スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレイドル・ドラゴン

今回紹介するカードは、グレイドル・ドラゴンです。
DOCSで登場した、「グレイドル」に属するSモンスターです。


グレイドル・ドラゴン

グレイドル・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/水族/攻3000/守2000
水族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「グレイドル・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時、
そのS素材とした水属性モンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。



初の水属性・レベル8のSモンスターにして、初の水族Sモンスターです。
また、通常パックで登場した水属性Sモンスターは、神海竜ギシルノドン以来の2体目です。初登場時のあちらと同じく、スーパーレアで収録されています。

(1)の効果は、S召喚に成功時に、そのS素材とした水属性モンスターの数まで相手の場のカードを破壊できる効果です。
このカードはチューナーの素材が水族に指定されていますが、現状では素材にできる水族チューナーは全て水属性なので、最低でも1枚は相手のカードを破壊できます。
S召喚成功時だけとはいえ、ノーコストで相手の場のカードを破壊できるのは強力です。
グレイドルではグレイドル・スライムの効果でレベル3のグレイドルを蘇生させる事で、即S召喚を狙えます。その場合、2枚の相手のカードを破壊できます。
攻撃力も3000と高めなのでそれなりの制圧力が期待でき、相手の場のカードを一掃してから強烈な一撃を叩き込む事も可能です。

また、(2)の効果としてこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、自身以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を蘇生できる効果を持っています。
(蘇生条件を満たしている)水属性なら何でも蘇生できる上にタイミングを逃す事も無い、非常に優秀な効果です。破壊され墓地へ送られたとしても、後続を残す事ができるので戦線の維持に役立ちます。
ただし、この効果で蘇生したモンスターの効果は無効化されます
アタッカーや壁要員、そして新たなS召喚に繋げるなど、効果が無効になっていても、蘇生させたモンスターの運用法は様々です。
墓地等で発動する効果を持ったモンスターを蘇生させるのも良いでしょう。また、同名カードを蘇生する事も可能です。
ただし、「グレイドル・ドラゴン」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できないという制約がある点には注意が必要です。
あと当然ながら、破壊以外の方法で除去されたり、破壊した後に墓地以外の場所に送られると(2)の効果は使えません。

イラストは、グレー色のドラゴンの様な形の体に、アリゲーターの頭とイーグルの翼と尻尾にコブラがくっ付いた様な姿をしています。
ドラゴンと言うよりも、キマイラの様な印象を受ける外見です。

このカードは、水族のチューナーを擁する【氷結界】でもS召喚を行う事が可能です!氷結界には、レベル2の水族チューナーに術者水影、同じくレベル3に守護陣が存在します。
(ただしこの内水影は、S召喚を必要としないデッキでの活躍が主になります。自身の効果も効果だけに、S召喚そのものが水影とは相性が良くないです…)
このカードを「氷結界」のモンスター2体の組み合わせでS召喚を行う場合、
「守護陣+ロイヤル・ナイトもしくは「レベル2水族チューナー(術者、水影)+レベル6モンスター(大僧正ライホウドゥローレン)」
という組み合わせになります。
デッキタイプによっては入らない事のあるカードや、そもそも【氷結界】では出す事自体がそんなに容易ではないカードが多いです(汗 特に非チューナーにおいてそれが顕著です。
レベル3+レベル5の組み合わせなんて、完全に守護陣とロイヤル・ナイトの2体で固定です(笑
多くのタイプの【氷結界】デッキに入りそうなカードで言えば、「術者(レベル2水族チューナー)伝道師(レベル2)軍師(レベル4)という組み合わせが理想的でしょうか。
これら3体はいずれも水属性である為、このカードをS召喚した場合、(1)の効果によって3枚の相手のカードを破壊できます!これは、現在のカードプールでは自身が属するテーマである「グレイドル」では(レベル調整等のサポート無しでは)できない芸当です。
ただ、この3体が場に揃った場合は、このカードをS召喚する以外にも色んな布陣を形成できます。そのまま並べるのはもちろんの事、例えば術者と軍師とでドゥローレンをS召喚し、伝道師の効果で術者を蘇生すれば、術者によるを状況に応じてかけたり解除したりできる布陣も形成できます。
他にも、手札に氷結界がいるならば軍師の方を蘇生して手札交換する事もできます。当然墓地に他の氷結界がいれば、それだけ伝道師の効果で蘇生するモンスターの選択肢も増えます。
上記の3体の組み合わせでこのカードをS召喚する場合は、「ノーコストで3枚の相手の場のカードを除去できる」「攻撃力3000のモンスターを出せる」という点に価値を見出したいです。

(2)の効果によってアフターケアが可能な点も、【氷結界】にとっては有難いです。このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたとしても、神精霊及び蘇生条件を満たしていないシンクロモンスターを除く全ての氷結界を蘇生できるのです。
守護陣など、他の氷結界が場にいる時に効果を発揮する氷結界が場にいる時に(2)の効果で氷結界を蘇生すれば、その条件を満たす事ができます。
この効果で蘇生したモンスターは効果は無効にされるので、なるべくステータスの高いカードやその状況に応じたシンクロやエクシーズの素材にできるモンスターを蘇生したいです。また、ロイヤル・ナイトや魔酔虫トリシューラといった効果なしも同然のモンスターを蘇生すれば、効果無効のデメリットも大して気になりません(笑

