スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の希望

Vジャンプの定期購読(2014年5月号開始)の特典として、「カイザー・シースネーク」というカードが登場します。
これは、漫画版でシャークが使用したモンスターカードです。
ちなみに、エクストラデッキ要員以外の漫画版のシャークの新規カードがOCG化されるのは、これが初です。

しかし、僕は正直この「カイザー・シースネーク」というモンスターにあまり良い印象を抱いていませんでした。
まずは、レベル8であるという点。この時点でシャークのデッキとのシナジーは皆無に等しいです。
シャークの使用カード単位で見てようやく、エンシェント・シャーク ハイパー・メガロドンと同じレベルだったり、エクシーズ・ディメンション・スプラッシュで特殊召喚できたりする位です。
ちなみに、これより前にOCG化された漫画版のシャークの新規カードのキャット・シャークも、シャークのデッキとのシナジーは皆無に等しかったです…。

更に、その使われ方たるや、アニメで色んな意味で反響を呼んだであろう2体分のエクシーズ素材として扱う効果によって、バハムート・シャークのエクシーズ素材となるというものでした。
ちなみに、2体分のエクシーズ素材として扱う効果は、カイザー・シースネークを出すのに使われた現状から脱皮という魔法カードによる効果です。
アニメでは何度か出ていた2体分のエクシーズ素材として扱う効果ですが、漫画版で登場したのはこれが初めてでした。
この話が掲載された当時も、今と同じく既にWP枠でシャークだけ強化が来なくて久しく、シャークの新規をまだかまだかと待ち続けている状態でした。
そんな中で漫画版でようやく行われたシャークのデュエル。前の八雲戦ではシャークの言動ばかりが話題になって(これについては後日掘り下げて記事を書こうと思っていますが)新規カードと全くと言っていい程登場せず、続いて登場した黒幕のe・ラーとのデュエル(遊馬、カイトとのタッグ)が、まさに新規カードが出る最後のチャンスという状況でした。
そんな中で出た、まさかの「2体分のエクシーズ素材」として扱う効果…。
「何故こんな効果が今更、しかもよりにもよってシャークの使用カードに…」と落胆したものです。エクシーズ召喚のシステムを根底から否定する最低のカードだと思っていたエクシーズの宝冠をシャークが使用した時と負けず劣らずのショックでした。

また、カイザー・シースネークという名前からして蛇のモンスターであり、とても魚族としてOCG化されそうにありません。
蛇と言えば爬虫類ですが、遊戯王OCGにおいて水系の蛇のモンスターは水族にされる事が多いので、カイザー・シースネークも水族としてOCG化されるのかもしれません。

以上の様にあまり良い印象を持っていなかったカードでしたが、そこから一変して、シャークのデッキの強化の最後の希望となりました。
もちろん最後になって欲しくは無いですが、現状の様にKONAMIがシャークのデッキを(特にWP枠で)強化する気が無い限り、いやがおうにもそうなってしまいます。
漫画版のシャークの未OCG化の使用カードには、以前にほぼ同じタイトルの記事で取り上げたスパイダー・シャークもいますが、あちらはOCG化の目処が全然立っていません。
あと、このカイザー・シースネーク水属性なのかどうかも気になるところです。
ちなみに今のところ、Vジャンプの定期購読で登場した水属性モンスターは、アイス・ブリザード・マスター1体だけです。

シャークのデッキが強化されて欲しい一方で、定期購読のカードは手に入り難いので、それ程強い効果は避けて欲しいという気持ちもあります。
あまり強くなければ比較的安く手に入るかもしれませんが、それはそれで何か虚しいです(笑
OCG化確定までに抱いていたマイナスイメージもあり、カイザー・シースネークに対しては非常に複雑な感情を抱いています。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。