スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルシャドール・ミドラーシュ

今回は、「氷結界」にとって天敵となるカードを紹介します。


エルシャドール・ミドラーシュ

エルシャドール・ミドラーシュ
融合・効果モンスター
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。



「エルシャドール」と名のついた、「シャドール」の融合モンスターの1体であるエルシャドール・ミドラーシュです。
融合素材はシャドールと闇属性モンスター。「エルシャドール」以外のシャドールは全て闇属性なので、シャドールのモンスター同士で容易に融合できます。

場にこのカードがいる限り、(2)の効果によってお互いに1ターンに1度しか特殊召喚できなくなってしまいます
現在の環境では特殊召喚を行わないデッキは少ないため、このカードが与える影響は計り知れません。このカードの前ではシンクロ召喚もエクシーズ召喚も、封じられたも同然となります。
当然、布陣を形成するのにどうしても特殊召喚を多用せざるを得ない【氷結界】にとっては、手足をもがれるに等しい大損害です。
せいぜいモンスター2体を並べたロックを形成するのが関の山ですが、それもシャドール・ドラゴンのリバース効果をはじめとした除去効果によってあっけなく崩されてしまうことでしょう。

そして(1)の効果はというと、このカードは相手の効果では破壊されないという耐性効果です。
……正直、見なかった事にしたい程の凶悪な効果です。
以前、【氷結界】の天敵として、同じく特殊召喚メタ効果を持つ大天使クリスティアヴェルズ・オピオンを取り上げた事がありました。
クリスティアは墓地へ送られる場合、墓地へは行かずデッキトップへ行きました。そこから再利用もできる為、「擬似的な破壊耐性」を持っていると取る事もできました。しかしそれでも、デッキトップに戻ってから再利用されるまでの間には、あくまでもクリスティアは場にいない状態であり、そこで特殊召喚をしかける事はできました。
オピオンは自身の効果でサーチできる侵略の汎発感染によって、やはり擬似的に魔法・罠に耐性を持っている状態でした。それでも当然オピオンが単体で魔法・罠耐性を持っている訳ではないので、汎発感染さえ尽きれば魔法・罠でも対処できました。
しかし、このカードは単体で相手のカード効果による破壊への耐性永続効果として持っているのです。
このカードの前にはブラック・ホール奈落激流葬ミラーフォース地砕きグングニール三方陣も…「破壊」による除去全てが通用しないのです。
破壊以外の方法による除去効果を持ったカードや、もしくはこのカードの効果を無効にできるカードを入れていなければ、このカードを出されただけでも本当に詰みます
上述のように(2)の効果によってシンクロ召喚やエクシーズ召喚は封じられたも同然なので、魔法・罠や下級モンスターの効果に頼るしかありません。

現在、破壊以外の除去として最もメジャーなのは強制脱出装置でしょう。強制脱出装置を使えばこのカードをエクストラデッキに戻すことができ、その間に特殊召喚を行えるようになります。
しかし【シャドール】においてこのカードの融合召喚に使用される影依融合サーチ・リカバリーが極めて容易なため、すぐまたこのカードを融合召喚されてしまうでしょう。
しかも、こちらの場にエクストラデッキから召喚されたモンスターがいる場合には影依融合によってデッキから融合を行ってくるため、シンクロやエクシーズを行うのはかえって危険です。
更に融合召喚時に、融合素材となったシャドール達が墓地へ送られた場合に発動する効果まで発動してくるため、より一層手におえません。

たとえ戦闘破壊したり、コダロス等の効果によって破壊を介さずに墓地へ送ったとしても、今度は(3)の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を回収する効果が待っています。
これによって影依融合を回収し、そこから2体目のこのカードや他の「エルシャドール」を融合召喚されるのがオチです。これではまるで埒があきません。

