スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリカの方向性

今後オリカを考えるにあたって、いくつかのテーマやデッキについての抱負を示してみたいと思います。


■氷結界
全体的に力不足を感じるテーマですが、既存のカードを活かせるようなカードも考えていきたいです。
もちろんシンクロやエクシーズ、ペンデュラムも増やしたいです。特にレベル8の水属性シンクロモンスターはまず間違いなく作ります。
ただ、「氷結界の龍」については3体だけと確定しているので、既存の氷結界モンスターのリメイクや強化形態のようなものや、氷結界の聖獣方面に拡張していくのもありでしょうか。
それでも、あまりにもGoogleでよく見かけすぎるので「氷結界の龍 ロンギヌス」位は作ってみてもいいかなぁとは思い始めていますが。アーティファクトなんて知らない。
効果については、氷結界は場に複数体並べる事で真価を発揮するものが多いので、展開力を補助するカードは必要不可欠だと思います。
その分、除去されると悲惨なので、それを逆手に取って「フィールド上から離れた場合に発動する効果」を持ったカードを考えていくのも面白いかもしれません。
以前の記事のコメントにもあったように、設定上関わりのあるリチュアや影霊衣のカードを意識したようなデザインのカードもありだと思います。

■水精鱗
レベル3は精霊関係、レベル4は実在の水棲生物、レベル7は巨大水棲生物、エクシーズモンスターは神話関係から名前が取られています。
なので、それらについて調べて、既存のものの傾向も掴んだ上で新しいカードの名前を考えたいです。
罠カードには「アビス」と「ス」から始まる単語を掛け合わせたものが多いですが、パッと思い浮かんだ違和感のない様な名前は「アビスラッシュ」位です(笑
水精鱗サポートの魔法カードは、これまで「アビスケイル」の装備カードしか出ていません。他の魔法も作るか、アビスケイルに拘るか悩みます。
公式の投票で、今波に乗ってるBFにまるで公開処刑の様に敗れただけに、海皇やジェネクス無しでもせめてBF級には戦えるように考えたいです。

■シャーク
他のZEXALキャラのWP枠のカードを参考に、容易にアドバンテージを取れる効果を複数内蔵したカードを考えていきたいです。
また、S・H・Ark Knightカステルとを差別化できるようにも図って行きたいです。ダブルフィン・シャークセイバー・シャークの効果発動後のデメリットは、時に痛く感じる事もありますが、S・H・Ark Knightをカステルと差別化できる貴重な要素の一つであると考えています。

■璃緒
「水属性・鳥獣族」という縛りで強化を考えます。
現状では他のZEXALのキャラのデッキと比べると色々と足りなさすぎますが、オリカ制作においては逆にその分色々と作り甲斐があるという長所になります。
下級モンスターの名前は「氷雪関連の単語+鳥関連の単語」という傾向が強いので、そんな感じの名前で考えていきます。既存のものでも既にブリザード・ファルコンブリザード・サンダーバードが被っているので、単語の重複はあまり気にしません。
一方で、エクシーズモンスターや霊水鳥シレーヌ・オルカのような変則的なモンスターの名前は、どんな風に付けようか悩みます…。
既存のカード、特にブリザード・サンダーバードやシレーヌ・オルカとのシナジーも考慮したいです。シレーヌ・オルカとのシナジーを意識して、魚族に関する効果を持ったカードも増やすかもしれません。


ハルベルトロンゴミアントデリックレーン等、僕がオリカとして考えていたような効果を持ったカードが実際に出たりしているので、新弾が出る前にサッサとオリカの記事を書きあげていきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。