スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷結界の術者

今日紹介するカードは、氷結界の術者です。


氷結界の術者

氷結界の術者
チューナー(効果モンスター)
星2/水属性/水族/攻1300/守 0
自分フィールド上に
このカード以外の「氷結界」と名のついたモンスターが存在する限り、
フィールド上のレベル4以上のモンスターは攻撃宣言できない。



このカードは、他の氷結界が自分の場にいる時に、レベル4以上のモンスターの攻撃宣言を封じる永続効果を持っています。
言うなれば、条件付きでグラヴィティ・バインド-超重力の網-を内蔵した様な効果しています。
並べるのは「氷結界」と名のついたモンスターなら何でも良いので、同名カードを2枚並べてもロックできます。
相手のターン時に、自分の場に氷結界がいる場合、リビングデッドの呼び声エンジェル・リフト強化蘇生などでこのカードを蘇生、もしくはこのカードが場にいる時に他の氷結界を同様の方法で蘇生する事で、相手の攻撃をロックする事もできます。
その場合、相手のバトルフェイズの「スタートステップ」に使うのが望ましいです。相手が攻撃宣言を行った後では、その攻撃宣言を行ったモンスターの攻撃を防ぐ事はできません…。
また、このカードはチューナーなので、相手の攻撃を止めた後のターンにシンクロ召喚に繋げる事もできます。特にこのカードは水族のチューナーという事で、グレイドル・ドラゴンをシンクロ召喚する事もできます!

そして、特筆すべき点として、このカードは湿地草原に対応するモンスターの中で最高の攻撃力を持っています。
容姿や名前からは魔法使い族を連想しますが、何故か水族に分類されている為、湿地草原の恩恵を受ける事ができるのです。
湿地草原発動下では攻撃力は2500となり、レベル2として見れば破格の数値です。
更に他の氷結界と並べば、上級モンスターに匹敵する程の攻撃力で、レベル4以上のモンスターの攻撃をロックしつつ攻撃を仕掛ける事ができるのです。【湿地草原】デッキならば、伝道師の特殊召喚効果を遠慮なく使える事もあり、容易にロックを形成できるでしょう。
同じく湿地草原に対応するスター・ボーイや墓地へ送られた場合にこのカードを蘇生する事もできる水舞台装置、水族統一デッキならば一族の結束といったカードも並べる事で、更に攻撃力を上げる事もできます。

一方で短所としてまず挙げられるのは、自分のレベル4以上のモンスターもロックしてしまう点です。
そのため、シンクロモンスターを筆頭とする氷結界の大型モンスターと共にラッシュをかける、という事はできません。
ドゥローレン等の効果でバウンスするなどして、一旦ロックを解いた上で攻撃したいところです。
メインフェイズ1でこのカードをバウンスしてからバトルフェイズで攻撃を仕掛け、メインフェイズ2でこのカードを召喚すれば、実質相手だけをロックできます。但し、メインフェイズ2にこのカードを召喚するには、召喚権を残しておかなければならないというのが、意外と難しいです。
通常召喚で場に出すよりも、リビデやエンジェル・リフトでの蘇生で場に出す方が楽でしょうか。

何よりも厳しいのは、このカードによるロック効果自体が、エクシーズモンスターの登場によって簡単に突破されやすくなった点です。
「レベル」を持たず代わりに「ランク」を持つエクシーズモンスターは全て、このカードによるロックの効果を受けずに攻撃する事ができるのです。
このカードと同様の効果を持つグラヴィティ・バインドが制限から一気に無制限に緩和された事からも、このロックによる影響力が薄くなった事が見て取れます。
なので、たとえロックを貼っていたとしても、エクシーズモンスターによって殴り倒されてしまうでしょう。
このカードに関して言えば、ロックを維持するよりも、早いうちにシンクロやエクシーズの素材にしてしまった方が良いかもしれません。

以上の2点のから、氷結界におけるロック戦法には、自分のモンスターをロックに巻き込む事が無い上に低レベルの高攻撃力モンスターやエクシーズモンスターの攻撃も防ぐ事ができる守護陣の方が優先されます。
しかし異次元の女戦士など、「守護陣では防げないが術者では防げる」というモンスターも少なからず存在します。
お互いの死角を考慮した上で、ロックやシンクロに使い分けていきたいところです。

あと、単体ではいまいち頼りないのも難点です。
湿地草原無しの状態では攻撃力は1300。守備力に至っては0です。
他の氷結界が場にいる時に浮上で蘇生する事でロックを形成する事はできますが、守備力が0なので、エクシーズモンスターはもちろんのこと、レベル3以下の低攻撃力モンスターにすら簡単に戦闘破壊されてしまいます。ただこの点は、伝道師を経由して攻撃表示で蘇生する事で解消できます。

DTストーリー上でのトリシューラ解放をめぐる氷結界の内紛ではトリシューラ解放派に属しています。ちなみに「デュエルターミナルマスターガイド」の第1刷ではこの設定紹介の特集で、風水師名前が入れ替わって書かれていましたが、第2刷では修正されている模様です。
また、デュエルターミナルのCGでは何故か浮遊しています。
容姿は、あご髭を生やし、頭巾(メット?)を深めに被った男性です。イラストでは真横向きの構図の上に、パッと見では被り物と肌の色が同化して見えてしまう事もあって分かり辛いですが。

他の「氷結界」と並ぶことで効果を発揮する点や湿地草原との相性の良さなど、後の「氷結界」のイメージの形成に大きく貢献したカードと言えるでしょう。
 

以下、このカードの長所と短所を簡潔にまとめてみます。

長所
・湿地草原で打点を大きく強化できる上に、湿地草原に対応するモンスターの中で最高の打点を持っている。
・高レベルのモンスターの攻撃をロックできる。
・水族のチューナーなので、グレイドル・ドラゴンをシンクロ召喚できる。

短所
・自分のモンスターの攻撃も封じてしまう。
・エクシーズモンスターにはロックが効かない。
・素のステータスが低い。

ここで、短所に「素のステータスが低い」という、記事内でも触れてはいるものの他の大半の湿地草原に対応するモンスターや氷結界の下級モンスターにもだいたい当てはまる様な事をわざわざ書いていますが、これは、このカードを入れた【氷結界】デッキを使って戦っている際に、ジリ貧になって「何かモンスターカードを引きたい!」と思った時に手札に舞い込んで来るのが高確率でこのカードであるという、個人的な体験談による影響です(笑
こういう時に来ても何とも反応に困るステータスです…。特に相手もジリ貧だった時には、このカードで攻めようかどうかすらも迷います(汗
エクシーズ召喚や除去等が蔓延した現在の環境ではロックの強度はそれ程期待できないので、ロック要員としてと言うよりは、シンクロ召喚先のレベルに応じて投入するのが良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザルトム

Author:ザルトム
(2016年7月17日 凍結)
6年と8ヶ月の間、ありがとうございました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。