スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱買い安定

今年になって、遊戯王OCGには「ブースターSP」という新たなシリーズが登場しました。
現在、「レイジング・マスターズ」と「トライブ・フォース」の2つの弾が発売されています。

1パックあたりのパックの値段は150円。「『SP』とあるけど、一体どこが違うのか?」と言われると、カードの封入率が違います。
EXPやコレクターパックでは1箱15パック入りで光物が4枚程入っているのに対し、ブースターSPでは、1箱20パックで光物が6枚程入っています。

1箱に6枚・・・!これだけ聞けばすごく良心的に感じるかもしれませんが、その実態は、パック買いしても全然光物が当たりません
その当たり難さたるや、光物なんて存在せず、一番後ろに入っているパラレル仕様のカードがキラカードの代わりなんじゃねぇかと疑う程です。
確率的にはEXPやコレクターパックで光物が当たる確率が4/15なのに対し、ブースターSPは3/10。分母を合わせてみると、ブースターSPのほうがちょっとだけキラカードが当たる確率が高いという結果になります。
計算ミスでしょうか、机上の空論の様な気がしてなりません。EXPやコレクターパックの方が明らかに光物が当たりやすい印象です。

ブースターSPを初めてパック買いした時、レイジング・マスターズでは5パック中スーレア1枚にシクレア1枚、トライブ・フォースでは3パック中一番最初に開けた1パックにスーレアが入っているという「なかなか良い幕開けだ」と思える様な引きでしたが、
初めて買った時にはどちらの弾も、まさかこの最初のパック買いの引きがピークだったとは思いもしませんでした…。
光物が当たらず、更に何パックか買い足したりして当たる事もありますが…。

このブログで何回か話題にした事がありますが、僕の弟は普段あまりカードを買わないにも癖に、いざ買うと天性の引きを発揮する事が多いです。
レイジング・マスターズこそほぼ買ってない上に唯一買った時も光物0枚という有様でしたが、トライブ・フォースではまたしても引きの良さを発揮しました。
初めて買った時には、なんと5パック中3パックにキラカードが入っているという結果(スーレア2枚、シクレア1枚)。思わず我が目を疑いました。
一番最初に買ったパック以降、あちこち回って買っても全然2枚目以降のキラカードが当たらず途方に暮れていた僕が馬鹿馬鹿しく思えるような引きです。
続いて8パック買った時にも、スーレア2枚、シクレア1枚という、僕からすれば「あり得ぬ結果」でした。
買ったパック計11パック中、光物が6枚(しかもダブりなし)。実に半数以上にキラカードが入っていたという結果です。こんな引きを毎回できたらさぞ幸せな事でしょう…。
しかも後の8パックの時には、最初の2パックでトリシューラの影霊衣ブリューナクの影霊衣を引き当てたと言います。
でもよく考えてみると、最初に当たったこれら2枚を除くと、キラカードが6パックに1枚という事になります。これは流石に光物の割合が少ない気がします。
という事は僕は、これまでブースターSPのパック買いでこの6パックの様な光物が全然無い地点ばかりをピンポイントで買っていたのでしょうか。それはそれで奇跡的な気もします。
1パックや2パックはもちろんの事、5パック程まとめて買っても光物が1枚も出ないという事も珍しくはないです。

あまりにも光物が当たり難いおかげで、同じ金額であるにも関わらず、通常パックやEXPやコレクターズパックよりも割高に感じてしまう程です(レイジング・マスターズに関しては、再録カードが多い上にその多くが既に複数枚持っているからというのもありますが)。
あと、やっと光物が当たったと思ったらダブりだったりそんなに必要でも無いようなカードだったら心が折れます。

以上のような経験から、ブースターSPで光物を手に入れたいなら、箱買い安定だと思います。箱買いで当たった6枚のキラカードを眺めていても本当にそう思います。
特にレイジング・マスターズでは、いらないような光物(俗に言うハズレア)も多いですが、それでも「キラカードが0枚よりはマシだ」割り切るしかないです
ただ、ノーマルカードを集める場合にはその限りではないかもしれません。ブースターSPには、1箱でノーマルカードが全部揃わない事があると思われます。
現に、僕が買ったトライブ・フォースの箱では、1箱目には黒槍のブラスト、2箱目には影霊衣の大魔道士1枚も入っていませんでした
レイジング・マスターズでも初日に箱買いとパック買いの結果を整理していたら、何だったかは忘れましたがジェムナイトのノーマルがやたらと当たった枚数が少なかった事がありました。

今後新しいブースターSPが出れば、それだけ出費が増えそうです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういうものは俗にいう物欲センサーというものなのでしょうか、なかなか狙ったカードが出なかったりするものですよね
そしてどういうわけか、妙にレアだけど別に狙っていたわけではないカードを当てたりして何とも言えない表情になることもよくあったりします(笑)
個人的にこういうのは友人数人と一緒に買って開封したあとで、各カードの値段がどうのこうのの概念を一旦置いておいて互いに欲しいカードを交換し合うのが好きですね~
たまに「このカードが欲しい?ならば私にデュエルで勝ってみな!」とか言い出してナチュラルに負けて持っていかれるまでが私のテンプレートなのは内緒です

No title

パック買いする時に気をつけたい事は、そのお店の売り方が、自分で触って選べるかどうかだと思います。コンビニ等で棚にかけてある場合は、特にレア抜きと言われるような事には気をつけた方がいいです。
実は、売り切れが続出した後に、コンビニで不自然にばら売りの在庫が有ったのを見かけ、これを覚悟の上で残り全て(約13パック)を購入する事が2回あったのですが、まさに危惧したとおりに光物無しでした。
どうやら、ブースターSPでは加工の違うパラレルが封入されている影響で、手触りで光物の有無が分かり易くなっているので、通常パックよりもこういった事を行う人が多いみたいです。また、箱の中でも前か後ろに偏って入っている印象もあり、外れの一画を取ってしまうと光物無しという事態も5パック程度ならあり得る気もします。

No title

>ゐぬがほゑるさん
コメントありがとうございます。
「物欲センサー」というのは、オンラインゲームや家庭用ゲームの用語のようですが、カードゲームにも当てはまると思います。
僕は、格弾で一番高額なカードだけはどうしてもパック買いでは当たらないです・・・。当たったと思ったものはどれも例外なく価格が下がりますし(汗

>一文字さん
コメントありがとうございます。
私は自分でつかむ形式の店ではほとんど買った事が無いですね。
店員が選ぶ形式の店であっても、もし店員側にサーチされていたとしたら、どうしようもないですよね…。
ブースターSPについてですが、僕も、レイジングマスターズを最初に箱買いした時に、先頭の方で光物が全然無い地帯に遭遇しました。
記事で書いた弟が買ったトライブ・フォースも、未開封だった箱から取られた8パックだったと言います。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。