スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少数派

※この記事では「遊戯王5D's」に対して批判的な書き方をしています。
特に「5D'sが好き」という人は、閲覧は自己責任でお願いいたします。





私は、何かと他の多くの人と違うものの見方・考え方をしている事が多いと我ながら思います。

その例を挙げようとするとキリが無いですが、例えば「氷結界」に対する見方についてもそうです。
氷結界はOCGに関しては「シンクロだけが強いテーマ」と言われたり、DTのストーリー上での立ち位置についてまるで代名詞のように「無能」と言われており、そういったネタが今や大多数の人に定着しています。
私はそれらについて「絶対にそれは違う!」という風に否定こそしないものの(特に前者に関しては、一時期は「そういうものだ」とネタとして受け入れていた事があった)、不快感を表す事はあります。
これに関して言えば、氷結界をネタにしている人や特に何も感じない人が多数派で、僕の様に不快感を感じる人が少数派という事になります。
リチュアや影霊衣といった氷結界よりも強い上に人気も高い後続のテーマも出ており、それらを好きになった上で氷結界の「シンクロだけ」「無能」というネタに対しては「そういうものだ」と割り切った上で受け入れる方が楽だという事は分かっていますが
それでもそうしなかったのは、「氷結界が好き」という気持ちがあったからだと自分では思っています。

そして遊戯王5D'sに対しする見方についても、僕は少数派です。
5D'sは多くの人に支持されており、作品自体も熱い展開が多いという事は承知しています。「最初はバイクに乗ってデュエルなんて意味不明だと思っていたけど、見終わってみるとバイク無しのデュエルは考えられない」という声も非常によく聞き受けられました
そんな「名作・5D's」に対してすらも、私は自称「ただのアンチ」として毛嫌いしています。
その理由は、物語の中核となるシグナーの竜にも、主人公の遊星が使用するウォリアーのシンクロモンスターの中にも、6属性の中で水属性だけが存在しなかったのが許せなかったからです。
水属性を使っている身としては、5D'sは決して交わり得ぬ存在という印象です。
まさに水と油。このことわざの中の「水」を読んで字の如くそのまま水属性とするならば、水属性を使っている身からすれば5D'sは「」です。
ここで、まるで「水属性使いとして5D'sが嫌い」という風な書き方をしてしまいましたが、言うまでもない事かもしれませんが水属性を使っている人や水属性が好きな人の中でこんな極端なものの見方をしている人間はそういないという事を補足しておきます。

5D'sのアンチスレですらも、僕のように5D'sそのものに敵意をもっているような人はそういないように思えます。
アンチスレという割には攻撃的な書き込みは少なく、大抵の書き込みは「~は良かった」「~だったら良かったのに」という意見に留まっています。
特にARC-Vにも登場したキャラであるジャックに関しては「初期の扱いは良かった」「脚本の被害者だ」と同情的な見方が多かったように思います。ちなみに私は、初めて5D'sのアンチスレを覗いたのはジャックに関する事がきっかけでしたが、同情するではなく「嫌いなキャラ」となっていました。
「~が良かった」などという概念自体が存在しないかような空間だった(「シャークはランク3使いだったら良かったのに~」など、皮肉みたいに使われる事はありりましたが)遊戯王ZEXALのアンチスレとはまるで毛色が違います。5D'sのアンチスレには、ZEXALのアンチスレの様な、何でもかんでも頭ごなしにガ-ガ-叩く程の覇気が無かったです(アンチスレに覇気があるというのが果たして良い事なのかどうかは分かりませんが)。
ここでZEXALのアンチスレと書きましたが、私がZEXALのアンチスレも覗いていたのは別に5D'sの(ただの)アンチとしてZEXALのアンチスレに偵察に来ていたとかそんな訳では無く、単純にZEXALはZEXALで不満に感じる事があったからです。
ARC-VにもARC-Vで不満に思う事はありますが、アンチには興味すら湧きません。仮にもしアンチスレのようなものがったとしても、5D'sのキャラや世界観が出た事に対してはどうせ「天下無敵の5D's様にすり寄るとは一体何事だ」みたいなスタンスなんだろうと予測でき、そんな声を見るのも嫌なので、見る気すらも起こりません。

