スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイダル禁止の影響

タイダルの禁止化は、僕が組んでいた多くの水属性デッキにも大きな影響を及ぼします。
その中で最も強く影響を受け、弱体化されると思われるのが【水属性フルモンスター】です。

このデッキの事はこれまでちょくちょく書いていた気でいましたが、記事を読み返してみると、意外にもタイダル、ストリームが共に無制限だった頃を最後にデッキレシピを載せていませんでした。
それだけ、【水属性フルモンスター】におけるタイダルの恩恵は大きく、規制されてからの弱体化は著しいものだったのです。
ちなみに、【水属性フルモンスター】というデッキはタイダルが出たあたりから注目され始めたような気がしますが、僕はタイダルが出る前から組んでいました

【水フルモン】でのタイダルは、フィッシュボーグ-プランター等のキーカードを墓地へ落としたり、手札の海皇の効果を発動させたり、ドローやプランターの効果によってコストを確保した上で特殊召喚できたり、更にその除外コストによって墓地枚数を調整してムーラングレイスの特殊召喚条件を満たしたり、ポセイドラ等と並んでランク7のエクシーズ素材になったりと、マルチな活躍を行ってきました。
これが抜ける穴はあまりにも大きいです…。
いくらタイダルが出る前から【水フルモン】を組んでいたとはいえ、タイダルの便利さを実感してしまった後にタイダル抜きで組み直すのなんて、例えれば家電製品に囲まれた生活から、ろうそくとランプの暮らしに戻るようなものです。

【水フルモン】を使っていた時に、対戦相手に「それは自分がやりたい事をやるために組んだデッキではない」「勝つために組んだ偽りのデッキだ」と言われた事があります。
一応、「頻発するモンスターが引けないという事故を、デッキ内容を全てモンスターにする事で解決する」「色んな水属性を使いたい」「水属性統一デッキを組みたい」と、やりたい事を色々と叶えるべく組んではいるのですが…。
それに、ショックルーラーや除外系のカード(ダーク・ロウマクロコスモス等)、特殊召喚封じなどを出されると確実に詰むのは覚悟の上で組んでいるのに、「勝つために組んだ」などと言われるのは心外でした。
一応、「【氷結界】デッキ等で煮え湯を飲まされる、サイクロン大嵐(今ではハーピィの羽根帚)といった魔法・罠除去」というのもやりたい事の一環としてありましたが、その対戦相手にとっては、それらの魔法・罠除去カードが完全に死に札になってしまう事が特に気に入らなかったようです。

何だかんだでたまに話題に挙がる事もあった【水フルモン】でしたが、アニメで権現坂が使用するフルモンスターの【超重武者】が登場してからは、そちらが名実共にフルモンスターデッキの最大手となりました。
そしてそれ以降すっかり影が薄くなった【水属性フルモンスター】は、タイダルの禁止化によって静かに息を引き取りました…。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

最近はテーマカードだけで強力なのでそこまで構築考える必要が無くなってるの原因かな…

フルモンは言わずがな、サポートが充実してないテーマやダイダロスのようなキーカードのデッキ構築は大変なのを知らないのでしょう

スケゴとトークン復活祭で4枚破壊しただけで暴言吐かれた時は驚いたな

No title

コメントありがとうございます。
あまり見た事無いカードなんかを決められたりすると確かに衝撃を受けますね。
それでも流石に暴言はどうかと思いますが…。
あとこのコメントを見て、ダイダロス軸のデッキからもタイダルが抜ける事を思い出しました…。思い入れのあるデッキだけにショックです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。