スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.21 氷結のレディ・ジャスティス

今回紹介するカードは、No.21 氷結のレディ・ジャスティスです。
漫画版遊戯王ZEXAL出身のナンバーズの1体です。


No.21 氷結のレディ・ジャスティス

No.21 氷結のレディ・ジャスティス
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/水族/攻 500/守 500
レベル6モンスター×2
このカードは自分フィールドのランク5のXモンスターからX素材を1つ取り除き、
そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×1000アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールドの守備表示モンスターを全て破壊する。



初のレベル6モンスター×2で出せる水属性Xモンスターです。
しかし、このカードは自分の場のランク5のXモンスターからX素材を1つ取り除き、そのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできます。

(1)の効果は、このカードのX素材の数×1000自身の攻撃力をアップする永続効果です。
正規の方法のX召喚及び効果によって素材が2つの状態のランク5Xモンスターの上に重ねた場合は素材が2つとなるので、基本的には場に出た直後は攻撃力2500として運用する事になるでしょう。
しかし、この数値はランク5やランク6の基準で見ると決して高いとは言えず、しかもランク5・6の上に重ねてX召喚できるガイアドラグーンの攻撃力よりも100低い値です。

(2)の効果は、1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除く事で相手の場の守備表示モンスターを全て破壊する効果です。
一年以上前の水属性Xモンスターには全く存在しなかった、除去効果です。このカードが漫画で初登場した当時はまだOCGにはランク6の水属性も除去効果持ちの水属性エクシーズも1体もいなかったので、(水属性かどうかはまだ分からなかったものの)この効果を羨ましく思っていたのをよく覚えています。
しかしランク6には、表示形式を問わずに2体まで除去できるガントレット・シューターが存在します。
なので、せっかくの素材2体で出せる初のランク6水属性Xモンスターであるにも関わらず、除去に関しては大抵の場合、ガントレット・シューターで事足りてしまいます…。ガントレット・シューターがそこそこの攻守を持っているのに対し、このカードは守備力が貧弱すぎる上に効果を使うと攻撃力が1000も下がってしまう点も致命的です。
素材が2つの状態で(2)の効果を使った場合、攻撃力は1500にまで落ち込んでしまいます。
ランク6軸のデッキでガントレット・シューターよりもこのカードの(2)の効果を優先して使う機会は、相手の場に守備モンスターが3体以上いる場合御庭番のような対象を取る効果に耐性を持つカードが存在する場合、相手の場に2体守備表示モンスターがいるがX素材をケチりたい場合などごく限られます…。
能動的に使うならば、皆既日蝕の書闇の護封剣と組み合わせて使いたいです。
また、上記のガイアドラグーンは、守備モンスターを殴った場合に貫通ダメージを与える事ができます。
以上の点から、このカードを使う場合はランク6である点よりもランク5に重ねて出せる点を活かすべきでしょうか。

また、同じランク6の水属性には、水属性・ランク5に重ねて出せるクリスタル・ゼロ・ランサーが存在します。X素材の数だけ攻撃力が上昇する点も共通しています。
攻撃力の上昇率こそこのカードの方が上回っていますが、如何せん元々の攻撃力が低すぎます…。その低さたるや、素材2つの状態でさえ、素材1つだけの状態のクリスタル・ゼロ・ランサーよりも攻撃力が劣っているという有様です。
ランク5の水属性の上に重ねる場合は、そのランク5が素材を5つ以上持っていて初めて、同条件で出すクリスタル・ゼロ・ランサーの打点を上回る事ができます。S・H・Dark Knightならそれだけの素材を確保するのも不可能ではありませんが、やはり一筋縄では行きません…。

このカードは、シャークのデッキに投入するのもありだと思います。
というのも、このカードの(2)の効果はシャークのデッキ(特にランク4軸)にとって難敵となる、戦闘破壊耐性を持った壁モンスターの突破に一役買うからです。
流石に破壊そのものに耐性を持ったモンスターは除去できませんが、出されるだけで詰む事も珍しくないマシュマロン等の厄介な壁を一掃できる点は評価できます。
シャークのデッキでこのカードを出す方法としては、以下の手段が候補に挙がります。

・自分の場にいる水属性がレベル4モンスター2体だけの時にレミューリアのレベルアップ効果を使用する。
・自身の効果によってランク5(RUMやセイバー・シャークの効果を駆使して出す)の上に重ねる
S・H・Ark Knightまたはメロウガイストアストラル・フォースを使用する。

ただ、エクストラデッキがいっぱいいっぱいになりやすいシャークのデッキにおいて、このカードを入れる枠を確保するのは難しいでしょう(汗
それに加えて、メインデッキにも特定のカードを必要とする点も辛いところです。
3つ目に挙げたS・H・Ark Knightにアストラル・フォースを使うケースは、S・H・Ark Knightでは除去できない守備モンスターをこのカードで除去できる点や、効果を使わずにアストラル・フォースを使えば素材3つのこのカードを出せる点から、そこそこ相性は良いと思います。

使い辛さを案じる点はあるものの、だいたい思い描いたような形で、何よりも水属性としてOCG化されたのは嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ランク6ってことはガイアドラグーンにチェンジできるので攻撃力はそれ程気にならないと思いました。
ヴォルカザウルス→レディジャスティスと使用すれば相手の場をガラ空きにできるのでガエルなどのワンキル向けデッキとは相性がいいのではないでしょうか

No title

コメントありがとうございます。
このカードは、ヴォルカザウルスでは処理できない裏守備のモンスターを除去できる利点がありますね。
併用してからガイアドラグーンを出せば効果的ですね。

No title

イラストにとても惹かれたためデッキを組んでみましたが、
セイクリッド・ヒアデス等との相性が非常に良く、先史遺産セイクリッドで十分能力を発揮することができました。
ただやはりチェンジ時に素材を取り除かなければ良かったかなという事と、素材で攻撃力が変動しなければな-という感じです。個人的には今後のサポートに期待の1枚ですね。

No title

コメントありがとうございます。
相手のモンスターを全て守備表示にする効果を持ったヒアデスもこのカードと相性が良いですね。
ヒアデスやランク5を無理なく投入できるデッキならば、このカードの投入も検討できそうです。
重ねて出す効果も含めて、他のカードと組み合わせる事で真価を発揮するカードだと思います。

ナイアルラ使うのも面白いですよ
エクシーズ召喚時の手札コストでタックルセイダーを捨てて、相手を裏守備に
→ナイアルラの効果で墓地のタックルを重ねる
→ランクが1つ上がって5になっているので、素材のタックルを取り除きジャスティス
→最低2体は裏守備になっているので、ジャスティスで全破壊
→ガイドラを重ねて攻撃

岩投げアタックと併用すると、いい感じです
水属性とはあまり関係ないかもしれないですが
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。