スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱買い

氷結界を使うには、もちろん氷結界のカードを持っておきたいです。
そこで、氷結界のカードが多く収録されているDTクロニクル1~3弾をまとめ買いした結果を紹介してみます。
これらのカードを買ったのは結構前ですが、このブログを超ポジティブ路線に切り替えたのを機に出してみました。
以下、画像をクリックすると拡大された写真が表示されます。


●DTC1

DTC1

収録されているのは、DT1弾~3弾のカード達です。
この範囲では氷結界のノーマルカードは交霊師1枚しかありませんでした。水属性の新規カードには交霊師以外にもノーマルのカードがありましたが、それらはブリザード・ウォリアー氷弾使いレイスと、いずれも「氷結界」に属するカードではありませんでした。
ただし、ノーマルのカードももレアのカードも封入枚数自体は同じです。
一方、スーレアは1枚ずつしか入っていません。DTCを回しているとやたら当たると感じるスーレアや逆に全然当たらないと感じるスーレアがあったりするだけに、これは意外です。


●DTC2

DTC2

俺、封魔団に選ばれすぎィ!
…はさておき、最も収録枚数の多い、DT4弾~DT6弾のカード達です。
種類は増えたものの、封入枚数は前回とだいたい同じです。
DTCの武士は当たった枚数が少なかったので、ここで手に入ったのは嬉しいです。


●DTC3

DTC3

DT7弾及び8弾の氷結界のモンスター達です。
ノーマルとレアは2枚、スーレアは1枚という割合は変わらず。
この辺りのカードはデッキタイプによっては多めに欲しくなるものもあるので、これだけでは枚数が足りなく感じる事もあるかもしれません。
ちなみに、このガンターラのカードは、タイダルが禁止になった後にタイダルに代わってデッキに入れました。


以上、ノーマルは封魔団は3枚でそれ以外は2枚、レアは全て2枚、スーレアは全て1枚という開封結果でした。


え?ウルレア・シクレアのシンクロモンスターはどうしたって?
HAHAHAHA。やだなぁ、もちろん当たっていますよ。

ウルトラレア

ただし当たったのは、現在禁止カードブリューナク(ウルレア)1枚のみです!

DTCのウルレア・シクレアに指定されているカードは、各弾につきだいたい3種類程入っていないものがあるのですが、現役の氷結界のシンクロモンスターの3体が3体とも見事にその「3種類」に含まれていました。
日頃の言動が悪かった罰が当たったのでしょうか…(汗
特に酷かったのはDTC1弾で、狙いのウルレアが3種類(コレクション用にドゥローレンを含む2種、プレイ用に1種)あったのですが、その内当たったのはプレイ用に欲しかった1枚だけで、コレクション用に欲しかったカードは、実に漏れたウルレアの2/3を占めるという有様でした。
(シクレア・ウルレアの組み合わせは当然考えないとして)「ウルレア15種の中で3種類が当たらない場合、欲しいカード3種類の内の2枚が当たらない確率」や、「ウルレア16種類(DTC1は15種類)の中で3種類が当たらない場合の、好きなカード1種類が当たらない確率」、そして「3弾とも好きなカード1種類が入っていない確率」とは一体どれ程のものなのでしょう。機会があれば計算してみたいです。
ただ確かな事は、16種類の内3種類が漏れるにしても、1種類だけある好きなカードが当たらない確率よりも当たる確率の方が大きいという事です。ましてや3弾とも当たらないなんて、計算するまでもなくあまりにも低確率な、見事なまでの奇跡としか言いようがないでしょう。
ヴェルズ化した後ものなら全部あるのですが…。

あるいはこれは、「いずれはシンクロモンスターが無しでも【氷結界】は戦えるようになる」というお告げか何かなのかもしれません。もちろんそうなってくれるのは大歓迎です。
氷結界は強さで言えば、シンクロモンスターに関しては一品級であり、規制されているものも多いです。ただ、シンクロモンスターだけでなく、それ以外のメインデッキのモンスターもテーマとして十分に戦えるようになる事を私は望んでいます。
私が超ポジティブ路線に移行するきっかけとなったカードの1枚とも言うべき氷結界の紋章は、他ならぬこれらメインデッキの氷結界のモンスターをサーチする為の魔法カードなのです。
今後は氷結界の新規カードの登場を願いつつ、既存の氷結界(特に封魔団)の同行にも注目していきたいです。

上記のカード達と残りのシンクロモンスターの3体、そして通常パックで登場した舞姫伝道師三方陣、紋章、で「氷結界」と名のついたカードは全部です。
これからは気分を新たに、これらの氷結界のカードについて三たび記事で取り上げていきたいと思います。
私は「いずれ氷結界の新規は来る」と信じていますが、記事内の考察はもちろん、その書いた当時でのカードプールやリミットレギュレーションでの範囲の考察になります。今までの記事もそうだったように、後で手を加える事もあるかもしれませんが。
ブラック・ガーデンに対応するモンスターについては、記事を書いている時にその事を覚えていたら触れるかもしれません(その事情についてはこちらを参照)。

今回は「氷結界のウルレアカード全てが見事に当たらない」という、氷結界が自分から逃げていく方向での奇跡でしたが、今度はきっと「氷結界」が強化されるという奇跡を起してみせます!
それに備えて、今から氷結界のカード達、もとい内何枚かは強化によって後に環境にいるかもしれないカード達について考察していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

前向きなザルトムさん…素敵です。
ブログの更新を楽しみに応援しています〜

No title

この路線いいですね 見ててなんかテンション上がります
自分的には今の氷結界も結構シンクロせず戦うのが強く感じてますねーロック決めるのが最優先でその後シンクロ って動き方してますので
もし新しい氷結界シンクロが来るなら9期っぽい&「氷結界の龍を封印するためのモンスター」みたいな感じでロックorメタ効果を持ったやつに来てほしいです

No title

グレイドル「早ク取リ上ゲテ欲シイ…」

No title

あ、ネオZRTMになってる。ネオ氷結界が出たらネオ・ニュー・ザルトムさんになるのかな?
ネオフレムベルにXXセイバーにドラグニティアームズまで出てるんだし水属性もそろそろ薄氷とか樹氷とかの二次熟語を取り入れていいのよ・・・?(願望)

No title

>グランモールさん
コメントありがとうございます。
前向きに路線変更はしたものの、更新頻度が増えるかどうかはまた別問題です(笑
これからもよろしくお願いします。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
新しい氷結界が出るとしたら一体どんなカードなのか、色々と考えてテンションを上げていきたいです。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
この記事の後にグレイドル・ドラゴンを取り上げました!

>名無しの方
コメントありがとうございます。
プロフィール欄の更新に気付いて頂けて光栄です(笑
言われてみれば1期のDTテーマには、テーマ内にシリーズがあったりするものが多いですね。
氷結界の場合だと、氷結界の龍や氷結界の虎将がそれに該当するのでしょうか。

No title

自分はエクシーズ氷結界を組んでるのですが、封魔団大活躍です。
魔法使い族なので、ワンド装備からのドローブーストと、サルベージ対応なのが使いやすい。
舞姫と軍師はサルベージ出来ないので、封魔団だけの特権です。
ワンドやグレイドルの様に種族間の強化も、氷結界の間接的強化に繋がると嬉しいですね。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。