5D'sを毛嫌いする様子に対して「親でも殺されたか」と言われれば、私は(こと遊戯王に関しては)「はいそうです」と答えるでしょう(笑
遊戯王OCGで初めて組み、本格的に手を出すきっかけとなったのが水属性のデッキだったので、私の遊戯王OCGの歴史において、水属性とはまさに「親」みたいなものです。そして、遊戯王のアニメ作品の中でその水属性を最も「殺している」と言える作品こそが5D'sです。
私の5D'sに対する嫌悪感は作品に対してだけに留まらず、その登場人物や作中のネタ、シンクロ召喚やライディングデュエルとった5D'sを代表する要素にまで飛び火しています。
ARC-Vで5D'sの世界観やキャラが出るよりも前、D-ホイールの様なバイクが出てきただけでも相当な嫌悪感を抱いたものでした。
ネット上では何やら「バイクに乗ったままデュエルだって!?」という遊矢の台詞がネタにされているようですが、それは「5D'sではそれが当たり前だったんだよ!」というような意味合いを込めてのものなのでしょう。D-ホイールやライディングデュエルが、多くのファンに望まれたもので、出るべくして出たものだったとしても、私はそんなもんいりません。皆さんバイクに乗って実際のカードゲームをプレイしてるんですか?

5D's・ZEXALの両アンチスレでは「5D'sアンチは皆ZEXAL信者」だとか逆に「ZEXALアンチは皆5D's信者だ」などという訳のわからん理論が展開されていたのを見かけた事がありますが、あえてその理論に当てはめてみるならば、
ARC-Vでの5D'sのキャラや世界観、要素によって再登場によって「5D's信者」「ZEXALアンチ」の完全勝利で、我々「5D'sアンチ」「ZEXAL信者」は完全な負け組です。
まったく、「エクシーズの負け犬」とはよく言ったものです。
エクシーズが負け犬だとか何とか言われる一方で、ARC-Vがシンクロ次元編に突入してからのOPテーマのアニメ本編では使用されていないパートに「誇り高きシンクロ召喚」なんて歌詞があると知った時には、心底もう二度と遊戯王のアニメなど見るものかと思いました
シンクロ召喚なんて、終わった筈の前々作の象徴的なものを何でまた今更…。シンクロ召喚と聞いただけで絶望するなんて、まるでアポリアの気分です(まぁこれも5D'sのネタですが)。
せっかく水属性が出た作品だったZEXALでしたが、シンクロ召喚やライディングデュエル等の要素を微塵も出さず舞台も一新したのは、放映期間の3年間で5D'sのファンのフラストレーションを貯める為だったのではないかという気さえしてきます。そして、ZEXALという作品そのものが、次作でそのフラストレーションを発散させる為の「演出」「踏み台」に過ぎなかったのかと、腸わたが煮えくり返る思いです

ストラクチャーデッキ「シンクロン・エクストリーム」の一番最初に出てきたリーク情報とされる画像には遊星のイラストが書かれており、そこに遊星について「ファンアンケートで常に上位」という様な事が書かれていました。
その時はストラクの情報自体が本当かどうか疑わしい状況でしたが、後に本当だったと分かった時には、ストラクの情報が事実だったかどうかよりも何らかの形で製作者サイドが関与しているであろう書類にこのような事が書かれていたという事実に大きくショックを受けたものです。
公式でもARC-Vで5D'sのキャラや世界観が再登場する前からそんな気配や兆しはあったものの、実際に目にすると大きくショックを受けるものです。逆に5D'sや遊星が好きな人にとっては大歓喜な内容でしょうが。
ストラクのリーク情報と言えば、明らかに上述の書類に影響を受けた、「ジャックをコンセプトにしたストラクチャーデッキ」のガセ情報が、この半年後に出回りました。遊星のライバルであり、にも関わらずデッキに恵まれていないジャックのデッキを強化して欲しいとの願いから、ジャックや5D'sのファンが作ったものなのでしょう。
しかし、ジャックストラクの情報自体はガセだったものの、実際にはアニメ最新作に登場し、それに合わせた新規カードも登場するストラクが出る以上の待遇を得る事ができたのです。嘘から出た実とでもいいますか・・・まるで公式に強化や再登場の要望の声が届いたかのようです。
一度終わった筈の作品のキャラが、次々作に登場するなど、絶対にあり得なかったはずの奇跡です。

ジャックの他に、クロウもアニメARC-Vで登場しています。
ジャックもそうでしたが、クロウのキャラクター自体が個人的にあまり好きではなく、5D'sが終わった頃には「もう毎週クロウを見る事もないのか、良かった」と本気で思ったものでした。
しかし、そんなクロウがアニメで再登場すると聞いた時には、眩暈するような気分でした。そして先手必勝ではありませんが、クロウが出る前にARC-Vの視聴を切りました
私がクロウが好きでは無かった理由は、作中でのキャラ付けに加えて、クロウが使用していや【BF】デッキが5D's期に環境トップとして暴れまわっていたからという理由も大きかったです。
しかし環境は変わり、多くのカードが規制されていたBFはいつしか規制解除を望まれる側の立場になり、あれだけ猛威を振るい規制されていたカードの数々が緩和されました。
更には近年になってコレクターズパックで新規が出て、トライブ・フォースで主要カードが再録されて、PP強力な漫画版BFがOCG化されて…BFが好きではない身としては「枠潰し」としか思えないような苦痛でした。そしてその苦難の末に、上述のクロウではありませんが「もう今度こそ本当にBFを見なくて済む」と思っていたところにARC-VでのクロウとABFの登場です。
BFよ、お前はゾンビかと言いたくなります。

