スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャナー

※この記事は、モンスターカード・スキヤナーの紹介記事ではありません。


このブログの更新が止まっていた間に、スキャナーを買い替えました。
これまでこのブログでは様々なスキャン画像を載せてきましたが、その際に利用するスキャナーは、今回のもので三代目という事になります。

そこで、これまでのスキャナーで取り込んだ画像を比較してみたいと思います。
今回比較用として画像を貼るのは、「DUEL TERMINAL -疾風のドラグニティ!!-」収録のDT06-JP026「氷結界の封魔団」のカードです。
ちなみに、DTマスターガイドでの「『DT』『DTC』で手に入るカードに施された3種類のホログラム加工」の紹介では、『エクシーズ始動!!』(『シンクロ覚醒!!』の間違い)から『トリシューラの咆哮!!』までのホログラムの例として、このカードが載せられていました。


氷結界の封魔団

まず、最初のスキャナーで取り込んだ画像です。今尚、Googleで「氷結界」で画像検索すると一番上の方に出てくる画像でもあります。
色が薄いというか、明るい感じです。他の画像検索結果と比べても一段とそんな風に感じます。
ちょうど遊戯王OCGで言うところの第7期に差し掛かった頃にスキャナーを買い替えた為、このブログの画像で、このスキャナーで取り込んだものは非常に数が少ないです。
その割には、(この封魔団も含めて)Googleの画像検索ではやたらと上の方に出て来たりしますが…(笑


氷結界の封魔団

続いて、二番目のスキャナーの画像。
こちらは色が暗めです。また、状況にもよりますがDTのホログラムも前回のよりも目立ちにくいような気がします。
これまでのこのブログのスキャン画像の大半が、このスキャナーで取り込んだものです。


氷結界の封魔団

そして、これが今回新調したスキャナーで取り込んだ画像です。
明るさ的には一代目と二代目の中間といったところでしょうか。こちらはDTのホログラム加工が目立ちやすいように感じます。


横に並べてみるとこんな感じです。

氷結界の封魔団 氷結界の封魔団 氷結界の封魔団

これまで使っていた二代目のスキャナーが個人的には一番好きかなぁ…。


一応、これらのスキャナーの機種などは伏せさせていただきます。
また、ソフトなりスキャナーなりの設定を弄る事で、これまでに近いような色調でスキャンできるようになるかもしれませんが、面倒なのでこのままで行きます(汗
トライブ・フォース以降のカードは、新しいスキャナーでスキャンした画像を使用する事になりますが、それ以前のカードに関しては、新しいスキャナーによるものと、これまでのスキャナーによるものとが混在する事になると思います。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。