スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリン・ビースト

今回紹介するカードはマリン・ビーストです。
以前、遊戯王OCG 水属性モンスターリストのページを立ち上げた際に抜け落ちてしまっていたカードです…。


マリン・ビースト

マリン・ビースト
融合モンスター
星5/水属性/魚族/攻1700/守1600
「水の魔導師」+「ベヒゴン」



初期に登場した水属性・魚族の融合モンスター。
3体いる魚族・レベル5の融合モンスターの内の1体ですが、攻撃力は1700と、それらの中では最弱です…。
守備力に関しては、(攻撃力では最高の)黒き人食い鮫より高いものの、深海に潜むサメ同値です。
よってこのカードは他の2体と比べると優先度は落ちると言わざるを得ず、特に深海に潜むサメとは差別化が困難です。

このカードの融合素材は水の魔導師ベヒゴンの2体です。
どちらもサルベージに対応する下級モンスターであり扱い易いですが、このカードが魚族なのに対し、これら2体は共に水族です。
なので、正規融合を行う際には確実に一族の結束を阻害してしまいます…。
一方、深海に潜むサメについては、融合素材の片方が上級モンスターではあるものの、共に魚族なので、属性サポートや一族の結束を共有できます。
正規融合を行う際の使い勝手に関しては、一長一短と言ったところでしょうか。
E・HERO プリズマーの効果で墓地へ送る事で、融合素材の2体を活用する事ができます。

このカードはレベル5の融合モンスターであるため、簡易融合の効果で場に出す事ができます。
このカードの攻撃力は黒き人食い鮫より劣るものの、わずかな差のおかげで煉獄の落とし穴に落ちないという、あちらにはない利点もあります。
簡易融合による特殊召喚は融合召喚扱いであるため、墓地に送られた後も死者蘇生リビデ再融合やダイガスタ・エメラルの効果で蘇生できます。
水属性や魚族であるという点を活かし、フィッシャーチャージ水霊術-「葵」のリリース要員にするのもいいでしょう。

もちろん、簡易融合からシンクロやエクシーズの素材にするのも有効です。
このカードとレベル1のチューナーとのシンクロでドゥローレン、レベル2チューナーとのシンクロでグングニールを出す事ができます。
エクシーズ召喚を狙う場合には、ランク5エクシーズの素材にできます。
簡易融合で水属性であるこのカードを場に出した後にサイバー・シャークをリリースなしで通常召喚する事で、レベル5が2体揃い、エクシーズする事ができます。
他にもデプス・シャークをリリースなしで通常召喚してから簡易融合を使ったり、自身の効果でレベル5にしたゼンマイシャークセイバー・シャークがいる時に簡易融合を使う事でも、このカードをランク5の素材にする事ができます。
これらの方法は、水属性や魚族のデッキでランク5のエクシーズを狙うにあたっては、有効な手段だと思います。
特に、水属性のレベル5とエクシーズ召喚を行う場合には、水属性の素材指定のあるアビス・スプラッシュクリスタル・ゼロも出す事ができます。

このカードは、レベル4の融合モンスターであるレア・フィッシュの色違いです。共に、上半身は獣、下半身は魚の姿をしています。
あちらは名前に「フィッシュ」とついており魚の方が優先されているのに対し、こちらは「ビースト」と、獣が優先されています。ただし種族はどちらも魚族です。
また、獣型のモンスターと人魚型のモンスターの融合だったあちらに対し、このカードの方は融合素材に魚の要素も獣の要素も無いため、異質さが際立っています。

3体いる魚族・レベル5の融合モンスターは全て第1期で登場しています。
他の2体は後に再録されましたが、このカードのみ、初登場以降一度も再録されていません
なので、優先度は最も低いと言わざるを得ないのに対し、入手困難度は最も高いと言えます。
ちなみに、融合素材の2体は両方とも第2期に再録されています。
一応融合素材が比較的使いやすいという利点があるので、見かけた時には買っておくと良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。