スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェルズ・カイトス

今回紹介するカードはヴェルズ・カイトスです。
「ヴェルズ」に属するモンスターの1体です。


ヴェルズ・カイトス

ヴェルズ・カイトス
効果モンスター
星4/闇属性/水族/攻1750/守1050
このカードをリリースして発動できる。
相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。



自身をリリースする事で、相手の場の魔法・罠カード1枚を破壊する効果を持っています。
ならず者傭兵部隊の魔法・罠除去版」の様な効果であると言えます。
しかし、魔法・罠除去要員の下級モンスターには、魔導戦士 ブレイカーライトロード・マジシャン ライラといった優秀なモンスターが存在しており、それらと比較すると、フィールドアドバンテージを損なってしまう点で大きく劣っています。
よって、このカードを使うならば他のステータスに目を向け、差別化を図りたいです。

このカードはヴェルズに属するレベル4モンスターという事で、ヴェルズ・バハムートヴェルズ・オピオンのエクシーズ素材にできます。
闇属性の素材指定のあるランク4のヴェルズ・ナイトメアやヴェルズ・タナトスの素材にもできます。
また、効果を使用して墓地に行ったこのカードは、ヴェルズ・ケルキオンの効果の発動コストにしたり、回収し再び使い回したりできます。
手札からは、ヴェルズ・バハムートの効果で捨てたりヴェルズ・カストルやケルキオンの効果で召喚したりできます。
以上の様に、【ヴェルズ】でならば様々な運用を行えます。

しかし、このカードは【ヴェルズ】においてはそれ程優先度は高くありません。
上記の様な運用は、他のレベル4のヴェルズの大半でも可能なのです。
ヴェルズと言えば、オピオンを始めとした強力なエクシーズモンスターの制圧力が売りであるにも関わらず、エクシーズ素材にするではなく自身をリリースするというのは、どうも噛み合わないような気がします。
エクシーズモンスターを出した後でなら除去要員として活躍できますが、出すのにはほぼ確実に召喚権を費やしてしまいます。
打点も中途半端であり、ヴェルズ・ヘリオロープヴェルズ・サラマンドラヴェルズ・ザッハークインヴェルズの先鋭より低く、ヴェルズの下級モンスターの中でも優先度の高いヴェルズ・カストルと同値です。

「自身をリリースして魔法・罠を除去する」効果を持つモンスターとして、他にディープ・スィーパーロスト・ブルー・ブレイカーが存在します。
これらのカードとの違いは、自分の魔法・罠も破壊できるかどうかと言う点です。他の2体は自分の魔法・罠も破壊できますが、このカードはできません。
また、このカードが闇属性なのに対し、他の2体は水属性です。
ロスト・ブルー・ブレイカーは効果の発動に条件が必要であり、その分何の条件も無いこのカードの方が効果を発動しやすいです。
一方、ディープ・スィーパーについては、本当に自分の魔法・罠も破壊できるか否かの違いしかなく、このカードはモンスター効果だけで言えばディープ・スィーパーの下位互換であると言えます。
また、このカードが、水族なのに対し、ロスト・ブルー・ブレイカーは海竜族、ディープ・スィーパーは魚族と種族的にも近いです。
なので、他の2体とは一部の種族サポートを共有できます。ただ、海底に潜む深海竜にはこのカードだけが対応していなかったりしますが(笑

このカードは、シャドウ・リチュアがヴェルズ化した姿と思われます。
DTの隠しデッキ【終束するセカイ】やTF6での配信デッキに他の「ヴェルズ化前のモンスター」達と共にシャドウ・リチュアが入っている事からもそれが見て取れます。
しかし、ヴェルズのモンスターの何体かがそのステータスにヴェルズ化前の面影を残している中、このカードのステータスはシャドウ・リチュアとは全然違います。かろうじてレベルだけは同じですが、ヴェルズ化前と後とでレベルが変わっているモンスターは多数存在します。
また、シャドウ・リチュア海竜族だったのに対し、このカードは水族となっています(上記の様に、近い種族ではありますが)。ちなみに、同じくシャドウ・リチュアが変化した姿と思われる儀式モンスターのイビリチュア・ソウルオーガも水族です。
このカードの外見は、パッと見では「ガタイが良くなったシャドウ・リチュア」という印象ですが、目の数が増えていたり、杖を持っている手が逆だったりと、よく見ると結構違っていたりします。
以上の点からこのカードは、「シャドウ・リチュアがヴェルズに感染した姿」ではなく、「ヴェルズの邪念がシャドウ・リチュアの姿を写し取った存在」なのかもしれません。

魔法・罠除去効果を持った他の下級モンスターとは属性やカテゴリのサポートによって差別化は可能であるものの、今度は同じカテゴリ内での差別化に悩むという、難しい立場のカードだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。