スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水属性・レベル8シンクロモンスター登場!!

最近、通常パックが出る毎に「今回も、レベル8の水属性のシンクロモンスターは出なかった」と書いてきました。
シンクロ召喚やシンクロモンスターが登場して以来、水属性のレベル8シンクロモンスターは1体も登場していませんでした。
しかし、DOSCにてついに、水属性・レベル8のシンクロモンスターの登場が確定しました!


グレイドル・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/水族/攻3000/守2000
「グレイドル・ドラゴン」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカー~召喚に成功した時、そのS素材とした水属性モンスターの数まで相手フィールドのカード~る。そのカードを破壊する
②:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地~カード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動でき~召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。



テキスト不明カードであり、現状では「~」を挿入している箇所のテキストが不明確です。文脈からだいたい予想はできますが。
初の水属性・レベル8シンクロモンスターは、初の水族シンクロモンスターでもありました。
文脈から予想できる効果は、(1)(2)いずれも僕が水属性・レベル8シンクロモンスターのオリカとして想定していた範囲内の効果でした。ここで書いていたレベル8水属性シンクロモンスターのオリカの「氷結界の龍 ロンギヌス」の(1)と(3)の効果と方向性は似ている気がします。
攻撃力が水属性の中ではかなりの高水準なのも嬉しいです。

しかしこのカードはチューナーに素材指定があり、シンクロ素材にできるのは水族チューナーに限定されています。
最近はシンクロ素材に指定の無いシンクロモンスターの方が圧倒的に多い中で、まさかのチューナーの縛り…。他属性のレベル8シンクロを振り返る記事で取り上げたカードをシンクロ素材に指定が無いものに限っていたのも、「いま水属性・レベル8のシンクロモンスターが出るとしたら、素材指定の無い汎用シンクロモンスターだろう」と思っての事でした。
現に、DOSCの表紙を飾っているレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトは素材指定の無いレベル8シンクロモンスターであり、何でえん魔竜にデメリットを付けたのか分からんと思えるレベルのパワーカードです。(念のため、そのえん魔竜自体も「一応デメリットがある事がせめてもの救いか」と思える程のパワーカードでした)
一方でこのカードにはチューナーに水族の素材指定があります…。
この素材指定のおかげで、僕が水属性・レベル8シンクロモンスターが出たとして、「やりたい」と思っていた事のほぼ全てができません
特に、せっかく出た水属性シンクロであるにも関わらずフィッシュボーグ-ランチャー(レベル1・魚族)とアーチャー(レベル3・魚族)を素材にできない点は、これらのカードや「フィッシュボーグ」というテーマにとっての死活問題であるとさえ言えます。
ダブルフィン・シャークの効果で竜宮の白タウナギ(レベル4・魚族)を蘇生して、そこからレベル8のシンクロ召喚へと繋げる事も、できないままです。ちなみに、このカードの登場によって、フィッシュボーグや竜宮の白タウナギやダブルフィン・シャークが属する魚族は、幻神獣族・創造神族を除くと唯一のシンクロモンスターがいない種族になりました。
ゼアル期以降になって初めて登場した水属性シンクロモンスターで、シンクロチューナーであるたつのこ(レベル3・幻竜族)を素材にしてシンクロ召喚する事もできません。
最近メジャーに上り詰めている深海のディーヴァ(レベル2・海竜族)の展開力を活かしてのシンクロも行えません。
せっかく「除去」に「蘇生」、そして3000クラスの「打点」という、【水属性フルモンスター】に足りないと思っていたものを多く持っているにも関わらず、このカードをシンクロ召喚するためには、優秀なチューナーの深海のディーヴァやフィッシュボーグ-アーチャーを尻目にわざわざ水族のチューナーを入れなければならないのです。まあ、このデッキ自体がタイダルの禁止化以降風前の灯ですが…。
フィッシュボーグのシンクロ先、ダブルフィン・シャークから竜宮の白タウナギを釣って出せるシンクロ、【水属性フルモンスター】に無理なく投入できるレベル8シンクロモンスター・・・
僕が「水属性・レベル8シンクロモンスター」に託していたそれらの「夢」は、「水族チューナー」という素材指定によって全て崩れ去ってしまいました…

