スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリザード・サンダーバード

今日紹介するカードはブリザード・サンダーバードです。
遊戯王ZEXAL IIにてメラグが使用した唯一の下級モンスターです。


ブリザード・サンダーバード

ブリザード・サンダーバード
効果モンスター
星4/水属性/鳥獣族/攻1600/守1400
手札を1枚捨てて発動できる。
「ブリザード・サンダーバード」以外の
鳥獣族・水属性モンスターを自分の手札・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚する。
その後、フィールド上のこのカードを持ち主の手札に戻す。
「ブリザード・サンダーバード」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



手札1枚を捨てる事で、同名カード以外の鳥獣族・水属性モンスターを手札・墓地からそれぞれ1体すつ特殊召喚し、その後自身をバウンスするという起動効果を持っています。
手札コストにしたモンスターをこのカードの効果で蘇生すれば無駄がありませんが、墓地に同名カード以外の他に水属性・鳥獣族がいなければ効果を発動すらできません。
このカードの効果を使う場合には、手札コストに加えて手札・墓地の両方に同名カード以外の水属性・鳥獣族を確保しておかなければならないのが地味にキツイです。
水属性・鳥獣族の下級モンスターの多くはサルベージに対応しており墓地から手札に確保できますが、このカードはサルベージには対応していません。

効果を使用すれば、自分の場には効果で呼んだ水属性・鳥獣族モンスター2体が並んでいる事になります。
レベル4やレベル5のものを2体展開すれば、そこからランク4やランク5のエクシーズに繋げる事ができます。レミューリアアトランティスを併用すれば、より多彩なランクのエクシーズに繋げる事も可能です。
また、エクシーズモンスターのシルフィーネリオート・ハルピュイアを墓地から蘇生させる事もできます。これらのエクシーズはこのカードよりも攻撃力が高いのでアタッカーとして使える他、リオート・ハルピュイアは更にガイアドラグーンやクリスタル・ゼロ・ランサーを重ねる事もできます。

特殊召喚後に自身をバウンスするという処理が入る為、相手はこのカードの効果で呼んだモンスターに対して激流葬奈落の落とし穴等を撃てないという利点があります。
また、手札コストとして「水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた時」に発動する効果を持った海皇のモンスターを捨てれば、それらの効果を発動させる事ができます。

発動条件の厳しさに加えて、現状では対応する水属性・鳥獣族の数自体が少ないという問題もあります。
なのでこのカードを使う場合には、水属性・鳥獣族に特化した専用の構築にする必要があるでしょう。
また、「ブリザード・サンダーバード」の効果は1ターンに1度しか使用できない点にも注意が必要です。

璃緒やメラグのファンデッキを組む際には入れておきたい1枚ですが、やや癖が強いような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。