それにしても、多数派の意見は何でもいずれは公式に受け入れられるんですね。何かと少数派なものをチマチマと支持しているのが本当に馬鹿らしくなってきます。
大多数の人から「征竜の巻き添えだ」「未だに規制されているのはおかしい」と言われている竜の渓谷も、次のリミットレギュレーションでは緩和されるでしょうよ。
一方、「手札1枚をコストにサーチ」という点は渓谷と共通しているディニクアビスは、水精鱗が環境から退いた後でもずっと制限のままです…。
話は逸れますが、前回の改訂後に「何でディニクアビスは未だに緩和されないんだ」と書いたところ、「今更緩和したところで一体どうなるんだ」というレスが返ってきましたが、まるで答えになっていません。むしろ、それなら尚更なぜ緩和されないんだという思いが強くなりました。
これに関してもやはり、「ディニクアビスの復帰を望む声が少数だから」という答えに帰結するのでしょう。

自分で言っても全く説得力無いですが、私は別に何事につけても必ず少数派に回る訳でも、ましてや少数派である事をカッコいいと思っている訳でもありません(そもそもカッコいいと思っていたならば、過去に書いてきた内容も含めてこんなカッコ悪い事なんて書いてないと思います)。

それにしても、デュエリストをやめてアニメを見る事をやめた私は、遊戯王にとって一体何なんでしょう。傍から見ればアンチクレーマーでしょうか。
それでも、このブログでこんな記事を書く以外には、カードを買わない事やアニメを見ない事位しか、「5D's人気」やそれに乗っかっている公式の傾向に抗う術は思い浮かびません。

本来は自分の嫌いなものよりも自分の好きなものについて語るべきだと言う事は自分でも分かっていますが、「嫌いなもの」あり得なかったはずの奇跡を起こすレベルで優遇されているので、そりゃ愚痴りたくもなります。
スポンサーサイト

テーマ : 遊★戯★王
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パックは買わねぇアニメも見ねぇやることといえばブログでカード批判
ふっつーにアンチじゃないですかね?むしろどう見たらアンチ以外の何かに見えるのかわからないくらいです
一回「ぼくのかんがえたさいこーのゆうぎおう」でも語って見てくれませんか?水属性のカードが出た時も何かしらの文句つけてますしザルトムさんの理想を聞いてみたいです

No title

逆にARC-Vで再びシンクロにもスポットがあたったからこそ、OCGにおいても新たな水属性シンクロテーマが生まれるきっかけになったと思うんだがねえ。

主はハッキリ言ってシンクロコンプレックスなんだからもっと好意的に受け入れてもいいのにグレイドルに関しても「ボクが思ってたのと違う!」でまた悲観。

ARC-V自体に関しても何人も水属性主体のデュエリストがいるし、カード化だってしてる、アニメのシンクロ次元に合わせてOCGオリジナルの水属性テーマもだした、現状ARC-Vに何の落ち度も無いよ?主の考えはただの逆恨み。

アレもやだ、これも気に入らないって言ってるだけの今の姿勢なら主が報われることは永遠にないよ。
個人のブログだから別に主が何を思って何を書こうが誰も批判する資格はないけど、もう愚痴の内容今までと変わってないよ?いくら吐き出しきっても吐き出しきれない、どんな好意的情報が来ても悪い事しか目につかないならきっぱり遊戯王そのものを1回忘れた方が良いと思うよ。別に趣味遊戯王だけじゃないでしょ?
真剣な話、主の精神衛生上にも実生活にも何1ついい影響無いと思うよ。
長文だし、気に入らなければ削除してくれて構わない。

No title

自分は水属性全体のファンを自称して何度か書き込んでますが
ザルトムさんの怨嗟もなかなか根が深いですね。

自分は無印で梶木のリバイアサンから始まり
GXストラクのダイダロスで弾けた口ですので、
水属性の不遇と共に生きてきたので、
今更怒りも湧いてこないって感じですねw

自身も今振り返るとなんで未だにこのカードにしがみついてるか
疑問をふと抱くときもありますが、気楽にやってますよ

最近のアニメじゃないですけど、
どんなに公式に踏みつけられても、エンジョイ精神を忘れたら
何やってもそりゃ楽しくないですよ

自分は今でもカードゲーム初の水使い主人公を
このクソッタレなゲームで期待しないで待っていますw

ザルトムさんも恨み節を糧にしつつも、
適当にカードを眺めながら、
遊戯王を見つめて行けばいいと思います。

No title

水属性のキャラやカードが登場しなかったり、強化に恵まれなかったり、嫌いなキャラやテーマが出しゃばるだけで簡単にゲーム自体を放棄できるあなたに水属性が好きなんて言ってほしくないです。

