スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱体化

ルール整備や最低の変更などにより、ここ最近で何体かの水属性モンスターが「弱体化」を余儀なくされました…。
以下、そんな水属性モンスターを紹介していきます。


CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ

CNo.103 神葬零嬢ラグナ・インフィニティ
初登場時は、「攻撃力が変動していないモンスターも効果の対象に選択できる」という裁定でしたが、程なくして「攻撃力が変動していないモンスターは対象にできない」という裁定に変わりました。


カタパルト・タートル

カタパルト・タートル
エラッタによって、1ターンに1度しか効果を使用できなくなりました。
ダーク・ダイブ・ボンバーよりは制約は緩いものの、活躍の幅が大きく狭まってしまいました。


SD23-JP012 コダロス

コダロス
詳しくはこちらの記事を参照。
以前は、フィールド魔法を使用する相手に対しては、フィールドを張り替えてから効果を使う事で、1:2交換以上のアドバンテージを得る事ができましたが、フィールド魔法はお互いに発動できるようにルール変更された為、それができなくなりました…。


SD23-JP008 アームズ・シーハンター

アームズ・シーハンター
ダメージステップに関するルールの整理により、このカードではリバースモンスターの効果を無効にする事ができなくなってしまいました
これまでは、リバース効果も無効にできた為、裏守備モンスターを強気に殴りに行く事ができたのに…。
逆にこれを、ペンギン・ソルジャー玄武の召喚士といった、リバース効果持ちのモンスターの強化と取る事もできますが。


次世代の環境は、これらのモンスターによる「犠牲」の上で成り立っていると言えるかもしれません。
気に入っているカードが多いだけに、弱体化されたのは悲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。