スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水属性と遅延効果

ブースターSP-ハイスピード・ライダーズ-には、ネクロ・ガードナーと全く同じ効果を持ったSR三つ目のダイスが登場しました。
ネクロ・ガードナーと言えば、相手モンスターの攻撃を封じる効果、所謂遅延効果を持ったカードの中でも代表的なモンスターです。
一時期は制限カードにまで指定されていましたが、今では無制限カード、それどころか最大で、同じ効果を持ったカードの6枚体勢まで可能になってしまうとは、時代の流れを感じずにないられません。

ネクロ・ガードナーを筆頭に、遅延効果を持ったカードは色々と登場していますが、水属性には少ないです。その少なさたるや、対戦相手に同情された事がある程です(笑
そんな数少ない、遅延効果を持った水属性モンスターを紹介してみます。


DP15-JP006 キラー・ラブカ

キラー・ラブカ
効果モンスター
星3/水属性/魚族/攻 700/守1500
自分フィールド上の魚族・海竜族・水族モンスターが攻撃対象に選択された時、
墓地のこのカードをゲームから除外し、
攻撃モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃を無効にし、
その攻撃力を次の自分のエンドフェイズ時まで500ポイントダウンする。
「キラー・ラブカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


遊戯王ZEXAL出身の魚族モンスターのキラー・ラブカ
「墓地から自身を除外して攻撃を無効にする」という効果を持っている点はネクロ・ガードナーと共通していますが、条件と発動タイミングが限定されているので調整版の様な印象を受けるカードです。
このカードは、自分の場の魚族・海竜族・水族が攻撃対象に選択された時のみ、効果を発動できます。ネクロ・ガードナーとの大きな違いとして、攻撃モンスターの攻撃力を次の自分のエンドフェイズ時まで500ポイントダウンさせるという効果もあります。一方、あちらと比較して、相手のダイレクトアタックは防げないという大きな弱点が存在します。
また、「キラー・ラブカ」の効果は1ターンに1度しか使用できないため、高攻撃力のモンスターを大量に展開された上で殴られると弱いという悩みも抱えています。
尚、このカードが出た頃はネクロ・ガードナーは制限カードでしたが、今や上述の様に無制限です。
このカードはイマイルカ等と同じように、出た時期が悪かった、「調整版」の犠牲者と言えるかもしれません。


機甲忍者アクア

機甲忍者アクア
効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻 800/守1600
相手モンスターの直接攻撃宣言時、
自分の墓地にこのカード以外の
「忍者」と名のついたモンスターが存在する場合、
墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
攻撃モンスター1体の攻撃を無効にする。


水属性の「機甲忍者」の機甲忍者アクアです。これも遊戯王ZEXAL出身のカードです。
自分の墓地にこのカード以外の 「忍者」と名のついたモンスターが存在する場合に、 墓地のこのカードを除外する事で、攻撃モンスター1体の攻撃を無効にできます。 こちらは、相手のダイレクトアタックも無効にできます。
「墓地から自身を除外して攻撃を無効にする」という点ではやはりネクロ・ガードナーと共通していますが、このカードの効果はその条件から「忍者」カテゴリ専用と言える効果です。一応同名カードを複数枚積むだけでも効果の発動を狙う事は可能ですが。
ちなみに、水属性の忍者は、このカードの他には青竜の忍者のみです。


ヴァルキュルスの影霊衣

ヴァルキュルスの影霊衣
儀式・効果モンスター
星8/水属性/魔法使い族/攻2900/守1700
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
レベル8以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。
「ヴァルキュルスの影霊衣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を除外し、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスターを2体までリリースし、
リリースした数だけ自分はデッキからドローする。


「影霊衣」のレベル8の儀式モンスターのヴァルキュルスの影霊衣
(1)の効果が遅延効果であり、上述の2体とは違い手札から発動する効果です。ただし「墓地からカードを除外する」という条件は共通しています。
アクアと同じく、自身とは別に、墓地に自身と同じカテゴリに属するモンスター(このカードの場合は「影霊衣」)も必要とします。
相手モンスターの攻撃宣言時に、自分の墓地の「影霊衣」カード1枚を除外し、このカードを手札から捨てて発動する効果であり、手札と墓地のカードをそれぞれ1枚ずつ失ってしまいますが、その見返りは大きく、その攻撃を無効にできるばかりでなくその後バトルフェイズまで終了できます。
「ヴァルキュルスの影霊衣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できませんが、仮にもしその制約が無かったとしても、(1)の効果を複数回発動させる機会なんてまず無いでしょう(笑
ディサイシブの影霊衣の紹介記事でも同じような事を書きましたが、それまでの水属性のテーマやデッキには無かったような効果を持ったカードが使える事からも、影霊衣の完成度の高さが伺い知れます。


以上です。
上記の様にテーマ専用のカードが多く、【氷結界】や【水属性フルモンスター】と言った水属性のデッキに広く出張できるようなカードはほとんどありません…。
特に、キラー・ラブカではダイレクトアタックを防げないのは辛いです。過去に対戦相手に同情されたのも、その点によるところが大きかったです(笑
余談ですが遊戯王ZEXALの未OCG化の水属性モンスターにはドリーム・シャークというカードがありましたが、このカードので0にできるのは効果ダメージだけで、戦闘ダメージは0にできませんでした…。

水属性には遅延効果持ちのモンスターは少ないですが、逆に水属性は、遅延方面にまだまだ伸び代があるという風に捉える事もできます。
これからの水属性の動向に注目したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

キラーラブカみたいなカードが増えれば、除外海産物の魔法・罠が使いやすくなって面白そうですね

No title

コメントありがとうございます。
水属性でさえこの手の効果持ちは少ないのに、海産物となると更に少ないですね…。まさにキラー・ラブカだけです。
プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。