スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の水属性テーマ

第8期になって、新規のテーマがどんどん登場しています。
DUEAでは光属性のテラナイトと闇属性のシャドール、そして幻竜族の竜星が登場し、NECHでは地属性のクリフォートが登場しました。
そして、これらはいずれもDT世界と何らかの関わりがある事が示唆されています。

そんな中、水属性のテーマはまだ出ていません。
これまでのDTのテーマの多くが属性縛りだった事を踏まえると、いずれ新しい水属性、炎属性、風属性のテーマも出るのでしょうか。
既に新規テーマが出た3属性がメジャーな種族なのに対し、まだ出ていない3属性はマイナー(主に各属性のモンスターの数的な意味で)なので、出るかどうか怪しい気もしますが…。

今まで出た新規テーマを見ていると、属性や種族だけでなく、得意とする召喚方法についてもテーマ毎に分けられているような気がします。

シャドール→融合召喚(チューナーもいる)
テラナイト→エクシーズ召喚
竜星→シンクロ召喚
クリフォート→ペンデュラム召喚(通常召喚に関する効果もあり)

といった感じです。
まだテーマとして出ていない召喚法は、儀式召喚位でしょうか。
もし新規の水属性テーマが出るとしても、個人的には儀式召喚はご勘弁願いたいです。
というのも、水属性には既に儀式召喚メインのテーマとしてリチュアが存在しています。
属性だけでなく召喚法まで同じだと、リチュアの二番煎じみたいな印象が拭えない上に、何と言ってもエクストラデッキの水属性モンスターのバリエーションが増えない為です。
特に、水属性のシンクロは数が非常に少ないので、シンクロ召喚を組み込んだような水属性テーマが出て欲しいです。

もちろん、現在水属性シンクロの大部分を担うテーマである氷結界が強化されて欲しいですが、既存の水属性テーマでは氷結界よりリチュアの方が、強化される可能性は高いです
とういうのも、マスターガイド4でのピリカの解説に、『髪留めを贈った「リチュア」の親友』の存在について触れられています。つまり、ピリカの時代にも「リチュア」は存続しているという事に…。
リチュアには、この「ピリカの親友」がカード化される可能性がまだ残っているのです。
「リチュア」が元々「氷結界」から離反した勢力による集団だった事を考えると、「分家」であるリチュアはまだ生き残っているのに「本家」にあたる氷結界はどうなっているのか不明で全く触れられていないというのは、何ともむず痒い気分です…。
DT世界の水属性や風属性のテーマは、リチュアやガスタが続投されるのではないかという声もあります。

NECHに水属性がいなくて文字通り枯渇状態ですが、今後新しく出る水属性の方向性についても、色々と思うところがあります。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

永遠の渇水というカードを今回の内容で思い出しました…

コメントありがとうございます。
おそらく最後の一文の影響ですね。
もし今後も水属性が出ないという「永遠の渇水」状態だったら流石に心が折れます(汗

水属性テーマについてですが、これは個人的な感想になりますが、不遇というよりも、極端というイメージが強いです。
例えばマーメイルでも強いカードはとことん強いですが。頭を抱えるほど使えないカードが混じっていたり、リチュアも同様に、主軸は強いけれど、どうすればいいんだというカードが混じっていたり・・・。今後も水属性は出るでしょうが、できるのなら、全般的に高レベルでバランスのとれたデッキが作れるようなテーマがいいですね。

コメントありがとうございます。
水属性のテーマのカードについても、必須とそうでないものが極端ですね。
「氷結界」には主軸になり得るカードはどれ位ある事か…。
今後水属性の新テーマが出るなら、長く安定して戦えるテーマを望みたいです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。