スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから半年

NECHについて「次こそWP枠に神代兄妹のカードが来るに違いない」と信じて待っていたら、神代兄妹はおろかそれ以外の水属性すら1枚も無かった「7・17事件」から半年が経ちました。
振り返ってみると、この半年の間で、僕にとって更に悪い事が重なりに重なった末に、デュエリストを引退するにまで至ったものです。

NECHでのこの有様に落胆していた頃、このブログのコメント欄でも、「神代兄妹のデッキはテーマではないから強化が難しいのでは?」という声もありましたが、その次のパックのSECEではテーマデッキではないアンナのデッキが「地属性・機械族・レベル10」という縛りで劇的に強化され、環境クラスにまでなりました。
それに加えて「ウワサ」として流れていた情報の中で、「氷結界の強化」だけがガセだったという出来事もありました。
一方で、信じたくなかった「水属性の新規テーマは儀式」「氷結界の龍の鎧を纏った姿の儀式が登場する」というウワサは本当でした。そのテーマこそが、トライブ・フォースで登場した「影霊衣」でした。
NECHでは水属性が全くいなくて憤りを感じていたのに、新しいのが出たら出たで儀式だという事に落胆していたものでした。
僕が水属性の儀式テーマを嫌っていた大きな理由の一つが、水属性の儀式テーマにはすでにリチュアがいたからでした。最近ふと気付いたのですが、思えばそのリチュアも、水属性が全くいなかった弾の後に出ていました。

半年で更に「悪い方向」に行ってしまうとは、NECHの頃には流石に予想していませんでした。
これ程までの「悪い事続き」は、まるでドン・サウザンドがナッシュを自らの意志でバリアンに行くように仕向けたかのように、KONAMIが僕にデュエリストを引退するようにはたらきかけていたのではないかとさえ思えてきます(笑
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。