下級を中心とした【氷結界】デッキでこのカードを出す場合は、本来ならレベル7をS召喚できる「守護陣+レベル4の氷結界」という組み合わせを、どちらか一方を強化蘇生でレベルを上げた上で蘇生させて揃えるという方法が無難でしょうか。
他にも、自分の場に水属性がレベル2のチューナー(術者または水影)とレベル4の氷結界の2体のみの場合(本来ならレベル6をS召喚できる組み合わせ)の時にレミューリアのレベルアップ効果を使用するという方法もあります。
チューナーの指定やレベルから、出せる組み合わせが限られるので、レベル調整等のサポートも駆使してS召喚を狙っていきたいです。

【氷結界】でレベル8のシンクロは机上論では「狙って出せる様なものではない」という結論に達する一方で、実際に回してみると「案外出せる機会が多い」と感じる事もあります(笑
それでも【氷結界】のエクストラデッキでのレベル8シンクロの優先度は決して高くなく、レベル8シンクロをエクストラデッキに入れない事もありました。
また、レベル8をS召喚できる状況であっても、スターダスト・ドラゴン等の受け身なモンスターを優先して入れて事もあり、わざわざ布陣を崩してまでS召喚するのにはためらいを感じていました。
しかし、このカードは氷結界に不足しがちな除去と打点を補ってくれるので攻めに積極に使える上に、氷結界には欠かせないアフターケアも可能です。そして何といっても、チューナーの素材指定から、【氷結界】が現在このカードをS召喚できる数少ないデッキ(特に、グレイドル登場以前のテーマデッキでは唯一無二)であるという点から、レベル8のシンクロの中でも特に優先して入れたくなります。
ひょっとしらた、氷結界の龍以上に「【氷結界】の切り札感」が出るんじゃないかとさえ思います(笑

ようやく満を持して登場した水属性・レベル8のSモンスター。チューナーに水族の素材指定がありますが、水族チューナーを擁する氷結界では出す事ができます。
これを機に、水属性や氷結界に良い流れが来て欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

3+2+4=9……?
トリシューラだコレ

No title

「守護陣(レベル3水族チューナー)+伝道師(レベル2)+軍師(レベル4)」だと、グレイドル・ドラゴンじゃなくて、トリシュコースじゃないですか?
(追記:この時間帯にコメントが被るとは・・・)
グレイドル・ドラゴン三枚破壊だと、術者+・・・ryですかねー

あと、レベル操作は、強化蘇生のおかげでかなり自由度が上がったと思うんですよねー。強化蘇生があれば、グレイドル・ドラゴンは守護陣とレベル4氷結界の組み合わせで出せますしね。
使い終わった強化蘇生はドゥロで戻せますし。

このサイトが、ポジティブ方向に進んだという話を聞いて、とてもうれしいです!これからも面白い記事、よろしくお願いします!

No title

コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、レベル2チューナーと守護陣を書き間違えていました!路線変更をうたって早々大きなミスをしてしまい申し訳ありません。
あと、強化蘇生についても書き忘れていました(汗
これらの内容について、後ほどこの記事を更新したいと思います。

No title

アロマが1弾で打ち切りだったけどグレイドルはどうなんだろう…

No title

コメントありがとうございます。
アロマは種族縛りのテーマ、グレイドルは属性縛りのテーマで、共にペンデュラムが存在していないという点が共通しています。
また、アロマが1弾で完結しても不思議ではないような感じでしたが、グレイドルは今出ているカードだけを見ていると、これ以上広がりができるかどうかはちょっと予測し辛いです(汗

あと、この記事内で、上記のコメントで指摘があった箇所を修正しました。

No title

現時点で4種類でてるけど、さらに新規カードが出てくれるならグレイドルは結構悪くない感じかな?
縛りがかかってるとは言え、かなり緩い条件でコントロールを奪取しまくるので、色々悪用のしがいがある感じ。
後スライムがシンクロ体も釣れるので結構インチキ臭いですねー。
問題は、今はライトニング全盛時代であると言うこと……

No title

コメントありがとうございます。
グレイドルは、効果を発動できないような除去のされ方をされると辛いですね。
果たして今後新規は出るのか、そして出るとすれば一体どんな方向性になるんでしょうか。

No title

コントロール奪取とイラストは好みで久しぶりに作ってみたくなるタイプのテーマがグレイドルでした。自分の好きなテーマであるスクラップみたいに。ボチボチでもいいので強化されてくれるとうれしいです。カードパワー自体は強力なものも多いので今後に期待が持てますね。

No title

早速セルフバウンス軸の氷結界に入れてみたのですが、なかなかいいですね
ドゥロでバウンスした罠が弱いとき、返しで処理されてしまうことが多いので3000打点+後続蘇生は美味しいです
これからも氷結界で使える新規がグレイドルから来るといいですね

No title

コメントありがとうございます。
間接的にでも、強化が増えるのは有難いですね。
ドゥローレンから更にシンクロできるレベル8として、このカードをエクストラに投入してみたいです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。