スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノマネンド

今回紹介するカードはモノマネンドです。
NECHで登場した魔法カードです。


モノマネンド

モノマネンド
通常魔法
「モノマネンド」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
自分フィールドのレベル2以下の表側守備表示モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。



相手の場にモンスターが存在する場合、自分の場のレベル2以下の表側守備表示モンスター1体を対象にし、その同名モンスター1体をデッキから守備表示でリクルートできる効果を持っています。
この効果で特殊召喚したモンスターは、場から離れた場合に除外されるデメリットがありますが、X素材にすればそれを回避する事ができます。対象としたモンスターと呼び出したモンスターとでX召喚を行うのが主な運用法となるでしょう。

水属性のデッキにおいて、様々な運用法が検討できます。
粋カエル魔知ガエルに対して使えば、デスガエルをリクルートする事ができます。特に前者は、自身の効果によって表側守備表示で特殊召喚できるので、発動条件を満たしやすいです。
【リチュア】においてはリチュア・アビスに対して使用しリクルートすれば、サーチ効果を使えます。それによって、このカードの分の消費を補えます。
リチュア・アビスは、リチュア・ビースト鰤っ子姫の効果で特殊召喚すれば、守備表示で出す事ができます。
アトランティスの発動下ならば、元々のレベルが3のモンスターもリクルートできるようになります。

氷結界では、ブリズド輸送部隊術者水影御庭番伝道師の6体が対応しています。
この内ブリズドは戦闘破壊され墓地へ送られた時に1枚ドローする効果を持っている為、除外されるデメリットが伴うこのカードでリクルートする意義はほぼありません…。
術者をリクルートすればロックが完成しますが、守備力が0なので、Xモンスターはもちろんの事、レベル3以下のモンスターにも簡単に戦闘破壊され突破されてしまいます。
伝道師は自身の効果で守備表示で特殊召喚できる為、このカードの発動条件を満たしやすいですが、その場合はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できなくなってしまいます…。
そして何よりも、この効果で呼んだ伝道師をリリースした場合、除外されてしまうので使い回しが効きにくくなる点が致命的です。

余談ですが、アニメ5D'sでは、これの「水属性・レベル3以下対応版」と言える効果を持ったアイス・ミラーというカードが登場していました。
属性は制限されているもののレベルの範囲はこのカードよりも広く、しかも指定するモンスターにもリクルートするモンスターにも表示形式の指定がありませんでした。デメリットも、リクルートしたモンスターはそのターン攻撃できないというものだけでした。
それに比べてこのカードは、属性以外は随分と制約が付けられています。
また、アニメでのこのカードは、アイス・ミラーと同じくレベル3以下のモンスター(ただしこちらは攻撃表示のみ)1体を選択して発動する効果でした。
以上の点から、ただでさえ使用者が単なるモブキャラ(演じた声優は今では遊戯王の新パックCMのナレーションをする程のキャラを演じていますが)だったという事でOCG化が絶望だったアイス・ミラーのOCG化は、もう無くなったと見ていいでしょう…。
アイス・ミラーは、現在未OCG化のアニメオリジナルカードの中でも個人的には「OCG化して欲しい度」は最上位でしたが、これで諦めがつきました。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。