スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューマノイド・ドレイク

今回紹介するカードはヒューマノイド・ドレイクです。
原作出身のモンスターで、ヒューマノイド・スライムワームドレイクが融合した姿です。


ヒューマノイド・ドレイク

ヒューマノイド・ドレイク
融合モンスター
星7/水属性/水族/攻2200/守2000
「ワームドレイク」+「ヒューマノイド・スライム」



水属性・水族の融合モンスターです。
レベル7の融合モンスターですが、攻守の値はレベル6のブラキオレイドスと同じです…。
ちなみにこの攻撃力値は、ヒューマノイド・スライムとワームドレイクの攻撃力の合計値と一致しています。一方、守備力はヒューマノイド・スライムから変化ありません…。
また、属性・種族共にヒューマノイド・スライムのものを継承しています。

融合元の2体は「レベル4の通常モンスター」という位しか共通点がありません。
なので、ワームドレイクは用いずに、融合代用モンスターである沼地の魔神王沼地の魔獣王とヒューマノイド・スライムを融合させるというのも手です。
これら2体の融合代用モンスターは、このカードやヒューマノイド・スライムと同じ水族なので、このカードの一族の結束による強化を阻害しないと同時に、融合時に墓地へ送られる事で一族の結束の強化の条件を満たすのにも一役買います。
更に魔神王も魔獣王も水属性である点から、ヒューマノイド・スライム共々サルベージで回収できるというのも大きな利点です。
融合後のアフターケアだけでなく、再度このカードの融合召喚を行うのにも役立ちます。
このカードはレベル7の水属性モンスターであり、複数体展開できれば、同じ属性・種族のエクシーズモンスターであるガイオアビスをエクシーズする事もできます。

このカードは高レベルなので簡易融合には対応していませんが、デビル・フランケンの効果で呼ぶ事はできます。
ただし、デビル・フランケンの効果による特殊召喚は融合召喚扱いではないため、その効果で呼んだこのカードが墓地へ行ったとしてもダイガスタ・エメラルの効果で蘇生できません…。
また、デビル・フランケンやダイガスタ・エメラルが墓地へ行くと、上記の一族の結束を阻害してしまう点に気を付けたいです。

デビル・フランケンで出すよりも、沼地の魔神王や魔獣王と絡めて融合召喚で出して使ってみたいカードです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。