スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核心

過去に自分が上げた動画(シャークのデッキの扱いについて怒っているような内容)のコメントを眺めていると、「(シャークのデッキのコンセプトが微妙なのは)監督が悪かったから」という様なコメントが見受けられました。
何を隠そう、これこそが僕が訴えたかった事の1つでした。
過去の記事で何度か「5D'sとARC-Vは同じ監督」という風な事を書いた事がありましたが、それについては5D's・ARC-Vの監督を批判したかった訳ではなく、「これら二作の間のZEXALは監督に恵まれてなかったんだ」「だからせっかく水属性使いが出たにも関わらずシャークのデッキが微妙だったんだ」という痛烈な皮肉を込める意図がありました。

ARC-Vはそろそろ放映から1年となります。
ARC-Vの登場人物の使用テーマは、EM、超重武者、幻奏、ファーニマル、RR、DDD、妖仙獣など、どれも可能性に満ち溢れた、今の時点でもテーマデッキとしてそれなりに形になるものばかりです。
しかし、この時期(放映開始から1年)のシャークのカードは未だに「弱体化がー」とか「デッキと噛み合わない」とか言われていた気がします。ARC-Vの登場人物の使用カードやデッキの現状とは悪い意味でまるで次元が違います。
そもそも初登場の弾の時点で、ARC-V最初の弾のDUEAは強烈なインフレの幕開けだった一方で、ZEXAL最初の弾のGENFは、シャークのカードに限らず、「一体いつの時代のカードだ!?」と思いたくなる程のデフレぶりでした。
ARC-VのキャラのカードはOCG先行登場のものも含めて何だかんだで毎弾色々と出ていますが、シャークのカードは登場枚数にムラがあり、全然新規カードが無かったり、やっと出たとしても使い難かったり既存のカードと噛み合わなかったりする事が珍しくありませんでした。
シャークのカードが出ない一方で、他のキャラのカードは色々と出て強化されて、悔しい思いをする事もたびたびありました。WP枠なんかが最も顕著な例です。
思い出し、振り返っているだけでも、そのあまりの落差に腸が煮え返りそうです。

ARC-Vで、OCGにおいてシャークのポジションに近かったキャラはというと、少し前の黒咲ではないかと思っています。
黒咲の使用するRRは、初登場時はウワサ通りあまり強くなく、まるで初登場時のシャークのカードの様に嘲笑されていた記憶があります。
デッキを組んでもBF等と混合のネタデッキが関の山といった感じでした。
しかし、RRはシャークとは違いサポートカードは強力でした
そんなRRが強化されたらかなりヤバいのではないか?と危惧していましたが、実際にRRはかなり強化されました…。
しかし、あまり強くなかった頃のイメージが残っているからか、使用者の黒咲の言動が親しまれているためか、RRは全くヘイトを集めているような気配は見受けられません
使ってない身、使われる身からすれば本当に見ているだけで本当に頭が痛くなる程のデッキなのですが…。
一方でシャークは、今なお言動がネタにされる事はあれど、デッキについて語られる事はほとんどありません
今に限らず、放映当時からそうでした。あまり強くなかった頃のRRは、何とか頑張ってデッキを組む人やどんなサポートが出れば強くなるかを考察する人はいましたが、シャークのカードは、ただ弱体化カードの噛み合わなさ(切り札のランク等)が嘲笑されているばかりでした。
登場前の段階での属性・種族の土台に関しても大違いであり、RRの闇属性・鳥獣族にはBFや各種闇属性及び鳥獣族サポートという「遺産」がありましたが、シャークの水属性・魚族、特に魚族には何もありませんでした
それなのに、闇属性・鳥獣族はRRだけでなく新規BF等どんどん充実して行き、水属性・魚族はというと有力なカードはダブルフィン・シャーク等ごく一握りであり、「水属性・魚族」という組み合わせに限って言えばエクシーズすらも碌に作られませんでした。
遊馬のカードやカイトのカードには「脳筋」と言われる程の高攻撃力を叩き出せるカードが存在しますが、シャークのカードはそれらよりも(単純な攻撃力値のみに限った事ではなく)パワーが劣ります。アビス・スプラッシュなんかを見ていると嫌と言う程それを痛感します。
強力な除去効果を持ったS・H・Ark Knightも、今や1年前に登場したカステルの劣化版となれ果ててしまっています…。
僕の感性では、どのカードも今では他の何かと比べて劣っているように見えてしまいます…。今のシャークのデッキは「器用貧乏」ですらない、ただの「貧乏」です。
シャークについては、今でも言動のみがネタとして語られていますが、そんなものを延々と見せつけられるよりも、OCGのカードに関して一言「今のシャークのデッキは糞弱い。だから強力サポートを出すべきだ」とでも言ってくれた方がスカッとするぜ。