水族のチューナーは今のところ、術者水影守護陣ウォーター・スピリット湖の乙女ヴィヴィアンの5体が存在します。
僕が一番好きなテーマである【氷結界】でも使える、というのは嬉しいですが、かと言ってレベル8のシンクロは【氷結界】で狙って出せる様なものでもありません。
このカードのカード名にある「グレイドル」というのがDOCSで新登場するテーマであると予想できますが、それが水属性統一テーマなのか、それともいろんな属性の水族がいて、このカードはその中の水属性担当的なものなのかは不明です。
ただ、このカードを使うためには「グレイドル」なりその他新カードで、よほど水属性のデッキ全般で活躍できるような水属性・水族のチューナーでも出て貰わないと困ります…。
わざわざ水族なんて素材指定を付けるほど、水属性以外のデッキでそんなに悪用されるような効果には見えないですが、よほど他の「グレイドル」と相性が良いのでしょうか。

せっかく登場した待望の水属性・レベル8のシンクロモンスターなのであまり文句を書きたくありませんでしたが、思い返せば思い返す程「水族チューナー」という素材指定のせいで、得た物よりも失った物の方が多い様な気がしてなりません。
それ以外の部分は本当に素晴らしいと思うカードだけに、より一層残念に思えて来ます。
水属性・レベル8シンクロモンスターが登場した事によって、僕が遊戯王に期待していた数少ない要素の内の一つが無くなりました。果たして良いやら悪いやら。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文句、文句、また文句ですね!

No title

輝竜星ショウフクやジャンク・デストロイヤーの例を見るに「シンクロ召喚成功時の 誘 発 効 果 で複数除去を決め込む」カードにはややきつめの縛りを付ける傾向にあるようですね。
実際、召喚反応で止まらない優秀さは言うに及ばず、なのですが。
この手の除去効果は例え奈落に落ちようとも通すことが何より重要なので、起動効果よりも誘発効果である方が優秀です。
ましてや複数除去であるなら、ターンを跨ぎ使うこともあまりない。
……まあブラック・ローズ・ドラゴンで懲りたのでしょうねぇ。

あと、このモンスターは水属性・水族。
チューナーの縛り、登場時期……アクアアクトレスやアクアリウムを睨んだ設計ですね。
アクアリウムとこいつが揃うと相当しぶといです。
蘇生効果持ちを蘇生するわけですから、ええ。

No title

やっとというか遂にというかレベル8水シンクロ来ましたね
個人的にはディーヴァやフィッシュボーグ有るからこそ水族縛りついたのかと思いますね
ディーヴァは現在進行形で暴れててフィッシュボーグは禁止カードがあるから下手に強いの出して暴れるの警戒したのかなと
結局のところ貰えたってだけ前向きに考えましょう
トゥーンの様に13年も放置されたりC(チェーン)の様に何で名称つけて1弾だけにしか収録されておとざさないのありますから・・・

No title

水族チューナー縛り、これはなにも悲しいことではありません
何故ならこれにより新テーマ「グレイナル」が≪水属性・水族≫テーマであることがほぼ確定しているからです
まず新規の水族チューナーは十中八九出ますし、エースと思われるグレイナル・ドラゴンの蘇生効果が水属性を指定していることからテーマ全体も水属性が主体であることは想像しやすいです。属性・種族がバラバラであるならば、このような縛りはないでしょうから
新テーマでいいカードが出れば、水属性や水族自体の強化に繋がることも期待できます

それにこれくらいの縛りがあれば他デッキで易々と出張することもなさそうですし
エースカードが純正テーマよりも他デッキで使われることが多いほど悲しいことはありません(表サイバー流の悲哀)

まあここは水属性の不満や文句を書くブログだと思ってるのでこんな感想になるとは思ってた。新規来ても手放しで喜んでるとこあんまり見た事ないし

No title

テーマ名を間違えてました、「グレイナル」ではなくて「グレイドル」でした
まだ1枚しか出ていないグレイドルテーマですが、この名前はなにが由来なのかも気になるところです
巷では「クレイ(泥)」+「ドール(人形)」じゃないかとも言われてますが、他カードが登場するまで分からなさそうですね

