スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再録されないもの

僕は一年前、このブログであるカードについての記事を書きました。
再録されなくなって久しいカードだったので、記事の最後に「いつか再録されて欲しいものです」と書いたものでしたが、そのカードは未だに再録されていません
この1年間、様々なカードが再録される中でも再録されなかった、そのカードは・・・

黄泉ガエル

かつては制限カードにまでなっていた事がある黄泉ガエルです。
汎用性の高い自己蘇生効果を持っていながら、2007年9月22日発売のEE4を最後に一度も再録されていません。過去に規制された事のあるカードの中で、これ程までの長い間再録に恵まれていないカードなんて、そう無いんじゃないかとさえ思えてきます・・・。(現在禁止カードに指定されているカードは除く)
しかもEE4ではウルトラレアであるため当てるのは極めて困難であり、そもそもEE4自体がもう絶版です。

GS2014の収録カードを決める投票の中にノミネートされていました。
しかし、結果は落選・・・。しかし、そこにノミネートされていたカードの大半が、後に再録されました
ノミネートされていた中で、その後再録されていないのは、黄泉ガエル、次元の裂け目、そしてサンダー・スパーク・ドラゴンのわずか3枚だけです。
これらの内、次元の裂け目は黄泉ガエルと同じくEE4に収録されており、こちらもレアリティはスーパーレアと、当てるのが大変です。しかし次元の裂け目は、EE4の三か月後に発売されたストラクチャーデッキ-帝王の降臨-に再録されています。
ストラクチャーデッキ-帝王の降臨-は、俗に「帝」と呼ばれる上級モンスターを中心としたストラクチャーデッキです。黄泉ガエルも次元の裂け目も、帝のアドバンス召喚の為に利用される事が多いカードです。
黄泉ガエルをリリース要員として利用するタイプの【帝】デッキは【黄泉帝】や【ガエル帝】などと呼ばれ、次元の裂け目などによる除外ギミックを組み込んだデッキは【次元帝】と呼ばれます。
これらのデッキ名にある「黄泉」や「ガエル」や「次元」といったワードはもちろんこれらのカード名から取られており、デッキ内においてはどちらも、それ程までに重要なキーカードとなっています。
しかし、デッキ名が分かれているように、「帝と相性が良い」というだけで、これらのデッキは全くの別物です。
ストラクチャーデッキ-帝王の降臨-は、【次元帝】をコンセプトとしたデッキだったために、次元の裂け目は再録された一方で黄泉ガエルが再録されなかったのでした…。
【黄泉帝】【次元帝】かの違いが、これら2枚のカードの明暗を、そして(今現在で)もう7年以上にも渡る黄泉ガエルの「暗黒時代」の幕開けとなった言っても過言ではありません。
帝は今尚関連カードが登場し続けており、使用者もちらほら見かけます。そして、それらのデッキで黄泉ガエルを目にする度に「何故これ程までのカードが再録されないんだ…!」と憤りを感じたものです。

GS2014の投票にノミネートされていたカードの中で、インフェルニティ・デーモン馬頭鬼といったカードは、形はどうあれ一応デュエルターミナルで再録されていました。
しかし、黄泉ガエルにはそれすらもありませんでした。DTのスピードデュエルのネフティスのデッキには黄泉ガエルが入っていましたが、デュエルターミナルシリーズにおいて黄泉ガエルのカードは再録された事がありません。
インフェルニティ・デーモンや馬頭鬼などが2回再録される一方で、黄泉ガエルは一度も再録されていません…。
「先輩」にあたるキラー・スネークさえもエラッタをかけられた上で制限復帰し、再録されたというのに、黄泉ガエルには未だに再録の気配はありません。

そんな黄泉ガエルの"惨状"をあざ笑うかの様に、アニメARC-Vでは、作中で遊矢が読んでいた雑誌「Dステップ」の付録カードとして登場していました。更に、その傍らには黄泉ガエルについて「アドバンス召喚超必須カード!!」と書かれていました。
現実では、これ程までの「超必須カード」が長らく再録されていないと言うのに…。
おまけに、黄泉ガエルはARC-Vで初登場し、これからプッシュされるであろうペンデュラム召喚と非常に相性が悪いので、ARC-V放映期間内での再録は絶望的と言っていいでしょう…。

黄泉ガエルの再録を望んでいる方からの拍手をお待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。