スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガセ情報

以前に、こんなガセカードの情報を目にした事がありました。


CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・A(アーク)
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/水属性/海竜族/攻2900/守2300
レベル5モンスター×4
このカードが守備表示モンスターに攻撃する場合、ダメージステップの間、
このカードの攻撃力は、戦闘を行う相手モンスターの守備力の数値分アップする。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
また、このカードが「No.32 海咬龍シャーク・ドレイク」を
エクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●自分のメインフェイズに、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
次の自分のドローフェイズ時まで、相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動する事ができない。



このままだと、単に水属性には非常にありがちなガセカードの一種として忘れ去るのですが、ことこのカードに関しては、気になる部分がいくつかあります。

まず、このカードの効果です。
パッと見の印象としては、多くの人が、「ホープレイ・ヴィクトリーの効果の守備版」と感じる事でしょう。
しかし、私の記憶ではこのガセ情報が出たのはホープレイ・ヴィクトリーの効果が明らかになるより前でした。
現に、この情報に対するレスでは「ホープレイ・ヴィクトリーの守備版じゃねーか」という様に、ホープレイ・ヴィクトリーの名前は誰も出しておらず、割と真面目に考察されていたのを覚えています。
効果どころか、当時はホープレイ・ヴィクトリーの名前が(JOTLのパッケージモンスターの情報として)出たばかりの頃であり、私は「ホープレイ・ヴィクトリー?ホープレイVとはまた違うのか?」と、ややこしく感じていたものです。
このカードの名前も「A]と書いて「アーク」と読んでいるあたり、同じように混同した人が作ったんじゃないかと思えてきます。
攻撃か守備かという点以外にも所々、というか結構違う部分はあるものの、偶然にしては出来過ぎている程に共通点が多いと感じます。
水属性以外のカードのテキストにはそんなに興味が無い私ですが、ホープレイ・ヴィクトリーの効果をよく読んだ際には、真っ先に「どこかで見た事あるような…そうだ、『CNo.32 海咬龍シャーク・ドレイク・A』だ!」と驚いたものです。
何らかの形でホープレイ・ヴィクトリーの効果をリークした人物が、面白おかしくそれと似たような効果を持ったこのカードの情報を流したのでしょうか。

そして、名前についても気になります。
「A」と「アーク」については上で述べた通りですが、読みの方の「アーク」と聞いて思い浮かぶのは…S・H・Ark Knight(サイレント・オナーズ・アーク・ナイト)です。
S・H・Ark Knightは、シャークがバリアン化した姿であるナッシュの切り札のオーバーハンドレッドナンバーズであり、一方でこのガセカードの「進化前」にあたるシャーク・ドレイクはEDC編から遺跡突入前までの間のシャークの切り札ポジションでした。
つまり、使用者が同じです。
この妙な一致も、果たして偶然なのでしょうか?
ちなみに、S・H・Ark Knightはシャーク・ドレイク・バイスと配色が似ていると言われる事があります。

上記のような一致に考えを巡らせている内に、「この情報が流された頃はガセじゃなかったけど、後でガセになってしまった」のではないかとまで思うようになってしまいました(笑
つまり、元々は企画されていたこのカードが、遊戯王ZEXALの路線変更によりお蔵入りになったのではないかという説です。
ナンバーズの遺跡編に突入してからは、このガセカードの「進化前」にあたるシャーク・ドレイクがOP・EDには出てるのに本編には綺麗さっぱり登場しなくなったのも、何らかの路線変更の影響なのではないかと疑ってしまいます。
スカイ・ペガサスのアニメオリジナルの装備効果が結局一度も使用されなかったり、ドルベとの絡みも描かれなかったのもひょっとしたら…。

このカードの効果自体は、結構いいと思います。
シャークのデッキ(特にシャーク・ドレイクを使用するレベル4軸)は、守備モンスターに手こずる事が多いのですが、このカードは貫通効果と更に攻撃力をアップする効果を持っています。
相手の効果の発動を封じる効果まで持っており、まさにシャークデッキの死角を補いつつ、シャーク・ドレイクの汚名を返上するかの様な性能です。
効果抜きにしても、「シャーク・ドレイクのランクアップ先が欲しかった」と思う事があります。RUM-クイック・カオスの様なカードが出たので尚更です。
シャーク・ドレイクの進化先は、非常に使い辛い効果を持った、「カオスエクシーズチェンジ」によって出せる同ランクのシャーク・ドレイク・バイスだけ…。これではあまりにも寂しいです。
私が初めて見たこのガセカードの情報には「シャークさんもランクアップ」というような一文が添えられていましたが、結局シャーク・ドレイクがランクアップする事はありませんでした…。
ランクアップしたのは、「後輩」であるアビス・スプラッシュやS・H・Ark Knightでした(汗

結果的にはガセ情報でしか無いものの、どうしてもそう思いきれないような不思議な情報です。
私は前に「シャークをメインとしたZEXALの二次創作を作ってみたい」と書いた事がありますが、もしそういったものを作るとすれば、オリジナルカードとしてこのカードを出すかもしれません(笑
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

私も以前このガセは見たことがあります。
確かに言われてみれば、ヴィクトリーと対になる効果やカード名など、素人が考えたにしては上手く出来すぎているように思いますね。

管理人さんの言う通り、元々出す予定だったけど、途中でボツになったのかもしれないですね。

シャーク・ドレイクのランクアップ体は私も見たかったです。最終戦では冀望皇バリアンなんかより、ランクアップしたシャーク・ドレイクの最終形態を見たかったです。

No title

コメントありがとうございます。
ガセではあるものの、「こういうカードがあっても良かったのではないか」という感じがします。
あと、一体どういう筋から発信されたものなのか気になります。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。