スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストチャンス

「ストラクチャーデッキR」シリーズ第一弾として、「帝王の降臨」のリメイクと言うべき新ストラク「真帝王降臨」が9月発売されます。
このストラクに僕は、あるカードの再録の望みを託しています。

そのカードとは、黄泉ガエルです。
これまでも何度か記事で書いていましたが、黄泉ガエルはかつては制限カードにまで指定されていたカードだったにも関わらず、再録には恵まれていません
初登場のパックのSOI(2005年11月発売)と、SOIを範囲に含んだ再録パックのEE4(2009年9月発売)に収録されたのみです。

そんな黄泉ガエルに再録のチャンスは全く無かった訳では無く、実はGS2014の収録カードを決める投票の中にノミネートされていました。
しかし、結果は落選・・・。しかし、そこにノミネートされていたカードの大半が、後に再録されました。
ノミネートされていた中で、その後現在に至るまで再録されていないのは、黄泉ガエル、次元の裂け目、そしてサンダー・スパーク・ドラゴンのわずか3枚だけです。
これらの内、次元の裂け目は黄泉ガエルと同じくEE4に収録されており、更にEE4の三か月後に発売されたストラクチャーデッキ「帝王の降臨」にも再録されています。
ストラクチャーデッキ「帝王の降臨」は、俗に「帝」と呼ばれる上級モンスターを中心としたストラクチャーデッキです。黄泉ガエルも次元の裂け目も、帝のアドバンス召喚の為に利用される事が多いカードです。
黄泉ガエルをリリース要員として利用するタイプの【帝】デッキは【黄泉帝】や【ガエル帝】などと呼ばれ、次元の裂け目などによる除外ギミックを組み込んだデッキは【次元帝】と呼ばれます。
これらのデッキ名にある「黄泉」や「ガエル」や「次元」といったワードはもちろんこれらのカード名から取られており、デッキ内においてはどちらも、それ程までに重要なキーカードとなっています。
しかし、デッキ名が分かれているように、「帝と相性が良い」というだけで、これらのデッキは全くの別物です。
ストラクチャーデッキ「帝王の降臨」は、【次元帝】をコンセプトとしたデッキだったために、次元の裂け目は再録された一方で黄泉ガエルが再録されなかったのでした…。
【黄泉帝】か【次元帝】かの違いが、これら2枚のカードの明暗を分けたと言っても過言ではないでしょう。

その「帝王の降臨」のリメイクストラクである「真帝王降臨」…これこそが黄泉ガエル再録最高にして最後のチャンスなのではないかと僕は思っています。
「真帝王降臨」については現状、「帝王の降臨のリメイク的な、帝のストラク」という事以外は分かりません。また【次元帝】一直線なのか【黄泉帝】の要素が含まれているのかも分かりません。
現在明らかになっている再録カードは、ほとんど近年になって登場した「帝王」カードばかりなので何とも言えません…。
「帝王」のカード以外で唯一明らかになっている再録カードは虹クリボー(これも近年になって出たカード)であり、このカードは墓地から自己蘇生できる効果を持ったレベル1・攻撃力100・守備力100の効果モンスターです。
黄泉ガエルと共通点が多く、特に墓地からの蘇生からアドバンス召喚に繋げるのをコンセプトに再録されたと思われるため、黄泉ガエルの再録にも期待がかかりますが、虹クリボーは自身の効果で蘇生した後にフィールドから離れる場合除外されるモンスターでもあるため、まだ何とも言えません…。
また、「帝王」のカードには永続カードも多く、その点だけで黄泉ガエルとアンチシナジーなのも向い風です。ストラクには同時収録の特定のカードと相性が悪いカードが入ってたりする事も割とあるので、それだけで黄泉ガエルの再録が遠ざかるとは思いませんが…。

ちなみに、アニメARC-Vでは、作中で遊矢が読んでいた雑誌「Dステップ」の付録カードとして登場していました。更に、その傍らには黄泉ガエルについて「アドバンス召喚超必須カード!!」と書かれていました。
アドバンス召喚を主軸とした「真帝王降臨」にこそ、その「超必須カード」が再録されるべきです。ここで再録されれば、実に6年ぶりの再録という事になります。
あともう一体、このストラクでの再録を望んでいる水属性モンスターに氷帝家臣エッシャーがいますが、あちらは十中八九再録されるでしょう(笑
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん。最近(?)の帝サポートを見るからに永久系が多いから、黄泉ガエルはないんじゃないかなぁ……

No title

コメントありがとうございます。
昨日再録が明らかになった帝王の進撃も、れっきとした永続魔法ですね…。
黄泉ガエルは、永続カードを潰された場合や発動条件を満たせない場合、手札に来ない場合のケアには使えると思うんですが、果たしてどうなるでしょうか。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。