スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水征竜-ストリーム

今回紹介するのは、現在禁止カードに指定されている水属性の1体である水征竜-ストリームです。
2013/09/01に、他の3体の下級征竜と共に禁止カードに指定されました。
当時の禁止最速記録を更新し、現役期間はわずか198日でした。当然、水属性の中では最短です。


水征竜-ストリーム

水征竜-ストリーム
効果モンスター(禁止カード)
星4/水属性/ドラゴン族/攻1600/守2000
ドラゴン族または水属性のモンスター1体と
このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「瀑征竜-タイダル」1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。
「水征竜-ストリーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



スペシャルカードプレゼントキャンペーンで配布された、水属性・ドラゴン族の下級モンスターです。
自身とドラゴン族または水属性のモンスター1体を手札から捨てる事で、同じ属性の上級の征竜である瀑征竜-タイダル1体をデッキから特殊召喚する効果を持っています。イラストもタイダルを小型化したような感じです。
ただし、この効果で特殊召喚したタイダルは攻撃できず、「水征竜-ストリーム」の効果は1ターンに1度しか使用できないというデメリットがあります。

このカードの効果は、ドラゴン族または水属性1体を手札コストにして発動します。
手札コストとして海皇のモンスターを捨てた場合、それらの効果を使う事ができます!
この効果で特殊召喚したタイダルは攻撃はできないものの、次の相手のエンドフェイズ時まで生き残っていれば手札に戻るので、疑似的にタイダルをサーチできると捉える事もできます。
この効果でリクルートしたタイダルを七星の宝刀等によって除外して、タイダルが持つ水属性・ドラゴン族のサーチ効果を発動させるのも手です。
呼んだタイダルが墓地に行ったとしても、今度はタイダル自身の効果による特殊召喚を狙えます。
また、このカードの効果もタイダルの効果も、共に1ターンに1度しか使用できないものの、このカードとタイダルの効果をそれぞれ1ターンに1度ずつ使う事で、タイダルを2体並べる事ができます!
この場合、攻撃できるのは自身の効果で特殊召喚した方だけですが、2体でランク7のエクシーズ召喚に繋げる事ができます。
特にタイダルは水属性なので、ガイオアビスもエクシーズ先の選択肢に入ります。

タイダルが先手札に来た場合は腐ってしまいがちですが、下級征竜の中で最高の守備力を持っているので、単体でも守備力2000の壁要員として運用できる事でしょう。
ただ、1600という攻撃力からサルベージには対応していません。
一度使い終わった後には、タイダルの特殊召喚効果の除外コストにする事ができます。

このように、タイダルとのシナジーだけでも十分に強力なのですが、達と組み合わせる事で、凄まじい回転力を発揮しました。
【征竜】デッキにおいては、これと同じようなのをあと3組、それぞれ最大3セットまで積めたのです。
このカードの効果で他の征竜を捨てたり、このカードを最上級の征竜の特殊召喚の除外コストできたりと、自由自在です。もちろん、このカードだけでなく他の3体の下級征竜でも同様の運用ができます。
その展開力とパワーは圧倒的であり、瞬く間に【征竜】デッキが【魔導】と共に環境トップに躍り出た程です。そして、その【征竜】デッキの根幹を支えていたのが、このカードを含む4体のでした。
【征竜】デッキの中核として暴れ回った結果、4体共最速記録を更新する形で一気に禁止カードとなりました

【征竜】デッキでの暴れっぷりが未だに記憶に新しい1枚ですが、振り返ってみると、水属性のデッキにも少なからず貢献していたのかなぁと思います。
ジェネクス無しの【海皇水精鱗】から、【水属性フルモンスター】や【アトランティス】デッキに至るまで・・・このカードがいた頃がピークで、その後は目に見えるようにに弱体化していると、使っていてひしひしと実感します。もっとも、いくらそれらのデッキが強かったとしても、このカードを含む4体の下級征竜がいた頃の【征竜】は次元が違う程あまりにも強すぎた為、それらのデッキが日の目を見る事はありませんでしたが。
それを考えると、やはり禁止カードという位置にいるのが妥当だと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こいつらが産まれたことによりクソゲー環境にはなりましたが、こちらもけっこう征竜は使っていますよね(笑)
私が初めてデッキ診断をお願いしたのもタイダル氷結界でした。その他の征竜も結局全種使っているので、やはり属性強化には貢献してくれたのだと思います。
誰が全部混ぜたんだか(笑)

コメントありがとうございます。
征竜については、属性強化に留めておけば…!と思います。
入手が難しかった事もあり、私はタイダルとストリームしか使ってなかったです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。