スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二の希望

アニメ遊戯王ARC-Vで、5D'sの登場キャラだったジャックが登場し、ジャックデッキのが強化されました。
その中でもリゾネーターに新規カードが出た事で、「トゥーン」に続いて「万能サーチ魔法持ちのテーマ」に新規カードが出た事になり、これによって「万能サーチ魔法持ちのテーマ」の中で、環境クラスに立ったわけでも第9期で新規を貰えた訳でもないというテーマは「氷結界」だけとなりました。その点から私は、「この流れからして、いつかは氷結界にも新規カードが来ないはずがない」と希望を抱いたものでした。
しかし、私がジャックの登場によって希望を感じたのは「氷結界」だけではありませんでした。

ジャックというキャラは、5D'sのメインキャラであるにも関わらず、他のメインキャラと比べてデッキの完成度が高くなかったです。
遊戯王ZEXALでは、シャークがそのポジションに該当します。他のメインキャラやサブキャラがWP枠の新規カードによってデッキが強化される中で、シャークとその妹の璃緒のデッキはWP枠の新規カードを1枚も貰えず、差を空けられていました。
しかし、デッキの完成度が他のキャラに見劣りしていたジャックがアニメで登場し新規の強化を貰えたのを目の当たりにした今となっては、シャークにWP枠の強化が来なかったのはシャークもARC-Vで再登場し、強化される事を見越した上での事だったのではないかと思います。というかそうとしか考えられません。
「強化が来なかった」というのは、逆を取ればそれだけ伸び代があるという事なのです!神代なだけに
私は「氷結界の新規の登場を望む」という名目でこのブログを路線変更しましたが、それと同じ位にシャークのデッキの強化も望んでいます

過去作の5D'sのキャラでジャックとクロウが登場した様に、ZEXALのメインキャラも二人登場するとしたら…その組み合わせは神代凌牙&神代璃緒以外に考えられません!
ブースターSP-ハイスピード・ライダーズ-で登場するジャックの新規カードには、アニメ遊戯王5D'sで未OCG化だったカードも含まれています。それらのOCG化が遅れたのは、この時のためにあえて温存しておいたと取る事もできます。
同様にシャークにも未OCG化のカードが何枚か存在しており、今回のジャックと同様にシャークがARC-Vで登場したタイミングを狙い澄ました上でOCG化されるのではないかとも考えられます。カード性能自体は、流石にアニメのままの方向性では厳しい気がするものが多いので、大幅な強化・変更に期待したいですが。

OCGでの伸び代だけでなく、キャラの扱いやすさの面に関しても、シャークは他のZEXALキャラに比べて優位な気がします。遊馬ならアストラルやゼアルについて触れるのは避けては通れない道でしょうし、カイトにもフォトンチェンジという厄介なものがあります。一方、シャークにはそれらのような面倒な要素はありません。
一応ZEXALの終盤ではバリアルフォーゼやバリアンズカオスドローなるものがありましたが、それらの要素を一切省いた単なる「神代凌牙」「神代璃緒」として出せば問題ないでしょう。要するに「ナッシュ」や「メラグ」の設定そのものを無くすのです。

ARC-Vでシャークが出るとしたら、切り札はどんなカードになるのでしょうか。ジャックの新規カードは、強力な切り札モンスターがバンバン出ている印象なので、やはり切り札が一番気になります。
個人的にはシャーク・ドレイクのバリエーションの様な路線を望みたいですが、「ナンバーズ」というものが出るとなると、その扱いについてはどう考えても面倒な事になるでしょう。なので、ARC-Vの世界(シンクロ次元)にも「ナンバーズ」があるかどうかで路線が大きく傾くと思います。
ジャックのカードには漫画版の要素も含まれている事から、漫画版でシャークが使用したバハムート・シャークやスパイダー・シャークの要素を含んだ様な切り札という事も考えられます(後者はナンバーズですが)。
シャークはシャーク・ドレイク、アビス・スプラッシュ、そしてS・H・Ark Knightと、ナンバーズだけで見ても切り札が点々としており、各切り札にCNo.こそ存在しているものの、遊馬やカイトの切り札と比べるとバリエーションに乏しいです。ARC-Vでシャークが出れば、これら切り札の新たな進化形態等を拝む事ができるかもしれません!

