スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

今回紹介するカードは、オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴンです。
ストラクチャーデッキ「マスター・オブ・ペンデュラム」で新登場した水属性Xモンスターで、遊戯王ARC-Vの主人公・榊遊矢のメインカードの「オッドアイズ」の派生カードです。


オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン

オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/水属性/ドラゴン族/攻2800/守2500
レベル7モンスター×2
「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に、
このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、自分の手札・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):X召喚されたこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」以外の
「オッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。



ガイオアビス以来の2体目の水属性・ランク7のXモンスターです。
素材指定の無い水属性・ランク7はこのカードが初です。

(1)の効果は自分または相手のモンスターの攻撃宣言時にこのカードのX素材を1つ取く事でその攻撃を無効にするという、希望皇ホープみたいな効果です。
ただ、「オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できないので、あちらとは違い1ターンに1度しか攻撃を防げません。
よって、2体以上のモンスターによって殴られると確実に突破されてしまいます。単にこちらのモンスターを戦闘で守りたいだけならば、ランクも低くて出しやすい希望皇ホープを使った方がいいでしょう。
見事なまでにホープと被っている効果ですが、ダブル・アップ・チャンスなど、あちらが使えるコンボをそのまま使えるという利点もあります。

そして、攻撃無効効果を使用した後に、自分の手札・墓地から「オッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚できます。
この効果を能動的に使うには、自分のモンスターの攻撃を無効にする事になるでしょう。
アドバンテージ面を考えれば手札よりも墓地から特殊召喚したいところですが、「オッドアイズ」の中でも最も中核になると思われるオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンはペンデュラムモンスターであり、ペンデュラムモンスターは墓地へは行かずエクストラデッキに行くので、墓地から特殊召喚する機会はあまり無いかもしれません。
一応同名カードも蘇生はできますが、当然X素材が無い状態で蘇生する事になるので、手間が掛かる上に恩恵も薄いです…(汗
よって、(1)の後半の効果は基本的に「オッドアイズ」を使用したデッキでの運用になるでしょう。

(2)の効果は完全に「オッドアイズ」専用で、X召喚されたこのカードが墓地へ送られた場合に、エクストラデッキから同名カード以外の 「オッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚するという効果です。
こちらの効果でなら、エクストラデッキに行ったオッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンを特殊召喚できます。また、オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン等も直接エクストラデッキから特殊召喚できます。

OCG発で、アニメに出るかどうかは不明確とはいえ、アニメの主人公のエースカードの派生の水属性モンスターが出たのは嬉しいです。どこぞの「とは違い、水属性がハブられる事が無くて内心ホッとしています。
外見についても、オッドアイズが氷に包まれた様なデザインが非常に印象的で気に入っています。新たな「氷結界の龍」と言っても通じるんじゃないかと思うデザインです(笑
また、「アブソリュート」といった「絶対零度」を由来とした単語が名前に含まれている氷系のモンスターは、アブソルートZero以来です。

ただ惜しむべきは、効果がほぼ「オッドアイズ」専用になってしまっている点です。
オッドアイズを使用しないデッキでも、レベル7モンスターが2体並べば出す事自体は可能ですが、その場合、単なる1ターンに1度だけ攻撃を無効にできるだけの存在になってしまいます。それならば、上述の様にホープを使った方が良いです。
また、水属性のデッキで使うにしても、水属性の素材指定のあるガイオアビスはこのカードと同じ攻撃力であり、束縛力も高いです。
「マスター・オブ・ペンデュラム」のもう一方の新規オッドアイズであるSモンスターのオッドアイズ・メテオバースト・ドラゴンは「オッドアイズ」にとらわれない効果を持っているので、一層効果面については残念に感じます。
それでもデザイン等は本当に気に入っているので、このカードをきっかけに「オッドアイズ」に手を出してみるのも良いかなぁとも思っています。

水属性モンスターの数は、Sモンスターは散々な一方で、儀式モンスターは言わずもがなXモンスターもちょくちょく増えてくれるのは嬉しいです。
特にこのカードの登場は予想できなかっただけに、非常に驚かされました。
まったく、エクシーズ召喚は最高だぜ!!
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(1)の効果も(2)の効果も「オッドアイズ」であれば融合だろうとエクシーズだろうとシンクロだろうと特殊召喚できちゃうのがポイントです。
(2)は流石に蘇生制限は満たさないので、注意したいところですが。
この効果は同パックで登場する「オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン」とのシナジーが反則染みています。
融合召喚以外の特殊召喚でもバウンスが発動し、守備力3000の無効能力持ちの壁がいきなり降ってくるわけですからね。
オッドアイズ専用なだけにかなりのパワーを詰め込んだカードです。

No title

水属性エクシーズはメインキャラが使用していてOCGでも最初期から登場していたからか、継続的に新規を出してくれる印象があります
やはり出だしが良いかどうかがその後のOCG事情にも影響するのかもですね

No title

>名無しの方
コメントありがとうございます。
オッドアイズを入れたデッキでは色んなオッドアイズを特殊召喚できるので面白いですね。
今後オッドアイズのバリエーションが増えれば、それだけこのカードでできる事も増えるでしょう。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
出だしと言えば、水属性のシンクロは最初に滅茶苦茶強いのが出ていましたね。
そしてそんなブリューナクのせいで「氷結界」というテーマも水属性のシンクロも、「フィッシュボーグ」も割をくってしまったんじゃなかと思えてきます。

ついに水属性の新規カテゴリが出ますね…効果はまだ不明みたいですけど。

水属性の時代が来そう

グレイドル水テーマっぽいですね
楽しみです
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。