を発動した時に、それにチェーンして効果を発動する事で無効にできます。
ただし、ガイオアビスの攻撃力がこのカードの攻撃力以下になっている時には効果を無効にできません…。

氷結界の御庭番
氷結界の御庭番
自分の氷結界に対象を取るモンスター効果への耐性を付与する効果を持っており、単体でもこのカードのどちらの効果に対しても耐性があります!
守備力の値がこのカードの攻撃力と同値であり、このカードに戦闘で破壊されない点も評価できます。
御庭番がいる時に軍師神精霊大僧正を出せばこのカードと相討ちを狙う事ができ、舞姫武士ロイヤル・ナイトライホウ交霊師ガンターラグルナードドゥローレングングニールトリシューラならば一方的に戦闘破壊できます。
神精霊とグングニール(とトリシューラ)は、自身の効果でこのカードを除去する事も可能です。


さて、このカードはアビスに操られた状態だったとはいえ作中で初めて使用したのは璃緒だった為、私は神代兄妹編でウルレアとして収録されるのではないかと危惧したものです。
実際にはそうはならず、LVALでノーマルとして登場しましたが、それでもその性能自体が大きな脅威である事には変わりありません。

このカードはアビスに操られた璃緒が使用したり、シャーク(ナッシュ)の過去の記憶でベクター軍が放ったモンスターとして登場したり、過去でのデュエルではベクターが使用したりと、遊戯王ZEXAL IIの作中にて神代兄妹の前世と何かと因縁がありました。
そんなこのカードが、神代兄妹が使用した多くのエクシーズモンスターの上位互換と言える性能を持っているというのは何とも皮肉な話です。
具体的には、ブラック・レイ・ランサーシャーク・ドレイク・バイス、トライエッジ・リヴァイア、クリスタル・ゼロリオート・ハルピュイアが該当します。
一応これらのエクシーズには、自分のモンスターも対象にできる、効果の持続期間が長い、1ターン内に使用回数の制限が無いといった、このカードには無い何らかの利点があるものの、ブラック・レイ・ランサー以外は明らかにこのカードよりも出し辛く、とてもその重さと見合った利点とは言い難いです。
このカードは更に除去効果も持っている事を踏まえると、尚更不釣り合いです。ちなみに、上記のエクシーズの中で、「このカードの下位互換」と言える効果以外にも別の効果を持っているのはトライエッジ・リヴァイアのみです。

アビスという名前や洗脳対象が璃緒である事から、この時のデュエルでは新しい水属性モンスターが出るに違いない!と期待していましたが、実際に出たのは闇属性のこのカード…。しかもそんなカードに限って上記の様な上位互換であり非常に強いという…当時は本当に開いた口が塞がりませんでした
(ちなみに、アビスに洗脳された状態の璃緒が使用した水属性モンスターはアビス・スプラッシュのみでした。)
そんな経緯もあり、私が岩石族モンスターの中で最も嫌いなカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして、いつも楽しくブログを拝見させていただいています。

私も神代兄妹が好きで二人が決闘をする度にどんな新カードが出るか楽しみにしているのですが、どうも遊馬やカイトに比べて不遇な扱いが目立つ気がします。ゼアルの放送も残り少ないことですし、もう少しシャークデッキの強化に繋がるカードが出て欲しいと思います。

No title

初めまして、コメントありがとうございます。
シャークは今物語の中心にはいますが、扱いが良いかと言われると決してそうではないと思います。
シャークのカードは新規が出るペースが遅く、デッキの強化も遊馬やカイトと比べるとゆったりな印象を受けます。
今後もし新規カードが出たとしても、OCG化される機会はそんなに無さそうです(汗
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。