スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動のカード

こんなタイトルを付けていますが、別に権現坂が使用したカードを取り上げる訳では無いです(笑
ましてや、遊戯王5D'sの主人公の不動遊星のカードの事でもありません。そもそも5D'sに関しては、水属性使いの僕にとっては「水と油」だと距離を置くような書き方をしていますしね。

現在遊戯王OCGには、特別に注目を集めている訳でも無いデッキレシピに投入される事も無い店に出回る事も無いレートが変動する事も無い、といういろんな意味で「不動」のカードが存在します。
それは、カイザー・シースネークです。
よく考えれば定期購読のカードはだいたいそう、もしくは今はそうでないものもそんな時期があったのかもしれませんが、今まで注目した事が無かったのでよく分からないです。
カイザー・シースネークについて嘆くべきは、その値段です。「数が少ない」「店に出回り難い」というのは定期購読カード共通の特徴かもしれませんが、それでもカイザー・シースネークは値段が高いです。
他の定期購読のカードと比べてどうなのかは分かりませんが、遊戯王カード検索を見ると、少なくとも同時期の定期購読だったジャンク・ブレイカーと比べた場合の値段は、その3倍以上という有様です。

ほとんど店に出回る事も無いカイザー・シースネークですが、昨日東京に行った際に、初めてカイザー・シースネークのカードの実物を見る事ができました。その際には、原作・アニメDMで双六の店で青眼の白龍のカードを目にした海馬の様な気分を味わいました(笑
ただ、ショーケースの中にただ1枚展示してあったそのカードは、とても手が出せる様な代物ではありませんでした…。
上述の遊戯王カード検索のレートと照合すると中の上といった値段でした。もし僕がこれを買っていたならば、店で単品買いしたカードの最高金額を倍近く更新してしまった事になります。
カイザー・シースネークのカードを見るのはこれが最後かもしれないという思いもありましたが、それでも買うのは躊躇います。しかもこれはあくまで1枚目でしかなく、3枚投入するとなれば、あと2枚これと同じのを見つけて買う必要があるのです。
これはいくら何でも無茶すぎます…。
単なる物珍しさだけでなく、もし今後店で売っていた時に識別しやすくする為にも、僕はそのカイザー・シースネークのカードをまじまじと眺めてきました
でも値段といい手間といい、カイザー・シースネークに関して言えばオークション等で落とす方が明らかに効率的でしょう。

水属性の高額カードは再録される傾向が強いので、いずれカイザー・シースネークも再録されるように望みたいです。
しかし定期購読出身のカードという事で、再録の傾向(時期や媒体)が全く読めません…。
(エラッタ前の)グリーン・バブーンの様に大会で結果を残したり、サンダー・シーホースの様に特定のデッキにおいて必須クラス・複数枚積み前提という事で話題になったり、アイス・ブリザード・マスターの様にOCGで大なり小なり強化があれば再録される事もあるかもしれません。
カイザー・シースネークの場合、レベル8の海竜族のデッキが強化されれば注目される事でしょう。しかし、特に注目されている訳でもない今でも高いのだから、注目された際には価格が暴騰する事でしょう。暴騰の末に再録されるならまだしも、再録されなかったらそれこそもう一環の終わりです。
カイザー・シースネークはその(1)と(3)の効果から「召喚権を使用しない汎用のランク4のエクシーズ素材要員」という見方もできますが、アドバンス召喚のリリース要員など汎用性が高い黄泉ガエルですらも長らく再録されないのだから、わざわざこのカードが再録されるビジョンが見えません…。
それに「ランク4の素材」としても、後に優秀な「クラウンブレード」のギミックが登場したので、ますますカイザー・シースネークは中途半端な立ち位置に…。当分「不動のカード」のポジションを維持したままでしょう。
上には上がいるようで、現状では水属性の中では旧神ノーデンの方がもっと高いです。こちらも、ランク4のエクシーズ要員としても注目されているカードです。

ともかくカイザー・シースネークは早い事入手しやすくなって欲しいです。
それまでは店で売っているのを見かける度に買うべきか葛藤しそうです(汗
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。