スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.13 ケインズ・デビル&No.31 アベルズ・デビル

今回紹介するカードは、No.13 ケインズ・デビルNo.31 アベルズ・デビルです。
2体で一組となるランク1・闇属性・悪魔族のエクシーズモンスターであり、共にNo.に属しています。


No.13 ケインズ・デビル

No.13 ケインズ・デビル
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/闇属性/悪魔族/攻 500/守 500
レベル1モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のモンスターは、全て表側攻撃表示になり、
このターン攻撃可能な場合このカードを攻撃しなければならない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、自分フィールド上に「No.31 アベルズ・デビル」が存在する限り、以下の効果を得る。
●エクシーズ素材を持っているこのカードは戦闘及び効果では破壊されない。
●このカードへの攻撃によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。


No.31 アベルズ・デビル

No.31 アベルズ・デビル
エクシーズ・効果モンスター
ランク1/闇属性/悪魔族/攻 500/守 500
レベル1モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上のモンスターは、全て表側攻撃表示になり、
このターン攻撃可能な場合このカードを攻撃しなければならない。
この効果は相手ターンでも発動できる。
また、自分フィールド上に「No.13 ケインズ・デビル」が存在する限り、以下の効果を得る。
●エクシーズ素材を持っているこのカードは戦闘及び効果では破壊されない。
●このカードへの攻撃によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。



属性・種族・ランク・攻守の値・効果が完全に一致しています。もう一方が場にいる時に追加効果を得る事ができ、その追加効果も同じです。
両者の効果テキスト欄の違いは、「No.31 アベルズ・デビル」「No.13 ケインズ・デビル」の部分のみです。

単体で効果を使用した場合は、相手の場のモンスターの表示形式を変更し、攻撃を強要する効果でしかありません。
なので、両者を併用しての運用が前提となるでしょう。
もう一方が場にいる時には、エクシーズ素材を持っている時限定の破壊耐性と、戦闘ダメージを相手に移し替えることが効果が追加されます。
両者が場に揃った時に、効果によって相手に攻撃表示のこれらのカードに攻撃を強要させれば、大ダメージを与える事ができます。
エクシーズ素材が無くなると破壊耐性も失われてしまうので、1体の効果を2回使うと耐性が失われてしまいますが、2体がそれぞれ1回ずつ効果を発動すれば耐性を維持する事ができます。
これらのカードを使うならば、レベル1モンスターを複数体展開しやすいデッキを組みたいです。

エクシーズ素材を取り除いて発動できる効果はフリーチェーンであり、自分・相手のどちらのターンでも使う事ができます。
自分のターンに使えば単に相手のモンスターの表示形式を変更する効果にしかならないです。やはり、攻撃を強制させられる相手のターンに使いたいところです。
両者が場に揃っていなくとも、攻撃反応型のカードを発動させるのに使う運用法も考えられます。
ただ、この効果を相手のメインフェイズ終了時に発動したとしても、メインフェイズが続行してしまいます。

2体が揃えば破壊されなくなるものの、それ以外の除去に対しては無力な点が辛いです。ブラック・コーン号や鳥銃士カステル、強制脱出装置などにはあっけなく除去され、布陣を崩されてしまいます。
反射ダメージ狙いなら基本的に攻撃表示で出す事になるため、S・H・Ark Knightにも弱いです。

これらのカードは漫画版出身のナンバーズであり、共にシャドーが持っているカードでした。シャドーの策略によって、ケインズ・デビルはカイトに、アベルズ・デビルはシャークに回収されました
なので、アベルズ・デビルは「シャークのカード」に当てはまるかもしれません。しかし、シャークの使用カードの中で、アベルズ・デビルの素材になれるのはマーメイド・シャークのみです。
シャークvsカイト戦で強制的にそれぞれの場に特殊召喚され、二人を苦しめましたが、遊馬がシャドーを倒した後には2体ともアストラルによって回収されました。
ちなみにアニメでは、アベルズ・デビルより1つ前の数字であるNo.30も、デュエル中にシャークが奪う形でシャークの場に来るものの、それを逆手に取ってシャークを苦しめた事があり、1つ後の数字であるNo.32も、敵の策略によってシャークに回収されていました。
アベルズ・デビルの周りは、何かとシャークを陥れる為のナンバーズが多いです(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。