暗闇を吸い込むマジック・ミラーを使えば、このカードが持つ(1)(2)(3)の効果全てを永続的に無効化する事ができます
他のシャドールのリバース効果や墓地へ送られた場合に発動する効果も無効にできるので、【シャドール】デッキそのものへのメタとして有効です。
というか、シャドールのモンスター自体が、抑制力として暗闇を吸い込むマジック・ミラーがあることを前提に作られたとしか思えない程のパワーバランスです。
【シャドール】が環境トップとして君臨している環境下ならば、多少無理をしてでも入れる価値はあると思います。
しかし、永続罠であるためサイクロン大嵐をはじめとした除去カードで割られやすい点や、他の属性のモンスターには無力な点から、過信は禁物です。

氷結界ではこのカードを対処できるのはトリシューラ神精霊だけです。前者は除外、後者はバウンスによる除去を撃てます。
しかし、ただでさえ【氷結界】で出しにくいのに加えて、このカードが場にいる状態で、3体の素材を必要とするトリシューラをシンクロ召喚するなど理論上不可能です。
神精霊の効果も、氷結界が2体並んでいなければならない上に発動がエンドフェイズ時であるため、気休めにもなりません

そしてこのカードは、簡易融合の効果で呼べるモンスターの中で最高の攻撃力を持っています。
それまで黒き人食い鮫(攻撃力2100)が長い間持っていた最高攻撃力の記録を初めて塗り替えたのです。簡易融合の登場以来約8年、黒き人食い鮫の登場からカウントすれば実に約15年越しの更新です。
このカードの特殊召喚の制限はあくまで「融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる」というものなので、融合召喚扱いでエクストラデッキから特殊召喚できる簡易融合で出したり、そこから蘇生させることは問題なくできます。
なので、簡易融合による特殊召喚要員として出張させる事もできます。簡易融合によって呼んだこのカードはエンドフェイズ時に破壊されますが、そこから(3)の効果に繋げる事もできます。

イラストではガスタの巫女 ウィンダのような姿のモンスターが風竜星-ホロウのような姿のモンスターの上に乗っています。
また、ステータスはウィンダが騎乗したガスタ・ガルドに騎乗した姿であるダイガスタ・ガルドスと共通しています。
しかし、今の所これらとの関係は不明です…。シャドールの設定自体がよく分からないので、それが分かれば何者なのか推測できるかもしれません。
ウィンダは氷結界と同じくDT出身であり、シャドールに関しても、他のカードのイラスト等からDT世界出身、もしくはそれと関連性が深い事が分かります。

登場早々であるにも関わらず【シャドール】は、それまで環境トップに君臨していたデッキを過去のものにしてしまう程の破竹の勢いで環境トップに君臨しました。そしてその【シャドール】の強さの根幹を支えているのは、他ならぬこのカードです。
氷結界にできる事はただ一つ…同じDT世界に生まれながら、テーマとしての戦力差はまさに天と地ほど差である事を呪うしかありません。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

氷結界なら伝道師からのガンダーラやグルナードで殴り倒せば良いのでは?あるいはタイダル

冷静に考えてみましょう
氷結界に長所は他のつい追随を許さないほどのイラストアド、思う存分愛でましょう!

水属性のエルシャドールが登場次第超融合を積めばいいのでは? 案外他のシャドールのメタになるかもしれないじゃないですか

No title

>最古式カッパーさん
コメントありがとうございます。
この記事を読み返してみると、戦闘破壊については全く書いていませんでしたね…。
これまでの記事でも何度かありましたが、どうも私には、ある一つの衝撃的なもの(今回の場合は効果破壊耐性)を目にするとそのインパクトに気を捕らわれて、割と初歩的な事(今回の場合は、このカードを戦闘破壊はできるという事)を見落としてしまう悪い癖があります(汗

>ナシュナシュさん
コメントありがとうございます。
ただ、氷結界よりもシャドールの方がイラストアドが高いと感じ、好きで組んでる人もいる事でしょう。
自分にとって最高なイラストアドのカードやテーマが強いというのは一体どんな気分なんでしょう…。さぞ気持ち良い事でしょうな。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
水属性のエルシャドールは、水属性にとってはシャドールメタというよりも天敵だとばかり思っていました(超融合でこちらの水属性が吸われてしまうので)。
もし出たとしても「天敵」として取り上げる事になると思います。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。