スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫りくる脅威

遊戯王OCG史上でも類を見ない程の凶悪カードとして知られ、当時の最速禁止記録を更新したあのダーク・ダイブ・ボンバーが、テキストをエラッタされた上で2014/4/1のリミットレギュレーションにて復帰するとの事です。


ダーク・ダイブ・ボンバー

ダーク・ダイブ・ボンバー
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/機械族/攻2600/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「ダーク・ダイブ・ボンバー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズ1に自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターのレベル×200ダメージを相手に与える。



もはや説明不要の元・凶悪カード。とはいえ、このブログを開設した時点で既に禁止カードだった為、今までこのブログでこのカードについて触れた事はほとんどありませんでした。
今回のエラッタで、「ダーク・ダイブ・ボンバー」の効果は1ターンに1度しか使用できないという制約と、自分メインフェイズ1のみという使用タイミングの制限が課せられこのカードは大幅に弱体化し、もはやかつて程の脅威は無くなりました。
類似効果を持つカタパルト・タートルが、エラッタによって効果に1ターンに1度の使用回数制限が課せられたのが記憶に新しいですが、それを上回る大幅な改変です。
しかも、上の画像にある様に禁止からいきなり制限解除します。
しかし僕は、このカードの復帰は氷結界にとっては大きな危機ではないかと感じています。

グングニールはこのカードと同じレベル7のシンクロモンスターですが、グングニールには水属性の素材指定があります。
一方このカードは素材指定が無いので、グングニールをシンクロできる組み合わせならば、このカードもシンクロできます(デブリ・ドラゴンフィッシュボーグ-ランチャー等、ごく一部の例外は除く)。しかも打点は、グングニールよりも100高い値である2600です。
また、遊戯王カードwikiのこのカードの項には「このカードの登場後は、ブラック・ローズ・ドラゴン以外のレベル7シンクロモンスターの採用率が更に減ることとなった」と書かれています。
一時期規制されていたブラロもこのカードも無制限となり、更に月華竜もいるとなると、たとえ水属性のデッキであっても、レベル7シンクロとしては四番手以下だと言わざるを得ません…。
【水属性フルモンスター】でランク2のエクシーズを狙える時、エクストラデッキにダイガスタ・フェニクスを入れていないために、フェニクスの効果を使って2回殴れば勝てるような状況にも関わらず他のランク2をエクシーズする事で、「相手に不快な思いを与えているんじゃないか」と思う事がありました。
今後は、このカードをエクストラデッキに入れない限り、相手のライフが1400以下の時にグングニールをシンクロ召喚できる状況になる度に、これと同じような思いをする事になるのでしょうか…。

ドゥローレンが初めて準制限に規制されたのは、このカードを絡めた1ターンキルコンボに利用されていた為でした。
その後一度は無制限に緩和されたものの、また別のループコンボが開発され利用されたために再び準制限にされました。
この様に、いつどんなループコンボが開発されるか分からないのが遊戯王OCGです。
「「ダーク・ダイブ・ボンバー」の効果は1ターンに1度」「メインフェイズ1のみ」と二重の制約を付けられたとはいえ、何がきっかけでどんな1キルコンボが開発されるか分かりません。
もし今後、(エラッタ後の)このカードとドゥローレンを絡めた何らかのコンボが開発されてしまったたとしたら…ドゥロレーンは間違いなく禁止に行ってしまう事でしょう。
ただでさえドゥローレンは、海外では制限(これについても、今までこのブログでは触れていませんでしたが)であり、「爆弾」を抱えている状態なのだから尚更です。

上記の様に氷結界のシンクロを食っていしまいそうな事もあり、いくら何でも、いきなり無制限はやり過ぎなんじゃないかと思います。
エクシーズ主体のZEXALが終盤を迎えたためか、最近はシンクロにとっては追い風になるような情報が多く、「シンクロ嫌い」(理由は察してください…)の僕にとっては複雑な心境です。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

水神の護符を張れば水属性シンクロを無理に採用する理由になるよ!(月華竜を見てはいけない

No title

コメントありがとうございます。
他の汎用レベル7とグングニールとの差別化を図る方法として、属性サポートを増やすという方法がありますね。
このカードを入れるかどうかは、使い勝手とエクストラの枠と相談したいです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。