スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディメンション・マジック

今回紹介するカードは、ディメンション・マジックです。


ディメンション・マジック

ディメンション・マジック
速攻魔法
自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、
自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した自分のモンスターをリリースし、
手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールド上のモンスター1体を選んで破壊できる。



自分の場に魔法使い族がいる場合に発動でき、手札から魔法使い族1体を特殊召喚できるという、魔法使い族専用サポートの速攻魔法カードです。
氷結界の魔法使い族には、大僧正交霊師風水師決起隊封魔団破術師軍師舞姫が存在しており、このカードに対応します。

このカードを発動させるには、フィールド上に魔法使い族がいる必要がありますが、リリースするモンスターは魔法使い族でなくとも構いません
そして手札から魔法使い族を特殊召喚する必要があるため、手札にも魔法使い族が必要となります。
魔法使い族で固めたデッキならば、召喚権を使わずに手札から展開を行う手段として役立つでしょう。
とはいえ、このカードを使うには、このカード自身を含めて最低でも3枚ものカードを必要とします。にも関わらず、単純に使用するだけならディスアドバンテージとなってしまいがちです。破壊効果を使ってようやく2:2交換です。
なので、効果的に使う工夫をしたいです。

このカードを使うならば、通常では展開しにくい上級モンスターを展開したいところです。氷結界には大僧正と交霊師の2体しか存在しませんが、どちらも相手の行動を制限できる永続効果を持っています。
このカードは速攻魔法なので、相手の対象を取るカードにチェーンして発動し、対象にされたモンスターをリリースすれば、それらを不発にした上で手札から魔法使い族を展開できます。
破壊効果を持った魔法・罠に対してチェーンして発動し、大僧正を出せば、それらによる除去から生き残る事もできます。
こちらのバトルフェイズ中に発動し、追撃をかける事もできます。

このカードには、手札から魔法使い族を特殊召喚した後に、フィールド上のモンスター1体を選んで破壊できる 効果もあります。
【氷結界】においては、(主に上級の)魔法使い族の展開手段だけでなく除去手段としても役立ちます。
この効果は色々と複雑なので、使う際にはよく調べておきたいところです。
まず、この効果による破壊は対象を取る効果ではありません。なので、対象を取る効果に耐性のあるモンスターも破壊できます。
また、この効果は任意効果であり、発動しない事もできます
発動した場合には、タイミングを逃す為、このカードの効果で特殊召喚されたモンスターに対して奈落激流葬等を発動する事はできなくなります。つまり、召喚反応型のカードを気にせずに展開できるのです!
また、効果発動時には「フィールド上のカードを破壊する効果」として扱われない為、スターダスト・ドラゴン我が身を盾に等で破壊を無効にされる事もありません。
一方で、任意の誘発効果を持った魔法使い族を出した後に破壊効果を使った場合、その魔法使い族の効果の発動のタイミングを逃してしまうというデメリットもあります…(最も有名なのは、現在禁止カードの混沌の黒魔術師の魔法カード回収効果でしょうか)。逆に、破壊効果を使わなかった場合には、その魔法使い族の任意の誘発効果を使う事ができます

このカードは【氷結界】においては、氷結界の三方陣と枠を争う事になるでしょう。
共に「単体除去と手札からの特殊召喚を行える魔法カード」であるという点が共通しています。
あちらに比べると、発動に必要なカード枚数が少ない点、(破壊効果を使った場合)召喚反応型のカードを気にせずに展開できる点、速攻魔法なので伏せていれば相手のターンにも発動できる点で勝っています。
特に、発動に必要なカード枚数が、自身を除くとあちらが「氷結界種類」なのに対し、こちらは「魔法使い族」と、発動条件が緩いのが大きな利点です。(ただし、サモンプリーストのような「リリースできない魔法使い族」しかモンスターがいない場合には、他にリリース要員が必要となります。)
また、破壊と特殊召喚のタイミングが同時であり、破壊を無効にされると特殊召喚もできなくなってしまう三方陣に対し、こちらは上述の様に破壊を無効にされる心配がありません。
逆に三方陣ならではの利点としては、相手の魔法・罠も破壊できる点、発動条件に関与するのは手札のみで、フィールドの状況は関係しない点、魔法使い族以外の氷結界も展開できる点が挙げられます。
氷結界においては、三方陣で呼べる上級モンスターの方が、強力なものが多いです。
上で挙げた長所や短所をどう見るかに加えて、デッキ内の「魔法使い族以外の氷結界」や「氷結界以外の魔法使い族」の枚数によっても優先度は変わってくる事でしょう。

古くから存在する、伝統的な魔法使い族サポートです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。