No title

http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html (テレビ東京)
https://www.faq.konami.jp/articles/FAQ/1299/ (konami)

とりあえずこれらにまずは抗議すればいいのではないでしょうか。
本当にそうなってほしいならまずは行動です。

何?シンクロ次元には水属性使いがほぼいないから5D'sも最近のARC-Vも見たくないだって?
それはだなジョジョ。なんでも公式に頼るからそうなるんだよ。逆に考えるんだ、いなくってもいいさって考えるんだ。
そうすれば赤い帽子の水属性シンクロ使いが堂々とWRGPに参加する二次創作が作りやすいだろう?(類例:GXに儀式使い、ZEXALに炎属性エクシーズ使い)

No title

やると言っていた二次創作もやりませんでした。
オリカもあっさり考えるのを辞めました。
5D'sがもてはやされるのが気に入りません。
アンチスレでもゼアルより雰囲気いいのが悔しいです。
エクシーズ次元があってもシンクロ次元は許せません。
良い情報よりも悪い情報の方が気になります。
ゼアルの思い出も話題も出しません。
愚痴は吐いても吐いてもまだ愚痴りたいです。

今のザルトムさんは少数派でも水属性好きでもなんでもありません。
世界の不幸が自分にだけ降り掛かってるとでも思ってる典型的な被害妄想者です。

そんなにシンクロ召喚が憎いならドゥローレンもグングニールも捨てればいいじゃないすか
そもそも氷結界がシンクロ向きのテーマではないとはいえシンクロありきで生まれたシリーズなのにそれを否定したらもうここは氷結界を名乗るべきじゃないですね

No title

>名無しの方
コメントありがとうございます。
確かに、文句を言う事はありますが逆にどういうものが自分にとって理想的なのかを語った事はほとんどありませんでしたね。
後で文句を言うよりも、先に理想を語るようにしたいです。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
今回の記事では5D'sやARC-Vに対して貯めていた批判的な内容を発散していましたが、おっしゃる通りこのままでは永遠に同じ事の繰り返しな気がします。
この機会に遊戯王と一度距離を置いてみるのもいいかもしれませんね。今でもブログの更新頻度は以前と比べて減っていますが。
アニメに関しては、今5D'sのキャラが出ている様にシャークでも出るようになったならばまた見直すかもしれません(笑

>アクアさん
コメントありがとうございます。
もっと気楽に考えてやっていった方が良いですね。何でこれ程までに怨嗟が不快のかは自分でもよく分かりませんが(笑
恨み辛みよりももっと他のものを糧にできたらなぁと思います。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
もっと水属性が好きな人の事を考えて発言をするべきでした…。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
公式への意見ですか。記事で書いた様に、多くの人が思っている事ならまだしも自分一人の意見では効果は無いでしょうね(汗

>名無しの方
コメントありがとうございます。
遊戯王をやっていて良かったのは、自分の中で二次創作に対する偏見が薄くなった事だと思います。
「公式を意識しない」というのは難しいですが、自分で色うろと考えるのは楽しいです。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
オリカや二次創作など、前もって「やりたい」と書いていたものに関しては、おっしゃる通り手つかずでした…。これらについて覚えて下さっていた事に脱帽します。

>最古式カッパーさん
コメントありがとうございます。
シンクロ召喚については過去に、私にとっては「近くて遠い召喚法」だと書いた事がありました。今回の記事は、その時の記事の内容とほぼ同じようなものですが…。
ブログの改名については過去に一度示唆した事がありましたが結局今もそのままです(汗

No title

久しぶりにブログを拝見しました。
荒れてますねー
僕はOCGとアニメは別物として考えています。
確かに5D’sは水属性のカードは少なかったですが、それがアニメ本来のストーリーやキャラクター性にまで関係するかは疑問です。
アニメでは設定上水属性を出せなかったなら、OCGで水属性テーマを出して均衡をとるべきだと僕は思います。
しかし、放送期間中にOCGで出た水属性のカードは少なく、それこそKONAMIの怠慢であり、アニメ自体を批判するのは筋違いな気がします。


No title

コメントありがとうございます。
5D's期にも水属性では深海のディーヴァやフィッシュボーグ-ガンナーといった主力級のものは出ていましたが、水属性のシンクロモンスターは圧倒的に数が少なかったですね…。
DT1期のテーマも氷結界しか出ていませんでしたし。
今のアニメの展開が展開なだけに、個人的にはアニメとOCGとは今後は切り離して考えていきたいですね。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。