スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の氷結界ファン

私はこれまで、このブログの記事内で自分の事を指して「氷結界ファン」と表現するのを極力避けてきました。
ブログ内を検索してみると普通に使っている所もあると思いますが、それでもできるだけ自分の事を「氷結界ファン」とは書かないようにしていたつもりです。
「氷結界ファン」ではなく、「氷結界好き」「氷結界使い」という書き方をしています(あまり変わらないかもしれませんが)。

こうするようになったのは、このブログを立ち上げた頃にまで遡ります。
それまで動画サイトの動画などで氷結界や水属性について色々と言いたい事を言ってきた私でしたが、もっと手軽に、かつ色んな情報を発信したいと思い、このブログを立ち上げました。
そしてブログを立ち上げて程なくして、ある一人の方からの書き込みがありました。確かこのブログで初めてのコメントだったと記憶しています。
その書き込みは、「自分は誰よりも氷結界が好きだという自身があるが、貴方のやっている事が正しいとは思えない」といった内容でした。
これに感銘を受けて私は、自分の事を「氷結界ファン」と書くのを避けるようになりました。
その人がどんな意図でこの発言をしたのか、本当に氷結界が好きなのか、今でも氷結界を好きなのかは分かりませんが、私にとっては心に響く書き込みでした。

この書き込みに多かれ少なかれ影響を受けたのは、それ以前から心の中でも何処かに「自分の行動は間違っている」という気があったからです。
現に、他の氷結界について触れているブログでも、私の言動を「(氷結界にとって)逆効果だと思う」と書かれている方がいました。
それでも動画を上げ、ブログまで立ち上げたのは、そんな自分の行動を「間違っている」と指摘してくれる程の、言うなれば真の「氷結界ファン」の登場を待っていたからなのかもしれません。
どんなテーマにも、好きな人はいます。境を支配し多くの人から恨みを買っていたであろうテーマにも、今は爪を研いでいる弱小テーマにも支持者がいるのだから、「氷結界」にもファンがいないはずがありません
しかしそうは思っていても、ネット上でよく見かける「氷結界」に対する書き込みは、「シンクロが強いだけ」「シナジーが薄い」「おっさんデッキ」といった、そんなに良いイメージではない意見やネタの数々です。
しかも「氷結界」に関しては、OCGでの性能面だけに留まらず、DTストーリー上での設定面での批判もあるので余計にタチが悪いです。

ネット上で必要以上に氷結界についてマイナスイメージの書き込みを行っている人には一体、どんな意図があるんでしょう。私の様に、「真の氷結界ファン」が現れるのを待っているのでしょうか。
しかし中には氷結界が好きな人の人格そのものを否定するような書き込みや、「氷結界は皆が叩いてるから叩いても問題ないよな」という書き込みも見た事があります。そういった書き込みをしているのは間違いなく、ただ氷結界を叩きたいだけの奴やそれに対する便乗犯でしょう。
しかし私の行動も、傍から見れば「逆効果だ」と言われる様に、氷結界を否定するような書き込みを行っている人やその便乗犯、愉快犯と大差ないのでしょう。
どう取られるかはさておき、「ネット上での氷結界の扱いの惨状を伝える」という目的で氷結界についての文章や動画を作っていましたが、そこでマイナスイメージの単語や文章をそのまま並べるだけで、それらに対する否定はしていませんでした
少なくとも、氷結界のテーマ間のシナジーの厳しさ等に関しては、嫌でもある程度は認めざるを得ないと思っています…。現に、「シンクロが強いだけのテーマ」や「シナジー薄い」という事に関しては、私自身も「そういうものだ」とネタとして受け入れていた時期がありました。
流石に、例えばDTストーリー上での批判意見に対して「『無能』なんて絶対間違っている。氷結界のメンバーは、トリシューラ解放派も反対派も、全員有能なんだ!」と言える程の技量は私にはありません(笑
否定的な声に対して「憤りを感じている」位の事は書いた事があったかもしれませんが(そしてそれだけで否定した気になっていた)、マイナスイメージだけが並べられている文や動画を目にすれば、確かに私も氷結界を否定しているように思われても仕方がないでしょう。

「『真の氷結界ファン』の登場を待つ」という事に関しては、ブログを立ち上げて早々にその望みを達成できたと言えるのかもしれません。
今では気の向くままに自分の思う事をダラダラと書いているだけのブログです(笑
氷結界に対する否定意見に憤りを感じている人間でありながら、「氷結界ファン」からは煙たがられるという私の立場は良くないなと、今更ながら思うようになりました。これではまるで、DTストーリーでの「氷結界」のトリシューラ解放派と反対派みたいな感じです(汗
今後は「氷結界」やそれに対する意見に関する見方、取り上げ方について見直していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりのコメントです!

このブログは「氷結界ブログ」なんですから、もっと氷結界の話題を全面に推していってもいいと思います!
むしろ、最近、氷結界の話題が少なくて残念です(笑

僕は「真の氷結界ファン」とはどんな氷結界でも『好んで(←重要!)』受け入れることだと思いますよー
極端な話、一時期流行った、ドゥローレンが絡んだノーデンワンキルも氷結界デッキだと言われたら、僕は受け入れますね(笑)

No title

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
確かに最近は氷結界関連の記事が少ないですね。5月に氷結界周辺の生物の記事を書いた時でさえ、「氷結界関連の記事を書くのはすごく久々だな~」と思いながら書いていたものでした。
【氷結界】デッキはこのブログでは取り上げていないタイプのデッキもあるので全容を把握するのは難しそうです(汗
どこからどこまでが【氷結界】デッキとするかも悩むところですね。

No title

正直氷結界は煮え湯を飲まされた結果だと思います。
何故氷結界の龍達に氷結界縛りをつけなかったのか疑問です。
が、個人的にはDTストーリーに不満は無いし、むしろ組織が二分化されてるとかかなり好きです。
彼らの選択が良い方向に向かわないのも含めて好きですね。
リチュアももっとゲスくてもよかった。

No title

コメントありがとうございます。
「煮え湯を飲まされた」という表現はしっくりと来ますね。グレイドル・ドラゴンの素材に縛りを付けるなら、氷結界のシンクロに縛りを付けて欲しかったです(汗
氷結界のストーリー上の立ち位置や結末が好きだというのは、素晴らしい意見だと思います。氷結界の扱いが、必ずしもマイナス要素ばかりではないという事に気付かされました。
DTマスターガイドで語られたストーリーで、氷結界に対する見方はそんなに変わらなかったのに対し、リチュアは「哀しき悪役」みたいな一面が加えられましたね。これについても色んな意見がありそうです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。