No title

ザルトムさんが成仏するためには
『氷結界』の超有能フィールドカードでも出て氷結界(龍は除く)が、
一時の環境トップにでもならないと無理な気がします

自分も光や闇属性にGX時代から嬲られてたから
気持ちは分からないまでもないですけどね・・・。

水ってなんか古今東西日本でなんか天下取りにくいですよね
水害が各地で多いから悪役にされがちなのかな?(飛躍)

No title

水属性という話ならば伝説のフィッシャーマン三世がなかなかに強カードですよ

No title

このカードの情報見てここの管理人喜んでるかなと思ったら不満だらけでワロタ
欠点ばかりみてたら疲れますよ

多分三世も不満と文句で終わりそう
出しにくいとかなんかで

No title

やりたいこと ではなくて、やれること を探して楽しみましょうよ。

No title

流石にこれは新たな可能性として喜ぶべきではと…
ガエル以外のまともなテーマがない水族にはまぎれもなく期待の星
魚は魚で強化がきっと別に来ます

No title

コメントありがとうございます。
以前から水属性・レベル8のシンクロモンスターを出して欲しいと書いていましたが、コメントが沢山あって驚きました。

今回の記事は、ステータスとシンクロ素材を見て感じた事、特にチューナーが水族指定な事に対する不満が多めの内容になってしまいました。
コメントで頂いていますが、思えば、これまでも新しい水属性が登場しても手放しで喜ぶ事は少なった気がします。
強力な海皇や水精鱗が出た時には、それらの強さよりも登場弾のパッケージを務めたポセイドラやシャーク・ドレイク・バイスの評価が散々な事の方に気を取られてしまい、
ダブルフィン・シャークとサイレント・アングラーのOCG化が確定した時でさえ、同時期に判明したトリシューラの制限復帰が影を落としていました。
最近では、今なお環境トップにいる影霊衣について「自分が願っていた水属性テーマと違う」という風に書いていました。
記事が文句や不満が多めになってしまう傾向については、その内記事で触れようと思います。

素材に関する内容が多くを占める一方で、効果について多くは触れていないのは、まだ正確なテキストが不明な為です。
あと、おそらく出るであろう「グレイドル」というのがどのようなテーマなのかも不明なので、活用法についても今回はあえて書きませんでした。
今後テキストが判明したり発売した後には、考察を充実させていきたいです。

No title

いやーこれ喜べって結構難しい注文でしょ
今の時点でこいつを入れて出せるデッキなんて一個もなくない?
やっときた水属性レベ8シンクロで効果もいいのに謎縛りついてるとか意味わからん
シーラカンスでやっとタウナギ+☆4できると思ったのに…

No title

私も長年シーラカンスデッキを使ってますが、これはいらないですね…。いくら次のパックで優秀な水族チューナーが出ても白タウナギやフィッシュボーグ、ディーヴァで出せない時点で、既存の水属性デッキにとっては水属性レベル8シンクロである旨味はほとんどありません。
水属性レベル8シンクロというより、グレイドルという新テーマでしか出せない専用シンクロとして見た方がいいでしょう。

No title

これ単体ならまだしも新たな水テーマのようだし
判断するのはまだ早いかもね
どんなテーマになるんだろ・・・

No title

多分もう主は次にどんな水属性来ようが喜べないんじゃない?

No title

コメントありがとうございます。
新しく出る水属性が自分の好みかどうか、それは実際に出てみないと分からないですね。
確かに、これまでの自分の言動を振り返ると、何が出ても喜ばないんじゃないかと思われるのはもっともだと思います(汗
グレイドル・ドラゴンがどう化けるかは今後の新規カード次第といった感じですが、これでますます第9期とそれ以前のカードとの格差が広がるんじゃないかという不安もあったりします。

No title

そうこうするうちに新たな「グレイドル」モンスター登場、水属性・水族テーマで確定しましたか
レベル5チューナーのスライムは「グレイドル」指定効果ですが出せればほぼシンクロできますし、イーグルはコントロール奪取に道連れ効果まで加わった第9期カードらしいテキスト
アクアリウムを始め水属性、水族のサポートカードを下調べしておくだけの価値はあるカード群となりそう
そしてグレイドル・ドラゴンのイラストから推測するにグレイドルモンスターがあと2枚は出そうですし、他グレイドルカードにも期待が持てますね
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。