スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラキオレイドス

今回紹介するカードはブラキオレイドスです。


ブラキオレイドス

ブラキオレイドス
融合モンスター
星6/水属性/恐竜族/攻2200/守2000
「二頭を持つキング・レックス」+「屍を貪る竜」



第1期に登場した水属性・恐竜族の融合モンスターです。初の「水属性・恐竜族」のモンスターでもあります。
レベル6なので簡易融合で出す事はできませんが、デビル・フランケンの効果で出す事はできます。

このカードの融合素材は、二頭を持つキング・レックス屍を貪る竜の2体です。
何といっても面白いのが、これら2体は全く同じステータスという点です。
通常モンスターには、ヒトデンチャクとザリガンの様に全く同じステータスを持つカードの組み合わせはいくつか存在しますが、これら2体の組み合わせもその1つです。
偶然の一致のような組み合わせが多い中、同じステータスのもの同士が融合するというのは非常に珍しい気がします。
ただ、これら2体はこのカードと同じ恐竜族ではあるものの、属性は水属性ではなく地属性です。
ちなみに、これら2体は「全く同じ」なのかと言われると実はそうではなく、二頭を持つキング・レックスの方はメカ・ザウルスの融合素材にもなれます。このカードと比べるとメカ・ザウルスはステータスは低く、種族もキング・レックスとは異なりますが、簡易融合に対応しており、ついでに属性もキング・レックスと同じ地属性です。
そのメカ・ザウルスは簡易融合で呼べるレベル5機械族融合モンスターとして長らく重宝されていましたが、つい最近になってパンツァードラゴンという強力なライバルが現れました…。

チェーン・マテリアルフュージョン・ゲート使ってこのカードを3体融合召喚すれば、恐竜族モンスターを6体除外する事になり、ディノインフィニティの攻撃力を大幅に強化(最低でも+6000)できます。
それだけでなく、融合召喚したこのカード自体もランク6エクシーズの素材にする事もできます。
特にこのカードはレベル6の恐竜族という事でエヴォルカイザー・ソルデの素材にする事ができ、更に水属性という事で3体でFA-クリスタル・ゼロ・ランサーの正規エクシーズを行う事もできます。

とはいえ、水属性・恐竜族・レベル6のモンスターには、デメリット無しの上級の中で最高クラスの攻撃力を持つフロストザウルスが存在します。更に首長竜型という点までこのカードと共通しています。
あちらは通常モンスターであり、受けられるサポートの量も多いです。一方こちらは通常モンスターではなく「効果を持たない融合モンスター」であるため通常モンスターを指定したサポートの恩恵を受ける事はできず、融合召喚した場合でないとダイガスタ・エメラルの効果で蘇生できません。
デビル・フランケンの効果で呼んだ場合には蘇生は不可能です。
わざわざ苦労してこのカードを出す位なら、初めからフロストザウルスを使った方が強力だと言わざるを得ません(汗

私は前にネタで、水属性・恐竜族のモンスターを詰め込んだデッキ(このカードの融合素材の2体も入れてます)を組んだ事がありましたが、思ったよりは強くて驚きました(笑
そんな訳で、妙な思い入れがある1枚です。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。