5D'sは制作スタッフから声優、漫画の作者に至るまで非常に恵まれていたと思います。これらの関係者が5D'sを通してOCGに触れたという話題がしばしば聞き受けられました。
5D'sの使用キャラのデッキは環境トップに君臨したものが多く、今の環境でも主力級として通じるものもあります。関係者がOCGをやっていたおかげで強化されたと言っても過言では無いようなテーマもあり、BFは漫画の作者がOCGで【BF】デッキを使っていたからこそ近年の強化に繋がったと見て間違いありません。
また、5D'sはネット情勢とも相性が良く、放映期間が動画サイトやtwitterといったサービスの成長期と上手く重なり、それらを通して広まり、支持された面も大きかったと思います。
そして、そんな5D'sを受けての次回作、ZEXALだったのですが…。ここでは何も書きませんが、冒頭で挙げてた監督については、遊戯王ZEXALのアンチスレを通して色んな事を耳にしており、「これでいいのかなぁ」とひしひしと感じていました。
ここで「ZEXALのアンチスレ」と書きましたが、じゃあ僕は遊戯王ZEXALのアンチかと言われるとと決してそうではありません。
ZEXALについて思う事があってアンチスレを見たものでしたが、そこで嫌と言う程感じたのは敵の敵は、味方ではないという事でした。そこでもやはり、シャークのカードについては同情的な見方では無く嘲笑される傾向が強かったです。
ZEXAL IIになってからは「監督に贔屓されているキャラ」として次第にシャークに対する風当たりは強くなって行き、そしてZEXALナッシュがドン・サウザンド戦の後のラスボスだと判明した時には怖くなってスレを見るのを辞めました。おかげで未だに、「ZEXALのラスボスはナッシュ」と言われても悪い印象しか感じません(その件だけでなく、デッキの現状や最終決戦の新規カードがほぼOCG化されていない事、冀望皇バリアンについて等色々思うところがあっての事なのですが)。
構成の悪さはカードにも表れており、デッキと相性の良いようなカードが出た時には「なら最初からこういうのを出してくれよ!」と思う事も多々ありました。レベル調整効果を持ったツーヘッド・シャークスピア・シャークがそうだったのですが、信じられない事にこれらのカードはアニメではレベル調整効果はありませんでした。
アニメ版のセイバー・シャークは特に酷く、守備力が200低い事以外はアニメ版のスピア・シャークと全く同じ性能という有様でした。
いい加減さがカードにも表れているという大きな例です。たとえシャークのデッキを使っていない人であっても不信感を感じる事でしょう。
そして、ZEXALを跨いで5D'sと同じ方が監督をされているARC-Vのキャラのカードやデッキは、上で書いた様に今の段階でも十分なパワーを有しています。アンチスレを通して監督の言動(の一部)を知っていた事もあり、これで「監督の良し悪しがカードの性能に影響した」とも言いたくなってきます。
たとえ監督に贔屓されたキャラだったとしても、その方向性がOCG無関係ならば何の意味もありません。

僕は「デュエリストを辞める」と書いたものでしたが、死んでも死にきれないとは、まさに今の気分の事を言うのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OCGでの扱いをアニメの監督の所為にするのは間違いです。
監督がOCGカードの調整をする訳ではないからです。
アンチスレは歪んだフィルターを持った人々が集まる所で『監督の言動』というのも当てになりません。
シャークのWPはいつか必ず出ます。
メインキャラなら出さない理由は無いです。
そして、出るならインフレの進む後からの方が高い性能を期待出来ます。
希望を持ってください。

No title

シャークさんのカードは「テーマ」と言うよりも、
「汎用的な水属性カード」という印象が強いかな。
カード間のまとまりは強くない代わりに、特定の方向性のデッキに出張できてる。
バハムートシャークやトライエッジ・リヴァイアは最たるモノで、こいつらは出せるデッキだととことん強いです。

良くも悪くも「テーマパーツでは無い」というのがシャークさんの特徴では無いでしょうか。
一番最近のカードのカイザー・シースネークもトレードインのコストになり、召喚権を使わずランク4に繋がる小器用なカードです。
……爆発力と安定性がないと見るか、デッキこそ選ぶもテーマを選ばず採用できる便利なカードとみるか。

No title

>進言さん
コメントありがとうございます。
間違いだと分かっていても、やり場の無い怒りというか、虚しさだけが残ります…。
確かに、ZEXALのアンチスレは何でもかんでも頭ごなしにガ-ガ-叩いてるだけの印象を受けましたね。
いつかシャークの新カードは出て欲しいですが、過去の記事で書いた様に、希望を持つのは諦めました…。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
シャークのカードのおかげで、水属性デッキの選択肢が増えたのは嬉しいです。
記事内でも書いてるアビス・スプラッシュの様に、中にはパワー不足を感じるものもありますが(汗
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。