ただ、切り札の中でもブラック・レイ・ランサー方面で強化されると流石に戸惑います(汗 その理由は、ブラック・レイ・ランサーは闇属性・獣戦士族であり、シャークのデッキのメインである水属性や魚族・海竜族・水族とは属性的にも種族的にもとシナジーが全く無いからです。
まあ、FA-ブラック・レイ・ランサーは水属性で、効果も水属性とのシナジーを意識したものだったので、悪い方向や明後日の方向には行かないとは思いますが(ネット上では本家のブラック・レイ・ランサーとのシナジーが皆無な事がクローズアップされがちな気がしますが)。

OCGで強化されるならば、アニメでシャークが直接再登場しなくとも、「ARC-V(特にエクシーズ次元)でシャークをリスペクトしたようなデッキやカードが新規登場し、それらによってシャークのデッキが強化される」という形でも歓迎です。
シャークのデッキの強化の為にも、ARC-V以降新規カードがすっかり登場しなくなった魚族に、再びスポットライトが当たって欲しいものです。

WP枠でシャークのデッキの強化が来なかった事、シャークの切り札のバリエーション(進化系など)が少なかった事、シャーク(ナッシュ)の使用カードに未OCG化のものがある事…全てが一本の線に繋がる様な気がします。「アニメARC-Vでシャークが再登場する」という線に
シャークの一番のファン風に今現在のシャークの状態を言えば、「希望を奪われ、それを与えられた」と言ったところでしょうか。確かにシャークは、WP枠での他のキャラのデッキの強化やアニメでの5D'sのキャラの登場によって「目先の栄光」は奪われたものの、それらのおかげで「更に先にある栄光」を与えられるビジョンが見えてきた気がします。
ジャックの登場によって、ジャックのデッキを使っていた人は希望を手にしましたが、ジャックには特に思い入れの無い私は、そこから見える二つの希望を手にしました。
その二つの希望、「氷結界の強化」「シャークのデッキの強化」なるべく早くの実現に向けて、これから前向きに頑張っていきたいです!
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これで仮にARC-Vでのシャークの再登場/シャークデッキを模したデッキの登場が叶わなかった場合、「小野監督だから5D'sだけ贔屓した/やはり5D'sは油のような存在だ」と5D's批難に繋げるんでしょうね、とても分かりやすいです

>全てが一本の線に繋がる様な気がします。「アニメARC-Vでシャークが再登場する」という線に。
WP枠で強化が来なかったのはランクもレベルもバラバラな雑多なデッキだったから、切り札のバリエーションが少なかったのはコロコロと性懲りもなくエースを鞍替えしていたから…どれもアニメゼアルの出来が悪いだけであってARC-Vは関係ありません
ゼアルの尻拭いを勝手に求められてARC-Vが可哀想です
ゼアルでシンクロが出なかったのはARC-Vの次元設定に繋げる為だった~等と意味不明な事を喚く愚かな人と同じ発想ですよ

ゼアルアンチに負けずに頑張ってください!(できれば5Dアンチな心の闇にも負けないよう応援します)

そういやシャークや氷結界で水系統のエクシーズや氷系統のシンクロはたくさんいますが、なんで水系統のシンクロや氷系統のエクシーズって少ないんでしょうね?

No title

ゼアルアンチだから意見ガン無視で!ってのは短絡的というか残念な考え方ですね
WP枠に関してはアニメでランク5や素材3体とバカな方向に走ったのが主たる原因であって、ARC‐Vに出るのを見越して~という強引なこじつけはARC‐V側からしてみれば本当にただの迷惑ですし

No title

>名無しの方
コメントありがとうございます。
ARC-Vにシャークが出なかったら出なかったで思う事はあるかもしれませんが、その場合はまた次の希望に託すようにしたいと思います。
監督に関しては、記事内で触れようと思っていましたが書き忘れていました(汗
アニメの考察を見ていると「これはこの為の伏線だったのか!」というような事をしばしば目にし、中には「明らかにこじつけだろ!」と言いたくなるようなものもありますが、私の今回の書き方はそういった強引な解釈の類と大差なかったのかもしれませんね。
ただ、それでも「シャークが出て欲しい」「シャークのデッキが強化されて欲しい」という願いは持ち続けようと思います。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
個人的な好き嫌いは今後も出てくると思いますが、これからは「嫌いなもの」ではなく「好きなもの」を重点的にクローズアップして行きたいです。
自分で言うのもなんですが、アニメに関しての考えは、5D'sアンチスレやZEXALアンチスレに毒されすぎていた気がします…。
確かに振り返ってみればエクシーズには水系、シンクロは氷系が多いですね。
水系のシンクロにはギシルノドンやたつのこ、氷系のエクシーズには璃緒の使用エクシーズやオッドアイズ・アブソリュート・ドラゴンと、逆もいない事は無いのですが。

>名無しの方
コメントありがとうございます。
確かにシャークの切り札は色んな方向性に走っており、迷走していると言われても仕方がないような感じでしたね。
それらを上手くまとめてくれるような新規カードを望みたいです。
「ARC-Vでは~」という風な書き方をしたのは、ジャックという「先駆者」がいたからでした。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。